FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

隠し味は殺意 ランチ刑事の事件簿

隠し味は殺意 ランチ刑事の事件簿

ランチ刑事2


著:七尾 与史  発行元(出版): 角川春樹事務所

≪あらすじ≫
密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。その後、彼の六人の娘たちが行方不明となり、一部を切り取られた惨殺遺体となって発見された。事件から四十数年、迷宮入りした猟奇殺人のトリックとは!?名探偵御手洗潔を生んだ衝撃作の完全版登場!
(裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。


≪感想≫
七尾与史さんの『ランチ刑事』シリーズの第二弾。前作はこちら⇒『ティファニーで昼食を ランチ刑事の事件簿』

最初に書いておくと、おそらくここ数年続けている書評(ブックレビュー)の中でも1,2を争うほどの酷評をしていると思うので、大ファンだという方がいらっしゃったら読まずにブラウザバックされることをお勧めします。同時に、これより先は酷評であることを承知の上でそれでも読んで下さっていると判断させていただきます。







さて、書評らしからぬ冒頭の宣言だったが、それはさておいて第一章での最初のランチシーンから、(私は未読だが)講談社から出ている『トイプー刑事 メグレ』のヒロインである佐倉綾香、名前だけだが徳間文庫から出ている『妄想刑事エニグマ』のヒロインである江仁熊氷見子の名前が出てくる。他にもあったのかもしれないが、ちょっと分からない。まぁ、そういった部分があるように、基本的にはコミカルさというものが(そもそもタイトルがタイトルなのだ)軸であるはずの作品だが、二章で一気に毛色が変わってしまう。


東京五輪特需でビル群が乱立する現在の首都圏、それによって慢性的な人手不足が続く建設業界、実習生・研究生の名目で低賃金・悪環境で労働を強いられる外国人労働者へ七尾さんなりの自論があるのは解かる。そして七尾さんが自分の書いた作品にそれを織り込むことは悪いことではない。自分の作品だ、それは好きにすればいい。

けれど、一冊の本、そして前作がある一つのシリーズ作品として観た時にこの七尾さんの自論は完全に「浮いて」しまっている。ランチのことばかり考えているはずの刑事なのに、そうじゃなくなってしまっている。そのシーンが来るたび、そこのシーンだけ人格が別人になる。これはエンターテインメント作品として観た時には落第点だろう。編集者は何も感じなかったのだろうか、あるいはこれでもだいぶ軌道修正した結果なのだろうか。

おまけにあまりに偏重過ぎる――というよりも偏屈のレベル。実習生と言う名目でこき使われてしまっている外国人労働者の存在は事実なのだろう。だが、それに対して日本と言う国が悪いというのはいかがなものか。裕福さを目当てに、実態を調べもせず多額の借金をしてでも来日するのは彼らの意志ではないのか。

もちろん、外国人――とりわけ東南アジアなど発展途上国の労働者たちを食い物にしている実態はあるのだろう。けれど、だからといってそれを全てシステムや国のせいにするなんてのはナンセンスだ。どこの国の人、民族の人間だって善い人もいれば悪い人もいる。男女だって同じだ。悪い男もいれば善い男もいて、善い女もいれば悪い女もいる。著者が外国人労働者には「そう言う人もいる」という論調を書きながら、一方で日本側はもう国や企業、仕組みやシステムといったものをひとくくりにして「悪」と切り捨てているというダブルスタンダードっぷりには呆れた。

同様に、古着屋に対して職権乱用とも言える発言(「捜査に協力しないなら公務執行妨害で逮捕する」など)をしている。もちろん、半ば冗談だったのだろうが、これは言うまでもなくハラスメントだろう。外国人労働者は、労働環境や待遇で差別・ハラスメントを受けていたと憤慨する主人公が取る行動が(冗談交じりとはいえ)ハラスメントなのだから笑えない。


また、この設定自体が長編向きではないとも思う。要するに、「肝」はヒロインらが所属する警察署の食堂で絶対音感ならぬ絶対味覚(今作では「絶対食感」と言われていたが)を持つ謎のシェフ・古着屋の存在と彼の作る料理なのだ。その存在意義を薄れさせないためにヒロインたちのランチでは出てくるけど、それでは意味がない。そこが謎を解く鍵として絡むからこそ意味があるのに、それが完全に欠落している。つまり、本質としてすでにこの作品は『ランチ刑事』ではない、全く違う作品なのだ。タイトル詐欺といっても良いレベル。

もともとは連載していたもので、それを本にする際に加筆しているようだが一部に連載時代の名残が素人目にも解かるほど残っている。っていうか、一冊の本としてまとめられた時に違和感ある描写(第一章や二章で出てきたキャラクターの説明的な文章の数々を三章以降でやっていたり)があるのはいかがなものか。何のための加筆修正なのか。

そういう加筆修正が十分に出来ないならなおのことこの作品は短編で回すべきだった。もちろん短編を書くことはそれはそれで別の難しさがある(物語をコンパクトに纏めつつ、しっかりと内容を残さないといけないので)とは思うが、長編でグダってしまうよりはマシだと思う。
作者の自論のせいで一巻ではしっかり構築されていたキャラクターの個性と小気味よい物語のテンポ、そしてリーダビリティは完全に喪失した。


唯一、この作品を評価するならばおそらく次回作はないだろう、と言う点か。著者自身もそれを理解しているのか、最後には警察署にあった古着屋の食堂は閉鎖されている。区切りを付けた、というならそこだけは評価しても良い。本当にそこだけだが。


評価は、☆(0.5点 / 5点)。誰にも読んでほしくないし、薦められない。あまりに偏向報道ならぬ偏向執筆で良く世に出ていると思う。感情的に言わせてもらえば早く絶版になって誰の目にも留まらず消えて欲しい。それくらいの価値がないどころか、読んだ人に変な誤解を与えるマイナスな作品。


同じ本の書評を書かれている方(敬称略)
・新・たこの感想文
※私の書評があまりに酷評なのでトラックバックはあえて送ってません。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……