FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers&chldren」


<あらすじ>
ヴィヴィオ、カリムの予言、そして前回の任務の際に六課と衝突したルーテシアと謎の集団ナンバーズ…。

抱える問題が山積みの中でもしっかりと訓練だけはこなしていくなのはとフォワード陣。

朝連終了後、ティアナは将来のことを考えてはやてとともにクロノに逢いに行くことに。ライトニング分隊は、現場調査へ。副隊長が揃ってオフシフトだったため、六課本部に残ったのはなのはとスバルだけになる。

クロノのいる本局へ出向くはやてとティアナ。そこには、すでにカリムの義弟であるヴェロッサの姿も。
はやては、なのはたちとともに「地上本部がテロに襲われる可能性がある」と言う曖昧な形でフォワード陣にもカリムの予言の一端を伝えていた。

現場検証のため、ヘリで向かう最中、同じことをフェイトから聞かされるエリオとキャロ。

六課設立の理由は、カリムの予言を信じないレジアスに代わって地上本部を監視し、有事の際には本局と聖王教会の主力部隊投入まで最前線で戦い続ける、要は時間稼ぎのための部隊。

フェイトは、エリオとキャロの二人にはそんな危険なことはして欲しくないと思いつつも、彼らを含めたフォワード陣、はやて、なのはまでも守り切ると一人誓う......。


続きは、OPからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
本局では、クロノとはやては来月廃艦になるアースラに懐かしさと寂しさに似た想いを寄せていた。一方、ティアナはヴェロッサから重要データを渡されると同時に、誰かに頼られることはあっても頼ることを滅多にしないはやてを、上司と部下ではなく同じ女の子同士として支えて欲しいと頼まれる。

その頃、六課ではヴィヴィオを交えてなのはとスバルが昼食。なのはが、ヴィヴィオを引き取る家庭を見つけるまでのママ代わりになることを伝えると、ヴィヴィオは嬉しさで大泣きしてしまう。
それだけではなく、フェイトが後見人となったことでヴィヴィオには二人のママが。そのことにヴィヴィオの笑顔が零れる。

一方、ゲンヤ率いる陸士部隊では先に襲ってきた謎の敵が、最新鋭の戦闘機人であることが判明した。それは、ゲンヤの妻であり、スバルとギンガの母を殺した戦闘機人の最新型。ナカジマ一家の戦闘機人との戦いはまだ終わってはいなかったのだった......。


<感想>
次回予告でもあったように、少しずつ物語が解決へ向かっています。まぁ、もう折り返し地点過ぎてますからね( ̄∇ ̄;) ある意味、当然と言えば当然なのですが。

本Blogでは戦闘機人ことナンバーズをプッシュしていこうか、と考えてます。唐突ですけどね。いや、考察しようと思えば全部考察出来るのですが、あいにくそこまで器用じゃないし。とは言え、戦闘にならないと考察のしようがないので、しばらくしないのですが(ぇ そう言いつつ、今回のメイン考察は戦闘機人についてなのですがσ(^◇^;)

ナンバーズは戦闘機人と言うものらしい。漢字が正しいかどうかは判りませんが、おそらく機械と人間の融合(アンドロイドみたいなもん)でしょうから、たぶんあってるんじゃなかろうか、と。

-戦闘機人-
魔力ではないエネルギー(何だろう? 超小型核融合炉とかじゃないですよね、さすがに( ̄∇ ̄;) 電力とかかな。ロストロギア=質量兵器の名残、であるなら質量兵器を応用した永久機関と言う可能性も。いや、永久機関と言う発想そのものが貧相でもうしわけないのですが)で稼働する者。能力(IS?)行使時に展開する魔法陣(?)のようなものが特徴的らしい。

呼び名から察するに、やはり人と機械の融合体、生体アンドロイドと言う者なのだろう。ディエチのサーチアイ(?)や照準センサー、セインの指のカメラなど、彼女たちが単なる人ではない部分はすでに描写されている通り。この二人を見る限りは、そう呼ばれるのがしっくり来る。

どうやら彼女たちは最新鋭らしい。そこで、いくつかの疑問が浮上。

◇製造者は誰なのか?
ナンバーズに限ればスカリエッティとその一味であることは言うまでもない。問題は、他の戦闘機人(現在、過去踏まえ)がどうなのかと言うこと。質量兵器の禁止と言うより、魔法文化以外を危険視している節があるこの世界だと魔法ではないエネルギーで動く戦闘機人もだいぶ規制されているはず。そうなると製造できる者は必然的に限られてくる。

スバルの母の死亡に携わっていること、スカリエッティがルーテシアがそのように言われているレリックウェポンと言う生体兵器に関わっている可能性を考えれば、基本的に製造はスカリエッティが一手に引き受けている可能性もある。 そうなると現在他に戦闘機人を製造している者はいないはず(スカリエッティはナンバーズ開発中(?)だろうし)。過去の戦闘機人もナンバーズへの布石、実験体、プロトタイプと考えられるし。

◇戦闘機人の起こした事件
まぁ、六課とナンバーズの衝突はすでに挙げた通り。あと明らかになったのは、スバルの母の死亡に関わっているということ。

どう言う形での死亡だったのかは不明だが、やはりスバルの母は何らかの形で戦闘機人に関与しているのは確かだろう。ナンバーズを演じる声優がやたら偏っていること(特にスバル・ギンガ役である斎藤さん・木川さん)を考えると、スバルの母の体が戦闘機人を生み出す母体として、ないし遺伝子もしくは卵子が利用されていた可能性が考えられる。あくまで利用。クローンではない。クローンの場合は、むしろプロジェクトFに分類されるはず。

まぁ、そうなると一応スバルたちと元の声が同じなのは頷ける…かもしれない。と言うのも、生体培養液カプセルに沈んでる者がいたような描写があったと思うが、それを見る限り、彼女たちは人と同様の過程で成長する可能性が考えられるからだ(体内に何らかの形で機械が埋められているはずなので、まったく同じではないし、成長速度も違うだろうが)。まぁ、あのカプセル内の人たちが戦闘機人だとは言えないのだけど。

もう少し戦闘機人に対する定義がハッキリすれば推理し易いかな、と思う。現状だとこんな具合。

で、話を戻すと、そんなこんなでスバルの母は何らかの事件に巻き込まれたわけ。私の推測だと、スバルの母の何らかの適性に目をつけたスカリエッティ一味によって拉致されたスバル母だったが、助け出された時には衰弱していて~と言う、魔法少女にはとてもあり得ないような、まるで劇場版ナデシコのような展開を考えていたりする(ノ∀`*)アイター

もう一つ、戦闘機人が関わった事件があるとすれば、なのはが重傷を負った事件だろう。ヴィータが守れなかったことをクアットロが知っていたこと、その時の敵が未確認の敵だったらしいことを踏まえれば十分考えられる。まぁ、こちらの場合は、単に戦闘機人のテストと言う意味合いの方が強いようにも感じられるが。


個人的には、優秀だが黒い噂が絶えないらしいレジアスが、嫌っている魔法の代わりに質量兵器を導入するため、ガジェットや戦闘機人開発に資金を回していたりすると面白いかな、と思う(尻尾はつかませないだろうが)。何せガジェットらが暴れて、魔導師だけで対処できないなら地上の安全の名目で質量兵器を導入出来るわけだし、動機はある。

なのはとフェイトはそれぞれヴィヴィオのママに。ママが二人か…その内、五人になったりしますかね?(マテ と言うかこのネタははたして解る人がいるだろうかσ(^◇^;)

アースラの名がわざわざ出て来たのには、おそらく意味があるんでしょうな。最後はリーンホースJr.みたいに突貫とか? いや、そもそもどこに突貫するんだろ( ̄∇ ̄;)

本当にどうでも良い余談ですが、クロノとヴェロッサが会話していて、しかもヴェロッサがクロノに言い寄ってクロノが軽くあしらっているのとか観ると、(演技とか関係なく、あのお二方が声をあててると)あぁキョンと古泉がいる、と思ってしまう私はきっとハルヒ中毒なのだと思いました(ぇ まぁ、この程度の組み合わせでそれを意識してたら、今後キリがないのですが。

次回「Sisters&Daughters」。次回は、ゲンヤが六課に来てナンバーズネタかな。


<MVC>
ヴェロッサ
凄く良いこと言ってる。はやてを大切に想って、ティアナに同じ女の子同士として接して欲しいとか支えて欲しいとか頼んだり、海である本局にいるクロノでははやてをサポート出来ない面を、査察官と言う立場を利用してはやてをサポートしたりする辺り。

でも、作画のせいですっかり悪役面ですよ( ̄∇ ̄;)


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-322.html
・http://amir-tmerun.cocolog-nifty.com/crub2omydk1/2007/07/post_cb5e.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1034.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-117.html
・http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-754.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/22122125.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/aa741bad184550d109bb68cbc6299461
・http://blog.kansai.com/aimugi/660
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50896753.html
・http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/50998052.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50800643.html
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/50942566.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50989161.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51173844.html
・http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-525.html
・http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-524.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-594.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/46737194.html
・http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-58.html
・http://hutsbatbilauzortzi13.blog44.fc2.com/blog-entry-234.html
・http://ivory.ap.teacup.com/applet/nagaharuhenyo2/687/
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-97.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-132.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-175.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-253.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=183
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1295.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1218.html
・http://nounaisekai.blog105.fc2.com/blog-entry-74.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-681.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200707040001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200707020000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200707040000/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1456.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-963.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=300
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/07/post_4871.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 感想

 今回は何の変哲も無い機動六課の日常。 しかしどうも悲しいBGMが良く流れますねこの作品・・・。 あんまり悲しいと変なフラグ立っちゃいますよ! ちなみに今期終わったアニメについて、近いうちにいくつか

魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第14話 Mothers&children

フェイトさん すやすやモードの寝顔を 頂き。 予言に基づいて 地上の管理局の崩壊を 十分 認識させるシナリオ&演出になってましたけど、それってフェイクはなし?実は 地上ではなく 管理局本局とか?予言とは言っても 不確定要素 濃厚なのが 難点の代物だった気がし...

我が子へ

魔法少女リリカルなのはStrikerS■第14話「Mothers&children」このアニメは一体何処へ向かっているんだろうw今回の話はタイトルがほのぼのしているのに凄く濃かったです。正直言って良く判りませんでした。

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 「Mothers&children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1穏やかな日常・・・引き取る人間が見つかるまでの間、なのははヴィヴィオの母となることを決意する。一方、クロノとヴェロッサと会うため、本局にやってきたハヤテとティアナ。そして・・・。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 「Mothers & Children」

祝!なのはママ&フェイトパパママ誕生!!なんですか?このアイキャッチは。まるで本物の夫婦とその子供ではないですか^^

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話

「Mothers&children」ヴィヴィオが可愛過ぎる!!キャロがいるけどStrikerSになってからロリ成分が足りないなと思っていたのですが、ヴィヴィオ登場で一気に盛り返してきました。ってか、本当にこのお子ちゃ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 「Mothers&children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers&children」

OP&EDの変更はまだありませんでしたか。まぁ、今のOPもEDも両方とても好きな曲なので無理して早く変えて欲しいわけじゃないんですけどね。むしろEDに関しては空気を読んでる今のままにしといた方が・・・(笑)魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02アニ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers & children」

強い力を持っていても、他と違う力を持っていても。ひとは一人では寂しく弱いもの…みんな誰かに助けられ、助け合って生きていく…だから助けを求める、行き場の無い小さなものを守りたいと願った。なのはのママ属

魔法少女リリカルなのはStrikerS感想14話「Mothers&children」感想

いい事言っているのにヴェロッサさんが悪人にしか見えません、ごめんなさい。 今回は「孤独」を解消してくれる「母親」に纏わるお話と、先回に引き続いて「罪の意識」を持ったはやてさんと、それを心配するクロノさんとヴ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 

第14話 「Mothers & children」  胸・・・、それは神秘なる物である。でかすぎもせず、ちいさすぎもせす、自分にあったちょうどいい大きさがいいとされている。女性はそれを求め永遠の旅にでると云う・・

戦う者に道が2つある。勝利と、死と!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話(13もあり)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers & Children」

       ハァハァ((((;゚Д゚)))ハァハァ母娘3人川の字でつ! このご時世に「川の字」なんてまだ残ってるのか疑問ですが 何ともエ口・・・いやいやすんごい「親子」っぽい(笑) 手探りヴィヴィオ(*´Д`)ハァハァ そのままなのはスメルのパ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers & Children」

       ハァハァ((((;゚Д゚)))ハァハァ母娘3人川の字でつ! このご時世に「川の字」なんてまだ残ってるのか疑問ですが 何ともエ口・・・いやいやすんごい「親子」っぽい(笑) 手探りヴィヴィオ(*´Д`)ハァハァ そのままなのはスメルのパ...

アニメ感想 ~魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話~

Mothers&childrenヴィヴィオはなのはとフェイトの愛の結晶だったというこの新事実(笑)とりあえず、フェイトタソの黒キャミ萌え(*´∀`)そしてつけてないなのはタソ萌え(;゚∀゚)=3ムッハーとりあえずヴィヴィオ代われと(;´Д`)ナンバーズは戦闘機人とのこと、ギンガ・ス

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第14話「Mothers&children」

ヴィヴィオがなのはのベッドに潜りこんでる!なんて驚く以前に、なのはとフェイトがさも当然のように同じベッドで寝てる方が驚きなんですが!以前ははやても交えて三人で(パンツ丸出しで)寝てたし、この子達は夜何し

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話

ひとりぼっちの切なさと普通と違うことの寂しさきっと、皆知っている大切な人がいていろんなものを分け合えて支えてもらったから私は今ここにいるだけど、魔法の力以外で戦うこと以外で私は何が出来るんだろう行き場の無い小さな瞳に私は、ど....

魔法少女リリカルなのはStrikerS「Mothers&Children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「Mothers&children」です。今週からOPが「MASSIVE WONDERS」に変わるのかなと期待していたのですが、残念まだでした。「SECRET AMBITION」は結構早くからガンガン流れていたのですが、今回はまだ未聴です。どんな感じでしょう?...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 「Mothers&children」

寝ていてもなのはさんから離れようとしないヴィヴィオ。そして、なのはさんはヴィヴィオをフェイトに華麗にパス。フェイトさんはいつでも下着は黒がデフォなんですね。<アニメ 感想 キャプ 画像 ママ 設立の理

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話

萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ『Mothers&children』ええいくそっ、ヴィヴィオ、可愛いなぁ、もうっ!(笑)さて、どれほど忙しくても、『なのはStS』の感想だけは手を抜きません(笑)。今回は、良い機会

リリカルなのはStrikerS 第14話

[関連リンク]http://www.nanoha.com/第14話 Mothers&Children穏やかな朝。朝起きたなのはの側にはヴィヴィオがしがみついていた。着替えを終えたなのはは側にいなくてなのはを探すヴィヴィオ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話

「Mothers&children」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2都築真紀 ivory 草川啓造 KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D) 2007-08-22売り上げランキング : 166おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools はいはい、今回も著しく話が足踏みしていたなのはSTSでございます

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Moters&children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Moters&children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話「Mothers&children」

ヴィヴィオ羨ましす

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……