FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ガンダムビルドダイバーズ 第4話

ガンダムビルドダイバーズ 第4話
『霊山の虎狼』


≪あらすじ≫
GBNの世界を守りたいと語ったクジョウ・キョウヤに、ダイバーとしてのスケールの違いを思い知ったリク。少しでもチャンピオンに近づくためには、何をすれば良いのか悩む。そんな彼に知り合いのダイバーを紹介するマギー。リクが進むべき道を学ぶため、ユッキー、そして正式アカウントを取得したモモの3人は、中華風の世界が広がるエスタニア・エリアへとダイブする。
公式HP あらすじ 3話より抜粋)



≪感想≫
◆ 必殺技の是非
そのまんまである。新たに出てきた「必殺技」の設定。存在そのものは前話でチャンピオンが見せていたので、それに対する補足説明的な意図もあったのだろう。こういう風に「流れ」として「繋がっている」感じがあるストーリーは好きだが、それは置いておいて考えてみたいのは「必殺技」という設定と存在である。

長々と書こうとも思ったのだけれど、今回は読みやすさを重視して箇条書きで挙げてみたい。

デメリット1) 強さの不明瞭化
リクが目指すチャンピオンのような強さ。しかし、上位ランカー同士(?)の戦いとは言え文字通り「必殺」技として一撃で敵を撃破してしまうほどの威力は、このストーリーのテーマの一つであろう「リクの成長」と「強さとは何か」といった部分への焦点を不明瞭にし、曖昧にしてしまわないだろうか。

デメリット2) 必殺技応酬の危惧
かつてガンダムを産んだ富野監督が、どこかのインタビューで「ファンネルの多様化は戦闘を単調にする」と語ったことがあったようだ。実際、ファンネルやそれに類似した装備というのはやはり根本として強いので、オールレンジ攻撃技術が発達したガンダムシリーズにおいて、SEEDシリーズではストフリやレジェンド、00では第二期の敵や映画版では全てのガンダムに搭載されるということになってしまっている。必殺技と言う存在は、その「ファンネル」に近い存在になってしまわないだろうか。つまり、ビルダーとしてガンプラへの工作や、ファイターとしての技量よりも必殺技と言う存在の優位性が強くなり過ぎて『ビルドファイターズ』系列の時のような「とりあえず、必殺技打てばいい」みたいになってしまうことが怖い。

デメリット3) ガンプラでやる必要性があるのか?
ガンダムシリーズは、Gガンや宇宙世紀など一部ではオカルトパワーがあるにせよ、基本的にはリアル志向の強いロボット作品である。そのガンプラ同士を戦わせる作品において、作中において必殺技という本来存在し得なかったものが登場するだけでなく、それが幅を利かせてしまうようなものならば、そもそもガンプラを使う必要があるのだろうか。
ゲーム内では当然、使用には回数やポイント制限みたいなものもあるだろうが、同時に「なぜチャンピオンとの決戦でロンメルは使わなかったのか」とか「今回のテキーラガンダムも上位ランカーなら使えたのでは?」のような本来なら無用だったはずの疑問が出てきてしまって作品に水を差してしまわないだろうか。



メリット1) 個々人の歩んだ結晶
作中で語られたように、本作における必殺技というのはガンプラの工作によってだけ生み出すものではなく、今のガンプラの作り込みに加えて、それまでのガンプラ使用歴、戦歴、さらには戦い方までもが反映されたものだという。そうなれば当然、チャンピオンらのような近距離攻撃的必殺技以外にも、射撃ばかりしていれば射撃系の必殺技、相手の攻撃を防ぐ戦い方をしていれば防御系必殺技、フィールドを飛び回っていれば高機動系必殺技なんていうのももしかしたらあるかもしれないし、あると考えるのが妥当だろう。自分だけの必殺技、それも自分の戦い方がフィードバックされたものだとなれば、そのワクワク感やバリエーションへの期待は高まる。

メリット2) ガンプラの自由度の拡大
必殺技というがガンダムにはそれに近いものはある。Gガンなんてものはその代表格みたいなものだが、ハッキリ言えばTRANS-AMだってその一種と言えるだろう。しかし、TRANS-AMは作り込み次第で使える。つまり劇中のシステムならば作り込みで使えるもので、ランクによるスキル解放の必要がないということだ。裏を返せば、必殺技とはそれと別のベクトルのものということになる。今回カプルは劇中再現度のために「飛べない」ということにされていたし、それもまた一つの「愛」だ。だが、原型機が分からないほど自分だけのガンプラを作った時に必殺技というのは、一つ大きなアイデンティティーになるだろう。

メリット3) 必殺技が通過点になればOK
必殺技がゴールになってしまうとそれはデメリットというか危険要素になってしまう感じもある。しかし、必殺技がCランク以上のランカーから解放される要素であるあるならば、その上にBランク以上があるということだ。
つまり、必殺技の取得がゴールにならないのであれば、必殺技と言う存在に優位性がそこまで生まれず、むしろそこからがチャンピオンらトップランカーと渡り合うスタートラインになるのであれば、必殺技という存在には大きなメリットが生まれるのではないだろうか。

メリット4) シンプルにカッコいい
もしかしたら、必殺技導入の最大の利点なのかもしれない。単純にカッコいい。それは前回のチャンピオンの時からずっとそうだった。特に本作がKID層など低年齢層へ向けたガンダム作品であるならば、カッコよさを体現出来る必殺技という存在には確かなメリットがある。


◆ 本質を捉えよ
何気ないことだが、今回の修行は面白かった。つまり、リアルな感覚とダイブしたアバターの感覚が人間である以上多かれ少なかれリンクしてしまっている。しかし、アバターは攻撃を受けても死なない。拳を向けられても目を守るために瞼を閉じる必要はないけど、現実のリアルな感覚を引きずっているから瞼を閉じてしまう。

そこからの脱却と言うのは、着眼点として面白い。この手のVRMMMOものでは基本的に現実世界と変わらない「リアルさ」が重視される傾向が強かったように思うが、本作では逆なのだ。
ガンプラが、リアルなMSのように扱えるという時点でそこに「リアルさ」はないのだけれど、そういったところまでもしっかりとその意図が浸透しているというのは面白い部分だと思う。



以下、ネタ。
作り込みが凄すぎるカプル…もしかして顔出ししてない店長がマギー?
・でも飛べないw ジム系が飛行出来ているわけだから何らかの意図した工作で飛行スキルの付与が変わる?
・虎と狼の合体がアーチャー(違w
・おい、うしろの掛け軸に珍竹早しやめぇw
・生身でMSを倒す特訓か…Gガンかな?
・死ぬほど痛いぞ(笑
・テキーラガンダム改造機。近接格闘の虎武龍への皮肉か
・おい、もっとまともに戦え。いきなりハイパーモードで必殺技とか、おまえWのガンダムだろうがw
・そういえばGガンの必殺技(ゴッドフィンガーとか)ってTRANS-AMみたいな作り込み扱い? それとも必殺技扱い?

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・https://bluetopaz178.blog.fc2.com/blog-entry-438.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-2867.html
・http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/blog-entry-1815.html
・http://sayomikeneta.blog38.fc2.com/blog-entry-494.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

必殺技がプレイヤーが歩んで来た道によって形が決まるのはその人の個性(トラウマや心の傷)でキャラは技が作られるアクセルワールドに共通する所があるなぁ。

今の所必殺技は攻撃系しか出ていませんけど(必殺だから攻撃系が普通か?)、視聴した感じだと意外と隙が大きそうなので0話のように一瞬の判断ミスも許されない勝負だと割と使いにくいのかもしれませんね。
必殺技を発動するまでの溜め時間を狙われて攻撃される可能性もありますし。
だからCランク扱いなのかな?
あるいはBランク以上になると必殺技無効化もありそうです。

テキーラガンダムの人は上位ランカーとは名ばかりのDランク以下か、
今回の必殺技紹介の為の生贄かと。

また、必殺技は多分原型機や原作設定を基本無視した能力だと思いますのでゴッドフィンガーやトランザム等は原型機の作り込みが良ければ再現出来るタイプで必殺技のカテゴリには入らないと思います。

もしかしたら必殺技があるのはプレイヤーに強くなった(作り込みが上手になった)といった実感や達成感、やる気を上げる以外にオカルトパワーや性能上昇が無い機体を補う為の、パワーバランスを調整する為にあるというのも理由の一つかもしれません。

そうでないと機体に余程の愛着のある人以外、というか大抵の初心者やライトユーザーはみんなEXAMやALICE、デストロイモードにハイパーモード、PXシステムにトランザムに月光蝶といった一気に形勢を逆転出来るプラモを選びそうですしどうしても特殊能力無しや量産機が不利になる(作り込みは別として)。

>生身でMSを倒す特訓か…Gガンかな?
これがアリならアクセルワールドみたいにそっち方面にも力入れても良いと思うよダイバー世界のバンダイさん。

そういえばTo LOVEるみたいな名前だったのにラッキースケベが無かったなあ。
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.04/25 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんにちは。

>アクセルワールドに共通する所があるなぁ。
そうですね。ただ、アバター作成においてネガティブな面が反映されやすいアクセルワールドに比べると、こちらの方は自分の戦い方や使ったガンプラ歴といったポジティブなものが反映される感じがするので、感覚としてはライトというか良い意味で軽さがあって良いかなと現時点では思っています。

>あるいはBランク以上になると必殺技無効化もありそうです。
さすがに無効化スキルというものはないでしょうが、例えば防御系の必殺技だとそういった効果を示すものもあるかもしれませんね。

>テキーラガンダムの人は上位ランカーとは名ばかりのDランク以下か、
まぁ、上位ランカーと言っている以上、Cランクに届いていないというのは可能性としては考えづらいですがね。もちろん、メタな見方をすればただ「必殺技」の生け贄ではあるのでしょうけど。

>実感や達成感、やる気を上げる以外にオカルトパワーや性能上昇が無い機体を補う為
当然ゲームとしてはそういった特殊能力持ちのMSとそうでないMSとのバランスと言うのはとっていく形になるのでしょうね。ご指摘のように必殺技というものが、そういった特殊な能力が全くないガンプラへの救済策の一つだったとも考えられます。

一方で強さを突き詰めるだけのゲームであるならばその辺りの調整やバランスは必須なのですが、GBNは必ずしもそうでもないわけですからね。違法パッチが流行しつつある中で運営側が手を打っているようには見えないなどの描写もあり、その辺りは難しいですね。

>そういえばTo LOVEるみたいな名前だったのにラッキースケベが無かったなあ。
まぁ、ターゲット層が低年齢層でしょうから、そういうのは不要ですよ、きっと。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.04/26 11:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

必殺技、どのように使うか 

記事の作成お疲れ様です。

前回ご紹介して頂いた、月詠さんのガンプラ記事ですが、実は以前より閲覧させて頂いてますw
どれも素晴らしい作品で、私自身もやってみたいという気持ちが昂ります。が、いかんせん遊び盛りの2人の子供をもつ親としては、時間と場所の確保が難しく、いつも諦めてしまいます。。。先日も2歳の娘にAGEⅡマグナム等を飾ってたショーケースをひっくり返されましたし・・・(号泣
2人が大きくなるまでは、月詠さんのガンプラ記事を目の保養とさせていただきます!(えぇ

今回は必殺技の是非についてですが、個人的には有りだと思っています。
なんというか、手塩にかけて育てた自分のガンプラが唯一無二の力を手に入れる、とういうのはやはりテンションが上がりますね。

>必殺技の取得がゴールにならないのであれば
必殺技がどこまでゲームバランスに影響が出るかわかりませんが、私もリクがチャンピオンを倒す「武器」としてだけではなく、リクが求める強さを手に入れる「過程」になればいいなと思っています。

Cランク同士だと必殺技合戦になりそうですが、上位ダイバー同士だと、いかに相手の必殺技を封じ、自分の必殺技を繰り出すかが焦点になるのであれば、戦術やガンプラの工夫が大きく生かされるのでは。。。
理由としては、0話で「ビックガンの攻撃でFファンネルを失い、必殺技を封じられたマグナムだが、得意の接近戦に持ち込み、グリモアに必殺技を使うスキを与えなかった」というふうに個人的に捉えてるからです。

あと、タイガーウルフさんに言いたいことが。。。
あなたのジーエンアルトロン、W系なのに見た目シャドーダグオンで、やってることはGガン系かグレートエクスカイザーじゃないですかぁ!!世代ドストライクです!!ありがとうございました!!w(えぇ
  • posted by うきょん 
  • URL 
  • 2018.04/27 19:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

>うきょんさん 

こんばんは。

>先日も2歳の娘にAGEⅡマグナム等を飾ってたショーケースをひっくり返されましたし・・・(号泣
あぁ、それは……(同情 ご子息だけでなくご息女もいらっしゃるのですね。そうなるとしばらくガンプラ作りは、(パーツを誤って飲み込んでしまうこともあるといけないので)自粛される方が良いのかもしれませんね。

あるいは、ご子息が本作を視聴し続けてくれれば「自分でも作ってみたい」と言ってくれるかもしれませんね。幼い間だけの趣味になってしまうかもしれませんが、親子で同じ趣味を共有出来るというのは、独身の身ではありますが理想的な親子像にも妄想してしまいます。

>手塩にかけて育てた自分のガンプラが唯一無二の力を手に入れる、とういうのはやはりテンションが上がりますね。
もちろんですね。手塩をかけたガンプラが強いにこしたことはなく、さらにそのガンプラがオリジナリティのある必殺技を持てるというのは、オリジナルのガンプラを作るビルダーからすればやはりこの上ない喜びの一つだと思います。

>いかに相手の必殺技を封じ、自分の必殺技を繰り出すかが焦点になるのであれば、戦術やガンプラの工夫が大きく生かされるのでは。。。
ふむ、確かに必殺技と言う一つの「駒」をどう活かし、どう封じるかというのは一つの戦術になり得る部分ですね。率直に、私にはそこまでの視点がなかったので「あぁ、確かにそれはその通りだな」と心底、得心が行きました。ありがとうございます。

>世代ドストライクです!!ありがとうございました!!w(えぇ
ええ、そうですとも! だけど、それが良い(笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.04/27 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドダイバーズ 第4話 霊山の虎狼 感想

ガンダムビルドダイバーズ(Gundam Build Divers)ep04の感想です。 ヤシロ・モモカはガンプラを覚えられないから、 レンタルガンプラを使用するようですね。 ガンプラはたくさん種類がありますから、 いきなり初心者が特定のガンプラを選定するのは難しいのかもしれません。 で、選定したのはカプル。 ミカミ・リクはどうすればチャンピオン(クジョウ・キョウヤ)の...

数多の道から選べ――「ガンダムビルドダイバーズ」4話感想

 都合により本日分の更新は前倒し。さぁ寝る。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

現在、文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行中。さすがに増え過ぎました(笑


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:アニメ短評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:書評
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……