刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Fate/Apocrypha 4話 簡易感想

Fate/Apocrypha 4話 簡易感想

※原作ネタバレ、補足コメント等は極力避けていただければ幸いです。その後のストーリーで分かることなら取り立てて補足は不要です

今回は簡易でざっくり。

・今回のテーマはたぶん自己の願い、なのだろう。生まれた瞬間に余命を告げられたホムンクルス(ジーク)、他者から願われるばかりで自分の願いがあやふやだったジークフリート、自らの願いがハッキリしているアストルフォ。三者三様の対比が上手かった。

・ジークフリートの願いは、自らの意志で誰かを助けること…。なんというか、ちょっと哀しい願い。

・ゴルド、なんか死にそう(笑) まぁ、明らかにそういうキャラだったけど。

・そして逆にアストルフォが良いサーヴァント過ぎて早死にしそう(苦笑

・赤のバーサーカーあっさり脱落? まぁ、話の流れではマスター権を奪って活かそうとするみたいだけど、えてしてそういう策って失敗して最後に「あの時殺しておけば」ってなるんだよねw

・赤の陣営は他のマスターが姿を見せず。シロウの策略なのか?

・赤、黒両アーチャーともにちゃんと弓矢使ってる!?(マテコラ いや、だってこの作品のアーチャーほど名前と反して弓矢使わないキャラばっかじゃんwww

・ルーラー、おいしいところで登場。あっさり真名名乗っているのだけど、お前たち本当にそれでいいのか!?


*CommentList

地獄少女 宵伽 第2話

地獄少女 宵伽 第2話
『あなたしかいない』


≪あらすじ≫
お笑い芸人・混沌スイーツのナナコとハル。二人の人気は日増しにあがり、ネタを書く時間もないほど多忙を極める。ボケとツッコミの関係を地で生きている二人に見えたが、秘密があった。過去に結ばれた二人だけの約束とは……。
公式HP STORY より抜粋)


≪感想≫
比較的変化球なんだけど、『地獄少女』シリーズだとそこまで大きな変化球でもない話。

「お互いにお互いを想っている。それでも憎む」

こんな感じの台詞を言ったあいの言葉はその通りだな、と。実際、そういったエピソードも過去にあったはずだ(私は忘れてるが…)。


今回のポイントは、「重さ」だと思う。それも物理的なものではなく精神的なもの。

人間にはそれぞれに抱えられる重さに許容量(キャパシティ)があると思っている。トラックの積載重量みたいなものだ。自分自身の想いや願い、あるいは他人からの期待や嫉妬など…。そういった精神的なもので「抱えられるもの」を私たちは多かれ少なかれ誰もが抱えている。大人だけじゃない子供もそうだ(むしろ、期待と言う意味でのプレッシャーでは明確な順位やテスト点数が出る学生の子供たちの方が目に見えたものを抱えているのかもしれない)。

そして大事なのは、その抱えられる許容量にも当然個人差があるということ。

多くの物を抱えられる人もいれば、軽い物しか抱えられない人もいる。今回で言えばハルは意外にも後者だった。いや、そもそも彼女が抱えてきたものを「軽い」とも断言できないのだけど。
ただ一つ書いておかないといけないことは、許容量が少ない(軽い)人の方が多い人よりも劣っている、というわけではないということ。先ほどのトラックの話ではないが2トン車と4トン車、あるいはロング車と比べた時に大きい方が多くの物を詰めるが小回りは利きづらくなると思う(推察の話で申し訳ないが)。

それと同じで許容量の大きい人は多くの人からの、あるいは自分自身の大きなプレッシャーも抱えられるが身動きが取りづらくなる側面も出てくるかもしれない。対して許容量の小さい人は多くは抱えられないかもしれないが、その分身動きは取りやすいかもしれない。

ハルは良くも悪くも逃げたんじゃないかな、と思っている。それは今の相方とその相方と確立した人気からも、そして実は昔のコンビ時代も何らかの理由で逃げた。それが良い悪いではない。許容量の限界だったから、積み切れないものは下ろすしかなかったというだけだ。

そんなハルの「荷物」をナナコは一緒に背負うと決めたのだろう。だから彼女を地獄に流し、自らも後を追った(はず)。共に歩むという意味で地獄流しっていうのはある意味であの世で必ず同じ場所に辿り着けるという「ツール」として利用したというのは珍しいケースかもしれない。
もしも一緒に背負うことをもっと早くに決めていれば、地獄に流れる必要もなかったのかもしれないが……うーん、でもそれは難しかったのかもしれないね。最後の手段が地獄流しだったのだろうし。


ちょっと纏まりにかけた文章(反省

劇場版 生徒会役員共

劇場版 生徒会役員共


≪感想≫
観てきました。

アバンは、相変わらず意味不明なほど作画レベルが高い犬始まり(笑

そこからは基本的に原作を消化していく、というTVアニメと同じスタンスが1時間ほど続く感じ。良く言えばいつも通り、悪く言えば劇場化する意味がどこまであったのかとも思ってしまうが、劇場化がTVシリーズ続編などへの布石だとするならばそういうビジネススタイルが昨今は主流になりつつあるのかもしれない。

内容は……言えるかw PG12指定だからね。前半はいつもの生徒会。途中いろいろ挟まれるけれど、シノ、アリア、スズとそれぞれにタカトシとの見せ場はちゃんとあるのはエピソードを厳選したのかな、と思う。ウオミー分が少ないと思っていたが、終盤に全部ウオミーが持ってったwww さすがっす(爆

さて、EDクレジットでそのウオミーですが、本名が「魚見チヒロ」だと判明。調べると原作では先にちゃんと出ていたようだが、原作は単行本になるまでほとんど目を通さないので驚いた。

いや、EDクレジット最大の驚きは、利根さん役やり過ぎてEDクレジットが数秒「利根健太朗」の名前だけで埋め尽くされるという事態になってたことだけど(ノ∀`) アチャー


一応TVアニメっぽくCパートもあるんだけど、とりわけオチがなかった。まさかシノの口の動きを読唇術で読めばオチが分かるとかそんな超高難易度なの?

不満点はそこかな。あとは若干、ところどころで劇場版とは思えない塗りとかの作画もあって……。まぁ、劇場版というよりも劇場公開のOADあるいはその延長線上っていうところか。

数量限定で書き下ろし四コマ1つとウオミー無双だった終盤ネタの原作小冊子がもらえます。


評価は、★★★☆(3.5点 / 5点)。最後にお気に入りのウオミー無双だったのでちょっとだけ加点。作品自体は、シリーズを知っている人なら★★か★★★くらいは最低限楽しめる、いつも通りの『生徒会』じゃないかと思う。

MG ジャスティス(ストライクカラー)

MG ジャスティス(ストライクカラー)

TOP_2017071613451946d.jpg


今回はMGのジャスティスです。いやー、ストライク、フリーダムと出てその後GATシリーズが出てフリーダムはver2.0、プロヴィデンスも出てのようやくのお出ましです。

ご覧の通りカラーリングはストライクをベースにしています。

それでは、よろしくお願いします。
*CommentList

今週のピックアップ NEW GAME!! 第2話

今週のピックアップ NEW GAME!! 第2話
『これじゃあただのコスプレだにゃー!』


≪感想≫
『NEW GAME!!』の2話。いきなりブッ込んできたな、と。普通なら中盤くらいのテコ入れに持ってきそうなエピソードだったけど。


さてこの作品、青葉が主人公であることは間違いないのだけれど、第二の主人公は八神コウなのだと思っているし、たぶんそうなのだろう。一度は挫折を経験した彼女がコウという新人とのやり取りを通じて再び立ち上がって成長していく。それは新人として入ってからゲーム会社で少しずつ実績を積み重ねる青葉とはまた少し違った形だ。

そうした中での今回のコウ。社内コンペで事実上青葉に敗れた。コウの中で青葉はまだまだ新人であり、同時に青葉にとって自分は目指されるべき目標だと自覚していたはずだ。それは別に自惚れでも何でもない。会社の中にあって入って一年ちょっとの新入りと、何年も在籍し実績がある先輩社員との間の関係なんて多かれ少なかれみんなそんなものだ。
そうした中で新入りは先輩社員の背中を観て教えてもらいながら成長し、先輩は新入りの成長を願う。そうして会社っていうのはある意味で回っていくべきものだ。

それは彼女自身も認めている節がある。コウはりんに「コンペに負けたことより、そっち(八つ当たりしたこと)の方がよっぽどショックだった」と漏らしている。コウの中にも青葉の成長は望んでいたものなのだ。直属の上司としてもそうだろう。それが「青葉の先輩」としてのコウの本音であることは間違いない。けれどクリエイター・八神コウとしては、それが誰であれコンペに負けることは多かれ少なかれショックなはずだ。それもまた嘘偽りないこと。

そうした中でコウがどの立場を取るべきか。

コウが選んだのはクリエイター・八神コウではなく青葉の先輩としての八神コウだった。その是非はあってしかるべきだろう。ただ、いろいろな過去を経て今に至るコウが望んだ後輩との在り方・形は、こういう形だったんだな、と。
会社もそうだけど組織の中での立ち回りっていうのは難しいところも多い。そうした中での回答の一つが今回の形だったようにも思う。


それにしても、あのゲームやってみたいな。ぬいぐるみ斃して装備はぎ取るってw


……青葉とコウの関係が進むとりんが発狂しそうな気もするんだけど(爆

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~