FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

映画『アルキメデスの大戦』

映画『アルキメデスの大戦』

アルキメデスの大戦
公式ホームページ


原作はあるが原作未読。映画版の物語は、
大陸進出を続け国際連盟を脱退し欧米と対立を深める日本。海軍では将来的な戦争も視野に旧式化した戦艦に代わる新造艦選定に入っていた。大艦巨砲主義を主張する嶋田海軍少将は、平山造船中将の提案する大型戦艦を指示する。一方、今後の海戦は戦艦の砲撃戦ではなく航空機による白兵戦だと認識する山本海軍少将は、直上の永野海軍大将と共に航空機積載の空母を提示した藤岡造船少将の案を指示する。

しかし、見栄えのする平山案は圧倒的に有利な上、超大型戦艦の割に建設費が空母の藤岡案よりも安いという不自然さ。だが新造艦決定会合まで二週間しか時間がなく、コストを再計算は不可能に思えた。しかしそんな折、山本はたまたま出会った帝国大学数学科に在籍していた天才青年・櫂(かい)の才能にほれ込み、この無理難題を頼むが――

というところ。


ストーリーとしては、終盤30分が見どころ。新造艦決定会議における、櫂の活躍がここまで溜まった観客のフラストレーションを解放するカタルシスとして得られ、そこで終わりかと思えば事態は二転三転していく。フィクションではあるが、史実に基づいた部分も多いため、最終的に大和が建造された事実があるようにそういった形へと収束していくのだが、そこを櫂たちの「敗北」とはさせないところが脚本の妙といったところか。

ネタバレになるが、「米国との戦争に明らかに進んでいく中で、敢えて日本の象徴としての強さと美しさを兼ね備えた巨大戦艦を建造し、それが敗北し大海に沈むことによって『負け方』を知らず徹底抗戦しようとするだろう日本人の心を折り、日本と言う国と日本人という民族が絶滅してしまわないようにする。その役目を負うのが大和だ」という平山造船中将の想いは、フィクションとして大変面白く興味深い考察や推察だった。まぁ、こういった軍の世界なので、平山にとってどこまでそれが本音だったのかはグレーな部分もあるのかもしれないが、それは考えても仕方ない。映画の中での平山の語りとそれを受けての櫂の葛藤が、このシーンがこの作品のクライマックスと言えるだろう。

そこからの大和の進水式、暗転してのEDクレジットは余計な映像のないシンプルなもので音楽と相まって非常に余韻を楽しめる。観客の脳裏にはきっと冒頭のVFXやCGで再現された戦艦大和が轟沈する映像と、EDクレジット直前の菅田将暉さん演じた櫂の涙が思い浮かんだはずだ。


一方で、ストーリー的な不満も実は少なくない。まずは全体の3/4くらいがつまらない。つまらないというか、一方的に櫂たちが追い詰められていく状況という部分が終盤でカタルシスを得るための布石なので仕方ないにしても、もう少しやりようがあったのではないかと思ってしまう。
とりわけ、櫂を海軍に引き込んだ山本海軍少将や嶋田海軍少将と対立する永野海軍大将が、自分たちの政的ともいうべき平山案を潰そうと画策する櫂たちへあまりに支援が出来ていない。全部問題丸投げで、最初と最期だけ仲間面されても(まぁ、終盤で非戦派に見せながらも軍人でしかなかった山本など実際真の意味で彼らは櫂の仲間ではないのかもしれないが)どうなの? と。

舘ひろしさんを山本五十六役に起用までしていることを考えると、もう少し舘さんの出番のためではないが山本もあれこれと奔走し、嶋田派のやり口に憤怒したり、なすすべなかったりというところが欲しい。

同様にキャラクター面で言うと、櫂の側近となる田中海軍少尉が、櫂を認め尊敬していく過程がやや雑で勿体ない。櫂の数少ない仲間である鏡子は、確かに櫂が帝国大学を去る原因として存在しないといけないキャラだが、そもそもこの作品に恋愛要素がそこまで引っ張ってまで必要かと言うと疑問もある。
あとは、嶋田の腹心として突発的に出てくる高任海軍中尉は正直中途半端でこの形なら不要な気がした。いなくても成り立つ。逆に言えばもっと高任が、櫂や田中に突っかかるシーンや嫉妬するシーンなんかが冒頭からあるなら居ても良いとは思うが…。

また、これは認識が正しいか分からないのだが、「軍隊は階級社会」と言う割にその辺りがちょっと雑かなぁと思うところが多かった。あと、この時代で大阪の民間造船所業者が、左官クラスの軍人をあそこまで無碍に出来るものなのかな、とも。


最後に、こういった内容の作品だが、時間とお金があるなら冒頭数分の大和轟沈のシーンを観るだけでも価値があると思う。メインが戦闘モノな作品ではないため、派手さやエンターテイメント性の補強で冒頭シーンは大和の戦闘と轟沈シーンになったのだとは思うが、観ていて惚れ惚れする完成度だと思うし、それ以外の戦闘シーンやド派手なシーンをほとんど盛り込まなかったバランスも良い。


評価は、★★★☆(3.5点 / 5点)。観ている途中は1点前後すら考えていたが、終盤のどんでん返しと展開でかなり盛り上げてくれた。あまり期待値を高くして観に行く作品では正直ないが、最後まで観るとある程度この作品が映画化した意図や面白さみたいなものを納得出来ると思う。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……