FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 二籠 第24話

アニメ感想
地獄少女 二籠 第24話「連鎖」


<あらすじ>
ラブリーヒルズで乱発され始める地獄流し。しかも、すべての地獄流しが悪魔の子と言われる拓真に押し付けられていく。

消される原因を拓真に押し付けられ、且つ周囲がそれを信じてしまう土壌が出来上がってしまったラブリーヒルズでは、死後地獄に流される恐怖感が薄れ、地獄流しは次から次へと行われる。

一方、きくりによってあいの住まいへと転送された蛍は、きくりに導きで地獄少女や地獄流しについての見識を深めていく。そして遂に、地獄流しをした人の名前が刻まれるロウソクの中に拓真の名前がないことに気づく。

その頃、現世では柴田一の著書を読んだ蛍の兄で刑事の誠一も地獄通信について多くを知り、そして地獄流しをしたものの胸に刻印が刻まれることを知った。それを確かめに行く途中で一のことを信じてほしいと告げる少女・柴田つぐみと出逢う。

その出逢いを経て、誠一は拓真にお願いして胸の刻印を確かめさせてもらう。そして、拓真の胸には当然刻印はなくて......。


続きはOPENからどうぞ。



<感想>
うわー、鬱過ぎるorz

なんていうか、いろいろ凄いですよね、このアニメ。なんか、凄い展開になってきてる。

第一期から観ていた人からすれば、柴田一&つぐみが出て来た部分はほくそ笑んだ部分なのでしょうか。私は、第一期をすべて観たわけではないので、そこまでではありませんでしたけど。

(※以下、私の推論です)
みていると割と、無制限に依頼を受けているあいが悪者のように思われていますけど、それは私から見れば致し方のないことですね。
地獄流しは、現在ネット上で地獄通信のサイトへ接続可能かどうかで、いわゆる依頼受理の合否が決まるわけです。だから、依頼を受けるか否かは、あいが決めるわけではなく何らかの形で設定された怨みのレベルを判断するサイトへの送信可否によって決まる。

あいはあくまで決まった依頼に対する執行者に過ぎないわけですから、あいには決定権が事実上ない(三藁は依頼を受けるか否かが、すべてあいの決定によるものだと考えているようだけど)。

淡々と依頼を実行するあいに罪は……たぶんありません。第一期を観ていないので、あいが何のために地獄流しをしているのか、実は私は知りません。でも、そろそろあいが自らの意思で、依頼を受けるか否かを判断しても良い頃合いなのではないかと私は思います。 これまではあいとは別の意思で、地獄流しが決まっていましたからね。

何か言うのであれば、ちょっと地獄通信のサイト接続が容易過ぎるσ(^◇^;) もうちょっと厳しい設定だったと思ったんだけどなぁ……。


<MVC>
拓真
最後に泣いている姿が、彼の精神的な限界を物語っているような気がします。……あまりに拓真が不憫です・゚・(ノд`)・゚・


<考察>
蛍が連れていかれたわけ
蛍はきくりによってあいの母屋に連れて行かれたわけですが、それはなぜなのか。

今回、きくりは親切丁寧に(?)地獄通信の仕組みについて実際に蛍にその光景を見せることで、解らせようとした。それが意味するところは何なのか。
1)蛍に地獄通信を信じさせ、拓真の無実を知らせ、彼の味方とするため
2)ラブリーヒルズの地獄流し乱発を止めるため


1)は、前回から予想していることです。結果として、蛍は拓真の無実を知ったわけですし、もしこの状態で現世に戻されれば地獄通信の真実と拓真の無実から彼女は兄譲りの正義感から、彼に味方することは確実でしょう。しかし、味方したところで現状を打破出来る策が彼女や拓真にあるわけではない。

そうなると2)の可能性の方が高いように感じられる。ラブリーヒルズの現状をおさらいすると、「拓真のせいにすることで使用者の精神的負担が軽減し乱発が起きている」と言う事態になっているわけです。
この現状を止めるには、どうすれば良いのか。
答えは簡単です。使用者の精神的負担軽減を図らずも担っている拓真の存在が無くなればいい。しかし、拓真は父親が入院していることで街から離れることはできない。そうなると、あとは拓真が消えていなくなるしかない……。

そして、このアニメで消えてなくなると言うことは……つまり、拓真を地獄に流す方法が最も考えうる可能性。そうなると、個人的に激しく憂鬱なので、できればこの推論は外れることを希望します。


個人的に、つぐみの存在について解説してくださる方がいれば嬉しいです。第一期を知らないので( ̄∇ ̄;) つぐみがどうして誠一の前に現れたのか、つぐみはきくりを知っているのか、などなど……。出来れば、お願い致しますm(_ _)m


次回は「彷徨」。骨女が言うように、拓真なんかよりもそれを押し付けて罪から逃れているつもりで平気で地獄流しをする住民たちの方がよっぽど悪魔です。
客観的な予想は、考察で出したように拓真が地獄に流されることで使用者が「悪魔の子のせい」と言う精神的拠り所を失い、地獄流しの乱発が止まると言う結末……ですが、この展開は正直勘弁です(つД`) だって、そうなると拓真が不憫過ぎて……・゚・(ノд`)・゚・


追記
あいと地獄通信との関係について記述した部分で、断言する言葉を使っていたがために多くの方に誤解を招いてしまったように思います。
あの部分は、現在注意書きをさせていただいたように私の推論ですので、ご注意願いたいと思います。
今回は、記事をご覧になった方に誤解を招く内容だったことを深くお詫び申し上げます。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/46238960.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50750359.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50498394.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50886106.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-587.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-873.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/37289767.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-581.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200703260000/
・http://raitoningu.at.webry.info/200703/article_18.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1261.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-601.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=24
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/03/post_4b89.html

Comment

こんにちわ 

『よろず屋の猫』のmamと申します。

私はサイトの管理者があいだと思っていたので、アクセス出来るかのどうかのレベル設定もあいがしていると思っていたのですが、管理者は別なのですね!!。
誤解してました、教えていただいてありがとうございました!!。
次回の感想では訂正を入れたいと思います。

と言う事はあいはあくまで従業員となるわけで、サイト管理者たる“雇用主”に何か思惑があるんでしょうか。
そう思うと、面白くなってくる気がします。

前は怨みの依頼がアクセスできないシーンもあったのに、ここにきてこの簡単さは何?、と思ってしまって。

拓真を可哀想に可哀想にする為のこじつけくさーい!!って・・・。
拓真、良い子なのに・・・。


  • posted by mam 
  • URL 
  • 2007.03/27 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

すみません 

ども、manさん!

>>私はサイトの管理者があいだと思っていたので、アクセス出来るかのどうか~
あぁ~……その線がありましたね(汗 私の記事は多分に推論が混じっているので(注意書き無しですみません)、絶対にそうだ、と言いきれるものではないのです。申し訳ありません。このことについては、後日記事としてアップしますので、改めてそちらを参照してもらえればと思います。

>>前は怨みの依頼がアクセスできないシーンもあったのに、ここにきてこの簡単さは何?
私は、簡単にアクセス出来てしまうこの現状こそが、今回のあいとは別にサイトで依頼の受理の決定をしている者が別にいるのではないか、と思わせる要因になりました。これまでのあいの依頼を受けるか否かの判断とあまりに違うものですから……。

>>拓真、良い子なのに・・・。
逆を言えば、良い子だからこそそういう子が被害に遭うと観ている方は憂鬱になるんですよねorz
 でも、最後くらいは彼の言っている「悪いことをしたら自分に返ってくるって。だから悪いことはしちゃいけないんだ」と言う言葉を、リアルに信じさせてくれるような終わり方があれば良いのに、と思います。

今回は、こちらの不手際で誤解を招く記述があったこと、心からお詫び致します。もし、よろしければまたいらしてください。

  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.03/27 09:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第24話

「連鎖」つぐみちゃん、キターっっ!!ラブリーヒルズの住民は、もう、どうしようもないですね。今なら「悪魔の子」と噂の拓真に罪を押し付けられるからと、次々に地獄通信にアクセスして糸を解くという最悪の連鎖

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

なんだか凄まじい展開になってきています。人が死にすぎだ。そもそも本当にこんなに流せるくらい恨みが蔓延してるんでしょうかね。ラブリーヒルズの住民はちょっとやりすぎです。そして全てをなすりつけられる拓

地獄少女 二籠 #24「連鎖」&ひだまりスケッチ#5「2月13日 こころとからだ」感想

これは酷い。街の全員が一回限りのデスノートを持った感じだつまるところ、人間って欲深ですねなんか考えさせられますここで柴田一家が出てくるのか!これは面白い一期見といてよかった。真相が徐々に明らかになっていく。残りあと2話、EDをどう持っていくんでしょう?かな

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

恨みの連鎖は止まらない――。 次々と地獄に流され消えていく住人たち。 罪のすべてを押しつけられる拓真。 そんな街に現れた、つぐみの目的は… いよいよ最終章て感じで、つぐみまで再登場。 1期ラストの頼みが成就する時?

地獄少女 二籠 第二十四話 「連鎖」

 午前零時に地獄通信にアクセスすると地獄少女が現れ、 怨む相手を地獄へ流してくれるらしい――。 都市伝説、地獄少女。 バブル期の狂騒によって生まれ、 そのまま時代から取り残された片田舎の町、 ラブリーヒルズでは、そこに新たな一文が加わっていた。 “悪魔の

地獄少女 二籠 第24話

『連鎖』私は閻魔あい・・・もう、地獄サーバーがパンク寸前よ。これも、ラブリーヒルズの住人共のせい・・・一遍、2chにアンチスレでも立ててみる?スレタイは、そうね・・・【この個人情報】地獄通信は糞【ネットに流

地獄少女 二籠・第24話

「連鎖」 拓真の目の前で消えてしまった男。人が消えてしまったことに、近所の人々は

『地獄少女二籠』#24「連鎖」(3/24)感想

フィギュアスケートの女子シングルフリー、その後は『少年陰陽師』があったわで、すっかり感想記事を書くことを忘れてましたわ。おまけにサッカーの試合見てたので、録画をあやうく忘れる失態。最初の5分は見てません。正直言って、興味薄れちゃってるし・・・。感想だけ..

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」:鏡越しの会話

夫を地獄送りにする妻。自分の煩いを全てぶちまけてみて、夫の反応を見てからにすればいいのに。ラブリーヒルズ住人によってあいの役目が終わる時が早まっているという輪入道。「役目」が終わったらあい、そして三

地獄少女 二籠24話「連鎖」

ラブリーヒルズで頻発する地獄流し。負の感情が渦巻き過ぎだぜ、この町は。

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)ここはラブリーヒルズ。復讐の連鎖が止まない街。今日も、一人、また一人と住民が消えてゆく・・・。ここは、ラブリヒルズ、世界で地獄に一番近い場所・・・。

地獄少女 二籠 第24話 「連鎖」

[[attached(2)]]ラブリーヒルズの住民は地獄に流しすぎ(^^;ムカつくから嫌いだからと、安易な気持ちで藁人形の糸を引いてます。それを全て拓真のせいにしてるのが頭にくるw[[attached(3)]]ついにあいのお婆さんの正体が明かされるのかと期待してたけど、明かされません

地獄少女二籠 第24話

「連鎖」 その本を残したかったから

レビュー・評価:地獄少女/地獄少女 二籠 第二十四話「連鎖」

品質評価 21 / 萌え評価 7 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 39 / お色気評価 7 / 総合評価 17レビュー数 28 件 一人、またひとりと街の住民が姿を消していく、地獄流しの連鎖は止まることがない。そしてそれは全て、拓真の仕業と住民たちは思っているのだ。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……