FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

エル・カザド 第18話

アニメ感想
エル・カザド 第18話「諍う女」


<あらすじ>
些細なことから、エリスが以前買ってもらって大切にしていたアクセサリーを壊してしまったナディ。不慮の事故ではあったのだけど、子供のころの記憶がほとんど残っていないエリスにしてみれば、一つ一つが大切なもの―――まして、それがナディとの思い出ならばなおのこと。

機嫌を損ねてしまったエリスはナディと距離を取る。どうしたものかと頭を悩ませながらも決めた今日の宿。そこにいた初老の主人のススメもあって泊まることに決めたナディたち。

その宿にリカルドとリリオも現れて......。

続きは、OPENからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
ナディとエリスの溝は、エリスの一方的な負の感情で深まるばかり。頭を悩ませるナディは、一人外で考え込む。そこに現れたリカルドから「子供には白か黒かしかない」と言われ、「好きか…嫌いか、か」とナディは零す。

リカルドからアドバイスをもらったナディ。本格的に寒くなったので中に入ろうとするが、そこに現れたのはブルーアイズだった。ブルーアイズは、本当の老人はもう亡くなっていると告げると、ナディに銃口を向け改めてエリスから手を引くように勧告する。

しかし、その場にL.A.も出現。ウニャイマルカに近づくなと言うブルーアイズと、エリスと一緒に来るんだと言うL.A.。しかし、どちらもウニャイマルカに辿り着いた時、エリスの身に何が起こるのかは語ろうとはしなかった。しかし、次の瞬間ナディたちは突如光に包まれる。そして、光の収まった時、そこにいたのはナディだけだった。

その時、リカルドからエリスが消えたとの報告が。エリスは初老の男性に連れられ、見知らぬ扉を開けていた。広がるのは黄金に輝く畑。そこを歩く幼い頃のナディだった。

エリスを探すナディだったが、次の瞬間自分の背後にエリスがいることに気づく。「私にとっては一つ一つが大事なもの」と言うエリスにナディは「覚えておく」と伝えた。

翌朝、老人のいなくなった宿から先にリカルドとリリオが「先に行くぞ」と言う不可解な言葉を残して出発、ナディたちも出発した。行方不明になっていたブルーアイズも部下と合流して再度宿を訪ねるが、そこはとても一日二日で廃れたようには見えない、長い年月をかけて廃れた廃屋しか残っていなかった...。


<感想>
う~ん、物語的に意味はあったのだろうか? と問いたくなる。

確かにブルーアイズとの再度の衝突、ウニャイマルカに辿り着くことでエリスの身(記憶)に何かしらのことが起きることなどが明らかになった点では意味はあったんだろうけどね。それに、ブルーアイズにも組織の思惑とは別に何か野望があるようなことをL.A.に指摘されていたわけだし......。 だから、面白いんだけど、でも不完全燃焼部分が多い。

ただ、まぁそれならそれで別の形で出来たような気もするし。残り話数が限られ始めた今、こんな話をする意味はあるのだろうか?
仮に、今回登場した初老の主人が実は物語のカギを握ってました、と言う意外性のオチが後々待っているのなら別ですけど。

何でこんなに辛口なのかと問われれば、今まで以上に意味不明だったから、としか言いようがない。精霊ですか? いや、まぁ別にいたって良いとは思うけどね。でも、彼が登場した意味がもっと明確に知らせてほしかった。

幼い頃のナディと出逢って、自分も幼くなって畑をかけていくエリス。これにはたして意味があるのかないのか…まぁ、普通に考えれば多少あるんでしょうけど、最悪放置と言う可能性も…。個人的には、この話はこれで完結してしまったような気もするし、結局何だったんだ?と不完全燃焼の部分が強いです。

辛口コメントなのはそう言うところに起因していますね。

そう言えば、珍しくタコスもいえっさもなかったなぁ…(確か。うろ覚えだけど)。


次回「守る男」。とうとうブルーアイズの手にエリスが陥ちる?


<MVC>
謎の老主人
凄く謎でカッコイイんですが、彼が示した行動に意味がもっと明確に意味があって欲しかった。今回のこれが伏線で、いずれ回収されることを切に望みます。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1089.html
・http://blog.kansai.com/aimugi/690
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50911999.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/49835896.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-316.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=772
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1402.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200707310002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200707310000/
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1070.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/07/post_661d.html
・http://tilmitt.blog67.fc2.com/blog-entry-550.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

うむむむ・・・ 

 「クレイモア」とか他の作品に比べると、
どんどん盛り下がっていく、
この作品はすごいです!

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2007.08/02 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、まるとんとんさん!

確かにその通りですね。最近は、本当に残り数話で終わるのだろうか? と素朴な疑問を抱いてみたり…。

でも、逆に言えばエリスたちとエリスたちと敵対する者たちとの勝負は一瞬ってことになりますね。殺し合いなんて、リアルに描いたら長々と戦うことの方が珍しいでしょうから、この手法はこれはこれでアリなのかもしれません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.08/03 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エル・カザド 第18話 「諍う女」

エル・カザド  現時点での評価:2.5~  [真下耕一監督作品]  テレビ東京 : 04/02 25:30  監督 : 真下耕一  音楽:梶浦由記  キャラデザ : 菊池洋子  シリーズ構成 : 金巻兼一  アニメ制作 : ビィートレイン   http://www.elcazador...

エル・カザド 第18話 「諍う女」

相変わらず何の意味もないナレを乙ですwんなこと初登場時から解ってるってのwww随分と前の回にゲットした本の作者と偶然出会う。それにしてもわざわざこんな展開になるとは。本なんてどうでも良いネタすっかり忘

エル・カザド 第18話「諍う女」

今回もまったりな感じで感想参ります。このアニメ和むから大好きだv

エル・カザド

「諍う女」 今回も話の進展はなしですねっ、なんだかちよっと、間延びしてきたようなっ、さっさと進行しないものでしょうか? では、 

エル・カザド 第18話 「諍う女」

いさかいを起こしたエリスとナディが一夜を過ごした宿屋。妖精ココペリの名を掲げる宿には、元作家という不思議な老主人がいた。そこで起こった不思議な事件は、妖精の見せた夢なのか?なんか童話みたいな不思議な話

魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」

魔法少女リリカルなのは StrikerS「翼、ふたたび」です。来ましたね、新OP。でも今一つ。水樹さんの歌はいいのですが(特に「情熱的な~」の転調辺りが好き)、アレンジがだめですね。ヘタなコムロテツヤのようなすかすかなリズムボックス(?)の音が興ざめですね。...

エル・カザド【第18話】「諍う女」

ナディはエリスの大事にしていたキーフォルダーを壊し、機嫌を損ねてしまう そんな中二人は老人の経営する宿に一泊することに そこにはリカルド達にジョディとL・Aもやってきていた ジョディはナディにエリスをウイニャイマルカに連れて行くなと、L・Aは無事に連れて行くよ

エル・カザド 第18話 準感想

 今回の展開こそが監督の持ち味!! 今回は面白かったですよ!! やはりナディ・エリスは過去に何かつながりがあるのかもしれませんね!それと今回現れたじいさん!結局奴は何者だったのでしょうか??本人が言う

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……