FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ゴーストハント 第25話(最終話)

アニメ感想
ゴーストハント 第25話「FILE8 呪いの家 #4」(最終話)


<あらすじ>
麻衣たちでは死霊に対処しきれない。そんな状況で、辛うじて危険を察知した法生がベースに戻ってきた。すぐにベースに結界を張り、死霊たちを近づけないようにすると、踵を返して戻る。そこには白い霊のようなものと吉見家の人たちを守りながら戦うジョンの姿が。

その窮地も何とか脱し、ひとまず朝を迎える。今晩も襲われたら今度は持たない、と言う法生は一連の事件が三六塚に眠る三人の僧の霊が、他の霊を使役して行っていると考え、除霊に向かおうとする。

「あたしがやる」

疲労困憊、満身創痍の法生やジョンに代わって自分が除霊をすると言い出した綾子。しかし、過去の実績では法生やジョンには遠く及ばない綾子の発言に、真っ向から反発する法生。しかし、自分を信じてと言う綾子の言葉に折れる結果となった。

神社で行われる除霊。麻衣はそこでいつもと変わらないはずの綾子の儀式とその影響がいつもとはまるで違うことに気づく。
それこそが、綾子の真骨頂だった......。


感想はOPENからどうぞ。



<感想>
無事終了、ですね。
個人的には、オコブ様除霊に対してもっとナルが秘策やら切り札やらを持っていると思っていたので、割と素直に何もできないまま、最後の気功術使用に展開してしまったのはとても残念な気がします。彼の性格上、勝てない戦はしないタイプだとばかり思っていたので。まぁ、彼の潜在能力そのものが常に最後には切り札になると言う意味で、切り札はあったとも取れますけど。

麻衣は、ナルがプライドのためだけにオコブ様の除霊をしようとしていると思って、祠の中ではだいぶ反発しましたが、私はナルの意見が正しいと思います……まぁ、せめて一時的にでも祀っておいて、その間に法生たちに休息を与えて、もっと万全の状態を取ってほしかったとは思いますけど。
何故なら、ナルの言ったように「祀らなくなれば、再度同じことが起きる」からです。数代先までは良いかもしれませんが、土地が転売され続けた経緯を考えれば今後転売される可能性も十分に考えられ、転売時に面倒な「祀る」と言う部分が抜け落ちて転売される可能性が高い。そうなれば、同じ事件を果てしなく続けることになる。

普通、これまでの麻衣だったら在住者たちへの感情移入からナルと同じ道を選ぶと思ったのですが……そうにはなりませんでしたねσ(^◇^;) 前々回も前回も自分が無理をしてでも何も知らない在住者たちに被害が及ぶことを避けようとしていた彼女とは正反対な気もする……。それだけ法生たちが消耗し切っていた、と言うこともありますけど。

そう言えば、珍しく真砂子の洋服姿が見れた気がします(ぇ


何はともあれ、ナルや綾子の力の一端も見れ、満足して終われた話だったと思います。


<MVC>
綾子
巫女としての真骨頂。実力発揮ですね。まぁ、最後くらいはこれまで良いところのなかった彼女にMVCを上げたいです。


<考察>
一連の推理について
1)事件全容

以前コメントでいただいたように、確かに根っこの部分は単純なものですね。その周囲に言い伝えやら伝承やらに残るほどのものが絡まっているからそこが難しく見えたわけで。

>>この男女(あるいはどちらか)が、霊能力者と裏切られた村民を束ねている可能性も十分考えられると思う。
上は、前回の推理です。結果、伝承に残っていた男女もまた使役されていた存在に過ぎず、すべてはオコブ様に宿る神の怒り、だったわけですね。まぁ、それでも霊が単発で行っている事件ではなくどこかにそれらをすべて統括している存在がいる、と言う部分では大まかに大枠くらいは当たっていた、と言っても良いのでしょうか? 
個人的には、海に身を投げた男女の存在を忘れるべきではないと言いながら、オコブ様の存在に忘れていたところが最大の反省点です。

もともと大きな神社が5人の一揆首謀者の墓を造るために分断され、そして切り売りされて……と時代の流れを感じさせる展開には、綿密だなぁと思わされました。


2)綾子の正体
予想は大外れです( ̄∇ ̄;) 綾子、すまん。

綾子は総合病院の一人娘。でも、その本質は木々と言葉を交わせる感応者、と言ったところでしょうか。まぁ、正確には木々を始め自然界に宿る精霊たちと会話しているのでしょうが。

そう言った意味で、そう言った精霊たちの力を借り受ける巫女と言うのは彼女にとって天職だったんだと思います。巫女本来の実力はおそらく彼女が言うように低いとも考えられますが、彼女には持前の感応能力で他の巫女よりも精霊たちの力を借り受けやすいんだと思いますから。だから、そう言った場所では他の巫女に負けない力を発揮出来たし。

ただ、彼女が各地で法生やジョンのように安定した力を発揮するには、あまりに「生きた(精霊の宿った)」木が少なすぎた。それは、綾子に限らず巫女そのものの汎用性が現代においては欠けているのだと思います。その分、力を借り受けることのできる場所ならば法生やジョン以上の除霊能力を誇る。
だからこそ、今回は最後の最後にして綾子の真骨頂を観た気がします。

尤も、彼女が本来いるべき神社などから離れた理由は不明ですが。「半年間は木を休めないといけない」と言う制約から離れている、配属された神社の木が「死んで」いてそこでは力を発揮できないと考えたなどなど憶測だけだったら、幾らでも出てきますけどね。

余談。
何となくですが、おそらくナルは綾子の真の力もすべて見抜いていた気がします。もし、感応能力があるならその世界ではちょっとは有名でしょうし、ナルの情報収集能力ならそれくらい知っていそうです。
何より、法生やジョン、真砂子と違ってSPRと活動を共にしたSPR外の人間の中で実績をほとんど残していなかった綾子を、それでもナルが呼び続けたと言うのがその証拠でしょう。


3)ナルの能力
こちらについては、ネタバレによって知っているので多言しないような形で感想だけ。

とはいえ、リンの口から「ポルターガイストを無意識に起こす少年だった」と言う言葉があれば、あとは自然と答えは導き出せるかと思います。特にFILE1を思い返せばσ(^◇^;)

ただ、ナルももっと力を使えれば、と思ったこともあったでしょうね。もっともあの力が、物理的ではない霊たちには効くかどうか不明ですけれど。


ゴーストハントは、個人的には名作だったと思います。原作既読者には、重要部分のカット等があってそこまでの名作だとは感じていないかもしれませんけどね。でも、シナリオ、作画、演出、作風を生かしたOPとEDなどとても良い出来だったと思います。個人的には、第二期を希望したいところですね。原作既読者の方曰く、ここで終わってもまだまだ謎は残っている、とのことですし、実際ナルたちのことなど謎は残ったまま。

しかし、兎にも角にも、ひとまず2クールの間、スタッフの方々、お疲れ様でしたm(_ _)m


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-641.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10029065254.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/1298943a929221ea2ff1934fea11499d
・http://blog.kansai.com/aimugi/574
・http://hukahireke.seesaa.net/article/37086809.html
・http://koianiut.blog96.fc2.com/blog-entry-36.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-118.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200703280000/
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1267.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-615.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/03/post_6d7c.html

Comment

 

とうとう終わってしまいましたね。
やはり最後まで行き着けませんでしたが、最終回の追い込みようを見ても、あれで精一杯だったのだろうと、スタッフの皆さんの苦労が忍ばれる内容だったと思います。
ただ私個人としては、EDの一際明るい光は、夢ナルだと思っていたので、彼に名前がないまま終わったのが残念です。
毎回の月詠様の考察、毎週の楽しみでした。
アニメを何倍も濃く楽しむことが出来ました。ありがとうございました。
あとひとつ、綾子さんはどこにも属していないはずです。病院の後とり娘なので、修行だけで、神社の巫女さんというより、シャーマンといった感じだったように思います。
  • posted by lucia 
  • URL 
  • 2007.03/28 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、luciaさん!

>>やはり最後まで行き着けませんでしたが~
原作を読んでいない私でも楽しめて、さらに先が楽しみになる内容で終わりましたから、そう言った意味ではスタッフさんの苦労は相応に報われたのではないかと思っています。

>>夢ナルだと思っていたので、彼に名前がないまま終わったのが残念です。
確かに最後まで名前がなかったのは、残念でしたね。ある意味、一番活躍していただけに。

>>毎回の月詠様の考察、毎週の楽しみでした。
ありがとうございます。原作を読んだ方からすれば、いや読んでいなくてもお粗末な内容の考察だったとは思いますが、それで少しでも楽しんでいただけたのであれば幸いです。こちらこそ、毎回読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

>>綾子さんはどこにも属していないはずです。
なるほど。確かに毎回登場のSPRと愉快な仲間たち(笑)の常連メンバーですからね(マテ
まぁ、それを差し置いても確かにどこかに所属している感じではありませんね。


ゴーストハントは終わりますが、よろしければまたいつでもいらして下さい。
ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.03/29 10:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストハント・第25話

「呪いの家♯4」 襲い掛かる死霊たち。必死の防戦でベースの確保をするものの、麻衣

ゴーストハント 第25話

FILE8 「呪いの家」 #4 (最終話)さらばゾンビ屋敷!!!坊さん大活躍です!死霊を追い払い、結界を張って一安心(´▽`) ホッ♪どうやらナルに憑いているのは使役霊らしく、お経が聞こえたことから犯人は三人六部に確定か!?翌朝三六塚へ行き、綾子が浄め

ゴーストハント感想No.End 『その程度か?』

 ゴーストハントFILE?『呪いの家#4』の感想です!  せっかく幽霊退治アニメっぽくなってきたと思ったら最終回?!残念すぎる。そもそも残りの感想がまだ終わってない! ところでみんな無事なんでしょうか?今

ゴーストハント【FILE8】「呪いの家」#4

霊に囲まれ絶体絶命のピンチに現れ助けてくれたのは法生だった 空虚な霊の正体は使役霊だと真砂子。木の精霊の力を借りて綾子は除霊を始める ナルの中の霊も浄霊されたのだがナルは不機嫌 大元になった霊それは祠の恵比寿だった 除霊を開始するも恵比寿の発する霊力に近づけ

ゴーストハント:FILE8「呪いの家」#4

ゴーストハント:FILE8「呪いの家」#4です。さてさて最終回です。伏線は回収されないのは分かっているのですが、この「呪いの家」の回の収拾さえ危うい状況です。いかがだったでしょうか?あらすじ:霊の襲撃を受け、ぼーさんとジョンがいない状況の麻...

ゴーストハント FILE8 呪いの家 #4(最終回)

いよいよ改変の時期突入。最終回が続いております。

ゴーストハント 第25話(最終話) FILE8 「呪いの家」 #4

ゴーストハント 第25話(最終話) FILE8 「呪いの家」 #4

ゴーストハント 最終回 感想

 巫女さんの本当のパワー炸裂!! 今まであまり活躍してこなかった綾子が等々力を使うときがきましたね!どうやら生きている木を使った除霊が綾子の本職のようですね!都会には生きている木がなかったから今まで除霊が失

ゴーストハント 第22話 FILE8 「呪いの家」#4

襲いくる死霊は使役されていた。 綾子が本領を発揮し、霊を浄化! 復活したナルは、霊を操るものに逆襲を誓う。 ついに発揮されるナルの封じられた力… 最後にやっと巫女さん活躍(笑) ナルは最後までナルでした^^

(アニメ感想) ゴーストハント 第25話 「FILE8 呪いの家 #4」

「ゴーストハント」 FILE3 「放課後の呪者」後編死霊の群れが麻衣達に襲い掛かってくる。それに立ち向かう麻衣達であったが、次々と現われる死霊にやがて窮地に追い込まれていく。そして・・・。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……