FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2018年10月期 アニメ新番組序盤短評

2018年10月期 アニメ新番組序盤短評

本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。それらの都合のため、本記事は月日頃までトップ記事となりますが、よろしくお願いします。


では、興味のある方は追記へどうぞ。



更新履歴(上へ行くほど新しいです)
・10/07 『転生したらスライムだった件』『人外さんの嫁』『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』『ゾンビランドサガ』『ソードアート・オンライン アリシゼーション』『ゴブリンスレイヤー』で記事公開
・10/08 『となりの吸血鬼さん』『ガイコツ書店員 本田さん』追加
・10/09 『おとなの防具屋さん』追加
・10/13 『うちのメイドがウザすぎる!』『RELEASE THE SPYCE』『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』追加

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。




『転生したらスライムだった件』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★☆
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
シリーズ物を除いた中では今期の大本命とも言われる作品だけあって、なかなかに面白かった。

概要としては昨今主流とも言える異世界転生系ではあるのだけど、転生先がスライム、そのスライムが驚異的な能力を持っている点などでなかなか斬新な切り口だと思う。

一方でこの手の作品はどうしても中盤以降失速している感が否めない。本作がそうなるかどうかは最後まで見て見ないと分からないけれど、最後まで観れるだけの要素があるかどうかは今後次第か。




『人外さんの嫁』公式HP

登場人物★★
物語構成:★★★
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★★

短評
短編アニメ。

擬人化するのかとか思ったがそんなことはなかったぜ(笑 まぁ、短編なら観続けられるかも?




『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★☆
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★

総合評価:★★★★

短評
個人的な好みを別にすれば、なかなかいいスタートを切ったであろう作品。そもそもラノベではその斬新すぎるタイトルや絵師の方含めて話題にはなっていた作品なので、アニメ化に際しても「やっとか」という感覚ではある。

すでに劇場版が決まっているというのは、本編の完結編を劇場でやるのか、それとも外伝をやるのか分からないので何とも言えないけれど、個人的にはマイナス印象。

ヒロインは可愛いし、どうやら原作では巻ごとにヒロインが変わっていくスタイルのようなのでそこは楽しめそうなのだけど、プロット的には初期の『物語』シリーズっぽくもある? そことどこまで差別化が図れるかがポイントか。




『ゾンビランドサガ』公式HP

登場人物:★
物語構成:★
作画美術:★★
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:★

短評
ゾンビにしてアイドル……え?(笑

まぁ、そのストーリーよりも宮野さんのテンションについていけなかったっていうのがこの低評価の最大の要因だとは口が裂けても言えない。




『ソードアート・オンライン アリシゼーション』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
『SAO』最新シリーズ。といっても、私はSAOを1クール目で満喫してそこから見てないのだけど(笑

久しぶりにちゃんと1時間SPを見たけど、やっぱり持っているポテンシャルは大きいと思った。オンラインゲームを題材にしていて、一つのゲームに執着していない点などフレキシブルな部分がよりそういった部分を高めているのだろうが。

私自身SAOはもうわけわからない状態なのでなんとも言えないが……まぁ、うん、シリーズ作だからシリーズ見てきた人なら楽しめる? 原作の評判は高いみたいだし、原作未読でもがんばればついていけるか?




『ゴブリンスレイヤー』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★☆

短評
ストイックな主人公が、とにかくゴブリン退治に専心する作品……で良いのか? 固有名詞がない辺りは『まおゆう』に似てるかも。

一話からゴブリンによるレイプシーンや残虐なシーンが多々あるのは、やっぱり私の趣向からするとマイナス面があまりに大きすぎた。一方で、ストイックな主人公の戦い方・生きざまというのはカッコいいとも思える。この辺りの絶妙なバランスが私に視聴継続か打ち切りかをとにかく悩ませる(笑

これらのバランスがどこまで保てるか、そして私のメンタルがこういったグロ的なシーンにどこまで耐えられるかで観続けるかどうかが決まりそうw




『となりの吸血鬼さん』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

短評
なかなかに予想外に面白かった作品。

「吸血鬼」を題材にしながらも、コミカルに描くという作品は別に珍しいわけではないが、アニメに関して言えばとにかく観ていてテンポが良い。「吸血鬼」に対する印象とソフィーとのギャップや、それを目の前にした灯の反応のギャップとかがいろいろ面白い。

っていうか灯がシノにしか見えない私は、『きんモザ』欠乏症なのでしょうか?(笑

不安があるとすればネタ的に短編の方が長続きしそうなので、30分アニメで1クールという長いスパンで息が(面白さが)続くかなというところか。




『ガイコツ書店員 本田さん』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★★☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★★

短評
ガイコツの書店員が、本屋を題材にした作品。まぁ、ガイコツ書店員含めて周りの書店員みんな抽象化されているので、そういったイメージってだけなんだけど。ガイコツ書店員は、さながら長身痩躯の大学生くらいの青年なのかな?

15分という長さが多分この作品を一回に楽しめるギリギリの時間だったんだと思う。30分じゃ長すぎるし、5分でも私は行けると思うが確かに5分だとネタとしてはもう少し見せて欲しいと思ったかも。

登場キャラの多さ(そしてキャスティングの豪華さ)はストーリー的には雑多なイメージが強くなり過ぎて一話のネタとしてはややマイナスな印象。ネタとしての「掴み」も一話にしてはちょっと弱さを感じたのが今後における不安要素ではある。




『おとなの防具屋さん』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★☆
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
なんという声優の無駄遣い(笑

まぁ、本当にそんな言葉しか出てこない作品。そこには良い意味で、というところももちろん含まれているのだけどね。

とにもかくにも2~3話でどうなるか、ってところだろう。コメディ寄りになるなら観ても良いけど、エロに流れ過ぎるなら観なくてもいいかな。





『うちのメイドがウザすぎる!』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★☆
個人趣向:★☆

総合評価:★★

短評
録画ミスで見逃していたので2話目を視聴。

なんとなく2話目から観ても理解出来る感じの日常系。単発として観る分には面白いが、さてはて1クールとなるとどんなものかな、というところ。というか、テンプレ通りなら何となくストーリーが読めてしまうような…。もちろん、ストーリーが読めるからつまらないということもないんだけどね。

要は魅せ方か。




『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。




『RELEASE THE SPYCE』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★☆

総合評価:★★★☆

短評
某ラジオで、某お笑い芸人さんが今期のおすすめだと言っていたので(笑

キャラデザが『ゆるゆり』のなもりさんなので全体的に可愛いのだけれど、キャラ数の多さが不安でもある。何せ企画原案と脚本が『~~は勇者である』のタカヒロさんだからね。どのタイミングで鬱展開になって、キャラがリタイアしていっても何かハンデを背負ってもおかしくない(ぇ

『まどマギ』もそうだったけど、この手のキャラデザとストーリー展開の悪い意味でのギャップは個人的に苦手なのでリスク管理の意味では観ない方が良いのだろうけど、一話はキャラの個性含めてなかなか良かったんだよなぁ……。




『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式HP

登場人物:★
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★☆
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
どこかで観たような設定のつぎはぎみたいな……。

まぁ、「どこかで観たような設定」ということは同時に「ある程度周知されていて理解を得やすい設定」ということでもあるので別に必ずしも悪いというわけではないだろうが。

ラノベ作家を目指すが毎回一次選考落ちの兄に、たまたま応募してしまった妹の方が大賞を受賞してしまい妹はバレたくないので影武者をお願いする、という流れ。これで本当に妹が、ガチで兄を好きではない(別に嫌いな必要もないが)なら面白いが、スタート時点で好感度MAXだからなぁ(笑 あとはそこから新キャラ(学校のあのクールなキャラとか)がラノベ関係で次々絡み、さらに影武者であることがバレたりバレなかったりといったところで、妹側からアプローチがありつつ最終回付近でシリアス一本ぶち込んで最後は大団円って流れかな、なんていうのはさすがに安直か? 安直であることを祈る。

一話はそんなことよりも『シスプリ』がフルキャストでひと言だけ喋り続けるという豪華すぎる声優さんの無駄遣いの方が気になったわ(爆


Comment

NoTitle 

どうもこんばんは~。

>ゴブリンスレイヤー

駆け出し冒険者で金銭面の都合上アイテムが買えないというのは他にはない描写で面白いなぁーとは思いましたね。万全の備えもなく、経験が浅いというのもよりリアルで残酷な世界を彩ってるんじゃないでしょうか。グロ描写は多少堪えるんですけどね。この手の作品は1話でピークとも言われており、今後はストーリーや演出等で飽きさせない展開も必要かと思われます。あと何気にエリート魔術師役はれんちょん(CV.小岩井ことりさん)だった事に衝撃。配役も然ることながら、ひどいことするのんな~。
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2018.10/07 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>転生したらスライム
原作通りならこれから登場キャラと仲間がどんどん増えて更に面白くなります。この主人公嫌味はなく、仲間への面倒見と責任感も強いから見てて気持ちいいです。

>ゴブリンスレイヤー
ダークファンタジーの残酷さを全面的に出す作品ですから、合わない人は大変ですね。でもアニメスタッフは物凄く頑張っていると思います。今のテレビアニメでこれだけエログロ表現演出できるのは、凄く原作愛があります。

ゴブリンスレイヤーの面白いところは、やはり主人公であるゴブリンスレイヤーさんですね。彼自身は特殊な能力一切ありません。でも決して運頼らず、絶体絶命な状況でもあらゆる物を利用し突破口を切り開らくのも面白いところです。
  • posted by ZAX 
  • URL 
  • 2018.10/08 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>tuyukiさん 

こんにちは。

>駆け出し冒険者で金銭面の都合上アイテムが買えないというのは~
その割にはこの世界ではゴブリンを軽視している、というのがこの作品の肝というか鍵なんでしょうね。RPGなどでも小型のゴブリンはスライムなどと並んで低レベルモンスターではあるし、実際一対一なら全滅したあのパーティの誰もが負けることはなかったはずだけど、徒党を組まれると数の暴力の前にこういう結末になることもある。

数の暴力を圧倒的なスペックで突破していくのがある意味でファンタジー作品のベースなのですが、それがない(少なくとも勇者とかそういった存在ではない一般の冒険人にはない)というのが大きい要素かもしれません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/08 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ZAXさん 

こんにちは。

>>転生したらスライム
面白くなると化けるかなぁ、とは思っています。ただ原作未完の作品ですし、仲間が増えることが面白さに繋がらない作品も多々あるのでそこは中盤のテコ入れと「終わり方」に不安を覚える作品でもあります。


>>ゴブリンスレイヤー
おそらく原作やコミックス版ではもう少し苛烈なんだろうなと思いつつ、深夜帯とはいえTVアニメで出来る中で可能な限りの演出ではあったと思いますね。直接描写を割ける一方で間接的な描写によって、そういった行為や残虐な結末を暗示して視聴者にイメージさせると言う意味で一話の演出は突出していた気がします。

あとは私のメンタルが耐え得るかどうか(笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/08 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゴブリンスレイヤーって元々はやる夫スレから生まれたものみたいですね。まおゆうも2ちゃんねるssから商業までに発展した非常に珍しい作品ですがやる夫からっていうのはさらに珍しいです。

やる夫系は仮にストーリーが重くてもやる夫の存在(世界観に合わないキャラ造形と言うべきなのかな?)がどこかシュールさを感じさせたり世界観の重さをやわらげたりするものが多いので鬱展開にも拒絶反応は無いのですがこの商業版にはやる夫のクッションが無いのでグロ耐性があってもキツいですね。

というか月詠さん、ひぐらしや黒の契約者、地獄少女や闇芝居を観てるからそれらのグロやホラーと比べたらゴブリンスレイヤーは余裕の部類かと思いました(私は闇芝居を一回か二回観たことありますが怖すぎて観るのを止めました。正直ゴブスレも自信がない)
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.10/08 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今期はSAO、ジョジョ、とある魔術の禁書目録と
話題な続編が多いですが、どれも前期を見てないんですよね…。

新規アニメの方は面白そうなのがいくつかありますが
また数話切りだらけになりそうですけど、最後まで
楽しめて見れるのが6~7本くらいあれば御の字かな。
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.10/08 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>ゴブリンスレイヤー
そうらしいですね。私も作品の出自自体は良く分からないのですが。

そういう中でやる夫系はAAが結構シュールさもありますから、ご指摘のようにそれによってグロさというものは緩和されていたのでしょうが、小説版やそこから転じたアニメ版はそういうわけにもいきませんね。

>ひぐらしや黒の契約者、地獄少女や闇芝居を観てるからそれらのグロやホラーと比べたらゴブリンスレイヤーは余裕の部類かと思いました
もう何年も前ですから、それらの作品も。年を重ねて趣向も少しずつ変わってきていることは、自分自身自覚しています。

『ひぐらし』『地獄少女』は、若気の至りではないですが若い時だからこそメンタルも若さがあって見られたかなというところです。『黒の契約者』はどちらかというと能力者モノとして観ていたのでそういった感覚は薄く、『闇芝居』はホラーとして認識しているのでグロさといったところの認識が薄いんだと思います。

と、書いていますがゴブリンスレイヤーを観続けられるかどうかは五分五分ですが(苦笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/09 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは、

>今期はSAO、ジョジョ、とある魔術の禁書目録と~
『SAO』『ジョジョ』は私も観ていません(笑 『SAO』は1クール目だけは見てたんですけどね。『とある』は一応観てはいるのですが、あまりに話が長すぎるのと設定が複雑すぎて手が出し辛いですね。下手な感想を書くと、ファンの人にコメントでボッコボコにされるリスクもあって(笑

>楽しめて見れるのが6~7本くらいあれば御の字かな。
多いですね(笑 正直、ここまでの展開だと私が今期楽しんで観れそうなのは2~3本になりそうなのに(ぇ 下手したら今期一本もアニメを観ない可能性すらありますよ、本当に。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/09 20:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。

『RELEASE THE SPYCE』
タカヒロさんが、スパイアクションコメディーと言ってるから大丈夫だと思います。
「ゆゆゆ」とかで心配のはわかりますけど、「真剣に私に恋しなさい!」もタカヒロさんなんだけどなあ。
  • posted by piadai 
  • URL 
  • 2018.10/13 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

>piadaiさん 

こんばんは。

>「ゆゆゆ」とかで心配のはわかりますけど、「真剣に私に恋しなさい!」もタカヒロさんなんだけどなあ。
でも、時系列的には『ゆゆゆ』の方が近いですからね。これで『マジコイ』の方が直近なら杞憂だと言われても納得しますけどね。10年以上前の『マジコイ』やってたから大丈夫、というのは感覚的には苦しいところな感じもしますが…。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/15 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

青春豚野郎は作者が鉄血のオルフェンズや他のアニメの脚本やったりでしばらく原作放置されてたのが時間かかった原因かなと
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.10/23 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>青春豚野郎は~
どうですかね。その辺の業界事情に疎いので私にはちょっと分からない部分ですが、アニメの構成や脚本に絡んでなければ最低限のチェックなどはするでしょうがアニメ化に際してそこまで遅れる要因ではない気はしますけど、ご指摘のようにこの手の未完作品のアニメ化は原作販促の意味合いが強いですから、他の仕事で原作の執筆が疎かになっていたのであればそういった遠因は少なからずあったかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.10/23 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……