FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ガンダムビルドダイバーズ 第17話

ガンダムビルドダイバーズ 第17話
『共同戦線』


≪あらすじ≫
ビルドダイバーズの新たなフォースネストを存分に満喫するメンバー達。有名フォースにも引けを取らない充実したこの環境は、ダイバーとして大きくレベルアップしたリクのおかげだと称えるユッキー。しかし彼の胸中には、同時に芽生える想いもあった。
公式HP あらすじ 17話より抜粋)


≪感想≫
追われる者たちへの描写不足
冒頭でいきなりこんなことを書くのもアレだが、私はTBを中心にお世話になっている『Wisp-Blog』の闇鍋はにわさんの記事をリスペクトしている。物語を追い掛けた感想でもなく、演出的なメタな見方でもなく、その一話の中に在るテーマをしっかりと掘り下げられる感想記事というのは、私にとって追い掛けたい「背中」であり、数年前までの私には在ったはずなのに今は見失ってしまっている感想記事の在り方を示してくれている。実はそこを猛省していて、前回の記事ははにわさんの足元にも及ばないが、それでも私なりにテーマを掘り下げた感想を書いたと思っているし、今後もそういう形でせめてこの『ビルドダイバーズ』の感想だけはそうしたいと思っていた(実際ルパンやペルソナなんかの感想は感情的なものが多いので)。

ただ、今回だけは演出的な部分で語らせていただきたい。

この話、視聴していて感じた最大の違和感は、追われている者たちのことだった。ユッキーにとってのリクであり、ドージにとってのオーガだ。
彼らの描写があまりに不足している気がしてならない。

ユッキー(とドージ)の葛藤というのは、割と初期から想定していた展開だ。そう感じている人は少なくないのではないだろうか。リクという主人公に対して、始めはガンプラというものを教えていたが追い抜かれ活躍していく主人公にある種の嫉妬を覚える親友ポジションのキャラクターなんていうのは、こういう展開が一度は待ち構えているものだとアニメを見慣れている人ならば誰もが想像したはずだし、実際そういう展開になった。

それは良い。それがテンプレだとか否定するつもりはないし、ユッキーが新型機へ換装するきっかけとしてはこれ以上の経緯はないだろう。

しかし、気になってしまうのは追い掛けられている側――リクやオーガの描写不足なのだ。

果たしてリクはユッキーの葛藤に気付いていたのだろうか――否、「気付けて」いたのだろうか。ただ一人、ファイターとして強くなるだけではない、ガンプラやガンダム作品への愛や仲間との友情を優先するリクの主人公としての姿勢を私は高く評価しているつもりだ(この辺りが、前作・前々作までの主人公とは微妙な差異ながら一線を画すところだろう)。

だが、それだけにユッキーの葛藤にリクがどの程度気付けていたのか、というのは気になるところだし、そこが描写されないというのはちょっと不完全燃焼でもある。GBNを始めた頃から傍に居る仲間で親友。そんな親友の葛藤に気付けていたか否かというのは、リクというキャラクターを左右する事案だ。でも、それがなかった。

まぁ、この際リクはともかくオーガの描写があるか否かというのはあまり問題ではない(というのも、ドージがブレイクデカールを使った際の回で、オーガがドージをどう評価しているかは仲間の口から間接的にしっかり語られているから)のだが、やはりリクの口から今のユッキーに対する批評や想いというのは、このタイミングで一度は明らかにされるべきではないか、と思ってしまうのだ。

リクはユッキーの葛藤に気付けていたのか。気付けていたなら、どう想うのか。気付けていないなら、彼にとってユッキーとはどういう存在なのか。そういったところをもっと描写して欲しかった。
自分の背中を追い掛けてくれる仲間(存在)。
リクならなんと応えるだろうか。オーガならなんと返すだろうか。

それ――嫉妬する側の想いと嫉妬される側の想いの両方があってこその「嫉妬回」なんじゃなかろうか。正直、これでは画竜点睛を欠くと言わざるを得ない……というと、あまりに断言し過ぎかもしれないが、そんな印象だった。



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-2990.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

 こんばんは。ありがとうございます、そんな風におっしゃっていただけると面映いですね。月詠さんの感想を初めて見た際は、ある種の倫理観を感じる文章に色々と考えさせられたのを覚えています。今の僕の感想に何か感じてくださっているとしたら、その一部は月詠さんがもたらしてくれたものでもありますよ。

 リクについては……気付いていないのじゃないでしょうかね。彼は良い意味で永遠の初心者というか、自分が追いかけられる側であるという認識は劇中では持たないように思います。そしてユッキーが鏡に相対する今回は、リクにどう見られているかで答えを得るのではなく、自分で自分をどう見るかで答えを出すことが必要だったのではないかなと。
 ただ、今回のような話をしたのであればそこで1つの答えを得たユッキーとドージに対するリクとオーガの反応がみたいなとは思います。僕としてはそこは今後に期待するところでしょうか。あまり意識しなかった目線でしたので、今回の話を考え直す良い機会になりました。ありがとうございます。
 
  • posted by 闇鍋はにわ 
  • URL 
  • 2018.08/02 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

>闇鍋はにわさん 

こんばんは。

別にいつもお世話になっている空のお世辞とかそういうものではまったくなくて、素直に尊敬しています。もし、もっと感想記事の出来が良かったころの私の記事が少しでも今のはにわさんの感想の下地の一部になってくれているのであればそれは光栄です。でも、やっぱり私は落ちぶれたなぁ(笑 まぁ、全盛期でも今のはにわさんのほどの「深さ」と「鋭さ」があるかといえばそれはたぶんないのですけど、もう少し違う切り口か何かは出来ていたような気もするので。

>リクについては……気付いていないのじゃないでしょうかね。
そうですよね、ええ私もそう思います。

>自分で自分をどう見るかで答えを出すことが必要だったのではないかなと。
自己の評価、というのは難しいところです。自分で自分を評価するある種の絶対評価と、他者を通して自分を評価する相対評価とがあって、たぶんこれだけ「群れ」を形成して活きている人間にとって、そのどちらか一方に偏ってしまっても多分ダメだと思いますからね。

自分を貫くことと、他人に融通すること。

それは今回の話では「変わらない部分」と「変えた方が良い部分」ということかもしれませんが。

>そこで1つの答えを得たユッキーとドージに対するリクとオーガの反応
おっしゃる通りです。成長した彼らを見て、リクやオーガがどういう反応をするのか、というのは少しでも良いので描写して欲しいところです。チャンピオンを目指していたリクを、じゃあチャンピオンがどう見てどう評価しているか、というのは1クール目でちゃんと描かれていましたし、今回は尺が足りなかっただけと信じて、今後そういった描写があることを私も信じたいと思います。

まぁ、こじつけみたいな記事にも読めるので意味ある内容だったかは分かりませんが、何かはにわさんに良い影響を少しでも与えられていたなら、嬉しいです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.08/02 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

繋ぐ手は変わっても――「ガンダムビルドダイバーズ」17話感想

 ドラゴンベビーかわいいなあ。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

現在、文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行中。さすがに増え過ぎました(笑


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:アニメ短評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:書評
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……