刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 14巻(終)

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 14巻(終)

91qvCASwGML.jpg


≪あらすじ≫
世界国家軍VS.ホワイトファング、全面対決! 最後の勝利者は誰なのか?

EVE WARSの戦場にトレーズ率いる世界国家軍が到着。トレーズ、ミリアルド、そしてヒイロらガンダムパイロットたちが命懸けの攻防を繰り広げる。勝者と敗者の運命は…? 新訳『ガンダムW』ついに完結!
(裏表紙より抜粋)


≪感想≫
いよいよ最終巻。

主だった展開や内容はTV版に準拠しているものの、TVアニメ時代からのファンからするとカッコいい場面や台詞の多くがカットされてしまっていて、残念な部分も多い。

幾つか挙げると
・ウイングゼロとヒイロにツインバスターライフルを届ける五飛の「受け取れ、忘れものだ」⇒「カトルたちが用立ててくれたものだ」と変更
・デュオとリーブラに捕まっていた科学者たちとの邂逅カット(直接、戦闘中にデュオに通信して終わり)
・ヒルデの出番カット(ヴァイエイトとメリクリウスをトロワ編で使ったので仕方ないが
・TV版時代から見せ場がなかったとはいえトロワの出番ほぼなし
・ヘビア改への追加装備などもなし

とまぁ、パッと思い浮かぶ限りでもこんな感じか。

また敗者版での変更にあった、Gチームのリーダーをカトルから五飛に変更した点も「意味あった?」と思ってしまった。リーダーなのに「古い約束」でその役目をカトルに押し付けて当人はトレーズとの決闘へ行っちゃうわけだし、それなら変更しなくても…と。

敗者版の変更点で言えば、エピオンの追加装備は結局防御形態以外は大して活躍しなかったのは勿体ない。またウイングゼロも、最後のリーブラ撃ちはドライツバークバスターどころかドライツバークドッペルトを使用。ただウイングガンダムがバスターライフル+チタニュウム合金代用でのドライツバークバスターで魅せた威力を考えるとちょっと描写不足の感じは否めない。もっとド派手な破壊でも良かっただろうに。


まぁ、不満ばかり言っても仕方ないか。良かった点は、まずリーオーに最終決戦Ver.が出たこと。宇宙用リーオーをベースに簡単な改造(肩にアポジモーター追加、脹脛外側にトールギスのような追加スラスター)のみではあるけれど、これで旧型のリーオーでビルゴたちに立ち向かうための地球側の対策として説得あるものになったかな、と思う。今年五月にはHGACとしてリーオーが発売予定なので再現してみるのも面白いかもしれない(もっとも、簡単なものなのでプレバンで出ちゃうかもしれないが)。

何よりシリーズ通して人物・メカ共に美麗で原作に忠実な作画での漫画化というのは、一ファンとしてこれ以上ない喜びであり幸運であった。ハッキリ言えば、この手の漫画化は他のガンダム作品でもガンダムエース内でやっているわけだけど、作画やキャラデザが元々の映像作品に比べて「うーん」と首をひねってしまう改変のものも少なくない。そうした中で、基本TVアニメ・OVA時代と変わらない忠実なキャラデザと、カッコいいメカデザで漫画化されたのは幸福であり幸運だし、最後まで描いてくれたことにはただただ感謝しかない。

欲を言えばEWの展開も漫画化して欲しかった(アルトロンはEWに繋がる破損はあったが、ウイングゼロやデスヘルはEWに繋がる形にはなってなかったけど)かな。個人的にトールギスIIIは設定が変えられて「ゼクスがピースミリオンに封印していたトールギスIを改造したもの」みたいになるんじゃないかって予想していただけに(笑


最後に、先にも挙げたようにシリーズ通してWのリメイクコミックを小笠原 智史さん始めとした方々の手で行われ、無事完結したことを素直に感謝したい。今まで本当にありがとうございました。

Comment

NoTitle 

リメイクとはいえWをまた読めたのは本当に良かったと思います。

>ヘビア改への追加装備などもなし

序盤で出しすぎたのか。改修前と同じでも良いから追加ミサイルパックとか欲しかったですね。バックパックに固定ガトリングガンとかサンドロック改みたいに専用バスターライフルを大砲代わりにしたり。
使う機会が無さそうだけどせめて、せめてアーミーナイフは追加して欲しかった。EW小説版だと使ってますし。敗者版は追加装備に思いっきりがあったから二刀流アーミーナイフや大型化したアーミーブレードとかあったら良かったです。
EW版の改修前ヘビーアームズのアーミーナイフが外付け仕様だから工夫すればガトリングに干渉しないと思うんですけどね。

>エピオンの追加装備は結局防御形態以外は大して活躍しなかったのは勿体ない

そもそも必要性がほとんど無いですしね。
ツインバスターライフル+ドライツバークみたいに過剰火力とはいえ遠距離武器ならより多くの敵を殲滅出来るという存在理由が出来ますけど、ビームソードみたいな近距離武器だと一度に大量のMSを破壊出来る訳ではありませんし。
あの世界、大型MSにスコーピオがいますけど一回り大きい程度ですし、超大型MS、MAが存在する訳でもありませんし。
そもそも素のエピオンの時点で十分過ぎる威力を持ってます。小説版だと爆薬を仕込んでたみたいですがバルジの様な要塞も追加装備無しで破壊出来ましたし。
あの時代の初期型PDも通常出力ですら防げなさそうですし。
地上で攻撃形態ドラングを使っても一気に殲滅出来るかどうか怪しいです。ダブルオーライザーやクアンタみたいなとんでもソードみたいな描写があればまだ理解出来たんですけど。
せめて設定に、
『攻撃形態は万が一エピオンのビームソードのケーブルが破損し供給不可になった時、それを補う為にサブジェネレーターとしての機能も有している』とかの説明があればまだ存在意義はあったんですけどね。
ただ、 ロマンは物凄くありますけどね。片方のパーツだけでも出力強化が可能なのは最後まで戦い続ける意志を表してるようにも見えます。
本来の形態が設定画のみなのは勿体ないというか宝の持ち腐れというか。
反面、防御形態は物凄く活躍しましたね。あれ、PDの応用なら一応ミサイルとかも防げるのかな?

>ドライツバークバスターで魅せた威力を考えるとちょっと描写不足の感じは否めない。もっとド派手な破壊でも良かっただろうに。

TV版とほぼ同レベルでしたねドッペルト。ウイング装備、ゼクスが見たゼロカスによる王国消滅の夢基準で考えたらリーブラそのものを丸呑みして破壊出来そうな威力を持っててもおかしくないやアレ。
それでもビルゴIV三機で防げそうだからあの世界の技術スピードヤバイや。


トールギスIIIは序盤で設計図としてゲスト出演したのはちょっと嬉しかったです。贅沢を言えばアクエリアスも何らかの形で出て欲しかったかなとも思います。

敗者版EWも読みたいですけど違いはゼロカスの盾とヘルのビームシザースくらいだからやらないのかな?
どっちにしろ破壊、処分ですし。

それと、敗者版を読んで良かったのはプロトゼロ、TV版ゼロの魅力に気づけた事です。
厳密にはプロトゼロのプラモが発売されたのが理由ですが、前まではEW版の方が好きだったのですが、プロトゼロが出た事により、TV版も結構カッコいいんだなっと思った事です。
おかげで今ではTV版も大好きになり、ゼロカスタムは美しさと華麗さ、TV版(プロト)ゼロは勇者ロボの様な頼もしさと力強さ、それぞれの魅力がある事に気がつきました。
ただ、どっちもパイロットには鬼畜だけど。

また、敗者版を読んでたら逆にTV版のその後も知りたくなりました。
一見結末は同じように見えますけど敗者、EW版はゼロの天使の羽が結構影響を及ぼしそうな気がするんです。FTはブラックウイングやスノーホワイト、トールギスヘブンが特に影響が大きそうで。後はワーロックもアクティブクロークの違いがデザインに大きな違いが生まれそう。


また、敗者版で改めて思ったのはあの世界、5博士が異様に目立つだけで彼らには劣るけど天才が結構多そうですよね。

トールギスとかで関わってたとはいえハワードはゼロカスの羽の原型を開発しましたし、
トレーズサイドはゼロに匹敵するエピオン、ツインバスターライフルを防ぐドラング、ツインバスターライフルに匹敵するメガキャノン。
外伝だとG-UNITのマーク・バーネット、ドクターペルゲ。
EWなら恐らく劣化ガンダニュウム合金に匹敵するネオ・チタニュウム合金。
FTだとビルゴIV、カトル達も含めればマントにナノマシン、ガンダニュウム合金すらも超えたMG合金。
あの博士達が存在したから出来た事かもしれないですけれど、もし技術が衰退しなければ、彼ら以外の天才がいつかMG合金とは違う形でガンダム用のガンダニュウム合金をも超える次世代のチタニュウム合金等をを開発したり、基本性能もゼロやエピオンをも超えた量産機が開発したんでしょうね。

それと、ガンダニュウム合金の強度には少し疑問が残ります。
リーオーはアビリティが全て100でガンダムのアーマードアビリティ(装甲強度)はだいたい1.2倍から1.5倍くらい。
主人公補正や耐ビームコーティングを含めるにしてもガンダニュウム合金がそのくらいの強度しかないとは思えないんですよね。劣化版ならともかく、明らかに五倍から十倍くらいの強度はありそうですよアレは。


長くなりましたが、また新たなガンダムWに会えて良かったと思ってます。
次はFTの漫画化を望みたいものです。さらに贅沢を言えばティエルの衝動も。ティエルはネットで探してもガンダムまとめサイトとかで一部の画像しか出てこない。

月詠さんも最終巻の感想お疲れさまでした。
  • posted by 最終巻読みました&感想待ってました! 
  • URL 
  • 2018.02/21 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

>最終巻読みました&感想待ってました!さん 

こんばんは。

>EW版の改修前ヘビーアームズのアーミーナイフが外付け仕様だから工夫すればガトリングに干渉しないと思うんですけどね。
装着させても使い道がなかった、とも考えられますが、他のガンダムやエピオン、トールギスIIにまであることを考えるとちょっと手落ちかな、と考えずにはいられませんね。本編に出せずともせめて設定資料的にコミックスに入れてくれても良かったのに…。

>本来の形態が設定画のみなのは勿体ないというか宝の持ち腐れというか。
まぁ、出すタイミングを間違えましたね。バルジ攻防戦の時に出して、バルジを一刀両断するシーンに使っていればその必要性はもっと評価されたのでしょうが、リーブラの動力部を破壊するだけ(しかも片側だけ)ではね。

もっとも、この装備の主たる部分というのはやっぱり防御面なんでしょうけどね。近接装備しかないエピオンにバリアというのは、トレーズの美学を損なわずにエピオンを強化する手段でしょうからそういった意味では妥当なところだと思いましたね。

一方で、個人的にバリア装備はサンドロック改にこそ欲しかった装備だとも思っています。防御能力が高いガンダムだからこそ、その装備はサンドロック改の方が似合いそうです。

>あれ、PDの応用なら一応ミサイルとかも防げるのかな?
アニメ版の設定なら防げるのでしょうね。小説版の設定なら無理なんですけどね。

>それでもビルゴIV三機で防げそうだからあの世界の技術スピードヤバイや。
ビルゴIVそんなのいましたっけ?(すっとぼけ 『FT』は筆者自身が「私は公式に続編なんてひと言も言ってません」と言っている作品です。

>ゼロカスの盾とヘルのビームシザースくらいだからやらないのかな?
まぁ、元より一時間半程度の作品ですからね。独自要素を出し辛いという部分もあるのでしょうし、仕方ないといえば仕方ないのでしょう。EWと敗者も厳密に言えば違う世界でパラレルワールドなので、ゼロのシールドと変形機構などはパラレルワールドだからこそというところなんだと思います。

>また、敗者版を読んでたら逆にTV版のその後も知りたくなりました。
TV版のその後というのがEWの事を言っているのであれば同じだと思いますよ。影響もありません。FTが仮に公式、準公式になったとしてもブラックウイングはTVゼロが黒くなれば済むだけ。

スノーホワイトはそもそも翼の有無が明言されていません。バスターライフルなど含めてウイングに近い、外観がプロトゼロに似ているとは言われていますが、EW・敗者版のようなウイングバインダーが装備されている節はないですから。

>後はワーロックもアクティブクロークの違いがデザインに大きな違いが生まれそう。
ワーロックはアクティブクロークは装備していないのでデザインの違いはないといって良いでしょう。可変機構を装備しているのがワーロックですから、アクティブクロークやそれによって左右されるデザイン的な要素というのはたぶん皆無だと思います。

>もし技術が衰退しなければ、彼ら以外の天才がいつか~
逆に個人的には技術が衰退しただけで(プリベンターがあれこれしていたとへい)出て来なかったのならば、五人の科学者を超える天才は出て来なかったと思いますけどね。

そもそも五人の科学者を中心としハワードを含めたトールギス開発陣は、そもそも「モビルスーツ」という概念をゼロから生み出したのです(あの世界ではトールギスまでMSという存在そのものがなかった)。

真の天才ならばゼロから作り出せる。技術が衰退して世界的に禁忌とされているとしても、火星では実質MSとその系譜の兵器が存在し続けていたわけですから、そうした中でEW後から三十年近く経過して、最大の進化がビルゴIV程度であるなら五人の科学者は他者を圧倒する天才だということだと思います。忘れてはいけませんが、FTで使われているガンダムというのは五人の科学者がオペレーション・メテオ前に開発したガンダムをベースにしていたり、ブラックウイングのようにもともとすでに完成されていたものの改良型に過ぎなかったりしたものでしかないのですから。

トロワもガンダムを、ハード面以上にシステム(OS)面での素晴らしさを言及しており、ガンダムを動かし自ら整備をしていたトロワやカトル、五飛が絡んでも「自作ソフトウェアではガンダムの指一本動かせなかった」「ヴァイエイト・メリクリウス程度で妥協したが、それでも数分で暴走・自爆してしまう」と明言してますから、単純にガンダニュウム合金による装甲強度やジェネレータ強度以上のモノが間違いなくガンダムにはあったということであり、そのガンダムを作り上げた五人の科学者が一線を画す天才であったという事実だと思います。

>だいたい1.2倍から1.5倍くらい。
数値的に観ると「たかが1.2倍」という感じがするのかもしれませんが、元の性能の20%増というのは決して軽んじられる数値ではないです。

例えばですが、今プロ野球の速球派と言われる当初は150km/hのスピードで速球を投げますがこれをリーオーの性能と仮置きすると、ガンダムは最低でもその1.2倍なので180km/h(あくまで最低値)で速球を投げられる計算になります。十分化け物です。

また一般的に性能が2~3割増程度でも軍用機なんかでは「次世代機」と世代が変わるほどの性能らしいので、そこから考えてもリーオーから見て最低でも1.2倍以上の性能を持つガンダムは次世代機としての位置づけにあるのだと思います。

加えてガンダニュウム合金は単なる堅牢性だけでなく、耐食性、高温強度の向上などもありますから、単純にアビリティレベルにおける数値化以上の部分はあったのだと思います。

>ティエルはネットで探してもガンダムまとめサイトとかで一部の画像しか出てこない。
ティエルはもともと模型のものですからね。私は当時の本を今も持ってますが、あちらも~2ページ程度の漫画が数回ある程度ですし。

>次はFTの漫画化を望みたいものです。
逆に私はFTはもう触れないでほしいですね。そもそもガンダムのビジュアルが確定してないような作品、漫画にしようがないですし、あんなグダグダな作品の漫画化という部分に価値があるようには素直に思えないんですよね。


とはいえ敗者は良い作品だったと思います。お互い最終巻まで完走出来て良かったです。お疲れ様でした。





  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.02/21 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:書評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:ゲーム
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……