FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」


<あらすじ>
スカリエッティ一味の襲撃を受け、大損害を受けた地上本部。特に機動六課は、寮施設まで破壊されたことで壊滅的状況になっていた。六課職員の中には、ザフィーラやヴァイスと言った当面行動不能なほどの重傷を負った者も少なくなく、預かっていたヴィヴィオや陸士部隊から出向していたギンガまでさらわれてしまっていた。

無事に生き残った者たちも、奪われてしまった悲しみ、守れなかった悔しさを個々に痛感していた。落ち込んでいたスバルも、ティアナから六課の任務がレリック追跡からスカリエッティ一味の対処に変わることから、ギンガを救出するチャンスはあると聞かされ、少しずつ元気を取り戻していた。

ことの重大さから、遂にゲンヤ=ナカジマの口から六課に向けて戦闘機人に関する真相が語られる。
それは、ギンガとスバルが彼らの本当の子供ではなく、スカリエッティが絡んでいたと推察される状況下で製造された、機械を人間に近づけるのではなく人間を機械に近づけるべく生み出された、生まれながらにして機械への適合性を持つオリジナルの戦闘機人だと言うことだった...。


続きは、OPからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
六課で真相が語られる中、はやてはレジアスの秘書オーリスを訪ねていた。レジアスが、かつてから量産体制と低コスト化さえ整えば容易に数が揃えられる人造魔導師や戦闘機人に関わっていたことを明らかにすると、スカリエッティと繋がっているのではないかと言うはやて。しかし、オーリスは特記事項だとし、捜査したいのであれば令状を持ってくるように言うと、はやてを突き帰す。

その頃、そのレジアスは意見陳述会を襲撃されると言う失態を受け、委員会から査問が入ると聞き、激怒していた。さらに、襲撃時上空でヴィータと戦うゼストの映像を見せられると、顔は青ざめて倒れてしまった。

そのゼストは、身体の限界が近いことを悟る。ナンバーズも、特にスバルにやられた損傷からチンクは全身のフレームが、ノーヴェも右腕が破壊されるなど被害はそれなりに出ていた。

オーリスへの訪問を済ませたはやては、ヴェロッサとあっていた。その視線の先には、六課の新たな本部となるべく、廃艦予定を先延ばしにされた戦艦・アースラの姿があった。

一方、地上本部ではなのはが一人屋上にいた。ヴィヴィオを守れなかったと涙するなのはに、フェイトは二人で必ず助けようと泣くなのはを抱きしめる。

しかし、そのヴィヴィオはスカリエッティによって「聖王の器」としてレリックを埋め込まれようとしていた......。


<感想>
新OP、ついに来ましたね。
実は、某ラジオで曲だけは聴いていたんですが、初聴は正直どうなるんだろうって思いましたσ(^◇^;) いや、SECRET~の方がバトルっぽい曲だとその時には聴こえたんですよ。

でもまぁ、いざOPとして絵がついてキャラが動く中で曲が流れると印象は変わるもので、これはこれでバトルっぽいかも、と思えましたね。とりあえず、OPの扱いからしてスバルが主人公で良いんですかね? まぁ、序盤から旧キャラを除けばスバルが主人公だとは思っていましたが……まぁ、でもホラ、デス種の前例があるので必ずしもOPだけじゃ判断出来ない部分も(ぇ

いろいろ真相が明らかになったわけですが、レジアスとスカリエッティについては予想通りって感じですね。っていうか、ベタ。ベタ過ぎる。まぁ、キャラ数が多いのでこれくらいベタな方がストーリーだけは判り易くて良いのかもしれませんが。

ヴァイスとザフィーラは事実上の退場で良いんでしょうか? OPでもヘリに乗ってるのは、ヴァイスじゃないですよね?(確か キャラ数が減るのは良いんですけどね…でも、はやての身内だとザフィーラだけ退場ってちょっと扱いがアレなんじゃないですかね( ̄∇ ̄;)

正直、シャーリーの泣きはちょっと引いた。まぁ、責任を感じていて良いシーンだとは思ったけど、シャーリーってロングアーチじゃん。戦闘目的じゃないよね、確か。だから、なんか責任の感じ方がちょっと違うんじゃないかって。そこは、敵の六課への襲撃を見抜けなかった課長以下隊長クラスの責任なわけで(まぁ、そうは言ってもそれを声を大にして追及されても、それはそれで違った意味で引くのだが)。
あとは、みんな泣きたいのを我慢して奪われたモノを取り返そうとして進もうとしているのに、(描写的に)一人大泣きしてるのもそう感じた所以なのかも。

いや、それ以前に作画をどうにかしてくれ、と言う大前提な批難は常にあるのですが(汗

<スバル=ナカジマ>
彼女を含め、ギンガもオリジナルタイプの戦闘機人とのこと。

まぁ、倫理的問題とか人道的問題とかは別とすれば、確かに良い着眼点で開発されたんだな、って思う。機械を人間に近づけるのが限界であれば、人間の方を機械に近づけるって言うのは大胆な発想だし。おそらく、その発想もスカリエッティなのでしょうね、たぶん。そして、その発想から人為的に機械に適正のある人間を作り出すため遺伝子とかいじってて、その福次効果でクローン技術の基礎を築いた、と。

ただ、素朴な疑問があるとすれば、結局スバルは戦闘機人ってことでしょ? それなら、彼女の力は何が動力源? 魔法を使っているから魔力を持つんだろうけど、ISも使ってて魔法以外の動力も搭載されてるってことか? 「実は主人公も戦闘機人でした」と言うのはなかなか良い展開だと思うが、その辺の曖昧さを残しているような気がする(何話目かだった、ギンガの戦闘機人に関する独白がなければ問題ないのだが)。

あと成長してるってことは、成長に合わせて機械を換装してるのか? っていうか、それで肉体は成長するんだろうか? いや、肉体さえ人造のものだと仮定すれば別なのかもしれないが、過去の回想とか観れば普通にスバルもギンガも幼かったわけだから、ちゃんと普通の人間として成長してる? この辺もなんか曖昧。

まぁ、これで物語が終わったわけじゃないですし、残りで明らかになることを願います。…でも、ぶっちゃけここが終わると、もう解説するところが無いんじゃないかとも思ったりするのだがσ(^◇^;)


<ナンバーズ>
今回からギンガ・スバルを追加。ナンバーズじゃないけど、一応オリジナルタイプとして。緑字が更新部分。

<非ナンバーズ戦闘機人>
ギンガ(タイプ・ゼロ・ファースト)…タイプ・ゼロと呼ばれる、人間を機械に近づくよう調整して誕生された戦闘機人のオリジナル。ファーストと言う名称から1号機とも考えられるが、数多く似た存在がいたような回想描写があったことから、便宜的なものだと思われる。現在、スカリエッティ一味に鹵獲され、生体ポッド内で蘇生中だと思われる。

スバル(タイプ・ゼロ・セカンド)…ギンガ同様の下で誕生した試験タイプの2号機(便宜上そう呼ばれるだけで実際に何体目なのかは不明)。ISは物体に振動を与えて破壊する「振動破砕」。その特性上、特に戦闘機人体内の電子部品やフレームに対して高い優位性がある他、対人対物においても高い威力を発揮するようである。


<ナンバーズ>
ウーノ(1)…長女。スカリエッティの助手的な立ち位置。ボディの開発・調整が遅れていたらしく、15話で完成・その姿を披露している。ISは不明だが、ボディが他のナンバーズと違い戦闘服を纏わない執務服のようなものだったことから、ISないし彼女にあてられた役割が直接戦闘用ではなく間接戦闘及び支援用と言う可能性が考えられる。現在、スカリエッティのアジトで他のナンバーズ及びルーテシアへの司令塔役を担っている(この辺りで何かしらのISを使用か?)

ドゥーエ(2)…現在、別任務遂行中で唯一、公開意見陳述会に参加していないナンバーズ。ISも不明。

トーレ(3)虫の羽状のものを展開し超高速移動出来るライドインパルスと言うISを持つ。その身なりや風貌、ISの特性上からスバルやギンガのような肉弾戦を得意とすると推定される。ウーノから妹たちのお目付けを命じられるなど、冷静沈着なリーダー肌。フェイトと戦闘し、フェイトに「次は勝てない」と言い残した張本人。

クアットロ(4)手の甲に供えられた逆三角形の部品で発動する、電子操作を可能とするシルバーガーデンのISを持つ。機能としては電子操作を利用したクラッキング、通信・レーダー系統の操作、幻影が現在確認されており、ISの汎用性は現在確認されている中では最も高い。幻影自体は使い方次第で応用の幅があるが、彼女の風貌から察するに他の物体(ガジェット等)を再現した幻影による間接戦闘を得意とすると思われる。また、妹たちの中で単体飛行が可能。ヴィータに対して過去のなのはを守れなかった出来事について言及していることから、何らかの形で彼女もしくはナンバーズがなのはが重傷を負った事件に関わっているものと推察される。性格や性能、ISなどの特徴によりウーノとは別に、前線リーダー的な役割を任されていると思われる。

チンク(5)…別任務遂行中だったが、終えたか呼び出されたかで、今は公開意見陳述会強襲作戦に参加。ISを使い、障壁を張っている装置(もしくはそこに動力を送る動力源)を破壊している。ISはランブルデトネイター。詳細は不明だが、クナイ型の固定武装を遠隔爆破することが可能。クナイは固定武装のようにも思われたが、何らかのエネルギーでその場で生成しているか、もしくは事前に用意したものを転送して使っている可能性がある。半暴走状態のスバルと戦いで追い詰められるが、セインに助けられる。しかし、現在はスバルのIS「振動破砕」を受け、基本フレーム他大ダメージを負っている。

セイン(6)物質透過能力であるディープダイバーのISを持つ。特にISの使用に条件は見られないが、おそらく透過条件は無機物限定ではないかと推察される(さすがに描写的に人体を透過するとは考えにくい)。また、他者がディープダイバーに干渉することは現時点では不可能だと考えられるが、例外として魔法が発動していない無防備な者であればセインが許可するorセインに触れることで透過可能だと思われる(ルーテシア救出描写より)。その特性上、強奪等の任務に向くと思われ、戦闘においても周囲が全てISを使いこなせる空間であれば有利に戦えると思われる。公開意見陳述会強襲作戦では、その能力を遺憾なく発揮し、麻痺性の高いガスを詰めた爆弾で地上本部の警備本部と思しき場所を無力化している。

セッテ(7)…直前まで生体ポッド内にいたが、公開意見陳述会強襲作戦時には完成され出撃している。IS「スローターアームズ」を保有するらしいが詳細は不明。固定武装として二振りのブーメラン型の武器を保有しており、ディエチ同様固定武装の使用にISが関わっているものと思われる。単体飛行が可能なものと思われる。フェイトと戦闘時に、光弾を放っているがISと関係があるのかも不明。

オットー(8)…機動六課本部襲撃作戦に参加。ISは光線としての攻撃の他に、束縛などさまざまな要素を備える「レイストーム」。単体飛行が可能。

ノーヴェ(9)…調整を終え、公開意見陳述会強襲作戦に参加。スバルら三人の生捕り任務を帯びる。ISは不明だが、脚部にスバル・ギンガのリボルバーナックルを足ver.みたいな固定武装を持つ。IS調整中に自らの出撃を直訴していたことから、好戦的な性格をしているか、もしくはレリックらに対して他の姉妹より執念を抱いている可能性がある。また、自分たちの王の存在に対して、他の姉妹よりも疑っているに見える。スバルを「旧型とは言えタイプ・ゼロ」と呼称した張本人で、多少スバルを見下していた感があったが半暴走状態のスバルとの戦いで腕を折られて小破。手術を要するほどの傷になっている。

ディエチ(10)Sランククラスの物理破壊型魔法を放てるヘビーバレルの使用及び使用に伴う肉体そのものがISではないかと推察される(瞳の照準スコープのようなものなどから)。フルパワーではなかったが、それでもSランククラスの破壊力を持つらしく、ヘビーバレルフルパワーはそれ以上の力があるのは明白。その特性上、長距離からの支援砲撃を得意とすると思われる。単体飛行は不可。公開意見陳述会強襲作戦では地上本部を狙撃する任を帯びていた。

ウェンディ(11)…固定武装が完成している。固定武装は大型シールドで、ISはそのシールドを使って飛行する「エアリアルウェイブ」。単体飛行が可能なナンバーズがいながら、ISが飛行型である以上、他のナンバーズの単体飛行に比べ、高速で且つ長距離巡航が可能、もしくは積載重量が重いなど付加価値があるものと思われる。また大型シールドは光弾を放つ射撃武装としても使えるものと推察される。鹵獲したタイプ・ゼロ・ファースト(ギンガ=ナカジマ)を特殊ケースに入れ、それごとISで離脱している。

ディード(12)…オットーと共に機動六課本部襲撃作戦に参加。ISは赤い光る二振りの剣「ツインブレイズ」だが、その効果のほどは不明。単体飛行が可能。

次回「ゆりかご」。なのはとスバルが驚いていたけど、そうなると「1.ギンガが敵として復活」「2.ヴィヴィオが聖王の器とやらになった」のどっちかの展開が待ってると見て良いのか?


<MVC>
ゼスト
渋い良いキャラだ。アギトへの気配りも忘れないし。ただ、ゼストの肉体とレジアスの肉体が呼応しているかのような描写は不思議。もしかして、ゼストはレジアスのクローンと言う展開もあるのか?


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-358.html
・http://amir-tmerun.cocolog-nifty.com/crub2omydk1/2007/08/post_cb5e.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1090.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-212.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/23377708.html
・http://blog.kansai.com/aimugi/691
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50911913.html
・http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51014918.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50815355.html
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/50956682.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51010119.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51190837.html
・http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-572.html
・http://gennsouryouiki2nd.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/strikers_f8a2.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-759.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/49967613.html
・http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-112.html
・http://ivory.ap.teacup.com/nagaharuhenyo2/732.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-154.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-188.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-243.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-314.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=202
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1397.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1258.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-724.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200708010001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200707300000/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1501.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1073.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=399
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-556.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

いつも通り淡々と仕事をこなしているように見えるなのはさんだが、はやりヴィヴィオのことが気になって頭から離れないようだ。たまたま歩いていたところヴィヴィオの人形が目に入る。そう、これがなのはさん覚

アニメ感想 ~魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話~

翼、ふたたび 新OP「MASSIVE WONDERS」 非常に頑張ったアニメーションで☆個人的には前の方が好きかな 冒頭でスバルが両手に装備していましたねぇ 壊滅状態の時空管理局 ご立腹のレジアス、スカリエッティとつながりがあった模様で利用しているつもりが利用されていたと。三

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

アバンによれば主力は出動していたようです。「主力が出動していて無防備に近かった機動六課」ってどういうこと?なのは達が中に入っていたということを言いたいわけでしょうか。それとも管理局自体の主力が居なくちゃ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

ガジェットと戦闘機人による地上本部への攻撃僅か十数分で本部の機能を停止させたその手際はまるで、施設や警備の全てを知っていたかのようで戦闘機人戦でギンガさんはさらわれスバルは大怪我主力が出動していて、無防備に近かった機動六課は破壊され残....

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

満を持して新OP参上!そしてスバルが主人公ポジションに陣取りw別に、前々からスバルがかなりメインだってことは知ってましたから問題無いですけどね~。それと何か新曲微妙だなーという声を聞いたりもします

魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」です。来ましたね、新OP。でも今一つ。水樹さんの歌はいいのですが(特に「情熱的な~」の転調辺りが好き)、アレンジがだめですね。ヘタなコムロテツヤのようなすかすかなリズムボックス(?)の音が興ざめですね。...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第18話 翼、ふたたび

OPが変わり スバルが いかにも 主役なんだぞ! と 主張している気がした。今まで見てきましたが、それほどスバルには 別段 特に 感想とか 無かったような。ただ、新しいOPでは やけに輝いて見えた。だから 後半の追い込みでの スバルの成長に期待。スバルとギン....

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

今回からOPが『MASSIVE WONDERS』に変更。7月の奈々サマーフェスタ以来に聴きましたが、絵が入ると更に熱い曲になりますね^^ 矢吹さんの曲とは思えません(ぇw気になったのはスバルがなのはより主役に見える内容(

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1戦闘機人とガジェットによる地上本部への襲撃。打ち敗れた六課、そしてさらわれたヴィヴィオ・・・。大きな不安の中、それでも見い出されたわずかな希望。そして、ハヤテが動き出す・・・。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

「翼、ふたたび」ちょっ、ヴィヴィオになんてことを!!今回からOP変更しましたね。なのはに手をのばすヴィヴィオの動きがおかしいのでは…と思いつつ、痛い展開が待ち受けているんだろうなと覚悟を決めた

魔法少女リリカルなのはStrikerS第18話「翼、ふたたび」感想

前回悲惨な戦い。今回はその実質的なダメージが明らかになるのかな・・・??【ご予約受付中】08年1月23日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerSvol.7早速感想。新OP!!まぁいいんじゃない?くらいですけど。やっぱり無印のOPが一番好きだな・・・。ってかヴィヴ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

「あ、開かない…」「なぜ私はあんな無駄な時間を…」「三井寿?」

第18話 「翼、ふたたび」

「大丈夫か‘シャマル’?」「えぇ・・大丈夫。‘私は’頑張ったのだけど・・」「あぁ。‘お前は’頑張ってたな」「‘ヴィータ’か‘シグナム’がいれば・・」「くっ!‘アタシ’か‘シグナム’がいれば・・・!」「これじゃあ私たち‘3人’の守護騎士の誇りが・・!」「..

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第18話「翼、ふたたび」

先週いただいたコメント通り、今週から新OPです。このOPを見る限りだと主役の座は完全になのはからスバルに移りそうですね。結局1話から最終話までなのはさんの見せ場はないまま終わっちゃうんだろうか。ヴィヴィ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」

奪われた物は奪い返す! 助け出す! 全部よ――!大事なものを奪われ、傷つけられた…再び取り戻すために機動六課は動き始める――。集うのは甦った翼――アースラ!新OPの扱いを見る限りスバルが、なのはと並ぶ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

とうとうOP変わった~!!今度こそオリコン1位なるか!?新OPを観る限りだとエリオきゅんの覚醒フラグがないヤカン・・・当初はキャロが空気になるかと思っていたのに・・・がんばれエリオ!!負けるなショタ!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 感想

 ナカジマのおっさんが真相をはきました! どうやら関係者は大体真相を知ってたようです!今回は悔しさと悲しさがつのる話!あのゲイツとか言うおっさんは相当恨みを買うようなことをしているようです!真相がば

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」

 ギン姉生きてました(;゚∀゚)=3      (いや~そりゃ生きてるだろうよー)     スッパですが(*` Д´)//ア//ア!! 戦闘機人の荒らしまわった跡片付けやら検証に追われる6課 の面々。それぞれが己の無力を痛感するのだが・・・ ザフ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 

【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 (Aパート)【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話 (Bパート) 第18話 「翼、ふたたび」 あれれ?ちよっと最後の部分で表現が行きす

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話

萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ『翼、ふたたび』新OP、なんかちょっとイマイチ……。なんか、少し作り急いだ感じも見えるんですよねぇ。新EDのほうがしっかり作られているように見えてしまい、ちょっと残念で

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふたたび」

新OPそして新たな場所。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……