fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

P5 -ペルソナ5- 総評

P5 -ペルソナ5- 総評

とある事情で"東京の高校に転入することになった主人公の少年は、奇妙な夢を見る。

自身に課せられた『更生』のため、そして、悪しき欲望から人々を救うため、怪盗となった主人公はたくさんの人々と出会い、絆を結んでゆく。
かけがえのない一年を過ごした後、あなたを待ち受けるものとは....?


そんな『P5 -ペルソナ5-』の総評です。

A+

です。(S、A~Dの五段階評価)


では、詳細は続きをどうぞ。

※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

P5 -ペルソナ5- 総評
発売年日:2016年9月15日
ハード:PS4 / PS3
対象年齢:CERO C
備考:DLC要素有り

※評価についてはこちらからどうぞ→評価について
※他の評価についてはこちらからどうぞ→評価一覧

グラフィック、登場キャラクター、CAST 評価:S
通常モーションでアニメ風にやられるとさすがの違和感もあるが、それ以外では違和感を覚えさせない。随所にアニメーションも入っており臨場感がある。

キャラクターに関しては正直、個人差があるので評価が難しいのだが私としてはギリギリの及第点レベル。ただグラフィックの良さとキャスティングのマッチングの高さから総合的にSとさせていただいた。


シナリオ、ストーリー 評価:B
率直にキャラクターを「魅せる」意識が低いシナリオだと思う。キャラクターをしっかりと「魅せ」られていたキャラって、それこそ祐介とか明智くらいなものだったんじゃないだろうか。次点で春とか真とかが入るだろうけど。あれだけのキャラ数がいて、そう感じられたキャラがこれくらいしかないというのは、ちょっと致命的になりかねない。


操作性、親切性、システム完成度 評価:S
創意工夫、改良なんかを重ねてのこの『ペルソナ』ナンバリング五作目というだけあって、全てにおいて高水準。若干、通常MAPで調べものをする際の範囲がシビア過ぎな気もしたし欲しい機能もあったが、許容範囲内だろう。


OP・ED・BGM 評価:S
BGMの秀逸さはさすが。多くを語るまでもないだろう。P4と比べるとややスタイリッシュさはないが、安定している印象か。


HP、DLC、やり込み度 評価:B
DLCは基本衣装チェンジと特殊ペルソナ(P4など過去作の主役級ペルソナの特別使用権)に終始したようだ。本編に直接携わるような要素ではなく、DLCとしては良い意味で最低限な要素でしかなく、実際DLCなんてなくても十二分に楽しめる。なので「良い意味でDLCは不要で、本体にちゃんとやり込み要素がある」という意味で評価している。

しかし周回でのやり込み要素は低い。まぁ、二周目以降じゃないと到達できないトゥルーエンドとかがあるよりはマシだけど…。

HPはもう少し軽い方が観やすい良いかな、とも思うが。こだわっているのだけど、閲覧している人の快適性をもう少し考えて欲しい感じ。


総合 評価:A
内訳:S評価(5点)×3+B評価(3点)×2=A(4.1点)
初のペルソナシリーズだったが、思っていた以上に楽しめたのは大きな収穫だった。

シナリオにおけるテーマ性は概ね一貫して、「認知」と「家族」に終始していた印象でその分だけしっかりとその世界に入り込めた感じがある。細々としたところでの詰めの甘さ、主人公描写の圧倒的不足分にこそ大きく不満が残るものとなったものの、全体としてのストーリーはそこまで悪いものではなかったと思う。

ゲーム性としてはやはりペルソナの取得・合体・スキル引き継ぎの妙に尽きる。ただ主人公の自由度が高い反面、仲間キャラが固定なので「このキャラ使いたいけどパーティバランス的には…」というところもあったので、そこは主人公ほどではないせよもうちょっとカスタマイズ性があった方がよりキャラ愛で楽しめる部分もあった気がする(もっとも、主人公以外の性能・属性が固定というのはペルソナシリーズの伝統っぽいが)。

あと、あそこまでのハッピーエンドだったのに明智の生死が結局不明っていうのがちょっと引っかかる点。その辺りハッキリさせてあげた方が良かったんじゃないだろうか。

一周目クリアにだいたい私は100~110時間くらいかけた。次のゲームもあったため二周目を本格的にはプレイしていないものの、時間を見つけてトロフィーコンプのための二周目くらいはやっておきたいかな。
それくらいは思わせてくれる作品だった。



おまけその1。さて、ここからはあまりプレイ日記中では書かなかった本作に対する個人的な要望を幾つか。

1)もう少し個々のキャラクターの精神年齢を上げたシナリオに
私がもう大の大人だからこう感じるのかもしれないが、全体的にキャラクターの言動の幼稚さが随所に引っかかり続けてしまったのが気になった。もう少し今の高校生のまともさというか、精神的に成熟している感じがあった方が落ち着いたストーリーになったと思うし、その方が個々のキャラクターの「魅力」はもっと活きたはず。

あと最終的には主人公たちはペルソナの力を喪い、大人たちに後の世を託すと言う形になるのだが、正直託せる大人がいなさすぎる。その辺りは、「託せる」布陣というのがメインストーリーの中で冴以外にもいないといけなかったのではないか。逆に言うと、そういう素質のある大人たちがいないからストーリーやキャラクターの精神年齢を幼く感じるのかもしれない。

いっそ、鴨志田ら改心させた大人たちが今度は主人公たちに協力する仲間となっていくスタイルの方が良かったかも。


2)竜司の扱いに大幅な改善を
扱いが悪すぎる。あの演出では「嫌ってくれ」といっているようなものだ。確かに感情的・直情的なキャラという形にしたかったのは分かるし、それをより分かりやすくしたのだろうが、そのせいであまりに用地になっている。結果的に1)の要素を他のキャラに悪い意味で伝播してしまった。

あとシドウ・パレスから脱出の際の謎贔屓も本当に謎。個々のキャラとしての見せ場は、電子情報戦が可能な双葉の活躍くらいであとは団栗の背比べレベルだったのに彼だけどうして? コープイベントまで踏まえれば彼の「走り」という部分にはもちろん意味があったがそれはコープを進めた人に史か分からない。優遇するなら優遇するなりの描写や立ち位置、魅せ方が必要だったのではないか。


3)オート機能
これはシンプルにシステム面への要望。フルボイスではないものの、それに近いところがあるだけに個人的にはオートで読み進める機能くらいは欲しかったな、と。人によって個人差はあると思うが、私は作り手が決めたオートスピードで進むのが一番楽しめるかな、と思っている。


4)演出配分の適正化
最後までプレイして思ったのはこの辺りの配分の不適正な点の多さだ。例えば前述のように扱いが良すぎる竜司ならば竜司の描写はもっとコープではなく本編に絡む形で丁寧にするべきだったし、鍵を握るモルガナや、あるいは最後の大衆たちの様子などももっと事前に「そこに至った」理由となるような描写が欲しかった。その辺りの描写不足が否めない。プレイ時間の適正化や容量などの問題もあったのだろうが、それならばもう少し優劣というか順位というかそういうのをつけて欲しいし、現時点でその優劣の順序が正しかったとは思えない。


5)ボイス部分
容量などでフルボイスは難しかったのかもしれない。ただ、「え? ここにボイスないの?」と思うような個所もあり(例えば、ベルベットルームにとらわれた仲間たちがもう一度立ち上がるシーンなど)、この辺りも配分という部分はもう少し上手く出来たのではないかと思ってしまう。




おまけその2 

upしてなかった各キャラの画像を。上から「エンディングクレジット(明智除く)」「総攻撃カットイン(双葉除く)」「超覚醒(主人公・明智除く)」

主人公
CIMG4603.jpg
CIMG3712.jpg

モルガナ
CIMG4597.jpg
CIMG3714.jpg
CIMG4283.jpg

竜司
CIMG4596.jpg
CIMG3829.jpg
CIMG4010_201803211338289a5.jpg


CIMG4598.jpg
CIMG3830.jpg
CIMG4149.jpg

祐介
CIMG4599.jpg
CIMG3711.jpg
CIMG4154.jpg


CIMG4600.jpg
CIMG3709.jpg
CIMG4151.jpg

双葉
CIMG4601.jpg
CIMG4152.jpg


CIMG4602.jpg
CIMG3918.jpg
CIMG4155.jpg


明智
CIMG3992.jpg

Comment

NoTitle 

自動生成ではない凝った固定ダンジョン、敵デザインがシャドウから悪魔に変更等々の前からのファンの要望に応えつつ前作にもあった各要素の強化もされ、ゲームとしての面白さはさらに上がったと思います。一方で色々な意味で荒かったり、バランスが悪かったりする部分も増えて完成度でいえば前作より落ちている。
というのが僕の感想です。
まあ、アトラスのゲームでシステム新調した一作目は荒くなるのはよくあることですし、次回作で改善されると思いますけどね。僕はP4が好きなので次のP6ではまた学生イベントを充実させてほしいですね。
それと、僕は未プレイですがP3より前の作品では制約有りとはいえ仲間全員がペルソナの付け替え可能だったようですよ。その代わりパーティメンバーが固定されがちになるらしいですが。
  • posted by 壊れた神の教徒 
  • URL 
  • 2018.04/07 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>壊れた神の教徒さん 

こんばんは。

>というのが僕の感想です。
前作と比較できるのはプレイしている方ならではの視点ですね。それに対して私がアレコレとは言えませんが、全体的には難易度を落としてるんでしょうね。trueエンドみたいな展開もなかったわけですし。

>その代わりパーティメンバーが固定されがちになるらしいですが。
まぁそうなってしまいますよね。その良し悪しをどう考えるか、でしょうか。主人公の自由度が高いので、「あのキャラを使いたいから主人公にはこの役目を」と考えれば結局メンバー基本固定なんですけどね(ノ∀`) アチャー

私は主人公・モルガナ・真・春でしたね。モルガナだけは回復役としての役目重視でいれましたけど、あとは趣味ですw 足りない要素は主人公(のペルソナ)に全部補ってもらいましたw
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.04/07 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

返信ありがとうございます。

パーティは僕の場合基本ボス戦では主人公がンダ系やランダマイザ、他の仲間はマハカジャ系が3種揃うようにしてます。今作P5では主人公、竜司、真、祐介ですね。
ちなみにP4では男4人の硬派パーティーでした。P3はどうだったかな。そもそもPS2版P3は仲間が完全AI操作で戦略が大分違ったはず。
雑魚戦では気に入ったペルソナに合わせてパーティメンバーを変えてますね。

そういえば月詠さんは気に入ったデザインのペルソナってありましたか。

僕は真女神転生3で大苦戦したオンギョウキとシリーズ通して祟り神兼東京の守護神のマサカドの2体を特に気に入っていて他作品でも使うようにしているんですが、今作ではマサカドのほうはいないんですよね。せっかく舞台が東京なのに。
今作の合体方法でマサカドをギロチンにかけるのがヤバいのは分かるんですが、ファンとしては残念ですね。
  • posted by 壊れた神の教徒 
  • URL 
  • 2018.04/08 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

>壊れた神の教徒さん 

自分は回復をモナに任せてあとは割とごり押しです(笑 それが可能なくらいには当然全員のレベルを上げておくわけですが。

>月詠さんは気に入ったデザインのペルソナってありましたか。
今作で言えば、黒い竜の姿をしていた「セト」、単純に「アルセーヌ」ですかね。仲間込みならモナの超覚醒「メリクリウス」はカッコよかったです。気を衒うと、真の初期「ヨハンナ」の形状は面白かったです。

シリーズだとP4の白いイザナギ(大神)がカッコよかったですね。

あとフロスト系はマスコット(爆
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.04/09 08:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2023/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……