FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」


<あらすじ>
今回、機動六課の任務は骨董品オークションが行われているホテル・アグスタの警護。レリックはオークション内には存在しないものの、取引の許可されたロストロギアにガジェット・ドローンが反応して接近することを警戒してのことだった。
前々から大規模なオークション会場は、密輸品の取引やルートの中継になることから、決して油断はならないと前線フォワード陣に釘を刺すはやて。

なのは、フェイト、はやての三人は会場内でオークション参加者や主催者たちに対する警護を行うことに。外での警護は、副隊長二人と前線フォワードの四人、シャマル、ザフィーラ、リィンのヴォルケンリッター勢ぞろいで担当することに。

そんな中、ティアナはこれだけ揃った豪華なメンバーに改めて機動六課の保有する戦力の異常性を感じる。隊長クラスはオーバーエース、副隊長クラスもそれに匹敵し、フォワード陣でもあの年齢でB級を取得しているエリオとキャロ、ティアナから見て才能と可能性の塊と表現するスバル。その中で自分だけが凡人だと劣等感を感じていた。

ティアナはそれを払拭すべく、襲撃してきたガジェット・ドローン殲滅戦でいつも以上に気合を入れて戦う。

一方、その頃スカリエッティは謎の単独行動を取るゼストとルーテシアに連絡を取る。オークション会場の密輸品にある、レリックに関係ないものの興味のある「とある物」を強奪して欲しいと言う。難色を示すゼストに対し、キャロに似たデバイスを持つ召喚士・ルーテシアは受け入れる。

ルーテシアによって召喚された小型の虫「インジェクト」によって無人操作からルーテシアの意思が通った有人タイプとなったガジェット・ドローン。性能の上がったガジェット・ドローンは、一気に新人フォワードが固めるラインに出現した。
努力と勇気で劣等感を克服してきたティアナは、自分の力だけでガジェット・ドローンを殲滅しようと、功を焦るあまり......。


続きは、OPENからどうぞ。



<感想>
いきなりッスか

∑(゚口゚ノ)ノ


いきなり、ティアナの劣等感とか持ち出されても観ている方はきっとこんな気持ちだったに違いない( ̄∇ ̄;) こう言う展開をするつもりだったのなら、せめてもっと前からティアナの劣等感を示すような描写が欲しかった(あったのかもしれないけど、気づかなかった)。

前線の軍人は功を焦るものではないよ(By.ゼクス)
と言うわけで、最近Wの2話を観たのでこんなセリフが頭を過りました。確かに焦るものではないですね。でも、ティアナって平凡かなぁ。幻術が使えてなのはの訓練についていける射撃精度と判断力と指揮官適正を考えれば十分非凡。むしろほとんど突っ込んで殴ることしか出来ないスバルの方がよっぽど平凡な気もσ(^◇^;)

まぁ、でもスバルにフォローされるのって精神的にショック大きいよね(ぇ これは私の視点ですけど、これまでスバルとティアナの関係って対等ではあるけどティアナが指揮を執ることが多かっただろうから、ティアナの中で無意識的にスバルの上にいる感じだったと思うんですよね。それが六課に入っての特訓でめきめき頭角を示している(?)スバルに置いて行かれるのではと危惧し、最後にはそんなスバルにフォローを入れられて一気に致命傷って感じではなかろうか、と。確かに私がティアナだったらショックかも( ̄∇ ̄;)

ただ、あんま訓練って生かされてないよね(ノ∀`*)アイター ティアナは割と動いてたし(まぁ、これはそもそもなのはの教えもどうかと思うんですけどね。射撃型だけど拳銃を使うティアナはむしろ機動力を生かすべきじゃないか、と思うんですが。現に今回、脚を止めていたら囲まれたわけだし)。スバルはヴィータから防御のいろは(?)を教わったけど、誤射に対して反応出来なかったし。

でも、もう少し作画がどうにかならないかなぁorz いや、この際日常パートの崩れ具合とかあのパーティ衣装はないんじゃ、とかその辺は目を瞑りますよ。でも、せめて戦闘シーンだけはどうにかして欲しいなぁ。特に魔法の描写。直後にテレ玉で「風のスティグマ」を視聴したり、その日の昼間にクレイモアとか観てると余計に戦闘シーンだけはどうにかして欲しいと思う日々。正直、自分にはこの戦闘シーンで2クールは結構キツイ。

唯一の救いは、スバル・エリオ・キャロの戦闘シーンがなかったこと。これで彼らにまで戦闘シーンがあったら、さらに大変なことに。本音を言えば、オークション会場内でのなのはたちの描写の部分も戦闘に割いてくれれば、と思いました。ルーテシアの登場でただでさえ二元中継みたいになってたのだし。まぁ、あの会場内でのなのはたちの描写が今後の布石になってくれることを祈ります。そうすれば、せめて救われると言うものです。

で、話題にも出て来たルーテシア。キャロと同型デバイスで同じ召喚士。髪の色も似てるし、年の頃も同じくらいか。でも、前回の表現具合からどうもスカリエッティの「レリックウェポン」の試験体っぽい感じがします。
キャロと似てるのは、最初キャロと生き別れの姉妹とかそう言うことを考えてましたが、レリックウェポンのことを念頭に置くとキャロのクローンとかか?

次回「願い、ふたりで」。なんかあっさり解決しそうですね( ̄∇ ̄;) もう少し引っ張って欲しかったかな、2クールもあるし。そう言えば、キャロの成長も描かれたし、これでティアナか。1クール目は、もしかしたら新人フォワードの成長物語で終わるのか?


<MVC>
ヴィータ
(魔法の描写はあれだけど)カッコいいです。シグナムもカッコよかったけど、今回はヴィータかな。
ティアナの誤射に激怒するヴィータ。仲間想いですねぇ。個人的に射撃型に誤射はあってはならないけれど、人の手である以上流れ弾って必ずあるけれど、それを許されないほどの環境下で戦うことを機動六課では要求されてるんだな、と感じます。まぁ、ティアナのためでもありますしね、あの叱咤は。

そう言えば、今回三人にも変身シーンありましたね。だいぶ短かったけど( ̄∇ ̄;)


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-265.html
・http://ameblo.jp/kzgr0226/entry-10033811621.html
・http://amir-tmerun.cocolog-nifty.com/crub2omydk1/2007/05/post_cb5e_2.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-954.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-88.html
・http://aoiutage.blog77.fc2.com/blog-entry-97.html
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-184.html
・http://asakuranemu1228.blog27.fc2.com/blog-entry-908.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-64.html
・http://blog.goo.ne.jp/shionlink/e/fed856afab2111ce454ae9fea6f173ae
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/fec5d6eb0a03e84d4f18133e92039f90
・http://blog.kansai.com/aimugi/622
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50867461.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50777282.html
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/50914920.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50951196.html
・http://blog.livedoor.jp/studiosaix/archives/50918796.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51142566.html
・http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-631.html
・http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-443.html
・http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-446.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-562.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-352.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-657.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-429.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/41986601.html
・http://hutsbatbilauzortzi13.blog44.fc2.com/blog-entry-196.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-25.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-84.html
・http://konosetu1.exblog.jp/5606564
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1191.html
・http://mekatama.blog21.fc2.com/blog-entry-750.html
・http://mlc37934.blog20.fc2.com/blog-entry-598.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1140.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-986.html
・http://nounaisekai.blog105.fc2.com/blog-entry-3.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-630.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200705160002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200705160002/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1367.html
・http://sonjo.blog80.fc2.com/blog-entry-235.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=170
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/05/post_8904.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-645.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-464.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-341.html

Comment

ども! 

 元気っすか?!

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2007.05/18 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、まるとんとんさん!

元気ですよー。なんか定時報告みたいであれですがσ(^◇^;) ちょっと就活で足踏み状態なのが、いかんせんどうにもしがたい状態ですけどね。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.05/19 11:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

某騎馬兵似召喚士

ルーテシア「何、この格好…?」「それはね、君のSoul Sister(魂姉)がする有名なポーズだよ。」てな訳でつい描いてしまった某騎馬兵ポーズのルーテシア。見れば見るほどそっくりである。これからもたまにこん

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」

今週はティアナの当番回。こう、各キャラを掘り下げていくのはいいんですが、今回のティアナの場合は掘り下げ方が強引だったような気がします。作画がいよいよをもってやばい感じになってきました。変身シーンと一

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・あぐ☆すた」

「エリート揃いの集団の中で、なんであたしだけ…あたしのような凡人が、どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうして」ティアナが冒頭からいきなりL5発症で視聴者も苦笑せざるを得ないリリカルなのはStrike

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」

■魔法少女リリカルなのはStrikerS■

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」

んー作画がな・・・・。見ててそれが目立つ、ストーリは凄く良いんだが。メインは、ティアナです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

「ホテル・アグスタ」守護騎士の変身シーン、キターっっ!!今回はティアナの葛藤の回でした。任務はなんとかこなしたものの、機動六課において、なのは達隊長クラスの突出ぶりは勿論、守護騎士達もA+以上の実力、

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

私の周りには、天才と、歴戦の勇者ばっかり。今も疑問に思ってる。自分がなんでここにいるのかを。あの人はなんで、私を部下に選んだのかを…。自分の力に焦りを覚えるティアナ。化け物ばっかりの六課ではキ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

酷いね、今回は。作画もシナリオも。2クールのシリーズ構成も、今のところは成功しているように感じない。グロス制作(制作協力)は、JCF。テレビシリーズのグロス請けするほどの体制があるとも思えないのだが。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」

まあ、次回予告を見てわかってはいたんですが・・・作画が予想以上に酷いじゃないですか(^^;せっかく、隊長たちがドレス姿を披露したのに。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話

今回の任務は、 ロストギアの取引会場の警備.なぜ、ここを警備するのか?それは、ガジェットドローンがロストギアをレリックと誤認する可能性があるためだそうです。内部では、なのは、フェイト、はやてが警備に辺り、外部は、ヴィータ、シグナム、シャマル、ザフィーラ、ス

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」

        <劣等感!>  モンスタークラスの隊長たちに、精鋭揃いの6課。同期の スバルは潜在能力の塊っぽいし、キャロやエリオはフェイト の秘蔵っ子(らしい)・・・。そんな連中に囲まれてるせいか 自分は凡人じゃないかと感じるティアナ。...

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第7話 『ホテル・アグスタ』  出だしは「ティア」の語りから、どうやらなぜ自分が、この部隊にいるのかが、よく判ってない様子、周りには才能のある人達ばかりで、自分は強くはなっているが、他と比べるとたいし

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第7話 『ホテル・アグスタ』  出だしは「ティア」の語りから、どうやらなぜ自分が、この部隊にいるのかが、よく判ってない様子、周りには才能のある人達ばかりで、自分は強くはなっているが、他と比べるとたいし

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第7話 『ホテル・アグスタ』  出だしは「ティア」の語りから、どうやらなぜ自分が、この部隊にいるのかが、よく判ってない様子、周りには才能のある人達ばかりで、自分は強くはなっているが、他と比べるとたいし

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

最初の出動のときもそれなりに上手くはやったけどただそれだけだった毎日の訓練もあんまり強くなってる実感が無いでも中には優秀すぎる相棒がいて私の周りには天才と、歴戦の勇者ばっかり今も疑問に思ってる自分がなんでここにいるのかをあ....

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

変身シーンを見て分かっちゃいたけど、なのはさんの胸が明らかに育ちすぎ!それはそうとティアにまで「六課の戦力は無敵を通り越して明らかに異常」とか言われてますよ。この課だけ明らかにパワーバランスおか

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」の感想を書きたいと思います。(以下ネタバレあり)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」

今回はヴォルケンズにも変身シーンが!期待してたユーノは華麗にスルーで、実はティアナの焦りからくる心情表現がメインだった罠ww

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

面白くなってきたーーー!!!前回までとは一転して今回の話は暗く、そして重い展開になってましたよね。まぁ、これはこれでようやく“なのはらしさ”が出てきたと言ってもいいんでしょうけど。魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1都築真紀 ivory 草川啓造 2007-07...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

『ホテル・アグスタ』うわ、変身シーン、マジで全員分作ったんだ!(笑) どこにやる気出してんだよっ!? 守護騎士の分は、かなり短いですが。ヴィータが一番エロいと思った私(爆)。ユーノが出

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」観賞~^^

訓練に明け暮れる日々の機動六課のフォワード陣。そんな中、次第に明らかになる敵の存在とキャロと同じ形のデバイスを持つ新たな人物。徐々にではあるけど物語は動き始めてきましたが、、。第7話を観賞しました~^^

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第07話 「ホテル・アグスタ」

iframe対応ブラウザでご覧下さい。iframe対応ブラウザでご覧下さい。ユーノ君がキタァー(゜∀゜)ーー!!!!と思いきや・・その出番は殆ど数秒に近かったりします。そのために水橋かおりさんを呼んだデスか? ユーノ君

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」7話 ホテル・アグスタ

ティアナのいきなり凡人は自分だけ云々という話しが出てきて違和感。あの機動六課に配属されてるだけで十分エリートなんじゃないの?自分であれだけ精鋭揃いだということを認識してるんだったら「てことは自分もかな?」

やっぱり、うちの部隊で凡人は私だけか・・・ 第7話感想 ~ホテル・アグスタ~

今回は独力志向のティアナさんが、「仲間」の存在を再認識する話の前編。 第一話から、ティアナさんは独力志向である事が描写されてきましたが、なまじ要領がいい為にこれまでは何とか切り抜けて来られたのですが、機動

魔法少女リリカルなのはStrikerS第7話ホテル・アグスタ

「最初の出動のときも、それなりに上手くはやったけど、ただそれだけだった。毎日の訓練もあんまり強くなってる実感が無い。でも中には、優秀すぎる相棒がいて私の周りには天才と、歴戦の勇者ばっかり、今も疑問に思ってる。自分がなんでここにいるのかを。あの人はなんで..

隊長、最終防衛ライン死守します!ヽ(#`W´)ノ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」今回の任務は防衛。シリーズにおいても珍しいケースです。そして、注目の新キャラが本格参戦!それでは、テイク・オフ!(*´▽`)ノミッドチルダ 首都南東地区ヘリの中で、機動六課の面々に対してはやてが説明

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」

よろしければ押してやってください→  

ホテル・アグスタ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第7話【ホテル・アグスタ】 最初の出動の時もそれなりに上手くはやったけど ただそれだけだった 毎日の訓練もあんまり強くなってる実感がない 手の中には優秀すぎる相棒がいて あたしの周りには天才と歴戦の勇者....

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1毎日の訓練も強くなっている実感がない。だが中には、優秀すぎる相棒がいて、自分の周りには天才と歴戦の勇者ばかり。なぜ、私はこころにいるのか? あの人はなんで私を選んだのか? ティアナは考え続けるのであった・・・。

魔法少女リリカルなのはStrikerS「ホテル・アグスタ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「ホテル・アグスタ」です。ゆかりんの「星空のSpica」初登場7位ですか(8位ではなく7位でした)。初動売り上げが、自己新記録らしいので、それはなのは効果でしょうか。でも、もう少し売れると思っていました(「童話迷宮」が1万9千...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」 2007/5/19 03:15 tvk 感想です。ストーリー:今回の機動六課の任務は、骨董美術オークションの会場警備と人員警護。なのは、フェイト、はやての隊長陣はドレスアップし会場内の警護を、ヴィータ、シグナム、シャ

戦う者に道が2つある。勝利と、死と!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 複数感想記事。瀬戸の花嫁あり

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話 『ホテル・アグスタ』

近代ベルガ式作画の真髄がここに極まりましたな。StrikerSでの作画崩れは覚悟していたとはいえ、これは酷いとしか言えない。せっかくのなのは達のドレスアップもお顔が大変なことになっているせいで直視出来るレベルじ

魔法少女リリカルなのはStrikerS

第7話 「ホテル・アグスタ」それは…ティアナの劣等感だった…。スバルは潜在能力の塊らしきもの…。キャロとエリオはフェイトの秘蔵の子…??ティアナは…自分は凡人じゃないかと感じる…。と言うわけで、「

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……