FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

クレイモア 第20話

アニメ感想
クレイモア 第20話「北の戦乱 Ⅲ」


<あらすじ>
ラキは一人の少女・プリシラとプリシラに付き添う長髪の男・イースレイと出逢う。ピエタにクレイモアの大群がいると知ったラキは、二人と別れてそこへ向かおうとするが、ピエタの街までまだかなり距離があることから、イースレイにいさめられ、二人と行動を共にすることに。

さらに、イースレイに「無力は罪だ」と言われると、流れるような剣技を見せたイースレイにラキは弟子入りを志願する。

一方、三体の覚醒者を撃退したクレイモアたちは休息を取っていた。壊された装備の代わりを取りに行ったデネヴは、そこでウンディーネと出逢う。いつもの筋骨隆々ではない姿から、いつのも荒々しさとそれを写したような肉体は作り物であったことを知る。

過去と想いを見透かされて戸惑うウンディーネにデネヴは自らの過去を語り出す......。


続きは、OPENからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
一方、クレアはフローラに呼び出されていた。同系統の技をナンバー47で使うクレアと、明らかに異質な右腕に疑念を抱いていたフローラは説明を求める。しかし組織から隠れて生活していたイレーネのことを想い、右腕について一切を語ろうとしないクレア。両者は一触即発の状態になったが、ジーンが割って入ったこととクレアが右腕について語ったことで事態は収まり、三人は互いにそれぞれ戦う理由は個別にあるものだとして、この戦いで生き残ることを決意する。

ヘレンは、覚醒者との戦い、妖力解放限界ギリギリの戦いに恐怖する戦士を慰めていた。

それぞれの束の間の休息の過ごし方を見守るミリア。しかし、次の戦いは今日の戦いの比ではないだろうことを、覚醒者と対峙したことがあるなら解るだろうとクレアに諭す。

その頃、ラキはイースレイとの特訓で精根尽き果てていた。寄りそうように一緒に眠るプリシラを残して、イースレイは配下であるリカルドと合流する。
元々の予定だったのか、プリシラが気に入っているラキがそこを目指しているからなのかは解らないが、イースレイは遂に始まりの街・ピエタの殲滅を、その名の下に命令を出した......。

<感想>
嵐の前の静けさって感じかな。

ウンディーネとデネヴはなんか共感し合っている感じですね。一人で強くなって一人で全てを守ろうと戦うウンディーネの姿は確かに、どこか強くてどこか脆い感じです。常に妖力解放をして筋骨隆々の姿にしているのは、凄い決意だと思います。

クレアとフローラも、ちょっと絆を深めた感じですね。同系統の技を使う者同士、感じる部分もあったんでしょうかね?

ヘレンとミリアは相変わらずか。でも、変わらないことが大切なこともある。


で、どんどんイースレイ側に入って行くラキ( ̄∇ ̄;) これで本当にクレアと出逢ったら大変なことになりますね。クレアを取るか、プリシラを取るか…。今ならクレアを取るでしょうが、プリシラが覚醒して残忍な心を見せない限り、ラキはプリシラを人間だと思ってるでしょうしね。



<MVC>
ヘレン
あの明るさは、戦士の中では貴重なんだと痛感しました。食べる必要がないことと食べる楽しみは別…うん、良いこと言う。そう言った楽しみを持てること自体、戦士の中では貴重なんでしょうけどね。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-239.html
・http://blog.goo.ne.jp/ka-bu-ki-chi/e/3894c485f27150a6491fe372c5991e9e
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51169376.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51045748.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/51497208.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1444.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200708150001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200708150000/
・http://raitoningu.at.webry.info/200708/article_5.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1519.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-920.html
・http://tilmitt.blog67.fc2.com/blog-entry-565.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

ツラツラとまとめ不足に投げかける 

ジーンが肉体を覚醒させていても
精神は保たれていたので戻ってこれる
という証明をしたけれど
それはこれからの伏線なのか?
ミリアたちに説明までしてたものね。

ジーンを引き戻したクレアの役割を
ラキがやるんじゃあるまいか。 
単純にそこに行き着く展開は
裏切ってほしいところ。見せ方次第か。

肉体のみをもっと覚醒させて人型の
時よりもパワーアップという流れもある?

プリシラは不倶戴天の敵として
物語上のラスボスとしてあり続けるのかな
ピエタでは倒せないよね・・・?

リフルがクレアを気に入ったみたいだったから
危ないところで割って入ってくるという
ウルトラCがあったりして。

深淵な者の域まで達したキャラは
悪の親玉のイメージがないなあ。

フローラには「クォーターである事」まで
話したと受け取っていいのでしょうか?
ミリアたちにも話したっけ?
  • posted by くれいや 
  • URL 
  • 2007.08/21 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、くれいやさん。

>それはこれからの伏線なのか?
伏線と言うより、事実を裏付けしたってことですかね。つまるところ、肉体の覚醒に対して制御する精神力が上回れば覚醒から戻ってこれる、と言う。ミリア辺り、半覚醒になった際にはオフィーリアや組織への怨みと言う精神力で戻ってきた感じがあるし。(そうなるとデネヴについての説明は難しいが)。

>ラキがやるんじゃあるまいか。
確かに。安易ではありますが、妥当な展開でしょうね。現に、一度はラキが抱きしめて戻っているはず(あの教会での、異常食欲者(と言われた)の妖魔との戦いで)。まぁ、くれいやさんがおっしゃる通り、魅せ方次第かな、と思います。

>>肉体のみをもっと覚醒させて人型の時よりもパワーアップという流れもある?
よほどの精神力がいるでしょうね。たぶん、クレアには無理だと思います。高速剣で覚醒させた右腕の制御も数分と保たないぐらいですから、全身の肉体が変異するほどの覚醒をしたら絶対戻ってこれなさそう( ̄∇ ̄;)

>>ピエタでは倒せないよね・・・?
普通に考えれば無理ですよね。潜在能力はNo.1クラスのプリシラを倒すには、少なくとも深淵の者を倒すだけの実力が欲しいところですし。ミリアたちと協力して戦っても難しいでしょうね。もし、それでプリシラが倒せるなら、今回の北の覚醒者討伐で勝算0だなんてミリアは言いませんから。今の戦力では自分を含めても、イースレイには勝てないわけで、そうなるとプリシラに勝つことが出来ないのも同義のような気がします。

>ウルトラCがあったりして。
リフル乱入ですか。それは考えませんでしたね。そうなると、リフルも集めた仲間を使って覚醒者vs覚醒者の大群戦になるんですかね…うわ、ビエタの街、消えるよ、マジでσ(^◇^;)
まぁ、その可能性としてはどれだけ戦力を整えられているか、によるでしょうね、リフルが。頭がキレるみたいですから、戦力的に劣っている状態ではわざわざ北の地方まで出向かないでしょうし。

>フローラには「クォーターである事」まで話したと受け取っていいのでしょうか?
回想シーンと巧く組み合わされてしまったので確定は出来ませんが、話している可能性もあるかと思います。イレーネとの関係(どうして右腕を貸してくれるほど親密なのか)を説明していれば、さらに可能性は高まるでしょう(これの説明をする=テレサと行動を共にした幼少時代を語るに等しい)。

>ミリアたちにも話したっけ?
右腕について語っていませんから、おそらく語っていないでしょう。
妖力感知能力は決してクレアの専売特許ではない(感知した妖力の使い方が違うものの、ガラテア、元クレイモアの覚醒者の前例がある以上、多かれ少なかれそう言った能力を持つ者はいると思う)ので、そこからテレサへ話が派生してクォーターであることを語るには至らないだろうし、そのクォーターであるが故の弱さは最下位ナンバーである「No.47」と言うある種の隠れ蓑に隠れてしまって誰も「どうしてそんなに弱いんだ?」とは追及しないでしょうし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.08/22 15:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:20 北の戦乱?

アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:20 『北の戦乱?』 戦士、それぞれの想い…。 (あらすじと感想・ネタバレあり)

『CLAYMORE・クレイモア』 #20 「北の戦乱III」 (8/14) 感想

http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/962-7517b2d1ピエタ・慈悲の街でクレイモアは祈る。「祈る神などいないというのにな。」あらすじは公式HPでどぞ。戦士達は休息、見てるこちらも一休み、の回でした。ラキに懐くプリシラ。ピエタにクレイモアが集まっていると言..

CLAYMORE 20話「北の戦乱 ?」

『プリシラに懐かれたラキは、イースレイから頼まれたこともあって、一緒にピエタの町を目指すことになった。ピエタには多くのクレイモアが集結しているらしい。ラキは、その中にクレアがいると考えたていた。「無力は罪

クレイモア SCENE.20『北の戦乱 III』

『ピエタなら方向も同じだし、プリシラの為にも一緒に行ってくれないか?』 ・・・まんまとラキはクレアの宿敵と同行することに。 知らぬ事とは言え、余計に真実を知った時がコワイ。 トコロデ。何でプリシラってばこんなに“いとけない”んだよ! 騙されちゃいそうですよ

CLAYMORE クレイモア 第20話

「北の戦乱?」嵐の前の……。ってことで、今回は決戦前のそれぞれのエピソード。まずラキ。警戒心なさ過ぎです。プリシラがお気に入りのイースレイが、プリシラがラキを気に入っているということで旅の

クレイモア CLAYMORE 第20話「北の戦乱?」

雰囲気的には決戦前夜という感じなのですが、イースレイ側とミリア隊には精神的に大きな差を感じますね。結句、強烈だったのが、やはりウンディーネの本当の姿ですか…。ウンディーネが普段や戦闘時にあそこまで、激を飛ばし、荒くれてみせていますが、あそこまでに至....

クレイモア20話「北の戦乱?」

今回は感動話が満載ですぜ~。

レビュー・評価:クレイモア/Story20 北の戦乱III

品質評価 20 / 萌え評価 34 / 燃え評価 48 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 27 / お色気評価 13 / 総合評価 27レビュー数 29 件 プリシラに懐かれたラキは、イースレイから頼まれたこともあって、一緒にピエタの町を目指すことになった。ピエタには多くのクレイモアが集結し

クレイモア

【ニコニコ動画】取り急ぎ クレイモア 第20話第20話「北の戦乱III」 オリジナル回なのですか?「ラキ」になつく「プリシア」、なぜこんなになっちゃったの? ん?「イースレイ」に剣の手ほどきを受けようとす

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……