FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム

閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム

閻魔堂・点と線

著:木元 哉多  発行元(出版): 講談社(タイガ文庫)

≪あらすじ≫
中学生の由芽は気づいたら死んでいた。閻魔大王の娘・沙羅は私を殺した犯人を当てれば生き返らせると言う。そういえば、最近変なことが続いていた。担任の不倫写真が撮られたり、ダメ親父の描いた絵が高値で売れたり、なによりナイフで脅されて一度解放されてから撲殺されたり―。鍵は、不可解な状況を繋ぐ点と線。由芽はたった一人の家族のため、霊界の推理ゲームに挑む!
(裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
閻魔堂シリーズの第四弾。三作目は、実は知らなかった(笑 これから探して読みます、はい。


さて、四作目。本作では従来通りの推理ゲーム二作と、その間に幕間として沙羅のとある日の朝の風景を描いた短編の三部構成となっている。

一つ目、あらすじにもある女子中学生の事件は、実はWeb公開され、犯人当てゲーム(賞金付き!)をやっていたらしい。そのせいなのか難易度自体はそんなに高い感じではなくて直感的にミステリ好きなら犯人当てが出来ちゃいそうだが、それを表題通り「点」を「線」として論理的に結んでいく作業は人によって得手不得手が分かれるか。

二つ目は元ヤクザ。沙羅(というか閻魔大王も)がヤクザという人種そのものを非常に生理的に毛嫌いしているところが驚くところであり、同時に後述する日常シーンと相まってこれまで「無機的に美しい」という感じだった沙羅を、変な感じだが人間味あるというか「有機的」な部分が見え隠れする。

ただ同時にそこには潔癖性が見える。確かにヤクザの道を一度は選んだ。しかし、一度選んだ道を変えることを「初志貫徹していない」と言うのは潔癖すぎる。それはその道が間違いや失敗だと分かったとしても引き返すこと、やり直すことは間違いだということに等しい。これはあまりに暴論だ。仮にも閻魔大王の代理となるとキャラクター的には難点か。それを良い意味で沙羅の子供っぽさと解釈することも出来るが……。

あと二つ目のエピソードで思ったのは、たぶんこの著者は銃に疎い。デザートイーグルが出てくるが、その銃の音だけでガンマニアが撃った銃を特定できるかと言えば……まぁマニアなら可能なのかもしれないが、一つ言えるのは安易に撃てる銃じゃない。さすがに成人男性でも脱臼するというのは誇張表現ではあるが、正しい姿勢を取らないと撃てないし、撃ったとすれば怪我をする可能性がある。それを、一瞬の襲撃でやるのは難しいしそういうことが出来るならそういう技術がないといけないけど、実際の犯人は……ではね。ただ威力は最大威力ならかなりのもの。それを外しようがない至近距離撃ったならなおのことで、正直被害者の遺体はどこに命中したとしてもそれなりに大惨事だったはずだが、そういった描写もない。しかも、日本で出回っているのはこの1挺だけというのも……。ネットで調べるだけでこれだけの素人に毛が生えた程度の情報が手に入れられるというのに、それすら怠っている感が強い。

幕間に挿入された沙羅の日常は、これはこれで面白い。まぁ、沙羅の唯我独尊的な部分が強く出過ぎているので、これまでのキャラクター性から逸脱している部分もあるので嫌悪する人も多いかも。
あとはこれまで生き返らせた人たちの近況がちょこっとだけ出てきていたり。


評価は、★★☆(2.5点 / 5点)。面白い要素もあるが、ちょっと練り込みが足りないというか、手抜き感が強い。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム

著者:木元哉多 シリーズ第4作。2編プラス1編を収録。 今回はタイトルに「点と線の推理ゲーム」とあるように、2編それぞれで、事件に巻き込まれるまでの様々な出来事に長く尺がとられ、その中での様々な出来事から、という形になっている。 1編目、中学生の向井由芽。売れない画家の父を持ち、母はそんな暮らしを嫌って出奔。そんなある日、由芽の周囲では色々な出来事が起こる。脅迫状。なぜか高...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……