FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2018FIFAロシアW杯 日本0 - 1ポーランド

2018FIFAロシアW杯 日本0 - 1ポーランド


賭 け に 勝 っ た


端的にいえば、それだけだろう。今大会では80分以降での劇的な得点を挙げるチームも多い中で、コロンビアがリードしているという情報からコロンビア勝利、それによるセネガルとのポイント差に賭けた大博打。セネガルだって追いつかなければ決勝トーナメントがないわけだから、正直かなりリスクのある賭けだったことに違いはない。

でもまぁ、ぐちぐち言っても仕方ないか。「W杯はプロの世界」というわけではないけれど、日本代表の選手はプロ選手であるし、日本と言う国や国民の期待を背負って戦っているわけだから、例えどんな罵りを受けたとしても泥水をすするようなやり方であったとしても決勝トーナメントへ行くという仕事を果たしてこそのプロだったのだと思う。

勝手な想像だけど、たぶん一番この内容に悔しくて、同点、さらには逆転を他試合に関わらず狙いに行けない自分たちの自力のなさを嘆いているのは選手たちだ。それを考えれば今は、ある種の屈辱を呑み込んででも決勝トーナメントを勝ち取った選手たちを褒めるべきだと思う。

まぁこんな書き方だけど、この結果でも決勝トーナメントへ行けたのはこれまでの戦いの積み重ねだ。FIFAランク最上位のポーランドに負けるのはある種の想定内だし、その中でどうやって勝ち点を積み重ねるかといったところだったはず。そう考えればコロンビアに勝ち、セネガルと引き分け、勝ち点4を得、得失点差では大きなリードこそならなかったが、ポイントでフェアプレイを保ったというこれまでの二試合と、この一試合の積み重ねなのだから、この試合の内容はともかくとしても、選手たちはこのグループリーグの結果に胸を張ってベスト16からさらに上を目指して欲しい。


ちなみにセネガル戦は、さすがに寝ました(苦笑 もう年ですねw そして、たぶん次戦は観られませんね(苦笑 7/2月曜の深夜3時とか、次の日休みじゃない限りは観れないレベルorz いや、早くに寝て3時に起きれば良いのか(ぇ


個人採点は追記からどうぞ。

◆個人的ガゼッタ式採点
あくまで素人目で個人的なものです。どちらかというと、自分で書いておいてあとで有識者の方の採点とを見比べて自分の見る目をさらに養うためのものなので。

チーム:6.0
この試合だけを見ればもっと低評価だろうが、先発六人が変わったこと、グループリーグ突破をかけた試合であることを踏まえてを考えれば及第点といったところだろうか。まずは、何はともあれ結果なのだ。

GK
川島永嗣:7.0
前半の右手セーブや後半の一対一での飛び出しは賞賛。先の二試合の危なげなシーンを帳消しにする試合だったし、失点シーンはチャンス無しかなとも思えた。負けはしたが最少失点に抑えられたことが決勝トーナメントの決定打でもあったわけで、日本チーム内におけるマンオブザマッチは川島選手だろう。

DF
長友佑都:6.5
目立ったミスも少なく、攻守に豊富な運動量を見せた。やや攻撃に前がかりになって裏を取られることが多かった気もするので、そこは周囲との連携の再確認と徹底が必要かな、とも。

酒井宏樹:6.5
身体を入れ、そのガタイを活かしたヘディングなど右サイドを制圧。持ち前の高速クロスはあったが、その精度と言う面ではあともう少し欲しいところだが、とりあえずこの試合に限って言えばしっかりと守れている点は何より評価すべき点。

槙野智章:6.0
リプレイを見ると仕方ない面もあったが不用意なイエローカードは肝が冷える。随所に身体を張ったプレイも見られたが、吉田選手との連携・フォローを踏まえると、昌子選手を脅かすほどのアピールにはならなかったか。

酒井高徳:6.0
高めのMF的ポジションでの機用にはなったが、監督の期待には応えられた内容だろう。守備面での運動量や、攻撃面での飛び出し・顔出しなど攻守における平均的な貢献度としては高いように見えた。

吉田麻也:7.0
レバンドフスキを完封し、ほぼ仕事をさせずポーランドの攻撃リズムを作らせなかった。これだけで彼の今日の仕事は十分過ぎるくらい。大量失点していれば決勝トーナメントへは行けなかったわけだから、それだけでブンデスリーガ得点王を抑えた貢献度はデカイ。


MF
柴崎岳:5.5
序盤のトラップミス(パスミス)などちょっとミスも目立ったが、攻守に身体を張り、高いバランス感覚と精度の高いキックを披露してくれたのではないだろうか。

宇佐美貴史:6.0(65分out)
ディフェンス力というよりパスカット力の高さで守備に貢献。攻めでも果敢にドリブルを魅せるなど、持ち味の片鱗は見せてくれた。個人的にはもう少し観てみたかった気もしたが、体力面や守備重視の局面だっただけに仕方ないか。

山口蛍:5.0
ボランチとしては決勝点ともなる先制点のFKを与えてしまうなど、全体的に少しミスが多かったような気がした。それでも身体を張ったプレイを随所に見られ、持ち前の運動量も垣間見れたのでそこは良かったか。

乾貴士:5.5(65分in)
一度だけチャンスを作ったものの攻撃面ではそれ以外は皆無。守備で奔走してくれた。

長谷部誠:6.0(82分in)
三人目の交代枠として、他試合状況を理解した上でピッチに立ったと思われ、チームコントロールの面でしっかりと機能。先発では不安もあった精度面も多少の改善が見られた。ある意味、川島選手よりももしかしたら彼のリーダーシップによる後半終盤でのチームコントロールが、この試合の日本におけるマンオブザマッチかもしれない。


FW
岡崎慎司:5.0(47分out)
前半でチャンスも作ったが、足を気にしている様子が多かったのが気になった。さらに後半スタートしてすぐの交代というのはさすがにチームに迷惑をかけ過ぎ。ダメならダメでハーフタイムで代わっていた方が後半のチームはもう少し良くなった可能性があると考えれば、この自分勝手な判断ミスは決して軽くない。

武藤嘉紀:5.5(82分out)
FWとして貪欲にゴールを狙う姿勢は良くも悪くもストライカーらしくて悪くない。ただこのチームに欲しいボール保持力と言う意味では、後半から入った大迫選手が一枚上手か。元からそういったタイプの選手ではなかったとしても、このチームでちょっと機能するのは厳しいかも、と思ってしまった。

大迫勇也:5.0(47分in)
半ば臨戦気味での出場ではあったが、ボールを収める力では存在感を見せた。ただ後半の半ば以降はチームの方針もあって、ほぼ機能せず。


監督
西野朗:5.0
決勝トーナメントまでを見据え疲労回復も含めてメンバー入れ替えでポーランド戦に臨んだが、内容的には完全に裏目に出て博打的な試合にしてしまった。さすがに六人は替えすぎ。香川らが休めた状態で決勝トーナメント一回戦を迎えられるのはプラスではあるが、結果の世界とはいえ首の皮一枚の薄氷を踏むような展開だっただけに指揮官としての判断は評価出来ない。


余談なんだけど、フジテレビの実況も解説もなんか質が悪かったような……。サッカー中継ってこんな感じだったっけ? 実況は全然実況しないし(事前に集めた情報とか解説者に話振るだけ)、解説は言ってることずっと変わらないし言ってることも素人だから感じ取れないだけなのかもしれないけど的外れな気もするし……。

Comment

NoTitle 

罵倒や批判はしょうがないにしてもフェアプレーじゃないのを理由にFIFA規律違反で失格とかにならなければ良いんだけど……
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.06/29 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>フェアプレーじゃないのを理由にFIFA規律違反で失格とかにならなければ良いんだけど……
どうですかね。FIFAの規律や過去の事例に詳しくないものの、賛否は想定通り激しくぶつかり合っているようですね。W杯でこの程度は良くあることという擁護もあれば、日本だけでなく世界のメディアも多くが批判しているという否定もあるようです。

正直なところ、このルールを定めてW杯を開催・運営しているのがそもそもにしてFIFAでもあるので、失格はないかなぁ、とは思っています。
そもそも日本が失格なら、パス回しをする日本に対して全くプレスをかけなかったポーランドはどうなるのか、という話ですし。勝っているチームが勝つために後半終わりに時間を消費するためにするボール回しがOKで、負けているチームが現状維持のまま負けるためにボール回しするのはNGというのもおかしな話ですし(逆ならまだしも)。

じゃあ八百長や無気力試合かと言えばそうでもなく…。ネット上ではロンドン五輪を引き合いに出していることもあるようですが、あれらと違うのは日本があの時点でグループリーグ突破が決まっていなかった、と言う点です。同時に私を含めて多くの人が指摘するように、仮にセネガルがコロンビアに追いついて引き分けになった場合、日本の行為は自滅となり決勝トーナメントへはいけないという点も大きいです。

負けることで100%日本優位という状況が間違いなく作れるというならまだしも、そうではないですから。

FIFAとしては、他会場の状況次第で戦い方を変えるような戦法を避けようと三戦目は必ず同時刻試合開始にしています。ただ日本がそうであるように他会場の様子をネットや偵察チームによって把握出来ることをFIFAが黙認してしまっている現状もありますからね。

本当にFIFAがその気になれば、チーム関係者のインターネットに接続可能な機器の持ち込み禁止や外部との連絡禁止とすればいいわけですし(競技は違いますが、競馬などは金銭が絡むこともあってその辺り徹底していますし)。

まぁ賛否を産んでいることは事実なので、今大会を契機にまた少し変わるかもしれませんけどね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.06/29 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……