刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

血界戦線 & BEYOND 総評

血界戦線 & BEYOND 総評

待ちに待った新作ゲームを前に、テンションが上がるレオ。そんな彼のもとに、ザップから突然の連絡が入る。言われるがままに窓を開けたレオの前に転がり込んできた箱――そのなかには、異界と人間界の架け橋となるべく、米大統領から派遣された特使フランツ・アッカーマンの生きた生首が入っていた。事件の首謀者と思われるのは、数百の生首をコレクションしているという首無し公デューラー。しかも彼は、アッカーマンの生首に高額の懸賞金を賭けていた。お宝を狙ってレオのもとに殺到するいかがわしい連中。さらにはアッカーマンのそばにも内通者がいるらしい……。絶体絶命の状況のなか、レオは無事、ライブラのメンバーと合流できるのか?
公式ホームページSTORY1話より)



そんな『血界戦線 & BEYOND』の私の評価ですが...

S+

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。



※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

血界戦線 & BEYOND 総評
放映日:2017年10月~2017年12月(全12話) 
私が視聴した放映局:TOKYO MX

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:A
原作未読だとやはり情報量をだいぶ削られた回があるほか、最終回のホワイト・ブラックはアニメオリジナルらしいので第一期を視聴していないので、さらに分からない。

ただ、そういった問題は正直この作品においては些末な問題ではないかとも思う。各回に名言というか分かりやすいほどのテーマがあるわけだから、それさえブレないなら原作を知らない、アニメ第一期を知らないというのはそこまで大きな障害には感じなかった。


演出 評価:S
技名を叫んでからぶっ放す。

なんという非効率さ。良くも悪くもリアリティを追求することが多々ある現代の多くの作品ではまず採用されないだろう。だからこそいい。かっこいいのだ。

この作品のアニメを見てから原作にもちょっと手を出すようになったのだけど、そこにあるB級感に強く惹かれる。論理とかロジックとかじゃない。「カッコいい」それが大切だということを改めて感じる演出の数々だった。


作画 評価:S
カッコよさを追求する演出に追随する作画。


CAST 評価:S
文句ないだろ、この布陣(笑 おまけに第二クールなわけだし。


OP/ED/BGM 評価:S
なんといってもEDの良さに惚れた。EDへの入り含めて演出も秀逸。


総合 評価:S
内訳:S評価(5点)×4+A評価(4点)×1=S+(4.8+0.1点)、第三期期待の点につき0.1点加点
原作未読、アニメ第一期未視聴で果たしてどこまで楽しめるものなのか。

半信半疑のまま、ただ1話の良さに惹かれて観始めた作品だったが、結果的にはドハマりした(笑 もうすでに12月に入ってから原作にも手を出し始めているし。

なんというか、この作品を見てて真っ先に感じたのは、自分が忘れていたカッコよさというものを体現しているところだった。技名を叫びながら必殺技を放つなんて、前述の通り昨今のリアリティを追求するような作品ではNGもいいところだろう。実際、技名叫びながらなんていうのは、カッコいい以外のメリットはない(Fateの宝具のような技の発動が音声入力式とかはともかく)。けれど、そのカッコいいというメリットが最大の効果なのだと気付かされる。

他にも名言が多い。もちろん、そうした名言がしっかりと意味を持ち映えるストーリーや設定ではあるのだけれど、その名言がその回やエピソードが持つテーマ性を具現化している。単純にこれもカッコいいのだ。

理詰めされたものではなく、感情に訴えかけるカッコよさがある作品。それが何よりも素敵だ。






おまけ
ベストキャラTOP3
1位 クラウス・V・ラインヘルツ
カッコいいっす、旦那w


2位 レオナルド・ウォット
主人公にして傍観者にして語り部。でもやっぱり主人公だな、と最後に感じた。


3位 チェイン・皇
小林さんの声とのマッチが最高。

Comment

 

 技名を叫んで必殺技を放つ様式美はやはりいいものですよね。かっこいいですし、燃えますし。ヒーローものやスーパーロボットもの等、毎回同じ必殺技で敵を倒す作品だと、(技名や叫ぶタイミングが大体分かるのもあって)見ているこちらも一緒に技名を叫びたくなるぐらい熱くなれます。

 名言も色々ありましたね。私は、9話でリールが大きくなり過ぎたことによる孤独に恐怖し、元に戻りたいと願うのに対してゲムネモが言った
「お前は、お前の身の丈から見える世界を放棄したんだ。でも良いじゃねーか。そんだけ辛かったんだろ?」
という言葉が強く印象に残っています(何故かと言われると上手く説明できませんが、いい言い回しだなと)。

 では、よいお年を。
  • posted by 48 
  • URL 
  • 2017.12/29 01:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今はウルトラマンも必殺技の名前を叫んでるくらいなので、やっぱりそういう理屈抜きの格好良いノリは好まれるんだと思いますね
リアル重視の平成仮面ライダーもFateの宝具みたいに音声入力で発動する武器や必殺技が多いし
禁書とかのファンタジー系の作品では魔法や技の名前を叫ぶのが多いですしね

やっぱりヒーローは格好良さこそが第一って事ですね
名言だって格好いいから名言と感じるわけですし
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.12/29 17:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

>48さん 

こんばんは。

>技名を叫んで必殺技を放つ様式美はやはりいいものですよね。かっこいいですし、燃えますし。
そうですね。科学的なロジックの積み重ねみたいな作品が増えたところですが、やっぱりかっこいいなと私も強く感じました。技名を叫ぶというと、非効率・非現実的だと言われそうですが、そこが良いのですよね。まぁ、最終回は演出優先でしたけど(笑

>「お前は、お前の身の丈から見える世界を放棄したんだ。でも良いじゃねーか。そんだけ辛かったんだろ?」
私は引っかからなかったところですが、48さんはここに引っかかったみたいですね。「何故か上手く説明できない」とおっしゃっていますが、だからこそそこに論理的ではない感覚・感情的な部分があるのだと思います。そういった感覚や感情に訴えかけられる作品だった、とも思いますね。

こちらこそよいお年を。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.12/29 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>やっぱりそういう理屈抜きの格好良いノリは好まれるんだと思いますね
そうですね。そういった理屈とかではないカッコよさというものは惹かれる部分はありますね。

>リアル重視の平成仮面ライダーもFateの宝具みたいに音声入力
リアル重視の中では「音声入力しないと発動しない」というのが、技名を叫ぶ必要性を与えているのでしょうね。それはそれで工夫だと思うし評価もするのですが、そういった理屈抜きで叫ぶのはちょっとだけ違った価値みたいなものをやっぱり感じてしまいますね。

それこそご指摘のように「ヒーローはカッコよさこそ第一」という部分だと思います。
別作品ですが、禁書の当麻なんかは特にそうかな、と。技名叫ぶとかではありませんが、ご都合主義と言われてもヒーロー像としての主人公像がしっかりしている、という部分で。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.12/29 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

血界戦線 &BEYOND BS11(12/24)#12終

最終回 第12話 妖眼幻視行 後編 Dr.ガミモヅに取り憑かれろと言われるレオ。為す術無く帰宅の途に付く。クラウスから連絡が入るが問題なしと報告するとスマホを捨てろと催促される。ソニックがレオにパンチして去っていく。それが彼には見えなかった。彼の義眼にも限界があるかもしれない。義眼を使って視界を奪えるかと試してみる。霧を見せると距離を詰めた。 路地に入ってチンピラにカツア...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ペルソナ5A
月曜日:書評
火曜日:ガンダムBD
水曜日:ルパン三世PART5
木曜日:書評
金曜日:ドラマ、その他
土曜日:ゲーム
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……