FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

P5 -ペルソナ5- プレイ日記25

P5 -ペルソナ5- プレイ日記25

ペルソナ5_20171231114231
ペルソナ5_20171231113810


公式ホームページ
※画像はPS4のスクショ機能とデジカメによる直撮りを活用しています。スクショ禁止エリアの直撮りはネタバレになるため、追記以降のみの使用としており、閲覧は自己責任でお願いいたします。
※主人公の名前はアニメ版と同じで「雨宮蓮」にしています。

『P5 -ペルソナ5-』のプレイ日記です。ネタバレ要素を含んでいますので、ご理解した上での閲覧をお願いします。また攻略要素は皆無ですので、その辺は期待せず楽しんでいただければ幸いです。

前回までのあらすじ
内通者・明智吾郎の手によって逮捕された蓮は、そのまま全ての罪をなすり付けられて獄中で拳銃自殺させられた――ように見せかけた怪盗団。その手口とは?

CIMG4069.jpg
冴は、誰かに声をかける。まぁ、その「誰か」というのは言うまでもないがw

CIMG4070.jpg
CIMG4071.jpg
CIMG4072.jpg
蓮とモルガナが抱いた疑問から双葉が盗聴したことで知り得た明智吾郎の真の目的。その上で怪盗団は、とある作戦を立てていた。

CIMG4074.jpg
死亡のニュースに惣治郎も呆然としているが、

CIMG4075.jpg
ルブランにやってきたのは冴。そこには冴の手助けで取調室から脱出した蓮も。

CIMG4076.jpg
仲間たちは予想外の展開――では当然なくて全てが作戦通り。

では、死んだ蓮は?
CIMG4077.jpg
その回答がこちら。つまり、異世界に認知上だけの「偽物」の蓮を殺させた。

CIMG4078.jpg
冴も呆れる。

全てのきっかけは社会科見学。
CIMG4079.jpg
パンケーキの話。すでに怪盗団に目星をつけていた明智とすれば接触のチャンスだったわけだが、この「パンケーキ」という単語を発したのはモルガナだけ。そしてモルガナの声が聴けるのは、パレスでモルガナが人語を介す猫だと知る者だけ。つまり、明智はこの時点ですでにパレスにいてモルガナが話すことも知っていたということ。だが、そんなことを彼はひと言も口にはしていない。

それが怪盗団の疑念を起こさせた。

CIMG4080.jpg
罠にかけられているふりをして罠を仕掛け返す。

CIMG4081.jpg
ニイジマパレス近くには現物そのものの警察署があったしね。

CIMG4082.jpg
CIMG4083.jpg
CIMG4084.jpg
全てを仕込んだ上でパレス攻略。明智がパレス内に現実の警官を呼び寄せて動揺するフリをしてタイミングを見計らっていた。

CIMG4085.jpg
CIMG4086.jpg
CIMG4087.jpg
CIMG4088.jpg
入念な下準備をしたうえでも、それでも作戦都合上冴に事情を事前に話せないため一か八かの賭けではあった。それ以前に逮捕されたあとの非人道的な取り調べに蓮が耐えきらなくてはいけない前提でもあった。

それでもやり遂げた。

CIMG4089.jpg
本来なら異世界で偽物の蓮が自殺しただけなのだが、明智やその黒幕の強権っぷりが裏目に出て死体を誰も確認していないというお粗末さ(笑 ただまぁ、リアルに現実でも裁量労働制に関する厚労省のデータ改ざん・ねつ造なんかを顧みると、決して「そんなわけリアルでねーよ」とは言えないのが大人としては心苦しい展開である、いやホントにね。

本来ならこのどんでん返しをプレイした青少年には、このどんでん返しを純粋に楽しんで「ざまぁw」とか思って欲しい一方で、「でもまぁ現実の社会だとまず無理だな、こんなのw」と苦笑いもして欲しかった。それが独りの大人としての感想であり、同時にそういった社会を赦している大人としての反省でもある。

CIMG4090.jpg
CIMG4091.jpg
CIMG4092.jpg
惣治郎だけでなく、今回の一件で冴も協力者に。


さて、一応本作最大の逆転劇、カタルシスはここになるのだろう、たぶん。まだクリアしてないのでもしかしたらこれよりもさらに凄い逆転劇はあるのかもしれないけれどね。

気になるところは二つ。

気になるってことでもないけど、一つ目は怪盗団のみんなが今までは何だったのかと思うほどちゃんと沈着冷静に作戦を綿密に練り上げていたこと。否定的に言えば「ここだけこういうのは、今までとは違い過ぎて変」ということだろうし、逆に好意的に捉えるのであれば「明智や大人たちに嵌められたことで、彼らもちゃんと学習して一歩成長したのだ」ということでもあるのだと思う。素直に私は後者に解釈したい。

もう一つは率直な疑問なんだけど、結局冴はオタカラ奪って改心したの? それとも真の説得だけでシャドウが改心して現実の冴と同機して改心状態になったの? それともそもそも改心すらしてないの? なんか、パレス攻略してボス戦までしたから、そこがこの時点で有耶無耶なのはちょっと気になる。


といったところで、以下次回。

Comment

 

私はこの辺プレイしながら、
「どうせ嘘しか書いてない書類なら、本物を確認する必要はない」
というのが、なんだか流れ作業にありがちなサボり方に似て見えて、嫌なリアルさを感じましたね。
同時に、アイツらにとっては「流れ作業」なのかコレ・・・とも。


冴さんの改心に関しては、オタカラは奪われていないと思います。
先の展開にも触れそうなので、根拠は書けませんが、三島とのコープと似たようなもので、妹の説得とコープで得た信頼のみで改心に成功させた、という事ではないかと。

まあそのせいで冴さん、「たかだか数時間話しただけで、尋問相手の被疑者に堕とされたチョロイン」なんてジョークのネタにされてしまっていますが。
  • posted by 割と肯定派 
  • URL 
  • 2018.03/05 14:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

B01F377U84
発売自体は昨年ですが、私が遊んだのは今年なので選ばせていただきました。

発売は2016年とはいえ、来年4月からアニメも始まりますし、The Game Awards 2017ではベストRPGも受賞しましたので、今からやるのは遅いということは無く、今こそ旬なゲームではないでしょうか。

B01F377U84

世界観やデザインが特徴的なのでついついそちらに目が行ってしまいますが、戦闘面では○ボタンで攻撃・△ボタンで特殊技・□ボタンでアイテム・十字ボタン上で銃攻撃…と、ボタン一つで全ての行動ができる操作が快適で非常に遊びやすいです。

正直申しますと、私はレベルを上げる作業があまり好きではなく、コマンドを選ぶタイプのRPGはレべリングで挫折してクリアまでに時間を要してしまう事も多いのですが、ペルソナ5はあまりの面白さにやめどきが分からず、自分でもビックリするほどすぐにクリアしてしまいました。
  • posted by yan4 
  • URL 
  • 2018.03/05 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

>割と肯定派さん 

こんばんは。

>なんだか流れ作業にありがちなサボり方に似て見えて、嫌なリアルさを感じましたね。
当然ですが、検死官が黒幕の息のかかっていたからこその偽造だったのでニュアンス的には微妙に違う気もしますが、大まかな部分ではそんな感じではありますね。

記事にも書きましたけど、プレイした方(特に青少年の方)には「リアルはもっとマトモ」と思って欲しい場面ではあるんですが、そうならないのが大人の一人として心苦しいところです。


>冴さんの改心に関しては、オタカラは奪われていないと思います。
やっぱりそうなんですかね。というか、明確にそういった描写がないのでこの辺りは割と肯定派さんの言う通りだと思いますけど。

でも、それで改心しちゃうと「オタカラ盗む必要なくね?」となりそうですが(苦笑 まぁ、強引に盗むくらいのことをしないと改心しない連中が相手だった、と言えばその通りなのですが、プレイしているとどのシャドウも盗む前のボス戦後に改心しちゃってる節があるので(笑

>「たかだか数時間話しただけで、尋問相手の被疑者に堕とされたチョロイン」
否定できない(爆
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.03/05 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

>yan4さん 

こんばんは。

すでに来月に放映が始まるP5のアニメを「来年」と表記していたり、意味不明なB01F377U84の文字(たぶんアマゾン系の個体数値)があったりと、正直コメントの文面が適切ではない気がするのですが、どういうことでしょうか。

まぁ、率直にどこかのコメントかあるいは批評コメントの流用ですよね、これ。その流用が適した記事へのものならまだしも、この記事に適切かどうかは疑わしいです。また私自身には、これがyan4さんのオリジナルのコメントであるのか、あるいは全く違う第三者のコメントを勝手に持ってきているのかの判断が出来ないので、申し訳ありませんがコメントへの返答は差し控えさせていただきます。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.03/05 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今までが今までだけに一歩成長したどころか百歩先まで行った感じ。レベルが一度に20から30くらいまでアップしたかのような変化。
舐めプをやめたのかと思わせるくらいの冷静さだ。
チョロイン呼ばわりされてる冴は一人で背負ってたからこそ……なんでしょうね。
でもそれだと冴は将来悪い男に騙されそうだな。
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.03/05 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

勢いに乗っているときに周りが見えなかったのが一度失敗してようやく冷静になれたってことでしょう。竜司コープとかもそんな感じでしたからね。

冴さんについてはパレスが崩壊してない時点でオタカラは奪ってないはずです。
怪盗団の行いが洗脳なのか説得に近いのか意見が分かれるところですが、冴さんや他のコープを見るに個人的には説得に近いんじゃないかと思います。つまり異能に頼らなくても難易度は上がりますが改心させることは可能なんじゃないでしょうか。

あと誰も指摘していなかったのでここで書きますが、オクムラパレスへの入り方が雑って程ではないんじゃないでしょうか。メメントス初潜入の時やカネシロパレスに入る時も人通りの多い駅前で入ってますし、それでも誰も気づかなかったということは普通の人や監視カメラではパレス潜入を認識できないのでしょう。例外はペルソナ使いとペルソナ使いが使用している記録装置だけと考えると、あの場面は警戒感がやや薄い程度で特別問題視する場面でもないと思います。
  • posted by 壊れた神の教徒 
  • URL 
  • 2018.03/06 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>舐めプをやめたのかと思わせるくらいの冷静さだ。
このコメントをしている時点ではもうちょっと先までプレイしているのですが、先のパレスではまた舐めプしている感じですがね(苦笑

>チョロイン呼ばわりされてる冴は一人で背負ってたからこそ……なんでしょうね。
ずっと張りつめて生きてきて、その上で一連の騒動でさらに張りつめ続けていたわけですからね。おまけに張り切って陣頭指揮とっていたのに、美味しいところは他人に持っていかれたわけですから、まぁチョロイン化してしまうのも仕方ない…のかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.03/06 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

>壊れた神の教徒さん 

こんばんは。

>勢いに乗っているときに周りが見えなかったのが一度失敗してようやく冷静になれたってことでしょう。
でもまた調子乗ってるように感じるんですけどね、その後をプレイしていると(苦笑 まぁ、まだクリアはしていないのでそういった「演出」がプラスなのかマイナスなのかの判断はまだ出来ないのですけど。

>冴さんについてはパレスが崩壊してない時点でオタカラは奪ってないはずです。
やっぱりそうなのですね。まぁ、冴さんは別に改心したわけではなくて、主人公が取調室で誠実に(?)話すことで信頼を得ただけですしね。まぁ、そこにパレス攻略の際の真の説得で会心気味だったシャドウが冴本人に帰還したであろうこともきっかけにはなっていたのかもしれませんが。

>冴さんや他のコープを見るに個人的には説得に近いんじゃないかと思います。つまり異能に頼らなくても難易度は上がりますが改心させることは可能なんじゃないでしょうか
個人的には微妙なところだと思っています。確かに三島のコープなんかでは戦わず説得だけで現実世界の三島の改心へとつなげてはいますが、基本的にパレス・メメントス含めてほとんどの改心された相手というのは、戦ってボコボコにした上での話ですからね。

互いに間違ってない、自分が正しいという主張をしている中で一方が暴力でねじ伏せて(シャドウ本人に「消されたくなければ」という形で)自分の方が正しいことを認めろというのを「説得」という表現にしてしまうことには、多分に疑問の余地が残ってしまう部分です。パレスでは初期ボス以外はそう言った要素が薄れていますけど、ミッション系のメメントスではたいていこんな感じですからね…。


>オクムラパレスへの入り方が雑って程ではないんじゃないでしょうか。
>例外はペルソナ使いとペルソナ使いが使用している記録装置だけと考えると、あの場面は警戒感がやや薄い程度で特別問題視する場面でもないと思います。
いや、雑ですよ。厳密に言えば、オクムラパレスへの入り方「だけ」が雑なんじゃなくて、ほぼ全てのパレス潜入が雑だというべきかもしれませんが。

そもそも壊れた神の教徒さんの仰ることは神の視点を持つプレイヤーが、プレイ済みだから言える結果論でしかありませんよ。パレス潜入時に一般人には視認・認知されない、という実験をするなり確証を得た上でならともかく彼らがそういうことをしたような描写もなければ雰囲気もないわけですから、壊れた神の教徒さんのようなメタな見方で「特別問題視する場面ではない」という意見には賛同しかねます。

極端な意見になりますが、同じ状況・能力を仮に小学生が持っていたとしてもこんなパレスへの入り方はしないでしょう、と私個人としては言いたくなってしまうのです。彼らもカモシダパレスの時には他の生徒たちに見えないよう路地裏でアプリを起動しているシーンもありますし。

例えばこれが竜司一人であったり、ムキになってた頃の杏や真単身なら「暴走」とか「まぁ竜司だし(失礼」で納得もしたのかもしれませんが、そうじゃないですし。まぁ、私が憤慨しているのは何度か記事やコメントにも書いていますが、こんな小学生でもしないようなことをフィクションとはいえ高校生にやらすのは作り手が今の青少年を莫迦にして見下しているから、と思うからですが。

あくまで私見です。実際スタッフの方にそういった意図はたぶんないでしょうけど、受けての一人としてはそう捉えざるを得ない演出だと思っています。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.03/06 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そういえばメメントスでの改心を失念していました。それによく考えると当時の考察を忘れてたり曖昧なまま書いてしまいました。すみません。説得説は取り下げさせてください。
改心現象が突然特定の欲望を奪われてしまう事だとするとパレス持ちはパレスが崩壊しない限り改心現象は起きないはず、シャドウの討伐や説得が本体にフィードバックされるかは不明。メメントスのシャドウはパレスを持っていないため討伐が即改心現象に繋がる。
僕の解釈はこんな感じですかね。こう考えると冴さんや三島は普通に説得出来ただけで改心とはまた別ですね。
  • posted by 壊れた神の教徒 
  • URL 
  • 2018.03/07 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

>壊れた神の教徒さん 

>説得説は取り下げさせてください。
取り下げるかどうかというのはご自身の判断にお任せする部分ですが、私は別に取り下げなくても良いと思いますよ。私なんか、よほどの反論出ないとさらに反論を重ねる形が多いですし(汗 もちろん、他の方の意見に耳を傾けますし、時にはそれを受け入れることも大切なのですが、ご意思というのも同じくらい大切なものだと思います。

そう思うのも、三島の一件が例外とはいえあることが原因です。メメントスに出現したものとはいえ、戦わずに説得した結果が現実世界の本人にフィードバックされているわけですから、例外とはいえ前例として事実がある以上は、説得だけでの改心の可能性も確かにあるのですから。


さて、壊れた神の教徒さんの新しい解釈について未クリアながら私なりに少しばかり…。

>パレス持ちはパレスが崩壊しない限り改心現象は起きないはず
現状では主人公らが関わったパレスの大部分がそうなのですが、現時点ではやはり冴の存在が判断を難しくさせているところだと思っています。

壊れた神の教徒さんも私も他の方も類似の解釈をしているように「冴に関してはオタカラは盗まれていない」というのが統一見解とする時、「改心してない冴が数時間(?)会話しただけの主人公にあそこまで協力するか」というのは疑問がありますしね。

そもそもオタカラって鴨志田は金メダル、金城はプラモ、冴は警察手帳って感じでしたから、それそのものが諸悪の根源というものではなくて、強く、そして歪んでしまった原点であって、それが歪むかどうかは当人次第ってものばかりですからね。

仮に冴は、シャドウ冴に対してパレス内で一度戦って退けていることもありますが、真の説得が功を奏してシャドウ冴が改心し、現実世界の本人に帰還することでオタカラ奪取・パレス崩壊ほどではないにせよ改心現象を起こした、とも考えられなくもないですし。

>メメントスのシャドウはパレスを持っていないため討伐が即改心現象に繋がる。
壊れた神の教徒さんはこういう解釈をしていますが、それは正しい可能性が高いと思います。そこからさらに一歩踏み込むと、「パレスを持つシャドウがオタカラを盗まれず討伐された時にどうなるか」というのが冴のケースになるのかもしれませんね。

冴の場合、「即改心」と言う形ではなかったのだと記憶しています。最初に主人公の前に来た冴はまだ改心しているとは言い難い状態でしたが、主人公の会話も相まって結果的に改心に近い状態・結果になっていますから、冴のようなケースでは欲望が歪んでいる状態がニュートラルな状態になるか、あるいはパレス内で負けを認め説得されたシャドウが帰還したことで現実本人の深層心理状態が大きく変化し、外からの干渉(冴の場合は主人公との会話)で改心しやすい状態になったか、あるいは時間経過で少しずつ改心していく形になっているのかもしれませんね。

あと説得と改心がイコールではないかどうか、というのも難しいところですね。イコールに思える場面もあるし、そうでない場面もありますしね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.03/07 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

現在、文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行中。さすがに増え過ぎました(笑


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:アニメ短評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:書評
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……