FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 自論01

コードギアス 自論01
ルルーシュ/ゼロ編


今回から始めました、ギアス版自論。たぶん、自論と言うほど自論ではないと思いますが、一応1.5期まで纏められるかな、と。

ちなみに私は勝手に、ギアスをこのように区分しました。

第1期「反逆のルルーシュ」1話~23話

第1.5期「反逆のルルーシュ」24,25話

第2期(??)


まぁ、2期が出来るであろうと言う噂はある。けれど、第1期の残り2話が23話から開き過ぎる(と予想される)。だったら、もうそれはそれで区分してしまえば良いじゃないか、と言う感じです。1か月も2か月も待たされれば、また違った視点や考え方が視聴者の中に生まれるかもしれないですし。

そんな具合でいきます。よろしければお付き合い下さい。

続きはOPENからどうぞ。



「3つの名と顔と立場を持つ者」
ルルーシュ=ランペルージ
(ルルーシュ=ヴィ=ブリタニア)/
ゼロ


アシュフォード学園生徒会副会長としての顔を持つルルーシュ=ランペルージ。死亡したと思われているが、元ブリタニア皇族第11皇子にして第17位皇位継承権保有者だったルルーシュ=ヴィ=ブリタニア。そして、ギアスと言う力を得、ブリタニアの破壊と理想国家の設立のために戦うゼロ。3つの顔を持つのがルルーシュと言うキャラクター。

第1期 「失敗続きの人情家」 
3つの顔を持つのでなかなか論じにくいところではあるのですが、総じて実はとても人情家だ、と言うこと。ランペルージとしている時はもちろんそうですが、ブリタニア皇族としてもユーフェミアを切り捨てきれず、ゼロとしても情を捨て切れない部分は少なからずあった。でも、それが彼の魅力の1つだろう。

ルルーシュと言うキャラクターは、設定だけみると知的でクールで冷たい感じを伴うものだが、実際はとても人間臭い。ゼロと言う非情で動じない仮面を被り、役を演じ続けるために、裏では喜怒哀楽を見せる。もちろん、見せるのは親しいナナリーやスザクであったり、常に自分の傍に居続け欠かせない存在になりつつあるC.C.の前でのみだが、視聴者としてはそう言う部分ももちろん観ているわけで。

あと、ルルーシュを代表するモノと言えば失敗続きと言うことだろう。彼は決して完全無欠のキャラではない。その存在を同列視、あるいは同類視されているのは「DEATH NOTE」の夜神月(ライト)だが、彼との決定的違いは失敗し負け続けていること。
もちろん、ゼロとして彼は着実に成功を収め、ついに合衆国ニッポン建国に至った。でも、そこに至るまで彼はスザクとランスロットに何度も辛酸を舐めさせられ、ユーフェミアも結果的に成功を納めたが全ては彼の想定外の偶然の産物。
こうしてみていくと、失敗を続け、それでもそこからさらに最善策を見出してそこに邁進していく、失敗続きの努力家の姿が実は見られる。ここもまた、ルルーシュを魅力的にしていると思うし、多くの視聴者が感情移入して共感していく部分なんだろう(もちろん一部には逆にこれが気に入らない方もいるだろうが)。


第1.5期 「トウキョウの空で」
トウキョウ租界での戦いが基盤になるであろう1.5期。そこに置いて彼の持つ意味は当然大きい。

まずは、スザクとの対峙と決別。事あるごとにスザクを味方に加える算段を講じて来たルルーシュだが、23話ラストで自分の正体がバレたことでおそらくもうその構想は彼の中にはほとんど存在していないだろう。何より、スザク+ランスロットの能力を知る彼が、次の戦闘でスザクを味方にするほど優位に立てないことくらい想像出来ているはずだからだ(これまでの戦闘データによる分析攻略があるが、あれはまだ彼が不殺を貫いていた時のものであり、おそらく不殺を解除したスザクの行動及び攻撃データとは一致しない可能性があり、役に立たない)。
これまで執拗にスザクに拘ってきたルルーシュが、1.5期でどのような動きを見せるのか(例えば問答無用で攻撃する、攻撃しようとするがやはりトリガーを引けないなど。私は後者のような気もする)、これが1つのポジション。

もう1つはトウキョウ租界で戦闘が行われると言う事実。トウキョウ租界はルルーシュたちが住む場所である。つまりそこには、戦場にいるスザクやカレン以外にナナリーと生徒会メンバーがいることになる。人情家であり、それ以上にナナリーのために戦う彼にとってここが戦場になることに対してどのような策を講じているのか。あるいは、1.5期ではラストの独白のように、本当に人としての心を捨ててしまうのか。また、ゼロに対して敵意を持つニーナとは敵対がほぼ確実。表の顔の仲間と裏の顔で戦うと言う部分は、1期に続いて注目点。尤も、相手がニーナでは容赦ない気もするが( ̄∇ ̄;)


第2期 「ギアスとの戦い」
もし仮にあるとすれば、考えられる立場は2つ。
1つは、彼がサブキャラクターとして描かれる立場。つまり、第1期とは違って別のキャラクター(スザクだったり、あるいは新キャラだったり)が主人公として擁立され、それと敵対するか、仲間として描かれる可能性だ。スザクのギアスユーザー化によって、次のシリーズではもっとスザクを中心に描く可能性も高いので、これは考えられる。

もう1つは、第1期に続いて第2期も主人公として描かれる立場。この場合は、これまで変わらず、彼の理想の現実の努力と失敗と成功を観ていくことになるだろう。加えて、1期で彼の本来の目的はほとんど達成されなかったし、完全な失敗にも終わらなかっため、今度はその辺りを描いて欲しい。

ルルーシュがどちらで描かれるにしろ具体的に第2期では、おそらく1.5期で描き切れないであろうC.C.の願いの実現、マリアンヌ暗殺の真相、そしてギアスの力との戦いを描いて欲しいところ。

ギアスの力と言うのは、C.C.は事あるごと……でもないが、視聴者やルルーシュに向けてギアスの力について語っている部分にヒント、でもないがそう言ったものがある。私が覚えている範囲で簡潔に纏めれば、
・使用者を孤独にする力
・使うたびに強くなっていく力
・強くなる力に打ち勝って初めて「王の器」となる

ギアスと言うものはこんな感じです。

だから、冷静に考えればギアスを乱発していたルルーシュのギアスがオンオフ機能を失うのも当たり前(だってC.C.は使うたびに強くなると言っていた……ような気がする)。だから、今はオンオフの調整が出来なくなるほどルルーシュのギアスはパワーアップしていることになる(具体的に新しい能力が追加されたとかそう言うのではなく)。
なので、第2期(もしくは1.5期)で少なくともルルーシュが、今はギアスの力に負けて制御出来なくなっているギアスに打ち勝つか否か、打ち勝つならどうやって打ち勝つのか、また打ち勝った先にルルーシュには何が待っているのか。そう言った部分を描いて欲しい。
ギアスに打ち勝つと言う基軸だけで物語が作れそうなくらいなので、個人的には第2期もルルーシュには主人公だろうがそうでなかろうが、頑張ってもらいたいと思う。

まぁ、ギアスに関してはまた後日、別の自論の記事で纏める予定です。

簡単ではありますが、私が1期を観て来た中で感じたことと今後の展望について纏めてみました。賛否両論、いろいろなご意見があると思いますが、こう言った考え方を持つ人もいると言うことで1つお願いします。もちろん、何かご意見があれば遠慮なく忌憚ないご意見をコメントに残してもらえれば、私としても嬉しいです。

Comment

すばらしい考察内容でした。 

>第1期 「失敗続きの人情家」
 いい題ですね。人情家なんて23話見たら絶対当てはまらない名前なんですけど、本来の彼はこの題どうりの人間ですよね!

>考えられる立場は2つ。
 どちらにしてもルルーシュには生きていて欲しいです!

この戦い。スザクとルルーシュどっちが勝つと思われますか?月詠さんの主観的願望を聞かせてください!
  • posted by 荒野の旅人 グレード 
  • URL 
  • 2007.04/07 01:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、グレードさん! いつもコメントありがとうございます♪

〉〉人情家なんて23話見たら絶対当てはまらない名前なんですけど、本来の彼はこの題どうりの人間ですよね!
まぁ、確かに23話だけみれば、そうですね。23話でもC.C.に慰められている(?)部分は、彼の本質が冷血ではなく人情味溢れた人間であることを現していると思いますが、やはりシリーズ全編を通してみればなお、そう思えるかと。

〉〉スザクとルルーシュどっちが勝つと思われますか?月詠さんの主観的願望を聞かせてください!
私の主観でよろしければ、ルルーシュが勝つと思いますね。

ただし、試合に勝って勝負に負けたと言うかそんな感じになりそうです。スザクには何らかの形で(ギアスとか?V.V.の存在とか?)ルルーシュは辛酸を嘗めさせられるだろうけど、黒の騎士団としてはトウキョウ租界を無事制圧して合衆国ニッポン建国、と言う形になるかな。

ルルーシュが辛酸を嘗めさせられるとすれば、ナナリーがスザクやV.V.、もしくはブリタニアの手に落ちる形が考え得る最悪の展開です。今のルルーシュからナナリーがいなくなるのは、アイデンティティーを喪失させかねませんし。もちろん、最悪なのは死亡ですが、さすがにそれはないでしょうし。

もし、24話&25話で合衆国ニッポン成立+ナナリー喪失となると、ルルーシュはゼロとしての存在意義を失うことになるので、ルルーシュがそこから立ち直る物語が第二期かもしれないし、あるいはゼロに代わる新たな指導者の登場が第二期かもしれない。どのみち、面白い具合に第二期が作れる展開かなぁ、と思います(もちろん、第二期がこれまで通りルルーシュ視点で作られば、の話ですが)。

と言うことで、私はルルーシュが結果としては勝利を収めるが、何らかの形で大きな代償を支払わされると言うのが主観的な展開の考察です。

ちなみに、願望で言えば24話でルルーシュとスザクがキラ・アスラン如くキレて戦い、25話で手を取り合うご都合展開が良いのかも(ぇ まぁ、V.V.の存在がある以上、あり得ませんけど( ̄∇ ̄;)


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.04/07 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……