FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2019年4月期 アニメ新番組序盤短評

2019年4月期 アニメ新番組序盤短評

本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。それらの都合のため、本記事は月日頃までトップ記事となりますが、よろしくお願いします。


では、興味のある方は追記へどうぞ。


更新履歴(上へ行くほど新しいです)
・4/21 『ひとりぼっちの○○生活』追加
・4/19 『女子かう生』『ぼくたちは勉強ができない』追加
・4/14 『真夜中のオカルト公務員』『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』『賢者の孫』『文豪ストレイドッグス 第3シーズン』追加
・4/9 『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『なんでここに先生が!?』追加
・4/7 『川柳少女』『みだらな青ちゃんは勉強ができない』で記事公開

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。




『川柳少女』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★

短評
原作既読。

原作の雰囲気をそこそこ出していた感じの作品になった。正直に言えばキャストに違和感を覚えるが、全体的には悪くないし、キャストもいずれ慣れるかも?

詳細はこちら→[新]川柳少女 第1話




『みだらな青ちゃんは勉強ができない』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
『川柳少女』と同枠として放映されている作品。原作未読。

どことなく中途半端さが否めない。男性向けならもう少しサービスシーンが欲しいし、女性向けならもう少しイケメンたちと絡むシーンが欲しいところだろう。

どちらをターゲットにしたアニメなのか、もう少し考えてからスタートした方が良かったかも?




『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
大本が98年発売のPCゲームをアニメ化、とまぁなかなかに凄いスタート。旧き良き作品のリメイクは昨今の流れの一つではあるが(アニメの原作となる作品の枯渇、固定ファン層がいることなど)、ここまで古いと……。とはいえ、作品自体はスウィッチ版などのリメイクもされており、会社的に「良いものを次の世代へ残す(そこにビジネス的な利益を生み出す)」といったところもあるのかもしれない。

現代風にアレンジされている感じもあるが、ノリや展開がやや古い感じかなぁ、と言うのは覚える。往年のファンは見るだろうから、あとは新規ファンをどこまで取り込めるかな?




『なんでここに先生が!?』公式HP

登場人物:★☆
物語構成:★
作画美術:★★★
音楽声優:★
個人趣向:★

総合評価:★★

短評
年上萌え系、エロアニメ。いや、元はコミック。どうやらオムニバス形式で、一巻分の先生+生徒の組み合わせでエピソードを完成させては、新しいキャラと設定で作り続ける形を取っているらしい。そういう意味では、最近では1クールであっても中盤弛みやすい作品も少なくない中ではアニメ向きとも言えるか。

でもまぁ、エロイアニメだからなぁ(笑 




『真夜中のオカルト公務員』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★★

短評
夜に働く公務員、その仕事の実体は「オカルト」? という作品。

一話としての構成はなかなか良かった。新入りとして入る主人公。右も左も分からない中、最後の決定打になったのはその主人公の特異体質だった、というのもド定番ではあるが一話としては悪くない掴みになったはずだ。

キャスティングが豪華。その分だけちょっとBL寄りの作品なのかな、とも思ったり…。




『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★

短評
『ストライクウィッチーズ』のスピンオフというか、ファンサービス作品的な感じ。『アイマス』における『ぷちます』とか『シンデレラガールズ劇場』とかそういったノリ。

まぁ、20年に新作が決まっているようでもあるので、そこへ向けてのテコ入れといったところか。内容はともかく、作画がちょっとやはりデフォルメされている感が強いのが難点。さすがに往年のキャスティングが勢ぞろいすると、「おおっ」と思ってしまうがw




『賢者の孫』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★★
音楽声優:★
個人趣向:★★☆

総合評価:★★☆

短評
またしても『異世界転生』で『チート』物。本当に流行ってるなぁと思う。

さて、そうした中での本作だが気になるのは、『異世界転生』だがそういった要素があまりないこと。(中身が)現代日本人であること、そこで培った知識や技術といったものが活用されているとは到底言い難い内容に「これ、異世界転生である必要ある?」と首をかしげる。

チートはどこまでもチートなので……ただまぁ、それを潔く最後まで貫けるなら面白い。これで中途半端に中盤とか終盤で苦戦とかするようなら、「チートである意味あった?」とまたしても首をかしげてしまうだろうが。
あと「学園ものにする必要ある?」とも。結局、不安と言うか設定に対するストーリー展開に疑問しか今のところないんだよね。

キャスティングが申し訳ないがあまり耳にしない方ばかりなので、そこがどう出るかなという不安もあるが……。




『文豪ストレイドッグス 第3シーズン』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★★☆

短評
『文スト』も三期目。

相変わらず過去編から入る構成は、素直に嫌いだと言える。普通に現代編をもっとちゃんと進めて欲しい。まぁ、こうでもしないと過去編が差し込みづらいというのももちろんあるにはあるのだろう(BD特典とかにされるよりは、ファンとしては地上波で放映してくれた方が嬉しいのだろうし)。

ただまぁ、異能バトルは相変わらず凝っていて面白いなぁ、とも思う。まぁ、凝っているというかエフェクトや作画が良いだけと言われれば今のところはその通りなんだけど。

視聴するかどうかは分からない。過去編が終わったあとに現代編にどうせ戻るんだろうし、その辺りがね……。




『女子かう生』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★
作画美術:★★★
音楽声優:?
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
台詞らしい台詞がないサイレンスアニメ。まぁ、まったくないわけではないが。

それ以上に太腿アニメだった1話。以前に『あいうら』と言う作品もあったが、正直1話だと太腿アニメとしてはまだ勝てないかなぁ、というところ。あっちの作品の方が愛があった気がする(ぇ
とはいえ、まだまだ盛り返せる。




『ぼくたちは勉強ができない』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★★☆

短評
貧乏学生の主人公が、特定のヒロインの進学を補助出来れば特待生入りが出来るという設定の作品。

この作品が苦しいのは、前期に『五等分の花嫁』があったことだろう。設定的にはかなり類似してしまっている(もちろんファンが見ればいろいろと差異はあるのだろうが)のはキツイ。
ヒロインを両極端(文系天才が理系を目指し、理系天才が文系を目指す)というところなど、前述の作品よりは「違う」点ももちろんあるが……うーん、この業界、よほど作品として良く無い限りは「先出し」が有利な感じだからなぁ……。

正直、タイミングが悪かった。せめてあと半年遅ければ、といったところか。




『』公式HP

登場人物:
物語構成:
作画美術:
音楽声優:
個人趣向:

総合評価:

短評




『ひとりぼっちの○○生活』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★

短評
『きんモザ』とか『ごちうさ』とか『ゆゆ式』とかと同系統アニメってところか。

主人公が極端な人見知りな感じでタイプ的には『こみっくがーるず』をちょっと彷彿とさせる。キャラは『あいうら』がパッと思い浮かぶ。

まぁ、他作品との比較ばかりで申し訳ないが、良く言えばそういった連想させるイメージからあまり外れていない。日常系としては比較的安心して観れるタイプだと思う。


Comment

NoTitle 

今期というか再放送ですけど、ガチで観ているのは「Gガンダム」です。
第6話のデビルガンダム事件で、視聴者とドモンサイドに意図的に
「アルティメットガンダム」の名が伏せられていて、キョウジの姿もそうですけど
真相とは程遠く、後の展開を知ってると面白いなぁと思ってみてます。

序盤からドモンの不器用な優しさと
情の深さが出ていて、回を重ねるごとに物語の深さにはまっていきます。
あとシャイニングガンダムかっこいいです。
まさに「侍」って感じがしますね。

OPなどで見られる「GUNDAM」の文字が浮き上がる
例のサーベル描写も素晴らしいと思っています。
というかOPそのものが凄く熱くて良いですよね。

あと再放送枠で観ているのは

・けいおん!
・キルラキル
・ガンダムSEED DESTINY HDリマスター

などと言った具合です。
予定としましては「この素晴らしい世界に祝福を!2」も観ようと思っています。
まぁ結局のところ流し見ですが。

大体物語を把握していると近年こういう
スタイルが多くなって、自分も歳なんだぁと感じています。
30分観るのも辛くなってきました。
情報量が濃いと付いていけなくなるというかなんというか。

>なんでここに先生が!?

エロアニメですね。
原作は床屋さんに行った時にチラッと読むぐらいです。
ぶっちゃけ原作もえろいです。
アニメとしましては絵は綺麗なんだけど、動きが少ないですね。
でも一枚一枚の描き方が丁寧なので、このペースを維持して頂ければいいなぁと。
とりあえず推しの立花先生が出るまで頑張って見るんじゃ~。

けどエロアニメだからなぁ。見てるこっちが恥ずかしいとです(笑)


あと今期の新作アニメは「八十亀ちゃんかんさつにっき」を観ています。
1話は物足りなさを感じましたが、次回以降「名古屋の魅力に触れられる」
…そんなお話を見れたらいいなーと思っております。
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2019.04/09 19:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

>tuyukiさん 

こんばんは。

>ガチで観ているのは「Gガンダム」です。
私もとりあえず観てますね。この年代のアニメは、回によってセル画の質が異常に上がる回とかがあって楽しいです。シャイニングもそういう時に観るとカッコいいですね。今から楽しみなのはゴッドとシャイニングの継承回ですかねぇ。だいぶ先ですが。

個人的にはこの年齢になってようやくゴッドのカッコよさに気付き始めた感じです。昔からゴッドよりシャニングの方が好きだったんですけどねぇ。どうにも私にはこういう性質(タチ)があるようで、最初はV2よりV、W0よりW、DXよりXの方が好きな傾向がありました。今はV2やW0の方が好きです……ごめんなさいDXだけはXやXDvの方が好きですけど。

>序盤からドモンの不器用な優しさと
個人的には序盤はもう半分以上ならず者(ルール無視でファイト仕掛けたり)なドモンの姿にむしろ驚くんですけどね。

>エロアニメですね。
性欲ががちがちにあれば観るのかもしれませんがねぇ(笑

>あと今期の新作アニメは「八十亀ちゃんかんさつにっき」を観ています。
ノーチェックですね(笑 機会があれば観てみたいと思います。

あとこれは記事にはまだ書いてないですが、今期は普通にドラマを見ている可能性もありますから、アニメの本数はさらに減っちゃいそうです。とりあえず「川柳少女」は毎週欠かさず書ければとは思っています。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2019.04/10 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>今から楽しみなのはゴッドとシャイニングの継承回ですかねぇ。

いいですよねぇ。大分先ですけど、名シーンですよねぇ。
ビルドファイターズで再現された時は感極まりました。
ゴッドも好きで確か昔1/100(HG?)組んだ事ありますね。

マスターも1/100(HG?)組んだり、
超機動大将軍や覇道大将軍も組んだことありますね。
SDのシャイニングガンダムも好きで、2回も組みました。
1/144 デビルガンダムも組んだり、
Gガンダムのガンプラ関係の書籍も一冊だけ持っていました(今は持っていませんが)

当時使っていたタミヤ製のニッパーも大切に持っています。
「タミヤRCカーグランプリ」も昔観ていましたね。確か朝だったかな。
ラジコンも好きでしたなぁ。買ってもらったことはないけど、男の子の夢でした。
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2019.04/11 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>tuyukiさん 

>ゴッドも好きで確か昔1/100(HG?)組んだ事ありますね。
昔のHGですね。今はMGや新しいHGも出ています。シャイニング、マスターは同様に1/100MG、1/144HGが出て、1/144HGではノーベルも出ていました。とはいえ、一時期のGガンリメイクのブームも去りつつあるので、これ以上のガンプラ化は今の段階では難しいかもしれませんが。

>当時使っていたタミヤ製のニッパーも大切に持っています。
あると何かと便利ですからね、切れ味が落ちない限りは大切に持っておかれると良いと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2019.04/14 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ごめんなさいDXだけはXやXDvの方が好きですけど。
DX「やっぱワイの髭があかんのか……」
  • posted by DX 
  • URL 
  • 2019.04/14 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

>DXさん 

いやそんなことはないよ(棒読み

まぁ、髭があかんというか……Xの方が普通にカッコいいという(笑 ただMGをトリコロールに塗ったDXはカッコよかったから……うん、ちょっとカラーリングが地味なんじゃないかな(マテコラ「
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2019.04/14 16:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……