FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters&Daughters」


<あらすじ>
人の身に機械融合させ、飛躍的に戦闘能力を高めた者―――戦闘機人の存在が明らかとされた今回の事件。陸士108部隊からギンガ、本局技術館のマリエル=アテンザが一時的に機動六課へと出向となった。

さっそく、六課の朝の訓練に参加するギンガ。一対一でのスバルとの模擬戦に、彼女の成長を感じる。さらに、ギンガを加えた新人フォワード陣vs隊長・副隊長クラスのチーム戦にも参加し、自らの実力と機動六課とのコンビネーションを高めていく。

午後からは、スバルとギンガは定期健診へと出掛けることとなった。マリエルに連れられて、首都クラナガンにある医療技術センターへ向かい、定期健診を受ける。

一方、その頃。
機動六課を潰す材料は見つけられず、今後こちらの査察部を動かすということ、そして本局の一部の部隊と査察官がこちらを探っているということの報告をオーリスから受けたレジアスは、来る公開陳述会に向けて、アインヘリアル3号機の遅れを取り戻すようオーリスに支持を出した。

だが、オーリスは一人アインヘリアルとそしてとあるプランについて疑念を拭えずにいた……。


続きは、OPからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
最高評議会に内密に連絡を取るレジアスは、公開陳述会を任される。今まで通りに、と言う最高評議会の意思に従うレジアス。

そして、スカリエッティも動き出す。各ナンバーズの調整に余念がない。

一方、機動六課でも公開意見陳述会についてはやてと隊長二人が会議を持っていた。警備については、建物内に入れるのが今いる三人のみだというはやて。それでも、二人は三人いれば大丈夫だ、と断言する。

公開意見陳述会まであと7日……そして、その日はやってくる。


<感想>
新ED

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


と言うわけで、良い具合の新EDです。本編中はさんざんな言われようの日々が続くなのはStSですが、OPとEDは質が高いですな。曲も良いけど、スタッフのOPとEDにかける意気込みが違う( ̄∇ ̄;)

個人的に某所でコメントさせてもらった際に書いた通り、いきなり教育方針の違うなのはvsフェイトσ(^◇^;) まぁ、ここはフェイトの方に軍配が上がるでしょうかね…伊達にエリオとキャロ(もしかしたら他にも)、さらに小さい甥っ子と姪っ子を育ててはいません(まぁ、後者は違いますが)。と言うわけで、軍配はフェイトに…まぁ、私はフェイトの方が好きだし(キャラ的にも育て方も)。

以下、いつも通り戦闘機人・ナンバーズを中心に考察。

<ナカジマ姉妹>
定期健診と言う、いかにもな布石をばら撒いてくれたこの姉妹(ぶっちゃけ、ギンガには死亡フラグまで立ちまくってくれましたが)。

各所でも言われていますが、こうなってくると彼女たちの母親が戦闘機人だったという説も多少現実味が帯びて来たように思えます。

スバルとギンガの特別性を示すかのような定期健診。しかも、今回に始まったことではなく、早い時には数か月に一回のペースでやっていると考えられる(これまでの描写やティアナのチョコ購入を促す発言から、最後に健診したのは機動六課入隊前と思われる)。

重要なのは、彼女たちが定期健診を行ったのは最新鋭の医療技術センターだということ。確かに、より厳密な健診をするには高度医療施設の方が好ましいが、わざわざ遠出をしてまでその場所でやるからには理由があるはず。

飛躍した推論になるが、彼女たちの母親は戦闘機人であり、彼女たちは戦闘機人から生まれた極稀のケースの子供ではないでだろうか。生まれたケースについては、普通の女性と同じ過程を踏んだのか、試験管ベイビーなのかは不明ですが…でもまぁ、前者かな、と思います。
故に、レアケースとして二人は定期的に健診を受けていた。それは、彼女たちの体に機械が埋め込まれているとか、肉体的に問題があるからとかではなく、単純にそう言ったケースのデータ採取だと思われます。

可能性として、ギンガは母親が戦闘機人と言う事実を知っている可能性が高く、スバルは知らない可能性が高いように感じました。ギンガとスバルの戦闘機人に対する反応の違いは、その辺じゃないかなって。

さらに言えば、わざわざデバイスを発動させている(リボルバーナックルのみ)。彼女たち自身のみの健診ならば、デバイスを発動させる必要性はゼロだろう。

そこから考えられることとして、デバイスがもともと二人の母親のものだったということですから、その二つのデバイスが戦闘機人としてスバルたちの母親に埋められた機械だった、と言う可能性があるのではないでしょうか? 故に定期健診はスバルたちの身体の調子とデータを採取すると同時に、リボルバーナックルとの適合性を調査・調整をしているのではないか、と。


<ナンバーズ>
戦闘機人そのものは、やはり体に機械を埋め込んだ存在らしいです。現時点で全12機と考えられるが、今後もさらに増える可能性はある。まぁ、それは良いとして。

ナンバーズ総括として、何らかの形で戦闘機人やプロジェクトFに関わった本編キャラの声優が、そのままいずれかのナンバーズを演じていることが挙げられる(ただし、ディエチ役の升望は例外)。現在は、スバル役の斎藤千和さんがクアットロ・ノーヴェを、ギンガ役の木川絵理子さんがウーノ・トーレを、ヴィヴィオ役の水橋かおりさんがセインを、エリオ役のウェンディをそれぞれ担当している。ナカジマ姉妹の詳細が不明とは言え、わざわざ戦闘機人やプロジェクトFに関連する人物役のキャストをこのキャスティングにした意味があるのかどうかは現在不明。
ただ、私見を言わせてもらえば他の誰でもなくそう言ったことに関わっているキャラクターの声優さんを使う(特にいずれも現レギュラーキャラを担当)のには、さすがに意味があると思われる。たとえば、スバルたちなら母親、エリオやヴィヴィオなら母体となった人物の遺伝子が生体部品に用いられているなど。

以下、以前掲載したものを更新したものです。赤字が更新部分。

ウーノ(1)…長女。スカリエッティの助手的な立ち位置。ボディの開発・調整が遅れていたらしく、15話で完成・その姿を披露している。ISは不明だが、ボディが他のナンバーズと違い戦闘服を纏わない執務服のようなものだったことから、ISないし彼女にあてられた役割が直接戦闘用ではなく間接戦闘及び支援用と言う可能性が考えられる。

ドゥーエ(2)…現在、別任務遂行中。ISも不明。

トーレ(3)虫の羽状のものを展開し超高速移動出来るライドインパルスと言うISを持つ。その身なりや風貌、ISの特性上からスバルやギンガのような肉弾戦を得意とすると推定される。ウーノから妹たちのお目付けを命じられるなど、冷静沈着なリーダー肌。

クアットロ(4)手の甲に供えられた逆三角形の部品で発動する幻影を生み出すシルバーガーデンのISを持つ。幻影自体は使い方次第で応用の幅があるが、彼女の風貌から察するに他の物体(ガジェット等)を再現した幻影による間接戦闘を得意とすると思われる。また、妹たちの中で単体飛行が可能。ヴィータに対して過去のなのはを守れなかった出来事について言及していることから、何らかの形で彼女もしくはナンバーズがなのはが重傷を負った事件に関わっているものと推察される。

チンク(5)…現在、別任務遂行中。ISも不明。

セイン(6)物質透過能力であるディープダイバーのISを持つ。特にISの使用に条件は見られないが、おそらく透過条件は無機物限定ではないかと推察される(さすがに描写的に人体を透過するとは考えにくい)。また、他者がディープダイバーに干渉することは現時点では不可能だと考えられるが、例外として魔法が発動していない無防備な者であればセインが許可するorセインに触れることで透過可能だと思われる(ルーテシア救出描写より)。その特性上、強奪等の任務に向くと思われ、戦闘においても周囲が全てISを使いこなせる空間であれば有利に戦えると思われる。

セッテ(7)…現在、生体ポッド内。ただ、基本ベースとISは完成しているらしい。最終調整中と思われる。

オットー(8)…現在、生体ポッド内。ただ、基本ベースとISは完成しているらしい。最終調整中と思われる。

ノーヴェ(9)…現在調整中。数話前に自らの出撃を直訴していたことから、好戦的な性格をしているか、もしくはレリックらに対して他の姉妹より執念を抱いている可能性がある。また、自分たちの王の存在に対して、他の姉妹よりも疑っているに見える。

ディエチ(10)Sランククラスの物理破壊型魔法を放てるヘビーバレルの使用及び使用に伴う肉体そのものがISではないかと推察される(瞳の照準スコープのようなものなどから)。フルパワーではなかったが、それでもSランククラスの破壊力を持つらしく、ヘビーバレルフルパワーはそれ以上の力があるのは明白。その特性上、長距離からの支援砲撃を得意とすると思われる。単体飛行は不可。

ウェンディ(11)…固定武装が完成している。固定武装を要することから、ディエチと同じように固定武装ならびにその使用がISだと思われる。

ディード(12)…現在、生体ポッド内。ただ、基本ベースとISは完成しているらしい。最終調整中と思われる。


<アインヘリアルと例のプラン>
どう考えても、禁止されている質量兵器だというのが妥当なところでしょうか。と言うか、魔導師を毛嫌いしているレジアスがわざわざ魔力を用いるモノを極秘裏に用意するとも思えない。現時点で、質量兵器の開発や運用を禁じている管理局でそれらを製造すること、ないし製造技術はない(あるいは低い)と考えられるため、この辺りでスカリエッティと繋がっている可能性が考えられる。

アインヘリアル自体の推察は難しい。ただ、地上の平和を守るものであるならば、広範囲系攻撃兵装の可能性が高いか。オーリスの「過ぎた力」発言から、威力はかなり強大だと思われる。

例のプランについては、オーリスの口から漏れたものですが、聡明なオーリスの頭の中でアインヘリアルと同列視されるわけなので、何らかの形で質量兵器を運用するプランだと考えられる。具体的には、管理局版ガジェットドローンの開発と運用。おそらくプラン内にアインヘリアルとの併用も入っているだろう。防衛時ないし地上の平和を守るという時には、アインヘリアルによる広範囲攻撃か広範囲における干渉で敵の大部分を無力化し、細かい部分をガジェットドローンなどの小型タイプで制圧する運用プランではないか、と私は考えています。


次回「その日、機動六課(前編)」。いよいよカリムの予言が当たる日が来るのか……。公開陳述会が始まる。


<MVC>
ギンガ=ナカジマ
死亡フラグがバリバリに立ちまくっている( ̄∇ ̄;) 確かに、いろんなところで噂されているように彼女が死亡(あるいは重傷を負って戦線離脱)し、スバルが左腕にもリボルバーナックルを装着して、母親と同じように両腕装備状態で戦闘機人との最終決戦に向かう、と言うのは燃える展開ではありますが…σ(^◇^;) う~ん、良い子なので死なないでほしいですね。せめて瀕死の重傷くらいでとどめておいていただければ(汗


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-330.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1051.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-175.html
・http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-776.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/22448844.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/a6df7bbaf28eb3af9e3045e048226268
・http://blog.kansai.com/aimugi/669
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50900620.html
・http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51001713.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50804074.html
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/50945436.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51131470.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50994520.html]
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51178136.html
・http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-538.html
・http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-538.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-599.html
・http://gennsouryouiki2nd.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/strikers_eb66.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/47416348.html
・http://hutsbatbilauzortzi13.blog44.fc2.com/blog-entry-238.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-113.html
・http://ivory.ap.teacup.com/nagaharuhenyo2/701.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-148.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-193.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-267.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=188
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1318.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1230.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-691.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200707110004/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200707100000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200707100002/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1470.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-991.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=328
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-379.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS感想第15話「Sisters&Daughters」感想

第15話「Sisters&amp;Daughters」感想 マリエルさんって、スカリエッティさんの関係者なんじゃ・・・。(妹とか) 今回のテーマは「最後の晩餐」。これを最後に機動六課を取り巻く情勢がどんなに厳しいものになって、離れば

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話

「Sister&Daughters」早くもママ’sの教育方針の違いが!!今回はナカジマ姉妹の熱血バトルから。しばらく六課と行動を共にすることになったスバルの姉、ギンガでしたが、仲良し姉妹っぷりに癒されます。なの

アニメ感想 ~魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話~

Sisters&Daughters &#039;&#039;&#039;戦闘機人&#039;&#039;&#039; 人の身体に機械を融合させ戦闘能力を飛躍的に高める研究 しかし、成功例の少なさや人道的理由を始めとする様々な問題点から研究は中止され、遂にはその存在そのものがタブーとされた。 108部隊からギンガが

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 「Sisters & Daughters」

ギンガとスバルはほんと理想の百合姉妹ですねw

魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第15話 Sisters & Daughters

マッドサイエンティストの 不敵な 雄叫び的 笑い。いいですねぇ、まさに 狂気の世界。そーいや、こんな感じで 笑ってたわ、実験が成功した時なんてね。(経験者は語る。時空管理局地上本部 公開意見陳述会。これが スカルエッティ一味の 戦闘機人やガジェットに....

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 「Sisters & Daughters」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページギンガも正式に六課に加わり、ナカジマ姉妹の母親への、この任務への頑な想いをメインに今回は進行しました。詳しいことはわかりませんが、姉妹が受けている健康診断も、その事件と関係があるのでしょうかね?前回、後...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話

戦闘機人それは、人の体に機械を融合させ戦闘能力を飛躍的に高める研究しかし、成功例の少なさや人道的理由を初めとする様々な問題点から研究は中止されついにはその問題そのものがタブーとされた今回、機動六課が担当する事件で戦闘機人が姿を現し私....

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 「Sisters & Daughters」

フォワード陣対隊長陣  何ともガク((((;゜Д゜))))ブルな模擬戦でつ。 ギンガとマリエルが、しばらくの間、機動六課にやってくる~。 人数多いなぁ~とか言う間もなく、ギンガVSスバルの一対一 の模擬戦に突入!スバルの成長っぷりを体感するギンガ。...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 「Sisters&Daughters」

一時期よりいくらか良くなってきたのではないでしょうか。終盤に向けて話が少しずつではありますが収束の方向へ向かい始めた。悪く言えば後付設定ですが、それでもしっかりと地固めもされていますし。というか、この

リリカルなのはStrikerS 第15話

[関連リンク]http://www.nanoha.com/第15話 Sisters&Daughtersギンガ出向。ギンガとマリエルが六課に出向することになりました。そして朝練はギンガも含めての訓練ですライトニングはフェイト...

魔法少女リリカルなのはStrikerS #15「Sisters&Daughters」感想

今回もタイトルが英語ですか意味深ですなぁギンガ姉キタ━━━(゚∀゚)━━━ナカジマ姉妹だけは敵に回したらイカンね、うん(;゜д゜)ヴィヴィオかわいいよヴィヴィオ(;゚∀゚)=3なのはママ涙目、フェイトママ大勝利!ナンバーズの名前が明らかになってきましたねレリッ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 感想

 どんな熱血バトルアニメだ!? と思うくらい、今回のこのアニメはバトルしてました・・・。戦闘シーンは掻い摘んでいましたが、 隊長軍団VS新人軍団+ギンガ そして修行したら食って体力回復!!さてニン

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話

萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ『Sisters & Daughters』スバルとギンガの決闘(笑)。これが、地上最強の姉妹喧嘩っ!(爆)どうでもいいけど、ウチにもヴィヴィオとザフィーラをセットで欲しいなぁ。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話 「Sisters & Daughters」

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第15話「Sisters&Daughters」

スバルとギンガの模擬戦。これで軽く戦ってる程度なのか。DBみたいな激しいバトルに見えたんですけど(笑)なんか二人とも肉体をぶつけあって楽しんでるし!スバルはなのはとヴィータに徹底的にしごかれてきたお

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters & Daughters」

ギンガとスバル、戦闘機人による悲壮な過去を持つ姉妹。ナンバーズ――人と機械を融合させた戦闘のために造られた戦闘機人たち。預言された激突の時、死と破壊の祭が迫っていた…サブタイ通りギンガとスバルの姉妹の

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第15話「Sisters&Daughters」 今回は「ギンカちゃん」祭りですなっ!もぉぉぉ~「おぢさん」も大興奮です! アバンは「ギンガ」による戦闘機人の説明から、どうやら成功例が少ないとの事で、存在自体が

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話

「Sister &amp; Daughters」 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02アニメ キングレコード 2007-07-18売り上げランキング : 61Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回からギンガがレギュラー入り。 一応6課に出向して来たという設定なんですけど、何回か登場さ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters&Daughters」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters&Daughters」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「Sisters & Daughters」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「Sisters & Daughters」です。EDが変わりましたね。「Beautiful Amulet」ですか。英字が好きですね。曲的には、前の方がちょっと好きですが、映像はう~ん。今回は、反則技を使っているからなぁ。評判が思ったより悪いので、以...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第15話「Sisters&Daughters」

ヴィヴィオ始まった。ギンガが危うい。

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第15話 『Sisters&Daughters』

いよいよ六課にギンガとマリエル技官が出向してきました。朝練の前に軽く挨拶を済ませたところで、ギン姉がスバルの相手となって腕試しをする事に。もちろんこれらは、なのはさんの提案によるものです(笑)しかし

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……