FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

そのひと言で済まないということ

久しぶりに、とある記事でコメント欄が賑わっている(まぁ、隠す必要もないので書いておくと『ロード・エルメロイII世の事件簿』である)。コメント禁止措置導入の記事でも書いたように、個人的には「嬉しい悲鳴」ではなく、素直に単なる「悲鳴」なんだけど。


それはともかく、そこで三名の方とコメントのやり取りをさせていただく中で、ふと気付いたことがあった。現状の私は、単行本原作の小説の文庫化されている部分だけを読み、直近の話でアニメオリジナル要素に否定的な立場にある。それをどうやらコメントする方は中庸ないし、肯定派にしたいようなのである。

しかし。

それならどうして誰も、決定的なひと言を書かないのだろうか、と。いや、書かないというよりも本当にそのアニメを、その原作を信じているならそのひと言で済むのに、アレコレと余計なことを言うのだろうか、と。

「最後まで観れば納得してもらえると思うので、頑張って視聴して下さい」

「原作のこのエピソードを読めば分かってもらえると思うので、文庫版が出版されたら読んでみて下さい」

これで事足りるのではないか。このシンプル過ぎる一文だけのコメントなら私は、「分かりました。最後まで観て判断します」「文庫版が出たら読んでみます」としか返しようがないし、そう理解するしかないのだ。だって、それ以上の反論要素はその一文にはないし、そもそも賛否の判断は自分でするのであって他人が他人に強要するものでもない。

そう感じたから、そう記事を書いた。

ただそれだけだ。これが、完結しているアニメなら細かい議論も成り立つのだろう――なにせ、アニメの部分において持っている情報は互いに同じなのだから、同じ土俵で議論するのだ。

でも未完のアニメで、同じことが言えるかといえばそうとは言い切れない。この先、完結するまでの間にアニメがどういう展開をするのかも、どういうクオリティになるのかも分からないし、なにより未完だと原作を全部知っている人、途中まで知っている人、まったく知らない人で立場も見方も違う。

アニメの原作をまったく知らない人が、原作を全部知っている人に「いや、アニメオリジナルのここはとても良かったはずです」と語るならともかく、原作を全部知っている人が原作を途中しか知らない人、まったく知らない人に原作の知識や情報を持ち込まれても「はぁ」としか言えない。観れば分かることなら「いや、じゃあ観終わるまで待ってよ」としか言えない。


原作が好きで、アニメ化されている現状も肯定的で、この先も期待しているなら、余計な理屈も言い回しも不要なはずだ。ただ「信じて最後まで観て下さい」で済む。

そのひと言で済むのだ――本当に、原作やアニメを信じているなら。

三名の方から連投含めてたくさんコメントをいただいた。コメントをするのも熱量がいることだ。その熱量を、こんなBlogに向けて下さったことには驚きと感謝がある。
けれど、どれもこれもいろいろと説明してくれているようでいて、実際は本音が靄に隠れて見えづらくしているような気がしたのだ。

この三名の方はアニメオリジナルに肯定的な意見を残されているけれど、シンプルに「最後まで観れば分かる」「原作読めば納得出来る」と言う人はいない(まぁ、その言葉を使った人はいるけれど、そのあとにお茶を濁すように複雑な解説を続けていた)。それって――シンプルなひと言で済ませられなかったということは、実はこの御三方も心のどこかで、今のアニメオリジナルの流れに不安や疑問を感じているのではないか、それを誤魔化しているだけではないかと思うのだ。


まぁ、あくまでこれは私の推察である。ただ、皮肉なことに正直連投も多かったこの記事のコメントに「勘弁してくれ」と思うこともあったが、今の段階では客観的に視えている自負も出来た。
シンプルに言えないことの裏側には何かあるのかもしれない。

もちろん、あるかもしれないし、ないかもしれない。ただ私自身長文の記事を書くことが大半なので、そういう時にもっとシンプルな言葉の方が、読んでいる方に伝わるのかもしれない――少なくとも、見出しや出だしはシンプルに言い切ってから解説するという話術・文章術みたいなものの必要性を、一連の出来事から学ぶことが出来たのは収穫だと思えた。


では、最後に学んだ通り、シンプルに「どうしてこんな記事を書いて公表したのか」を書いておこう。

それは、「連投、長文コメントへの牽制」である。

シンプルなコメントの方が説得力あることも多々あります。それをどうか少しでもいいから知ってください。

Comment

>無題さん 

記事に関係ないコメントでしたので利用規約に従い、削除させていただきました。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2019.08/12 09:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……