FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」


<あらすじ>
なのはに撃墜されたティアナは、優秀ななのはの訓練弾のおかげで無傷のまま医務室で目を覚ます。すでに時刻は21時を回っており、これまでの疲労が一気に襲ってきて半日近く寝ていたのだった。

そんな折、新型の航空型ガジェットが姿を現す。旋回するだけで誘うガジェットの様子に、空戦と言うこともあってなのは・フェイト・ヴィータのみの出撃となった。フォワード陣は待機命令が出されるが、そのメンバーからさえティアナは外されてしまう。

「言うこと聞けないヤツは使えないってことですか」

なのはが怒り撃墜した意味も、自らの立場も未だに理解出来ずに放たれた一言にシグナムの鉄拳が飛ぶ。

なのはたちが出撃した後も険悪なムードが続く中、見ていられなくなったシャーリーが姿を現す。ロビーにフォワードたちと待機命令になっているシグナム・シャマルを加え、なのはの過去が語られる。

魔法も知らなかった9歳の少女。反動の大きい収束砲や数えきれないほどの命をかけた戦いは、確実に少女の身を蝕んでいた。そして、訪れた事故。二度と歩けない可能性さえあったほどの瀕死の重傷、それが無理に無理を重ねた結果だと知ったなのはは、スバルたちには自分と同じようになって欲しくないのだとシャーリーは語る。

帰還したなのはは真っ先にティアナの下を訪れる。ティアナの魔法を平凡ではないと諭したなのはは、クロスミラージュのリミッターを一時的に解除しモード2を起動する。それは、将来ティアナが六課を出て執務官を目指した際にどうしても必要になるであろう接近戦用モードだった。

「ごめんなさい......ごめん、なさい......ごめんな、さい」

なのはの過去と想いを知ったティアナは、涙しながらただ謝り続けた。

翌日。
訓練場に向かう間で、フェイトはなのはがスバルたちに求めているものを明かした。
ストライカー
華麗に戦うエースに似て非なる称号。どんな状況でも突破出来る力ある魔導師。なのはが、スバルたちにストライカーになって欲しいと考えていると知る。

改めて知るなのはの想いに、フォワード陣は今日も訓練でそれに応える......。


感想は、OPENからどうぞ。


<感想>
わだかまりも確執も溶けて、一段落。人を教え、育て、導くのは大変だなと言うのを改めて痛感させられる一話でした。

微妙に納得できない部分はやっぱりあるのだけど...。まぁ、さすがに魔法少女と銘打ってる番組で鉄拳制裁が出て来るとは思わなかったけれど。いや、でも鉄拳の作画はもう少し......。

その鉄拳制裁ですが、いったいどう言った意味だったんでしょう。あとの展開で有耶無耶になった気がする。結局シグナムは何に怒りを見せていたのか。後のシグナムの言葉だと、まったくこの部分に言及されていない(シグナムが言及していたのは、誤射と模擬戦のみ)。

まぁ、脚本が悪いのですがこのままだとシグナム姐さんが誤解されたままと言う不憫な状態だと思うので、一応個人的解釈で弁明しておくと、シグナムが怒ったのは相変わらずティアナが自らの立場を解っていなかったから…かな。書き方が難しい。でも、単に上官への命令無視だけじゃない(まぁ、きっかけはそれでしょうけど)。ティアナは、今自分がチームの一員であることを失念している。

前回も書きましたが、彼女たちはチームなのです。ティアナはなのはに「言うこと聞けないヤツは使えないってことですか?」と尋ねている。そんなの当然のことです。幾ら彼女が、教導をこなそうが訓練を積もうが、実戦を想定した模擬戦で自らのポジションを蔑ろにした行動を取るヤツをメンバーに入れられるわけがない。
チームでポジションを与えられることは、当然そこに意味がある。そのポジションで期待されていることがあって、その期待通りに動いてくれることを前提で、指揮官は陣形を組む。その辺は、なのはがBパートで新人フォワードそれぞれの長所を挙げて、理想的なフォーメーションに近づいていると述べている。
だから、任せたポジションを蔑ろにする人には命の危険がかかる戦場には連れていけない。連れて行って模擬戦のような独断行動をとられたのでは、フォーメーションを崩れ、それは同時に独断行動を取った人だけではなくチームそのものが全滅する可能性があるから。

この点で言えば、スバルは「強くなるために努力することはいけないことですか」と尋ねた。スバルは根本的に問題を履き違えているんだと思うんですけどね。だって、強くなるための努力はいけないことではないし、ティアナが自主練で接近戦の練習をすることも問題ではない。けれど、隊長格が怒っているのはそう言うことじゃなくて、練習もしていないのにいきなり本番で使われる可能性があることに問題があるってこと。
先に述べたように、指揮官として隊長格は陣形を組み、フォーメーションの連動を考えている。当然、訓練もそれに沿う形で行われていて、本番でもそう動くことを想定している。想定外のことが本番で起こるものだけど、だからと言って訓練から大きく逸脱した行為は、すでに書いたようにチームの全滅に繋がりかねないのです。

どうしてもずば抜けた力を持つ隊長・副隊長がいるからそうは見えないのだけど、それは六課にいるからそう見えるに過ぎない。普通の場所なら、きっと一人の独断でチームが全滅する危機だってあるはず。
誤射、模擬戦に続いて最後は自らの立場を理解していない決定的な一言。シグナムは、それで鉄拳制裁に及んだ……のだと思います。

他のBlog様の記事を観ていると、結構私と評価が正反対の場合が多いなぁと思っていたら、気づきました。どうしてもこの作品ではチームや部隊・課と言うものが序盤で全面に出されていたので、私の中で「チーム」と言うものをかなり過剰に評価している部分があるかもしれません。無印やA'sを観てない初見状態と言うのも、序盤の状態をそのまんま受け入れてしまった要因なのかも。

なので「チーム」と言うものを重視する私の視点から見ると、チーム制を取っている割に個人が前に出過ぎていてその辺が見えにくくなっているのは、この作品の失敗の一つじゃないかと思うんですよね。それなら最初からチームなんて取らず、個人の方が良かったと思う。

なのは……に限らず、教える側と言うのは難しい。シャーリーは不器用と表現したけど、そんな単純じゃなくて教える側って難しいんですよ。私も、とある分野で教える側になっているわけなので、それをとても良く感じます。
今回の一件を観ると、「最初からちゃんと説明すれば良いのに」と言う意見を多々見るのですが、教える側としては一から十まで全部説明することが必ずしも教わる側として良いとは限らない、と認識している部分もあるんです。一を聞いて十を知る、じゃないですけど、教わる側もちゃんと考えて欲しいと思ってる。でも、いざ考えてもらってみたら教える側が想定していない(間違った)方に進むこともある。それが、今回のなのはとティアナだったわけです。この辺のさじ加減は、難しい。何かを教えるってことに置いて、きっとずっと付きまとう課題なんだと思います。

でもね、なのは。いきなり自分と同じ魔法叩き込まれただけじゃ、「ちゃんと使えば、避けられない良い魔法なんだよ」となんて判りませんよ( ̄∇ ̄;) そこはちゃんと口で説明してから、ぶっ放してあげないと(ぇ それに比べるとフェイトは(設定上)過保護と言うこともあって、良く話すから教える側としてなのはより良いのかも。新人フォワードに目指してほしい「ストライカー」と言う存在とかね。この辺は知らされることと知らされないことでは、期待されてると感じる度合が違うので巧いと思います。

そう言う意味で、なのはもまだまだ教える側として勉強することは多々ある。もしかしたらStSはなのはの指揮官・教える側としての成長を裏で描く物語なのかもしれないと思う今日この頃。

ティアナは結局、模擬戦でのことはどう解釈したのだろうか? その辺有耶無耶な気もする。なのはの言葉は相変わらず遠回しな感じだし。
ただ接近戦に関しては(ロング=砲撃?も)、後々教えると言うこと。まぁ、これは正論でしょうね。射撃型は射撃をマスターした下地の上に砲撃やら接近戦やらバリエーションを増やしていくのが、ベストなんでしょうから。まずは、絶対の武器になるもの・分野を一つ極めてから、と言うことでしょう。そのことは、理にかなってると言うか本当に正論なので良かったです。

まぁ、いつまでもティアナ批判をしていても仕方ない。ティアナ嫌いじゃないし。いや、むしろ好きだし。
だから、Bパートのラストは良かったと思うんです。きっかけはともかくとしても、なのはの想いやなのはが自分のことを考えてくれている想いを知って涙するシーンは、9話にしてようやくベストシーンと呼べるものだったと思います。
これで、ティアナも一皮むけたってことかな? 次回からは序盤で見せた冷静沈着な、元の彼女を期待します(と言っても、次回は休日らしいけど)。

作画は若干持ち直したか? 今回は良い感じの作画だったと思います。でも、過去の回想の方が作画の質が高そうに見えたのはいかがなものだろうσ(^◇^;)
そう言えば、なのはの過去の映像は割と普通に見てましたけど、よくよく考えたらあれって誰が撮影してたんですかね( ̄∇ ̄;)


次回「機動六課のある休日(前編)」。休日だけど前後編ってσ(^◇^;) 


<MVC>
高町なのは
エース・オブ・エース、白い悪魔と呼ばれるなのは。けど、それは個人の力。教え手としてはまだまだな部分が見えたのが、個人的に良かったです。まだまだ19歳ですからね。これくらい欠点があった方がキャラクターとしては映えます。
でも、Bパートのラストとか普通になのはの死亡フラグとか魔法が使えなくなるフラグに見えるんですよねσ(^◇^;)


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-285.html
・http://almightykanon.blog79.fc2.com/blog-entry-159.html
・http://amir-tmerun.cocolog-nifty.com/crub2omydk1/2007/05/post_cb5e_4.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-979.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-112.html
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-198.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-81.html
・http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-692.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/20582957.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/6c329cda31fa0ee4bceb398a4d47b145
・http://blog.kansai.com/aimugi/631
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50876070.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50784055.html
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/50923175.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50962155.html
・http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-467.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-572.html
・http://gensouryouiki.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/strikers_4721.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-676.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-456.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/43372959.html
・http://hutsbatbilauzortzi13.blog44.fc2.com/blog-entry-208.html
・http://ivory.ap.teacup.com/nagaharuhenyo2/642.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-44.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-96.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-114.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-200.html
・http://maguni.com/diary.cgi?mode=trackback&no=169
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1217.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-267.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1160.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-1007.html
・http://nounaisekai.blog105.fc2.com/blog-entry-23.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-645.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200705300000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200705280000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200705300002/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1390.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-844.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=206
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/06/post_bd5e.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-352.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

今期ある意味No.1アニメ 

考察、お見事です。
同じStrikeSからの参戦組みとして、勉強(?)になります(´▽`)

>魔法少女と銘打ってる番組で鉄拳制裁が出て来るとは思わなかったけれど。
いやいや!
魔法少女アニメなのに、既に8話でシグナムさんが剣持って突撃してますよヽ(;´д`)ノ

8話&9話のティアナの件は、ティアナもなのはも悪かったですね。
あんな病んだ眼で攻撃されたら伝わる物も伝わりません(´・ω・)

>もしかしたらStSはなのはの指揮官・教える側としての成長を裏で描く物語なのかもしれないと思う今日この頃。
なるほど、4人の成長物語と見ていましたが、そういう取り方もあるのですね。
だとすると、まぁまだまだですかねw

>ティアナ嫌いじゃないし。いや、むしろ好きだし。
karyuも同じく。
魔法少女アニメで二丁拳銃装備して乱射しているところにロマンを感じました。かなりカッコイイですよね~
  • posted by karyu 
  • URL 
  • 2007.06/02 03:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、karyuさん!

〉〉同じStrikeSからの参戦組みとして、勉強(?)になります(´▽`)
ありがとうございます。StSから参加している者の視点から感想や考察がかければ、と思っていたのでそう言ってもらえると嬉しいです。

〉〉魔法少女アニメなのに、既に8話でシグナムさんが剣持って突撃してますよヽ(;´д`)ノ
DVDのCMで「熱血」と言う付属語がある時点で単なる魔法少女ではないことに気づくべきでした( ̄∇ ̄;)

〉〉あんな病んだ眼で攻撃されたら伝わる物も伝わりません(´・ω・)
ええ、あんなので攻撃されたら恐怖しか伝わりませんσ(^◇^;)

〉〉だとすると、まぁまだまだですかねw
新人フォワードの成長物語でもあると思いますが、そうするとすでにキャロとティアナが終わってしまってますので、2クールとしては厳しいですね。1クール目は新人フォワードの成長、2クール目はラスボスとの戦い、全体を通して指揮官(教導)としてのなのはの成長ではないかと考えています。

〉〉かなりカッコイイですよね~
将来的にはハイマットフルバーストが出来るようになって、一人で戦況を覆せるようになって欲しいですね(マテ


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.06/03 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

> そこはちゃんと口で説明してから、ぶっ放してあげないと

いやぁ、ここわざわざ相手の得意技を使ってるんだから、やっぱそれくらい読み取るのが常識ではw なのはのしているのは「教導」だしね。

> 脚本が悪いのですがこのままだとシグナム姐さんが誤解されたまま

あちこち感想とか掲示板とか見たところでは、誤解してる人はほとんどいなかったと思います。むしろシグナムさんGJ!って方がw 脚本が悪いとも思わなかったなぁ。
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2007.06/06 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、あああさん。

〉〉いやぁ、ここわざわざ相手の得意技を使ってるんだから、やっぱそれくらい読み取るのが常識ではw
幾ら教導とは言え、暴走しているティアナに常識が通じるかどうかを考えれば、あそこは説明するのが教官として妥当だと思いますけどね、私は。それにティアナはなのはが「相手の得意技を使ってる」と言う意識はないはず。なのはも「クロスファイヤー~」を得意としているかもしれないわけで、ティアナはスバルと違ってあんまりなのはそのものに興味はなさそうだったし、なのはが得意とする魔法とかは知らないんじゃないかな、と。

〉〉むしろシグナムさんGJ!って方がw 脚本が悪いとも思わなかったなぁ。
そうですね。記事書いて、いろんなBlog様を回らせて頂いて(掲示板は観てないですが)、GJ!って方の方が多かったですねσ(^◇^;) 脚本が良かったかどうかって言うのは……判断が難しいですね。私はちゃんと殴った理由も説明して欲しかったと思っただけで(「つけ上がるやつに~」みたいなのじゃなく、その裏にある真意みたいな部分って意味で)。まぁ、そこは個人差があると思います。


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.06/06 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第09話 感想

 『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の感想は前回の一回しか書くつもり無かったのですが、予想以上にトラックバックが多かったので(もはや当サイトでは一番トラックバックが多かった記事です!複雑。)結局、ある程度継続

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第9話「たいせつなこと」

あれでダメージゼロか。どう見てもダメージ受けて気絶してたのに!それも下手したら死んだんじゃないかっていうくらいに。それにしてもティアの太ももがけしからんことになってるなぁ。あれだけのことをしてお

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話

「たいせつなこと」最終回かと思ったよ……。前回の引きから修羅場を予想された今回でしたが、とても綺麗にまとまってました。なのはからの攻撃を受けて、大ダメージを受けたかに見えたティアナでしたが、練習

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 「たいせつなこと」

白い悪魔が光臨してから一週間wなのはに起こった重大な事件の真相が明らかに!?と期待に胸を膨らませていたんですけど・・・あっ、そういえば作画がかなり復活しましたね^^最低このくらいは維持してもらいたいもの

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話

自分の失敗が許せなかっただから強くなりたかっただけど、やっぱり何も出来なかった間違ってるって叱られてきっと幻滅された隣を走る相方にも迷惑をかけて悲しい思いをさせた私のしてきたことは選んできた道は全部無駄だったティアナは医....

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

誰のための、何のための技だ――?模擬戦で撃墜した意味を告げぬうちに、なのはには出撃命令がくだる。心の離れたティアナたちに、シャリオたちは、なのはの過去を語る。誰かを救うために、自分の思いを通すため

魔法少女リリカルなのはStrikerS「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「たいせつなこと」です。「SECRET AMBITION」が初登場2位でしたが、「もってけ!セーラーふく」も同じ2位でした。しかも、TOPと2000差ですか。週半ばでの品切れがなかったなら、分からなかったですね。すごいなぁ。って...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第09話 「だいじなもの」

3話に渡って続いたティアナとのイザコザもようやく解決。魔王とか言われてもやっぱりなのはは、なのはでした!!

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのは StrikerS 第9話 「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1気がつけばティアナは、医務室のベットの中にいた。模擬戦での失態・・・彼女の表情は暗い。そして・・・。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第09話 「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 「大洪水の部屋にノックの音が飛び込んだ」

フェイト「エース以外に、頼りにされる魔導士の呼び名、知ってる?」スバル「名乗るほど大した名じゃないが、誰かがこう呼ぶ…」フェイト「ラフメイカー?冗談じゃない!」

リリカルなのはStrikerS 第9話

[関連リンク]http://www.nanoha.com/第9話 たいせつなこと強くなりたかった…でもそれは間違いで…目覚めたティアナ。起きたらそこは医務室昼の模擬戦でなのはに撃墜されてから眠っていた...

魔法少女リリカルなのは

第9話 『たいせつなこと』 「おぢさん」的には小説などは、どちらかと云うと二人称や三人称などマルチ的なのよりどちらかと云うと一人称の方が好みなんです、まぁ「おぢさん」の理解力が高いわけではないので、一人称

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話

『たいせつなこと』『サウンドステージ』、まだ聴けてないなぁ……。少し反省なのはさま。とりあえず、ここから入ってくれたのは非常に安心しました。今回の場合、なのはのやりかたが(ティアナ撃墜だけで

[アニメ] 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS第9話。エースとストライカー。ストライカーになるために、たいせつなこと。

なのはさん、みんなにさ、自分と同じ思いさせたくないんだよ。 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話感想 ~たいせつなこと~

今回は、これから待っている戦闘で一番「たいせつなこと」、「強さ」の意味を提示して、先回高町さんが一体何に怒ったのかを言語化したお話でした。 ティアナさんは「どこが悪かった」ではなく、高町さんは「何が悲し

戦う者に道が2つある。勝利と、死と!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 珍しくエマより感想を先に 終わった。戦いは終わった!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

今週のオープニングは,はいてないティアナから.

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

なのはSS 第9話「たいせつなこと」

無印にA's?!めがっさ懐かしい♪SLBってスゴいんだねwww

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話 『たいせつなこと』

目が覚めてみれば見知らぬ天井。なのはさんのお仕置きを受けて昏倒していたティアナは医務室にて夜間の時間帯まで爆睡してたとか。シャマルいわく、訓練用魔法弾とやらは優秀だそうで、地球に優しいクリーンな仕様のよ

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。2月末までは2日に1回のペースで更新が確定しています(笑

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……