FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

クレイモア 第12話

アニメ感想
クレイモア 第12話「果てなき墓標 Ⅰ」


<あらすじ>
男の覚醒者狩り以降、着実に実力を身につけていくクレア。ミリアに言われたように、組織に従順な姿を見せつつ着実に任務をこなしていく。そんな折、ルヴルから再度覚醒者狩りの討伐隊に入ることを命じられる。今度は、女の覚醒者ながら元一ケタナンバーと言う猛者の覚醒者。明らかに分不相応な命令ながらも、クレアはそれに従う。

途中、他のクレイモアとの合流地点であるゴナールの町の手前でラキを待たせ、クレアは一人ゴナールの町へと向かう。
しかし、いつまでも置いてけぼりを喰らうラキはクレアの決定に納得出来ず跡をつけてしまう。

先にゴナールの街に辿り着いたクレア。そこにいたのは、たった一人のクレイモアだった。他に合流予定はないと言うクレイモア。覚醒者狩りをたった二人で行うのか、と隙を見せた瞬間、クレアは背後に回り込まれ、身体を拘束される。

クレアから覚醒者みたいな匂いを嗅ぎ取る謎のクレイモア。拘束を破ろうにも相手の力はクレアでは対抗出来ないほど強い。そんなクレアを救ったのは、ラキの一刀だった......。


続きは、OPENからどうぞ。


<あらすじ(続き)>
ラキのおかげでクレイモアの拘束から逃れたクレア。そこでクレアは、そのクレイモアこそがミリアが最も危惧した相手・No.4オフィーリアだと気づく。

何を思ったか、クレアにゲームを仕掛けるオフィーリア。一瞬でクレアの両足を切り落とすと、自分とラキが剣で勝負するからそれまでに妖力解放して治して見せろと言い出す。

ラキを助けるためには、急いで両足を復元しなければならないクレア。しかし焦りは失敗を生む。クレアの集中力を乱さないため、オフィーリアに斬りつけられても必死で口をつぐみ、声をもらさないラキ。ようやくクレアの両足が復元しようかと言う時、そこに訪れたのは元一ケタナンバーの覚醒者だった。

不意を突かれてラキはオフィーリアによって覚醒者の方へ飛ばされてしまう。クレアは限界点を超えた妖力解放を行い、一瞬で両足を完治させてラキを救いだす。しかし、オフィーリアは限界点を超えたのに覚醒者にならないクレアを観て、彼女がすでに覚醒している半覚醒者だと悟る。

ラキを抱きつかせ、最大速度で戦場から離脱するクレア。残されたオフィーリアは、なんと首を折られながらも覚醒者を斬り伏せてしまう。
その頃、一時的に逃げおおせたクレアはラキと別行動する決意をする。それでも、死んでも自分と一緒にいたいと言うラキの唇を塞ぎ、もう一度必ず再会する誓いを立てると、ラキは傷ついた身体のまま一人歩きだすのだった。
残されたクレアは、自らの妖気を追ってくるであろうオフィーリアと対峙することを決める......。


<感想>
クレイモアが面白くてしょうがない今日この頃。 真剣にDVD購入も視野に入れています。視聴しながらDVDも求めるのは、たぶん史上初です。それくらい私の中で面白い作品。この四月は新規アニメが多くて、削ったアニメも多いのだけど、このアニメだけは削らなくて良かったと本当に思います。

出逢いがしらに羽交い絞め、両足切断とやりたい放題のオフィーリア。最初と最後での豹変が凄い。パッと見は、温和なお姉さんなんですけどねぇ……その実、誰よりも血を好むのだからタチが悪い( ̄∇ ̄;)

ラキは、ここぞとばかりに主人公。過去編をやってる間に力をつけたかと思いきや一般人レベル。にも関わらず、クレアを追っちゃうのは主人公だからなぁ、と思います。ラキがFa○eの士○に見えるのはきっと気のせいだと信じたいσ(^◇^;) その内、ラキは無限の剣製を…ってなわけないですよね。

そしてクレア。クレアにとってラキは弟みたいな存在かと思ってましたが、いつのまにかちゃんとフラグが立ってた模様(ぇ 何と言うか、劇場版EVAでシンジにキスするミサトさんを思い出したりしました(立ち位置的に)。
でも、着実に強くなってるクレアが好き。でも、今のままじゃプリシラはおろかオフィーリアにすら勝てなさそう(´・ω・`)ショボーン パワーアップする日は来るのか??


<MVC>
ラキ
オフィーリアに斬りつけられても、クレアのために必死に声を殺すラキが良かった。あのシーンがなかったら、本当にお前なんのためにクレアについてきたんだよ!って言いたいところですが、あそこでの頑張りがあったので、水に流します( ̄∇ ̄;)


次回「果てなき墓標 Ⅱ」。ラキと再会を誓って、クレアがvsオフィーリア戦へ。でも、なんかオフィーリアの必殺剣(?)で押されまくりですが…。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-732.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-150.html
・http://blog.goo.ne.jp/ka-bu-ki-chi/e/4cd6d7f15382126b44876274c08582f1
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51102683.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51001437.html
・http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-508.html
・http://fwp5sxrt.blog101.fc2.com/blog-entry-87.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/45420348.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1262.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200706200002/
・http://raitoningu.at.webry.info/200706/article_13.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1434.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-834.html
・http://tilmitt.blog67.fc2.com/blog-entry-515.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLAYMORE 第12話「果て無き墓標?」

CLAYMORE 6今日もしゅてきなクレアさん。バッタバッタと妖魔を斬りまくりですよ。胸元を見せるアングルが良いですね。真横からのアングルもなかなか。そしてそんなクレアに欲情する、もとい憧れの眼差しを向ける少年が一人。美人で強くて優しいクレアを嫁さん....

アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:12 果て無き墓標 ?

アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:12 『果て無き墓標?』 二人の誓い…。 (あらすじと感想を・ネタバレあり)

CLAYMORE クレイモア 第12話

「果て無き墓標 ?」オフィーリア、どSにも程がある!!ミリアから忠告されたばかりだというのに、早速、オフィーリアと出会ってしまったクレア。最近、急に素直になったクレアに、ルヴルが覚醒者討伐を命じ、

クレイモア CLAYMORE 第12話「果て無き墓標?」

自分はてっきりクレアとラキは姉弟といった感覚だと思っていたのですが…少しビックリです。前回、既に覚醒していることがわかったクレア。以前より楽勝で妖魔を倒し、ルヴルにほめられてもあくまでも謙虚に、ミリアに言われた通りに注意して接している感じですね。....

クレイモア CLAYMORE 第12話「果て無き墓標?」

自分はてっきりクレアとラキは姉弟といった感覚だと思っていたのですが…少しビックリです。前回、既に覚醒していることがわかったクレア。以前より楽勝で妖魔を倒し、ルヴルにほめられてもあくまでも謙虚に、ミリアに言われた通りに注意して接している感じですね。....

クレイモア SCENE.12『果てなき墓標 I』(詳細版)

予告より随分遅れたクレイモア SCENE.12。 なんでこういう日に限って残業なのか!と声を大にして 誰かに訴えたいもんである。日付変わっちゃったよ! そして・・・ジックリ、の予告通り長文になってしまった。えへへ? そして今回のラキは見所満載であったことだ。

CLAYMORE SCENE12「果てなき墓標?」

 戦闘狂&外道のオフィーリア。これがNo.4なんだから、実力主義集団なのか、それとも強ければいいってだけなのかな。  CLAYMORE Chapter.1小林靖子、梅原隆弘 他 (2007/07/25)エイベックス・マーケティング・

残虐の極み(クレイモア第12話)

あれほど「出会っちゃ駄目」と警告されたのに、何でこうもアッサリ会ってしまうんでしょうかね?血を見るのが三度の飯より大好きな最凶最悪のNo.4、オフィーリアが早くも登場です。このままじゃクレアが絶体絶命の大ピンチ。「

クレイモア 第12話 「果て無き墓標 ?」

アニメ名:CLAYMORE話  数:第12話タイトル :「果て無き墓標 ?」評  価:smash:★★★☆☆プラス+:★★★☆☆

クレイモア

第12話「果て無き墓標 ?」今話はエヴァ最終話前のミサトさんを思い出させるとても素晴らしいシーンがありましたがどうもキモイ、グロイ、エロイ、この三拍子のシーンが多すぎたせいか、印象的には完全にこの三拍

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……