FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

警視庁文書捜査官

警視庁文書捜査官

捜査一課文書解読班

著:麻見 和史  発行元(出版): KADOKAWA

≪あらすじ≫
右手首のない遺体が発見された。現場に残されたのは、レシート裏のメモと不可解なアルファベットカード。「捜査一課文書解読班」班長で極度の文字マニア、鳴海理沙警部補に、出動要請が下る。遺留品のメモから身許を特定した理沙は、被害者宅にあった文章から第二の殺人現場を発見。そこには、またもアルファベットカードが残されていた。共に見つかった手描きの地図が示す所を探すと―。理沙の推理と閃きが、事件を解決に導く!
(裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
今春からテレビ朝日系列で木曜ドラマとして実写化されると聞いて、放映前に手に取ってみた。

とはいえ、読み終えてからドラマ版のホームページをチェックすると、ヒロイン・鳴海の相棒で部下である矢代は女性へ変更され、ヒロインですら原作では31歳なのにまさかの鈴木京香さんへ変えられ、組織図もめちゃくちゃにされていて、そもそもにして原作として「ストック」がなく長編作品だったのでおそらく60分で終わるドラマとしてアレコレオリジナルになることを予想すると、正直「予習」として原作を読むことに意味はないのだな、と最後に気付いたのだが(苦笑 

正直これだけ別作品に近いような設定に変えられてよく著者はOKを出したものだと、いろいろな意味で驚く。度量が広いと褒めるべきなのか、これはこれでヒットすると先見の明があったのか、あるいは自分の作品への愛着がなさすぎると蔑むべきなのか…。商業作家である以上、自分の作品が実写ドラマになること自体が今後の執筆活動において「箔が付く」のでコケたとしてもデメリットよりメリットの方が多いのかもしれないが、何となく原作好きな人からするとスタート前から納得してなさそう(汗


さて、そんな番外なことはさておいて本作。文章や文字から手がかりを見つけて捜査をサポートするという「捜査一課文書解読班」という架空の設定において、そういったものを軸にして物語を進め、謎解きをするのが本作である。

読んでみた感想としては、「あぁ、実写ドラマ受けしそうだな」と。良くも悪くも常識や論理性よりもエンターテインメント性が前面に出ていると思った。個性的なキャラクター、主人公ペアの置かれている専門的だが下等な立場、にもかかわらず周囲を出し抜いての事件解決という一連の流れ(から得られるカタルシス)、刑事モノらしいサスペンス展開と、この要素だけならテレ朝の看板ドラマ『相棒』『科捜研の女』というモノに通じる部分もある。

しかしながら、前述のようにエンターテインメント性(娯楽性)が強いため、私個人としては読んでいて萎える展開も多い。独立捜査の権限がないのに組織としてホウ・レン・ソウを無視した身勝手捜査、常識や礼儀を欠いた「こちとら警察なんだ」的な立ち振る舞い、なのに相手には常識や倫理を求める意味不明さ、一度目の失敗を三度・四度と繰り返す学習能力のなさ。そういったものが随所にある。

取り立てて最悪なのは「要は事件解決すればそれが正義」的な立ち振る舞いを主人公たちがしてしまっていることだ。実際、彼女らは序盤では与えられた、現場に残された暗号解読という仕事を放り出して現場に出て行くが、成果を出すことで「成果出てますけど何か?」みたいな姿勢だからタチが悪い。そういった彼女らの姿勢は、根本的に直近で話題になっている各省庁での公務員らの傲慢さに近しいものだと見えてしまい、余計に萎えた(まぁこれは読んだタイミングが悪かったというほかないが)。

これは私の見方でハッキリ言えば悪い意味の言葉で書いているが、一転さえエンターテインメントとして書き直すと「事件解決のために全力」で「感情論」で、盛り上がるシーンのために「何度も同じことをする」ということでもある。まぁ、私がエンターテインメント性が強いと書いたのはこういうわけで…。

これに関して言えば、それ自体が悪いことではないのだとは思う。ただ、それを読者にスムーズに読ませる力というか、読者に読んでいても不快にさせない構成力というものが本作にはなかった。だから、読んでいてそう言ったシーンが出てくるたびに引っ掛かりを覚えてしまうし、結果的に読んでいて気分が右肩下がりになってしまう。そんな印象。


評価は、★★(2点 / 5点)。アイディアや素材は悪くない。推理の展開も、正直ちょっと無理があるものではあったけれど許容範囲だと思う。ただ、決定的に著者には「魅せる力」がない。リーダビリティ、読ませる文章力というものは私なんかがスムーズに読めたくらいなのであると思うのだが…。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……