fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

アニメ感想
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話「星と雷」


<あらすじ>
レリックを移送中のリニアトレインがガジェットの大群に襲撃された。はやての命により出撃する機動六課フォワード部隊。

なのはを分隊長とする星(スターズ)

フェイトを分隊長とする雷(ライトニング)


その初陣が始まったのである。


新デバイスの試運転も行えぬままの初陣となった中、やる気に満ちるメンバーとは裏腹にキャロは一人過去の記憶に苛まれる。

竜使いとして類い稀な才能とずば抜けた力を持ったが故に、故郷を追放されたキャロ。転々とした中で、フェイトに引き取られ今に至るキャロは未だにその過去に縛られていた......。


続きは、OPENからどうぞ。



<感想>
星と雷と言うサブタイは最初、星がキャロで雷がエリオだと思ってたのですが、よくよく考えればそれぞれの分隊名を和訳しただけなんですね( ̄∇ ̄;)

ほぼ1話戦闘シーン。やっぱり1話ほど燃えた感のないのは、きっと私の中で1話がだいぶ美化されているのではないかとさえ思えてきます。一度、1話も見直そうかな。

とは言っても、なのはの空中戦とスバルのローラースケートを生かした陸上滑走戦は、スピード感と移動しながらの攻撃などがあって良かった方ではないかと思います。フェイトの空中戦に関しては、なんか魔法(黄色い円状カッターみたいなやつ)がショボかったのが残念だった。ティアナは、戦闘シーンなんてあってないようなものだったし、エリオは今回は完全にキャロの力を引き出すための役だった感じだし(それでもトドメの突撃は、前回同様なかなか良かったですが)。
今回メインと言えるキャロは、後方支援なので彼女を中心にド派手な戦闘シーンと言うものはないので除外。ドラゴンのブレス攻撃が、巨大化したところでもう少し派手なエフェクトでやって欲しかったなぁ、と思います。

最後には、今回のラスボス(?)らしき科学者的存在が登場。レリックよりも機動六課のメンバーの方を研究対象として選んだようです(まぁ、後々展開としてはレリックも回収するんでしょうけど)。そして、謎の「プロジェクトF」と言う名の計画。その生きて動いているその残滓が、フェイトとエリオ。この2人に共通点があるってことですか? 

5話で黒幕発覚か、とも思いますが、裏があることを願います。だって、登場早すぎ。2クールでしたよね、確か。それを考えると、キャロが力の制御が可能になったのも、5話じゃ早すぎな気がする。こう言うのって普通ラストバトルとかで制御可能になるものじゃないんでしょうか?

まぁ、そんな真面目な話を延々と書いてきましたが、やはり今回のメインは変身シーンになるんでしょうね。 だって、エロイ。これでもかってくらい、狙った変身シーンですよね。どうしてわざわざ服が1枚ずつ消えていくんですかね(消えるくらいOPみたいに一瞬でやればいいのに)。まぁ、理由は言うまでもないでしょう、押して図るべし。だって、エロイから(ぇ
各Blog様(特に画像アップ可能なBlog様)では、特集を組まれている方もいるくらいですので、記しているTB送信履歴からたどってみるのも面白いかと思います。こう言うとき、キャプ画が貼れる設備のある方はいいなぁ、とうらやましく思います( ̄∇ ̄;)

エリオだけ裸にならなかったのは、彼が男だからでしょう、間違いなく。ますます彼だけ疎外感たっぷりですな(マテ でも、真面目な話として男の裸なんて見ても楽しくはないですが、他のメンバーとの共通性を持たせる意味でも、裸体の上半身ドアップくらいはやるべきだったのではないか、と思います。これじゃ、明らかに女性キャラの変身は目に見えてそう言う狙いだってことになりますし。

作画は相変わらずって感じかなぁ、イマイチ安定しない。フェイトの魔法は正直萎えた。なんか、魔法を使ってると言う感じのしないあの作画はいかがなものだったのだろうか......(魔法そのものはカッコいいと思うのだが)。戦闘はもう少しピンポイントに絞って欲しい。そうすると、一キャラ辺りに割かれる時間が格段に増えるため、戦闘シーンが燃える(1話みたいに)。

次回「進展」。なのはに加えてフェイトたちも新人の訓練。うわぁ、さらに扱かれるのか......アニメと解っていてもあの4人には同情する。しかし最近思うのですが、なのはStSってサブタイに捻りがほとんどない気がするのですが( ̄∇ ̄;)


<MVC>
エリオ
なんか、あの変身シーンを見てたら彼に挙げたくなった(ぇ まぁ、それは別としても変身後の姿は普通にカッコよかったし、槍の突撃から大型ガジェットの破壊までの流れは良かった。キャロへのフォローなど、総合的に踏まえても今回は彼にMVCを与えてもOKでしょう。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://almightykanon.blog79.fc2.com/blog-entry-138.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-932.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-58.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/245cd0db63e5e8d31d1904785ddb7f5a
・http://blog.kansai.com/aimugi/608
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50769827.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50939744.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51133033.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-552.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-633.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-402.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/40624864.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-8.html
・http://lite.jugem.jp/?eid=449
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1162.html
・http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1116.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-958.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-615.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1341.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-739.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=134
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/05/post_9c0c.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-443.html

Comment

 

>明らかに女性キャラの変身は目に見えてそう言う狙いだってことになりますし。
何を今更(´▽`;)
これはこういうアニメですよw

1話の戦闘が最高だったのには同意します。
戦闘が肝のアニメですから、頑張っていってほしいところですね…
  • posted by karyu 
  • URL 
  • 2007.05/04 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、karyuさん!

>>これはこういうアニメですよw
まさか、こう言うアニメだったとは思わなかったわけですよ( ̄∇ ̄;) 事前調査(?)で燃える部分も多々あると聞いたような聞かないような気がした状態で、視聴し始めたので現状に少し驚いています。

>>戦闘が肝のアニメですから、頑張っていってほしいところですね…
この際、作画や描写の質を全て上げろとは言わないものの、せめて要となる部分の作画と描写のクオリティだけはどうにかしてほしいところですね。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.05/05 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第05話 「星と雷」

通称削除対象アニメ。何か「少女」じゃなくなった変身シーンはエロすぎる。露骨だがそれが良い。変身直後の描写とか含めて今回はなのはよりフェイトが優遇されていた気がする。それにしてもこいつらだけで今回の敵

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話 「ロリと雷」

綾人さんに今週のなのは感想を託されたわけだが・・・「私の好きなC・ロナウドは、ヘディング、ドリブル、FKの精度を日々磨いている」「しかし私はブログ書きだ。面白い記事を書くにはどうしたらいいんだろう

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話 「星と雷」

「キャロ、大丈夫、そんなに緊張しなくても。離れてても通信で繋がってる。一人じゃないから、ピンチの時は助け合えるし。キャロの魔法は、みんなを守ってあげられる優しくて強い力なんだから」次回予告でキャロ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話「星と雷」

    6課初任務ですぜ!5話にしてようやくバトルらしいバトルが 見られましたYO! (;゚∀゚)=3 そして、キャロがちょっとメインぽいでつね。 ガジェットに襲われたレリック輸送列車。 初任務はガジェットの一掃。レリックの確保。 本日は変身...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第05話

アニメ名:魔法少女リリカルなのはStrikerS話  数:第05話タイトル :「星と雷」評  価: smash:★★★☆☆プラス+:★★★☆☆

魔法少女リリカルなのはStrikerS

魔法少女リリカルなのはStrikerS第5話 『星と雷』 最初の語りは「キャロ」の不安一杯の気持ちを語っていましたが仲間の為にも頑張らなくてはって事でしょうか?自分の力が怖いと云うのは、能力を使いこなせないと云う

魔法少女リリカルなのはStrikerS

魔法少女リリカルなのはStrikerS第5話 『星と雷』 最初の語りは「キャロ」の不安一杯の気持ちを語っていましたが仲間の為にも頑張らなくてはって事でしょうか?自分の力が怖いと云うのは、能力を使いこなせないと云う

魔法少女リリカルなのはStrikerS「星と雷」

魔法少女リリカルなのはStrikerS「星と雷」です。「星と雷」って何を指しているのでしょうか?というのは置いておいて、今回は、今までお預けだった変身シーンの公開でした。とはいえ、予想はしていましたがエリオの変身だけ短いのには笑ってしまいました。...

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第5話「星と雷」

ちょ、フェイトさんの変身シーン大胆すぎ!!(笑)いきなりツルッツルの下半身がドアップで映った時は流石に吹いた!StrikerSになってから魔法少女定番の変身シーンが全然描かれなくて「えー」って思ったけど、一気

[アニメ] 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話 「星と雷」

魔法少女リリカルなのはStrikerS第5話。スターズ分隊、ライトニング分隊、出動!!

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第5話「星と雷」

第5話 星と雷」私の新しい居場所。大好きな人と、優しい人達がいる場所。だけど、どこかでまだ迷ってる、きっと、自分のことが怖いから。迷っていられない。 決めたから、自分のこれから進む道。新キャラ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

「星と雷」エロい変身シーン、キターっっ!!今回は新人達を交えた機動六課の初戦闘。メインはキャロで、幼い頃の回想が出てきました。幼い頃から竜召喚という強力な力を持っていたために村から追い出さ

魔法少女リリカルなのはStrikerS (#5)

「星と雷」 見てまず想ったのは、フェイトの成長っぷりは神がかっているということ。 キャロについてダメ出しをする同僚(上司?)達の意見を振り切るフェイトの姿は19歳とは思えない程の貫禄がありましたね。 キャロが過去のエピソードを交えて、自分の持つ力のバランス

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

「星と雷」 バルディッシュアサルト、セットアップ!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

私の新しい居場所大好きな人と、優しい人達がいる場所だけど、どこかでまだ迷ってるきっと、自分のことが怖いから一緒に戦うパートナーと、一生懸命な先輩達ときっと、私と同じ思いを持った優しい子迷っていられない決めたから、自分のこれから進む道...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

私の新しい居場所大好きな人と、優しい人達がいる場所だけど、どこかでまだ迷ってるきっと、自分のことが怖いから一緒に戦うパートナーと、一生懸命な先輩達ときっと、私と同じ思いを持った優しい子迷っていられない決めたから、自分のこれから進む道...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

『星と雷』前回感想に書いた、「もちろん1回は変身シーンやりますよねっ!?」は、はたして実現されるのか。ワクテカで待ってましたよ(爆)。フェイト、変身シーンキターー(゜∀゜)ーーッ!続けてなの

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話「星と雷」

訓練の成果を見せるときがはやくもやってきました.今週は変身シーンも入ってますよ!

なのはSS 第5話「星と雷」

今回は全員のセットアップシーンがあったので、キャプが多くなったの~♪だから二部構成なの☆AパートへBパートへ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話「星と雷」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話「星と雷」

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話 『星と雷』

ルシエの末裔として優れた竜召喚士の力を持っていたキャロ。だがしかし、生まれ故郷の里から厄介払いも同然の扱いを受けて追い出されてしまった過去を持つ。今回のエピソードはそんな彼女に焦点を絞ったお話でした

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……