刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2018年7月期 アニメ新番組序盤短評

2018年7月期 アニメ新番組序盤短評

本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。それらの都合のため、本記事は7月15日頃までトップ記事となりますが、よろしくお願いします。


では、興味のある方は追記へどうぞ。


更新履歴(上へ行くほど新しいです)
・7/2  『ISLAND』『はねバド!』『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』で記事公開
・7/3  『One Room セカンドシーズン』『ヤマノススメ サードシーズン』追加
・7/6  『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON』『Back Street Girls』『焼肉店センゴク』追加
・7/7  『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』『七星のスバル』『闇芝居 六期』『暦物語』『BANANA FISH』『すのはら荘の管理人さん』『殺戮の天使』『ちおちゃんの通学路』追加
・7/8  『はたらく細胞』『百錬の覇王と聖約の戦乙女』追加
・7/9  『プラネット・ウィズ』追加
・7/12 『あそびあそばせ』『邪神ちゃんドロップキック』『悪偶 -天才人形-』『Phantom in the Twilight』『京都寺町三条のホームズ』追加
・7/15 『ハイスコアガール』『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』『ハッピーシュガーライフ』『ゆらぎ荘の幽奈さん』追加

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。






『ISLAND』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
アニメ化直前でのキャスト変更といういざこざだけは知っていた作品(マテコラ

内容としては、1話にしてすでにタイムリープ系であることを明確にしているという、タイムリープ物としても珍しい部類の作品か(途中でそういうことが起きていると気付いたり、意図的に起こそうとしたりというのはあるけど)。

素直にストーリー的な部分での興味を引かれた1話だった。




『はねバド!』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★

総合評価:★★☆

短評
バトミントンを題材とした作品。スポ根系? どことなく題材が卓球だったものを視たことがあるような無いような(笑 あっちは百合気味だったけどw

設定やスタートとしては正直ありふれているが、そこを丁寧な内面描写と圧倒的なバトミントンの緩急のある描写で魅せてきたな、というのが1話の時点での感想。
これで2話でバトミントンから離れた彼女の方が勝つようなことがあると面白いと思うが、さすがにブランクがあるわけだしそれはないか。





『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』公式HP

登場人物:★☆
物語構成:☆
作画美術:★★★★
音楽声優:★
個人趣向:☆

総合評価:★

短評
全然事前情報を仕入れていなかったので、まさかのエロアニメで笑ったw

作画は綺麗というか、女の子を可愛く、何よりエロく描くことに特化している印象でそこは短編とは思えないクオリティか。

でも例え短編でも見ないと思うけどw





『One Room セカンドシーズン』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★★

短評
『One Room』女性ヒロイン編のセカンドシーズン。

結衣だけ残してヒロインは刷新。結衣は人気あったんだね、と。とりあえず結衣とは恋人同士になってからのスタートでそれはそれでイチャラブしてそうで楽しみだし、新キャラも楽しみ。

まぁ、短編なら観ていけるかな。





『ヤマノススメ サードシーズン』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★☆

短評
アーススターの最後の砦、『ヤマノススメ』のサードシーズン。

さすがに三期目になると全体的に安定しているなぁ、という感じで安心して観ていれる。それだけに、ここからマンネリをどう打開していけるかが、今後のこの作品を左右する勝負どころか?





『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★☆

短評
シンデレラガールズ劇場も気が付けば三期目。長いなぁ。

まぁ、短編だしこの程度のクオリティか、というところ。ファンディスク的な価値があれば十分か。





『Back Street Girls』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★★☆

短評
まさかの驚異的整形技術によって極道三人組がまさかのアイドル化という、すさまじい設定(笑

ノリというか勢い重視なアニメかな? でもその分だけ面白い。やや三十分は長いかなぁ、と感じてしまったところもあったのでそこをこれから先、どれだけ補えるかがポイントか。




『焼肉店センゴク』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★☆

短評
短編アニメ。作画レベルとしては正直、かなり下位の方だがなんとなく作品のノリというか雰囲気が悪くない。

まぁ、こればっかりは完全に趣向なので何とも言えない部分だが、短編ならもう少し序盤お試しで観ていてもいいか、くらいには思えた。





『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
ベースはオンラインゲームだが、そのオンラインゲームの中に飛び込んでしまうという異世界召喚系の亜種。近年では『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』や『オーバーロード』(未視聴)とコンセプトはほぼ同じか。

主人公が重度の引きこもりで廃人クラスのネットゲーマーというのはありふれた設定ではあるけれど、一方でそれをしっかりと利用したキャラクター作りにはなっていたような気はするし、それが濃ゆい個性に繋がっていてそこはコメディタッチの作品としては面白い。ゲーマーとしての知識や経験もしっかり活きていて、個人的に俺TUEEEE系も嫌いじゃないところ。

強いて言えば、エロシーンは要らんかったかな。まぁ、あくまで個人の趣向だけど。




『七星のスバル』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★☆

短評
近年、その設定の利便性の良さから多くの作品が題材としているオンラインゲーム系アニメ。ジャンル的にはその手の代表作となった『SAO』に近い感じだが、ストーリーとしては『あの花』っぽい始まり方をした。

そういったベースなのでたぶんストーリー的にはシリアス系か。オンラインゲームが下地なので派手な戦闘シーンもありそうだし、その両方を楽しみたいという人にはおススメ出来るかも。

全体的にはオンラインゲームという土台を除けば割と正統派・王道的な作品になりそう。




『闇芝居 六期』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★☆

総合評価:★★★☆

短評
『闇芝居』シリーズも六期目。

短編のホラーアニメと、おそらく近年この手のジャンルのアニメがないので(需要がどれくらいあるかは分からないが)独占状態といえるか。

正直オムニバスなのでストーリーなどには当たり外れがあって一概には評価出来ないが、夏場というシーズンも相まって良いタイミングだと思う。

ちなみに一話は面白かった。




『暦物語』公式HP

登場人物:★★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
物語シリーズ、その新作――というわけではなく、すでにネット配信され、その後パッケージになっている作品の地上波初放映。

とはいってもさすがに面白い。短編集である上に時系列的には暦の一年間を振り返るという形なので、時間的も知識的にも非常に観やすい点も過去の物語シリーズに比べて気楽に視聴できる気がする。




『BANANA FISH』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★★

短評
ノイタミナ枠の新作。

落ち着いた感じのスタートから、マフィアを中軸に据えた展開へ。終盤では良く動く格闘シーンもあって、全体的な完成度の高さみたいなものを感じた。もちろん、ここからどう展開するか、という形にもよるけれど。

ノイタミナ枠としては個人的には久々に観ても良いかなと思える感じ。




『すのはら荘の管理人さん』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
なんというか…オネショタ?(笑

日常ラブコメって感じかな。そこにエロ要素をだいぶ多めに加えたと言う感じ。なんというか、薄い本が厚くなりそうな(苦笑

うーん、見どころは少ないけれどCV佐藤利奈さんというのは素直に惹かれる(ぇ





『殺戮の天使』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★☆

総合評価:★★★☆

短評
ホラー系サスペンスといった感じのアニメ。設定がフリーゲームっぽいなと思ったら、ホントにフリーゲームだった。

一話目でいきなり階層移動して、その先でキャラ一人殺されて――と割と展開が急ということか。でも、サスペンスとしてはドキドキハラハラ出来るから良かった。
主人公が記憶喪失なところに、ストーリー的な展開があるのかな? その辺りをどう描くかも楽しみ。

っていうか、アクセラレータいなかった?




『ちおちゃんの通学路』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★☆
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★★

短評
オタクとクラスの人気者の日常系?

元ネタが分かると面白い系のアニメって感じかな。まぁ、Bパートは純粋にオタクの「あるある」感ってところだから、結局「元ネタ分かったり、共感出来たりしたら」面白いという感じか。




『はたらく細胞』公式HP

登場人物:★★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★★

短評
個人的に今期の大本命。

キャストの豪華さと豊富さを裏付けるキャラクターの良さ。でもそれ以上に話の題材が面白い。ある種の教養要素もあって、かなり期待している。

実際、一話は面白かったし…。




『百錬の覇王と聖約の戦乙女』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★☆

短評
完全に『異世界はスマートフォンとともに』の亜種、といった感じ。

ただ、それが今後設定としてはある種の主流にはなっていくのかもしれない。異世界召喚系に近く、オンラインゲームを交えた感じの作品も増えている中では、別にそれを題材とすることは悪くない。

ただ、それが設定として活かし切れてない。ファランクスを検索して活用するシーン以外では難しく、スマホによって現代知識を得てそれを応用して戦術を組み立てるというのは悪いことではないが、それが活かせていないなら根本的にダメだろう。




『プラネット・ウィズ』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
オリジナルアニメ。ロボットっぽい?

世界を救ったはずの七人の英雄を倒すという、ストーリー。主人公は悪役というわけではないが、必然的にそういう立ち位置になっていくことだろう。
一話では謎ばかりではあったけれど、テンポが良い感じで観やすかったとは思う。

まぁ、主人公あっさり記憶取り戻し過ぎだろ、とは思うがw




『あそびあそばせ』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★☆
音楽声優:★
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
可愛いキャラの見た目とは裏腹のギャップが凄いコメディ作品。

こればっかりはもう「ノリ」としか言いようがない。これに合うか合わないか、だ。私? 評価を見ていただければ…。




『邪神ちゃんドロップキック』公式HP

登場人物:☆
物語構成:☆
作画美術:☆
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:☆

短評
正直、イマイチだった。原作ファンの方には申し訳ないが。

まぁ、これも『あそびあそばせ』と同じようにノリかな? と思う。そういった者の波長が合えば観れるかも…。





『悪偶 -天才人形-』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★☆
作画美術:★★
音楽声優:★★☆
個人趣向:★★☆

総合評価:★★★

短評
観ていて最初に思ったのは『Dグレ』?ということ。

まぁ、この手の設定が似ることが珍しいからそう感じたのだろう。設定は正直面白いと思う。悪偶という存在、それを利用している存在、そしてそれを生み出している存在。そういったものに対してどう立ち向かうのか。

最初はオムニバス形式かと思ったんだけど、ED見る限りはあのバレエ少女二人でずっと出来るのかな?

欲を言えば一話でもう少し先まで魅せて欲しかった。先が気になるといえば気になるが、掴みとしては「おいおいここで終わりかよ」と感じるくらいに踏み込みが浅い。





『Phantom in the Twilight』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★☆

総合評価:★★☆

短評
女性向けといったところのアニメ。

ブーイングもあるかもしれないが、CV花澤香菜さんというのは声にヒロイン力があり過ぎて女性向けの主人公には正直向かないと思った。なんというか、良い意味でヒロイン力があり過ぎるというか、個性が強いというか。まぁ、ヒロインの行動力というのもあったのかもしれないが…。

男性三人組はカッコよく、また衣装も素敵だという以外にもなかなかに面白そうな設定や過去を持っていそうなので、そういう意味でポテンシャルはありそうだが…。




『京都寺町三条のホームズ』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★☆
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
双葉文庫の人気シリーズ。基本はミステリーだったかな? 実は一巻だけは読んだことがある。

原作からミステリ色は薄かったが、さらに薄くなった感は否めず、ここまでくるともう単純にイケメン男子との恋愛をする女性向けになっている感じがあるのがちょっと勿体ない。




『ハイスコアガール』公式HP

登場人物:★☆
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★☆

短評
実際にあった過去の名作ゲーム(主にアーケード?)を遊ぶ少年少女たちを取り上げる作品、なのかな? 確かストIIとかの版権で一度はアニメ化が止まった作品だったような…。

無口なヒロインというのは魅力があるけれど、割と暴力的なのはどうだろう(苦笑 多少は照れ隠しだったり、反撃だったりするのだろうけれど、あそこまでガチだとちょっとなぁ…。




『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
人気アーケードゲームのアニメ化というか、アニメーション用に変えたものといったところか。

キャラクターの造形や戦闘描写はなかなかに気合が入っていて良かったと思うが、ちょっと展開がのんびりしているというか下手にアバンで戦闘シーンなんか見せたものだから、ちょっと全体を観た時には物足りなさが残った。




『ハッピーシュガーライフ』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★☆

短評
まさかのサイコホラーw

中盤まではなかなかに痛快というかそういう展開でやっていくんだなぁと思っていたが、気が付けば一気にサイコ系へ(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まだ原作は完結していないようだが、この手の作品はアニメで終わらせるのが難しいはずだがどうするのか…。




『ゆらぎ荘の幽奈さん』公式HP

登場人物:★★☆
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★☆
個人趣向:☆

総合評価:★★☆

短評
幽霊ヒロインと肉体派霊能力者の主人公によるラブコメ、といったところ。

まぁ、この手の作品はわりと溢れているわけだkら設定として似通っている部分は致し方ないというか、今更そんなところには気にも留めないが、それでもちょっと物足りなさが残るか。

エロさという意味では同期で『異世界』とか『すのはら荘』とかが上回るしねぇ……。




『作品タイトル』公式HP

登場人物:
物語構成:
作画美術:
音楽声優:
個人趣向:

総合評価:

短評

Comment

 

〉百錬の覇王と聖約の戦乙女

異世界スマホと同じ高橋ナツコがシリーズ構成の時点でいやな予感はしましたけど、やはりこうなりました…
原作主人公もスマホ使っているが、それを吸収し活用する頭の良さと、他人を慕わせ、それらの戦略を実行させる王としての気迫と貫禄ちゃんと備わっています。
  • posted by ZAX 
  • URL 
  • 2018.07/09 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ZAXさん 

こんばんは。

>>百錬の覇王と聖約の戦乙女
うーん、私たちがマイナーなのか、その高橋ナツコさんという方がちょっとどうなのかな、っていうのかは分かりませんが、正直原作の良さは殺してますね。

ZAXさんの仰るように原作でスマホを活用出来る頭の良さと他人の心を掴み、戦略まで実行出来ているのなら、これはあまりに残念です。少なくともアニメではそういう風に見えませんでしたから…。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.07/09 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

現在、文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行中。さすがに増え過ぎました(笑


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:書評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:ゲーム
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……