FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 自論03

コードギアス 自論03
C.C./V.V.編


「コードギアスの山々」のパーソナリティである福山潤さん(ルルーシュ役)と杉山紀彰さん(リヴァル役)曰く、もう24話・25話は録り終えたとのこと。結構リヴァルに活躍シーンがあるらしい。 

それもさておき、まぁ業界について詳しく知るわけではないので逆算出来ませんけど、この時期に収録が終えていると言うと、24話・25話の放映はだいたい6月後半か7月頭と言ったところでしょうか?

ちなみに自論ですが、結構ペースが(遅すぎて)キツイのでペースアップしていきます。と言うわけで、今回から複数のキャラを同時考察。まぁ、主人公格2人の考察が終わったのであとはちゃっちゃと終わらせて、ギアスやら何やらの用語の考察に移りたいところです。


それはさて置いて、続きはOPENからどうぞ。



「王への試練を与えし魔女」
C.C.

ルルーシュとマオにギアスの力を与え、クロヴィスによる何かしらの研究対象となっていた物語のキーパーソン。ギアスを与える代わりに彼女の願いを叶えることが契約の条件となっているようだが、彼女の願いは一向に明らかにされていない。


第1期 「契約」
まんま( ̄∇ ̄;)
ルルーシュとの契約(ルルーシュからの再契約(?)含め)、マオとの過去の契約(があったと思う)、とにかく「契約」と言う言葉が合う。
まぁ、あまりに謎過ぎて考察のしようがない、と言うのが実は本音です。銃弾を受けて生きていて、驚異的な回復能力と相手の精神を一瞬にして破滅させるほどの精神干渉能力(ギアスの応用か?)を持つんですから(後者は22話でブリタニアのSPを瞬殺したヤツ)。はっきり言って何でもありな気さえしてくるんですよね( ̄∇ ̄;)

まぁ、その中で考察するとすれば彼女自身の願いでしょうか。彼女が何を願い契約しているのか。
少なからず、現段階でC.C.はルルーシュへの協力を惜しまない。ルルーシュの身の安全と彼の現時点での目的(ブリタニアの崩壊+ナナリーが平和に暮らせる世界の創設)を最優先で行動しているように見えることから、考えられることとしてはC.C.の目的がルルーシュの目的と同一方向にあるものなのかもしれない。
逆にルルーシュに目的を達成させてから、次は自分の番だ、と言わんばかりにルルーシュをコキ使って目的を達成しようとするのかもしれないが、それはハッキリ言って願いを叶えて欲しい側からすれば効率が悪すぎるのでたぶんないと私は考えています。

C.C.の目的を私は、「思考エレベーターの確保or思考エレベーター関係の利権獲得or思考エレベーターを他人に渡さないこと(?)」だと考えています。もちろん、現時点では、ですが。
ルルーシュがブリタニアを壊すことを目的の1つとしている以上、C.C.にとってブリタニアの崩壊は自身の願いになんら支障のないものと言うことになるでしょう。

これはブリタニア皇帝が思考エレベーターと接続出来ることが前提ですが、もしかしたらC.C.はおそらく通常の人間として思考エレベーターに接続出来るブリタニア皇帝を好ましく思っていないのではないでしょうか? だからブリタニア皇帝から思考エレベーターへの接続能力を剥奪するために、ブリタニアを壊そうとするルルーシュと契約を結び、協力している。ブリタニアの破壊は、いろいろあるでしょうが皇帝の死が単純明快(もちろん、その後皇位継承権の順に皇帝になるのでしょうが)。そう言った意味で、ルルーシュの目的と同一方向だった。
また、C.C.はクロヴィスによって研究されていた節があり、自らを研究したブリタニアに対して、ルルーシュ同様個人的に復讐心が少なからずあるのではないかとも踏んでいます。


第1.5期+2期 「ルルーシュの支柱として」
ギアスのオンオフ機能を失ったルルーシュにとって、ギアスが通用しないC.C.の存在は、すでに無くてはならない精神的支柱になりつつある(まぁ、マオとの一件の時からすでにその兆候はあったようにも思えるけれど)。

ルルーシュが精神的に決して強くない(DEATH NOTEの夜神月とは決定的に違って)ことも考えると、C.C.の存在はギアスのオンオフ機能が再生されるか、あるいは他の制御術を覚えるかしない限り、ルルーシュにとってナナリーに匹敵する存在に成りかねない。そうなってくると、一層C.C.の言動と言うものは、ルルーシュと彼がトップに立つ黒の騎士団に影響を与える。

彼女が23話で言ったように、本当にルルーシュの傍に居続けるか、それともマオのように見切りをつけて切り捨てるのか。この辺は、ルルーシュがマオのようにギアスの力に負けなければ前者であり続けると思います。ギアスの力に飲み込まれず、それを克服し孤独に耐え、王としての器を確立させていけるのであれば、C.C.は彼の傍にいるでしょう。そしてもしそれが出来なければ、それはつまりマオと同じ結末......。


「天使の救いか、悪魔の囁きか」
V.V.

その名や風貌などから、C.C.と関係性が強く疑われているキャラクター。神根島の思考エレベーター(?)に影響を与えた際に一瞬登場したが、ちゃんとした登場は23話ギリギリ。
その後のスザクの言動から、ゼロの正体やギアスについて語ったのではないかと言われているが......。



第1期+1.5期+2期 「天使or悪魔」
スザクに接触した、スザク側のC.C.と言ったところでしょうか。私のところを含め各所でV.V.がスザクにどこまで真相を伝えたかは議論になっているようです。

多大なネタバレになりますが、ギアスについてはおそらく語っている可能性が高い(それはスザクのユーザー化やユフィの死の真相を語る上で絶対に欠かせない必要不可欠のファクターだから)。また、ユフィの狂気を結果として誘う形になったギアスの保有者について知らせている可能性も高く、そうなるとゼロの正体についても教えている可能性がある。私としては、スザクが知った情報は私たち視聴者が知っている情報を知った程度だと思います。まぁ、スザクにとっては「程度」では済まされないほどのショックがあったでしょうが。

1期は登場していて登場していないようなものですが、今後彼(彼女?)の存在はスザクにとって鍵を握る。V.V.と接触し、契約を交わすのであれば、それはスザクにとって救いの天使となるか、あるいはV.V.によって利用されるだけの悪魔の囁きとなるか……。個人的には後者の気配を強く感じています。

もし、V.V.がC.C.と似た存在であれば、V.V.がスザクに力(知識?)を貸し与える代わりに、V.V.の願いを叶えないといけないはず。V.V.が何を願っているのかにもよりますが、もしそれがスザクの望むモノと相反するものである可能性も当然あるわけです。
そう言ったことを考えると、V.V.が今後スザクにとって天使となるか悪魔となるかは、重要な要素だと考えています。
第2期ではその辺のやり取りが描かれることを期待。

個人的には、あえてブリタニア崩壊を狙うルルーシュではなく、それを防ごうとするスザク側にV.V.が現れたことで、V.V.はC.C.と対峙する存在ではないかと考えてもいます。つまり、C.C.の願いを邪魔するもの、強いてはそれを叶える契約を交わしたルルーシュの邪魔をするものであり、そのために朱雀に近づいた、と。


簡単ではありますが、私が1期を観て来た中で感じたことと今後の展望について纏めてみました。賛否両論、いろいろなご意見があると思いますが、こう言った考え方を持つ人もいると言うことで1つお願いします。もちろん、何かご意見があれば遠慮なく忌憚ないご意見をコメントに残してもらえれば、私としても嬉しいです。

Comment

自分もそろそろコードギアスで何か書かないと・・・。 

>王としての器を確立させていけるのであれば
 自分としてはやはりルルーシュは成長しているというより、状況に流されながらそれに耐えているような感じがします。

>C.C.の目的
 おそらくそうっぽいですね。最初自分はC.C.の願いは、自分を殺すこと・故郷に帰ることだと考えていたのですが、どちらも行動からの根拠が乏しいですからね。
  • posted by 荒野の旅人 グレード 
  • URL 
  • 2007.04/24 02:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、グレードさん!

>>自分としてはやはりルルーシュは成長しているというより、状況に流されながらそれに耐えているような感じがします。
ルルーシュの場合、成長を乗り越えるとかそういうことではなく、純粋に自分の目的のために奮闘しているので、一見するとそうなのです。が、全ては彼のギアスが招いたこと。ギアスが招いたことに耐えていくことが、王の器なのだと思います。

だから、ルルーシュはこれまでの成長とはちょっと違うんだと思います。ルルーシュが精神的に大人だったり、端的に言えば聖人君子に向かうことだけが成長ではなくて、ギアスの招く厄災に耐え、受け入れ、乗り越えること、これが成長の1つなのだと。

ちなみにルルーシュは初期状態で割りと完成された能力を持つ(スザクもそうだが)ので単純な成長物語、と言うわけではないのがコードギアスの特徴かもしれません(ルルーシュもスザクも精神的に負の方向に突っ走っているので成長には見えないのですが、そちらに向かって走るのもまた成長かと)。

>>自分を殺すこと・故郷に帰ることだと考えていたのですが、~
銃弾を受けても死ねない身体なら自らの死を切望してもおかしくないですし、身を呈してルルーシュを守ろうとするのはその現れかもしれません。ただ、それならそれでもっと明確に自分を殺せる方法を探すかも(ただ、もしギアスに認められた王の器を持つ者のみがC.C.を殺せるのだとすれば話は別)。
後者の場合、後期のEDが強く思い出されるのですが、C.C.の故郷はどこなのだろうと言うのが素朴な疑問。どこ、と言うより彼女はすでに百年単位で生きているような気さえする(マオの世話をしていた頃から今まで年を取っているようには見えないし)のですでに故郷と呼ばれる場所が存在している可能性は低いと、C.C.も解ってる気がします。あとは単純に自分から名前を奪った(?)故郷を求める可能性は低いかも(ナリタ攻防戦でルルーシュに見せた涙がそれを物語っているようにも)


長文失礼しました。
ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.04/24 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……