FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

エル・カザド 第23話

アニメ感想
エル・カザド 第23話「惑う女」


<あらすじ>
自分がナディを傷つけたのだと酷く落ち込むエリス。そんなエリスに、ブルーアイズはエリスがしたのだと告げる。嘘も吐けたのではないか、と問うリカルドにブルーアイズは嘘は吐きたくなかったと漏らす。

しかし、魔女の力によりナディは瞬く間に快復してしまう。ブルーアイズの口から語られる魔女の存在とその将来の否定。
時代を追うごとに失われていく一族の力。ブルーアイズもまたその一人で、魔女と呼ばれる力は全く使えなかった。それでも憧れ、それを見たいと願い、一族を裏切る行動をし続けたと言うブルーアイズ。

それを耳にしたエリスは、ナディと別れ自分に近い存在であるL.A.と共にどこか遠い場所に消える決意をする。
しかし、そうなるように動かした老人が何者かによって操られていることをブルーアイズは見抜いていた...。


続きは、OPENからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
エリスを追うなと言うブルーアイズに、ナディは背を向けた。自由を素晴らしいもののように語るブルーアイズに、憧れている自由は思っているほど素晴らしいものではなく、むしろ苦しみの方が多いと告げるナディはエリスを探す。

L.A.と共にどこか遠くに出発することを考えるエリス。しかし、電話のベルが鳴った途端、L.A.が豹変する。腕輪による催眠効果を破壊してもL.A.に刷り込まれた催眠術は解けていなかった。

L.A.の豹変ぶりに怯むエリス。雨が降り出す中、L.A.の下から離れたエリスの前に現れたのはナディだった。「もう傷つけたくないから別れたのに」と言うエリスに、ナディは自分の思いのたけを打ち明ける。

―――何があってもエリスを全力で守る。


抱きしめて、そっと言い聞かせるように告げるナディにエリスはただ聞き入る。

「OK、相棒?」


「…イエッサ」


こうして二人は、最後まで二人でウニャイマルカを目指すことを決めた...。


時は流れて、ようやく二人はそれらしい場所に辿り着いた。しかし、そこにはすでに白いスーツの男・ダグラス=ローゼンバーグの姿があった...。


<感想>
イエッサが、こんなところで良い味を出してくれるなんて・゚・(ノд`)・゚・


誰が予想しただろうか、まさかイエッサがシリアスな場面でここまで映えるセリフになるだなんて。監督や脚本家さんはここまで想定してのセリフだったのだろうか? それなら凄い。

BGMも良かったし、ようやく良いところが出そろったって感じがする。真下監督の場合、このBGMの質と使い方が巧いと思っていただけにその真価が出て来たかな、と思う。


ただ、もう23話なんだけどL.A.とかローゼンバーグとかブルーアイズとか魔女の一族とかリリオとか伏線が回収し切れていないのは、どうかなぁと思うけどね。本当にちゃんと終わるのか、このアニメ( ̄∇ ̄;)


そろそろどれか一つくらいエピソードを完結させてあっても良いと思うんだけどね。一応、ブルーアイズに関してはすっかり味方になっちゃったし、想いを語っているし終わったことになってるのか?

次回は、エリスの過去に決着かな。まぁ、順調に伏線も回収して完結させていると言えばいるんですけどね。ただ、残り2~3話で全部回収出来るのか…。


次回「逝く男」。逝くのは…たぶんローゼンバーグじゃなくて、エリスの博士のことなんだろうなσ(^◇^;)


<MVC>
エリス
「…イエッサ」

ここでのイエッサは効いた。感想でも書いたようにこんな良いセリフになるなんて思いもしなかったよ・゚・(ノд`)・゚・


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1152.html
・http://blog.kansai.com/aimugi/721
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50930070.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/53904158.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=798
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1496.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200709040002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200709040000/
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1192.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/09/post_0d69.html
・http://tilmitt.blog67.fc2.com/blog-entry-581.html



もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エル・カザド 第23話 「惑う女」

エル・カザド   現時点での評価:2.5~   [真下耕一監督作品]   テレビ東京 : 04/02 25:30   監督 : 真下耕一   音楽:梶浦由記   キャラデザ : 菊池洋子   シリーズ構成 : 金巻兼一   アニメ制作 : ビィートレイン   http://www.elcaza...

エル・カザド【第23話】「戸惑う女」

ナディを傷つけてしまった事を悔やむエリスは、力はいらないと逃げ出してしまう そんなエリスを放っておけないナディは後を追う ナディはエリスを見つけ、そしてウニャイマルカへ・・・ そこで待っていたのはローゼンバーグだった エリスがいろいろと知り悩んだ今回 ロー...

エル・カザド 第23話「惑う女」

離さないよ、何があっても――。 目的地ウィニャイマルカを前に、ナディから去ろうとするエリス。 造られら魔女である自分がナディを傷つけると怖れたから。 自由だが、ずっと一人で頼れる者もなかったナディ。

エル・カザド 第23話 「惑う女」

変態は今更自分がローゼンバーグに操られていると気付く。 以前どこぞのトラックに拉致されて以来所々で操られていたのかな。 まあどの行動が操られていてどの行動がそうじゃないかとかどうでも良いね。 ブルーアイズ

エル・カザド#23頼れる人が欲しかった

心は脆い・・だが支えあえば強くなれる。魔女の秘密・・真実と向き合い新たな絆に結ばれたナディとエリス。その前に立ちふさがる白スーツの眼鏡男。ローゼンバーグの真の目的は??第23話「惑う女」エリスの引き起こした天変地異で負傷したナディ。エリスは魔女の力でナデ...

エル・カザド「惑う女」

エル・カザド「惑う女」です。 「惑う女」ですか。 さて、エリスかナディか、はたまたブルーアイズか。 ナディは倒れているので、エリスという可能性が高そうですが、どうでしょうか? ということで、いよいよ佳境のエル・カザドの23話いきますか。いえっさ。 ...

エル・カザド第23話「惑う女」感想

エル・カザド。何が起きようともアニメ感想だけは死ぬ気で続けていく覚悟でございます。自己満足の世界ですが。2007年10月24日発売テレビアニメ『エル・カザド』DVD Vol.4・・・。あ~~~~、L.Aがいつも以上にかわいそうなことに!!エリスが手を差し伸べたときの...

エル・カザド

第23話 『惑う女』  う~ん、盛り上がりもなく、終盤へ向かったいるような気がする、 まぁ、それでもちゃんと「L.A.」への救いの手を気まぐれに出して見たり、 でも結局、「エリス」に去られてしまう・・・と云った

エル・カザド 第23話「惑う女」

ようやく話が動き出したところで今週もまったり。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……