FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2018年01月期 アニメ新番組序盤短評

2018年01月期 アニメ新番組序盤短評

本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。また、感想要素も強いため1話および序盤のネタバレを含んでいますので、閲覧は自己責任でお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。それらの都合のため、本記事は1月21日頃までトップ記事となりますが、よろしくお願いします。


では、興味のある方は追記へどうぞ。

更新履歴(上へ行くほど新しいです)
・1/14 『グランクレスト戦記』『スロウスタート』『ゆるキャン△』二話分追記
・1/12 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』『メルヘン・メドヘン』『だがしかし2』『たくのみ。』追加
・1/11 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』追加、『ラーメン大好き小泉さん』二話分追記
・1/9  『りゅうおうのおしごと』『からかい上手の高木さん』『gdメン gdgd men’s party』『ゆるキャン△』追加
・1/8  『三ツ星カラーズ』『刻刻』『25歳の女子校生』『伊藤潤二コレクション』追加
・1/7  『スロウスタート』『サンリオ男子』追加
・1/6  『刀使ノ巫女』『グランクレスト戦記』追加
・1/5  『ラーメン大好き小泉さん』追加
・1/4  『宇宙よりも遠い場所』で記事公開

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。



『宇宙よりも遠い場所』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★

総合評価:★★★

短評
2018年一発目のアニメ。アニメオリジナル。

中身としては、南極を目指す女子高生たちによる青春群像劇的なところ? まぁ、どちらにせよ青春モノになっていくのではないかな、と(まぁそれ以外になりようがない、とも言えるが)。

っていうか、最終目標が「南極に行く」ということと登場人物が女子高生ということと何よりアニメオリジナル作品ということで、正直このアニメが最終的にどこへ着地するのか全く予想できないのが、不安であり最大の強みであり魅力だと思う。まさかツアー参加で南極行って目的完遂って形なのかなぁ?(ツアーだと調べると一人百万くらいでもあるっぽい。総費用だとその倍くらい必要なのが普通っぽいけど) そういうのではないと思うんだけど、そう思うから「どうなるの?」という期待感は間違いなく高い作品だと思う。



『ラーメン大好き小泉さん』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★
個人趣向:★★

総合評価:★★☆

短評
漫画原作。

完全に飯テロ作品で日常系に分類されるので普通なら観るのだけど、ぶっちゃけキャラがウザイ(笑 特に悠。CVが佐倉綾音さんというのが、悪い意味でハマり過ぎてて凄くウザイ。原作通りなんだろうけどね。キャストも、変な言い方だが名前の売れた人気声優が揃っているものの、キャスティングとして良い形でハマっているとは言い難い印象を初見では受けてしまった。

視聴は本来なら確定のジャンルなんだけど、これだとしばらく様子見かなぁ…。

(二話目 登場人物・物語構成など再採点)
びっくりした。悠の出番がほとんどないだけでこんなに観やすくなるなんて思わなかった(爆 いや、本当にそうだったんだよね。もちろん、彼女が出たら出たで魅力はあるんだろうけれど、個人的には居ない方が作品としての魅力は倍になりそうな気がしてならない(苦笑



『刀使ノ巫女』公式HP

登場人物:★☆
物語構成:★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★☆

短評
オリジナルアニメ。

『艦これ』や『刀剣乱舞』のような擬人化というわけではないが、有名な日本刀と同名の刀を使う美少女たちという形で、日本刀×美少女という作品になっているようだ。ジャンル的には『ガルパン』に近いのか?

戦闘シーンのスピード感、設定は良く作画も綺麗で美少女たちが可愛く描かれている。

一方で、その肝心の美少女たちに(まだ一話ではあるが)惹かれるほどの魅力は感じず、そうした魅力を引き出すようなストーリーでもなかった。この一話にどういった意図があるかはもちろん現時点で視聴者にはさっぱり分からない部分ではあるが、では果たしてこの一話で「よし、二話目以降も観よう」と思わせられるかと言うと、正直私には疑問しか残らなかった。

日本刀というのは多くの日本人にとって惹かれる存在であることは間違いないわけで、それを一種の題材としている作品だけに期待していた人も多かったと私は思うし、私自身その一人だっただけにこのスタートではこの先も観ようという気はあまり起きてこない。せめて主人公である可奈美の言動がもう少し常識的ならなぁ、とは思ってしまうところ。



『グランクレスト戦記』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★☆
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★★

短評
ライトノベル原作の、いかにもラノベアニメですって言わんばかりのファンタジー作品かな?

ラノベアニメっぽいラノベアニメ。それはもちろん悪い意味だけではない。ファンタジー系の作品では他の媒体よりもやはり細分化して多数の作品があるのが今のラノベ界だと勝手に思っているし、その中でアニメ化出来るほどのシリーズ化・累計発行部数がちゃんとある作品というのは相応に魅力がある作品と言うことなのだろう。あとはそれがアニメ化に適しているか、個々人の趣味と合致するかというだけで。

さて、本作だが個人的には及第点といったところ。公式ホームページではきちんとキーワードの解説もされており、「君主」「魔法師」「邪紋使い」、君主の持つ「聖印」と「契約」という物語を動かす上で必要な要素を極めてシンプルに纏められている。

ストーリーとして一話にしてはちょっと駆け足気味なのがマイナスか。もう少しシルーカがテオと強引に契約し、さらに領土を得させるまでの動機というかそういった部分が前面に強く出ているともう少し違ったかもしれないが…。

ただまぁ、ここ最近ラノベアニメをどこか敬遠していた自分の中では良い意味で及第点。もう少し様子を見ても良いかもしれない。

(二話追記 再評価「登場人物-0.5点」「物語構成-0.5点」)
二話視聴。驚くほど都合よくサクサク進んでいくなぁ、と(苦笑 まぁ、変にグダるよりはいいのか。



『スロウスタート』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★☆

短評
安定のきらら原作アニメ。タイトル名はどういう意味なのかと思ったら、最後にブッ込んできやがったけど(笑

きらら系として安定してくれれば、良い意味で起伏なく日常が描かれていってくれると思うのだけれど、まさかの主人公の浪人設定。まぁ、身体が病弱とかやむを得ない事情とかそういう感じなんだろうけれど、それがどうストーリーに反映されるのかが良くも悪くも期待であり不安でもある。そういう設定のせいで、ほのぼのとした日常感がもし壊れてしまうのであれば、原作はともかくアニメ版としてはちょっとコケてしまいそうな予感もある。

とはいえ、当面は安定か。視るだけならいいか。感想も、となるとこの手の作品は書きづらさもあるしねぇ。そこに敢えて挑戦するのも良いかもしれないが。

(二話追記 再評価「物語構成+0.5点)
二話視聴。おたふくかぜで浪人って、もう少し救済策なかったのかと思ってしまうが、まぁそれは置いておくとして。思ったよりも日常系で進んだので肩の力を抜いて観れたのは良かった。あとはバレた時にどうなるか、ってことだがバレたら物語終わっちゃいそうなんだけど(苦笑



『サンリオ男子』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★☆
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:☆

総合評価:★★

短評
サンリオキャラクターが好きな高校生の思春期男子たち――サンリオ男子をテーマに描いたアニメ。漫画が先行しているようだが、もともとは言うまでもなくサンリオによるメディアミックスプロジェクト。

サンリオキャラについて語るのが女子ではなく男子、という設定にしたのがこのメディアミックスの肝なのだろう。実際、個人的にはそれは悪くはないと思っている。好きなものを好きだということの大切さと難しさ。もちろん、TPOや話している相手を弁えることは今回の主人公がそうしたように大事だけど、弁えてばかりではそれは好きなものを好きだと言わず嘘を吐き続けてしまうということでもある。

そこの難しいさじ加減をアニメ化する……わけではないだろう、きっと(笑 サンリオは女子向けじゃないよ、というアピールと販促作品にはなるのだろうが、BL展開にならないのであればこれはこれで男性でも十分に観れる「アリ」な作品かもしれない。BL展開になるとまたいろいろと変わるだろうけどw



『三ツ星カラーズ』公式HP

登場人物:★
物語構成:★☆
作画美術:★★
音楽声優:★
個人趣向:☆

総合評価:★

短評
漫画原作。上野を舞台とした作品で、今なら聖地系というか地域系のアニメになるのか。タイミングとしても、パンダのシャンシャンが観覧可能になって上野が盛り上がっているタイミングだけに、タイムリーな形と言えるだろう。

ただ、個人的にはあまり響かなかった。こればっかりは言葉で上手く説明しようがないのだけれど、小学生のノリについていけないとか、そういう感じなんだろうか。



『刻刻』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★★☆

短評
漫画原作。リアルなタッチのキャラデザに、時間停止という特殊能力を組み合わせた現代SF系作品。

時間を停めることが出来るという能力を持つけれど、一話にしてそれだけでは全てが上手く行かないという歯がゆさというか、もどかしさみたいなものを感じながら、事件に巻き込まれていく形のスピード感みたいなものを強く覚える。

ただキャラデザがあまり得意ではないというか好みではないんだよね、実は。どういう形になっていくのかは分からないけれど、リアルに社会的な部分への風刺がこめられるのか、あるいは純粋に現代ファンタジーとしてやっていくのかというところなのだろう。

観続けるにはもうひと押しふた押しくらいのインパクトが正直欲しかった。



『25歳の女子校生』公式HP

登場人物:★
物語構成:★
作画美術:★
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:☆

短評
ここ最近ずっと続いている女子向け? なもうR15くらいなんじゃないかっていう短編アニメ。

正直どれもこれも似たり寄ったりじゃねぇかって思うんだけど、振り返ると異世界を舞台としたラノベ系アニメもどれもこれも似たり寄ったりだから、まぁアニメ化される作品って絞られるんだろうな、と思った。



『伊藤潤二コレクション』公式HP

登場人物:★
物語構成:★☆
作画美術:★★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★★

総合評価:★☆

短評
まさかの作品w ホラー系は、短編だと『闇芝居』『影鰐』なんかがあったけれど、まさか30分アニメでやってくるとは全く思わなかった。

時期的に真冬なので、ホラーが盛り上がるような季節ではないのが不安か。あとは純然たるホラーというよりは、若干コミカルさも入っているみたいなので、それが吉と出るか凶と出るかといったところ。

とはいえ、ホラー作品が少ない業界ではあるのでニッチなところを埋められれば化ける可能性も?



『りゅうおうのおしごと!』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★☆

総合評価:★★★

短評
藤井四段の連勝記録、羽生永世七冠、引退してから人気を高めた加藤一二三さんの存在など何かと良い話題が多い将棋界を舞台にしているアニメ。

正直、将棋への興味が希薄なので一話だけ見て終わりかなと思っていたのが、予想よりは出来が良いな、というのが印象。ぬるぬる動いているしね。これはあれだろうか、ネタ的には「小学生は最高だぜ」とかいうバスケアニメと一緒なんだろうか(ぇ

将棋を知らないから観るには壁が高く感じるが、一方で将棋を知らないからこそ観ても良いかもしれないアニメ。MXでは直後に「かんそうせん」という実写の五分番組もあるみたいだし。



『からかい上手の高木さん』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★☆
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★☆

短評
漫画原作、だったかな。日常系のアニメ。

からかい上手というより、西片があほすぎると言った方が正しい気がした一話(苦笑 なんというか、もう少しどうにかならんのか、と思ってしまうw というよりも、お前ら授業中やぞ、と言いたくなる(爆

ただ、そう思わせながら最後に踏みとどまるのは、ヒロインである高木さんがしっかり西片への好意を持っていることが明示されるからだろう。そのギリギリがあるから辛うじて最後まで観た、というところ。逆に言えば、そこが崩れたら観てられないし、さらに言ってしまえばそこさえ外さなければ案外1クールくらいなら最後まで観てしまいそうな(良い意味で)変な魅力はある。

欲を言えば、30分は長い。短編、あるいは15分くらいの方がこの作品としては魅力がより引き出た気がする。



『gdメン gdgd men’s party』公式HP

登場人物:☆
物語構成:☆
作画美術:★
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:☆

短評
元が良く分からないけど、ブームになった(?)gdgd妖精の系譜?

正直観ていて何が良かったのか自分でもさっぱり分からないまま終わってしまった感じ。ゆるーい感じでクセになる、というのは公式HPでも書かれていることだが……自分のツボには入らなかったかもしれない。



『ゆるキャン△』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
漫画原作。芳文社らしいのできらら系か?

1/9時点では今期No.1。といっても私は地上波見逃したので某動画での配信を観たのだけれど。

まず、なんといっても作画が綺麗。同系統の作品『ヤマノススメ』でもそうだったけれど、自然を題材としている作品はやはりその最大の魅力である自然を描き切ってこそだと再認識させられる。もちろん作画だけでなく、キャラクターも良いし、まったりとした物語も一話の掴みとしてはむしろ良かったのではないだろうか。

キャストもキャラクターに文字通り命を吹き込めるマッチングの良さ。EDも余韻がある感じて素敵だったと思う。不安があればこの空気感が壊れるような下手なシリアス展開を入れなければいいな、と思うことくらいか。

(二話追記 再評価「変動なし」)
二話視聴。なでしことのすれ違いがもっと長く続いてくれるかと思ったけど、あっさり終わっちゃったw うーん、この展開はちょっと勿体なかったかも? 斎藤さんの密告で独りキャンプの時間を犯してきたなでしこだけど、果たしてどうなるか。



『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★★☆

短評
京アニの新作。原作は、京アニが手掛ける文庫だったかな。

何を差し置いてもまずはやはり圧倒的な作画の綺麗さ。フェイク、という表現は誤解がありそうだけれど、映像的なハッタリを効かせるというか、キャラデザ含めてリアルに描きつつも可愛く魅力的にキャラクターたちが見える術やそれを活かすための背景の在り方みたいなものにおいて一日の長があるというか、やはり群を抜いた能力を持つ会社でありスタッフの方々なのだな、と再認識せざるを得ない。

もちろん、この一話のクオリティを週一アニメで最後まで維持し続けるというのも難しいが、しかし京アニなら大きく崩れることもないだろうと変な確信もある。作画能力において、京アニという存在やブランドというのはもはやそれほどある種の神格化に近いものがあるのかもしれない。

ストーリー面では、戦闘兵器として幼い頃から教育されてきた人形のような少女が、戦争終結・最愛の恩人を喪ったことで一歩ずつ人として歩む、といったところか。系統的には昔の『ガンスリンガーガール』的な感じ? 作風的には『キノの旅』に近いものもあるんだろうか? 個人的にシリアスがあまり得意ではないのでライトシリアスか短編オムニバスみたいに進んでくれるとありがたい(苦笑

まぁ、様子は見ようかなと思っている。序盤の展開次第ではピックアップでとり上げるかも。



『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★★

総合評価:★☆

短評
最近こういうの多いよね、という異世界転生チート物。

率直なところ、一話はテンポが悪かったと思う。社畜のように働くシーンとか、あんなに長く描く必要があったのかな、と一話の時点では思ってしまう。

設定的にもイマイチかな。まぁ、普通に考えれば夢だと思うのは間違いないんだしリアルなのかもしれないけど、エンターテインメントとして見た時にはちょっとウザい。これならまだ『異世界はスマートフォンとともに』の方が一話の掴みは上。

まぁ、ED観て分かるようにハーレム物でもあるっぽいので、その辺の片鱗が三話くらいまでで観られればまたちょっと違った評価になるかもしれないが……。



『メルヘン・メドヘン』公式HP

登場人物:☆
物語構成:★
作画美術:★☆
音楽声優:★
個人趣向:★★★

総合評価:★☆

短評
ライトノベルに先行してテレビアニメがスタートするという、ちょっと異例な形のメディアミックス。まぁ、この形ならオリジナルアニメという体でもいいの?

公式HPを事前にチェックして実はちょっと期待していた作品なのだが、評価を観てもらった通りの印象。まず、主人公兼ヒロインの女の子がイタ過ぎる…。空想辟・読書趣味は構わないのだけれど、なんかこう言い訳じみているというか…。小説で言えば一人称で進むストーリーなので致し方ない部分はあるのだが、そういうのを全開にされると観ているこっちもネガティブになるし、魔法使うキャラが出たとたんのキャラの変わりように、こっちは戸惑うしかない。

確か設定としては、童話などの有名な本を題材とした魔法or異能バトル系だったはずなのだが、そういった片鱗が魔法使いの登場だけでは一話として寂しい。



『だがしかし2』公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★☆

短評
アニメ第二期。第一期視聴済み、原作未読。今期は『たくのみ。』と併せての15分アニメになっている。

元より第一期では一話の中で二つ以上のエピソードをやっていた作品だし、個人的には短編の方が向いていると思っていたので、この英断は評価したい部分。
ストーリーはいきなり序盤で廃れたシカダ駄菓子が出たところから、過去の回想。数年経っているのかと思えば数か月。まぁ、オチとしてはしょうもない予想もあるが…まぁ、それは良いか(笑

駄菓子ネタは相変わらずだからいいのだけど、ほたるのキャラデザ変わった? 具体的には目元。なんか歌舞伎役者みたいじゃね? 原作通りなのかもしれないが、第一期知っていると違和感…。



『たくのみ。』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★★

短評
『だがしかし2』と抱き合わせでの30分アニメの一つとなった作品で、単体として見た時は15分アニメ。

時間としてはちょうどいい感じかな。30分だとダレてしまっていたかもしれない。「お酒」をテーマにした作品は、前期に『お酒は夫婦になってから』があったみたいにこういうのはある種の流行りなのかな?

率直なところ……こう、なんというか平均的、というのが本音かな(笑 可もなく不可もなくというと語弊がありそうだけど、過不足なくっていうのが印象。それが良い意味になるのか、悪い意味になるのかは今後次第といったところ。

あと、失礼かもしれないが桐山真と内田真礼さんの声は正直あまり合ってない気が……。そういう部分で音楽声優部門の採点は低め。



『』公式HP

登場人物:
物語構成:
作画美術:
音楽声優:
個人趣向:

総合評価:

短評

Comment

月詠さんの気配りを感じられる…。 

今回から更新履歴追加されたのですね。すっげー見やすいです。
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2018.01/06 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

>tuyukiさん 

こんばんは。

気配りというか、単純に自分が忘れそうというだけなのですがね(笑 
ただまぁ、履歴があった方が分かりやすいかなと思ったので、忘れてなければ履歴もちゃんと更新しながらやっていくつもりです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2018.01/07 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の33歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……