FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 総評

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series  総評

主人公の人間キノと言葉を話す二輪車エルメスは、
世界をあちこち旅している。

世界のあちこちには個性豊かな国があり、
人々は自分たちなりの法や常識をもって暮らしていて、
キノとエルメスはそんな国々を訪れ、基本的に3日間だけ滞在し、
また次の国へと旅立っていくのだ。

そんなキノとエルメスの旅の話は、時に優しく、時に哀しく、
時に滑稽で、時に胸に突き刺さる。そして、珠玉の物語たちは、
一言では言い表せない鮮烈な光景を私たちに見せてくれるのだ。

“美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい”世界を。

この不変的な魅力は多くの人々を惹きつけてやまず、シリーズ累計820万部を記録。
ファンの根強い応援を受け、2017年に再TVアニメ化とコミカライズ2作が始動した。
さらに大きく広がる「キノの旅」ワールドに、ぜひご期待ください。
公式ホームページイントロダクションより)



そんな『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 』の私の評価ですが...

S

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。




※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series  総評
放映日:2017年10月~2017年12月(全12話) 
私が視聴した放映局:TOKYO MX

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:S
元が原作のある作品で、一度はアニメ化している作品でもあるのでシナリオ的には大きな問題はなかっただろう。本作が持っているかもしれない社会的な批判・風刺・皮肉めいた部分も良く出ていた。


演出 評価:A
社会的な風刺も込められたと勝手に感じているシナリオを演出。


作画 評価:S
キノが訪れる国々によって違う雰囲気を作画で上手く示していたのではないかと思う。


CAST 評価:A
旧作を知っている人だと、キャスティングに違和感があるような旨の感想も幾つか目にしたが、旧作を知らないとそこまで大きな違和感があったわけではない。

主演の悠木碧さんは、今期他に『しょびっち』でも全く毛色の違う作品・キャラを演じていて、どちらかといえばそれとの相乗効果で「声優ってやっぱスゲー」と思った。


OP/ED/BGM 評価:S
個人的にはEDが最高。思わずCDを買ってしまったほど。


総合 評価:S
内訳:S評価(5点)×3+A評価(4点)×2=(4.6点)
過去作品のリメイクが一つアニメ業界で主流になっている中、旧作・原作共に人気の高い『キノの旅』の再アニメ化。

旧作を知る人にとってはいろいろ思うところもあったようだが、前述のように旧作を知らなければ十分楽しめる内容とクオリティ。そもそも旧作の方が良かった、というのは良くも悪くも思い出補正が入っているものだしね(苦笑 別に「旧作の方が良い」と言う人への批判ではないし、私も違う作品では「旧作の方が良い」と言う立場だし。

ただ多数あったであろう原作エピソードの中で選ばれた12選としてはちょっと微妙さがあった気もする。最後が羊たちの草原だったことは正しかったのか。シズが絡むエピソードは似たり寄ったりが多くて他にバリエーションはなかったのか。
原作を知らないのでこれが正しいのかどうかという判断は私には出来ないが、そういった小さな引っかかりがあってしまったのは事実か。

しかしながら、それも重箱の隅を楊枝でほじくるような批判。1クール確かに楽しかった作品である。





おまけ
ベストキャラTOP3
1位 師匠
やっぱりこの手のキャラはいい。

2位 エルメス
放映当初、最もキャスティングであれこれ言われたエルメス。旧作のエルメスを聴いてないが私はこれくらいでも十分だと思った。

3位 キノ
本作主役。

Comment

NoTitle 

最後は、あえて話の重要性よりもアクション性のある話を持ってきたんじゃないかって思ってます
キノたちの旅はこれからも続くから大仰な話を持ってくる必要はないという事じゃないかと解釈してます

そして本作の主人公は、キノ、シズ、師匠、フォトの4人です
若い頃の師匠の話やカメラマンになった後のフォトの話もかなりあります

主人公4人それぞれのメイン回をやって、
キノにとって重要な「大人の国」と「優しい国」をやって、
人気の高い「人を殺してもいい国」、「迷惑な国」、「嘘つきたちの国」をやって、最後はああいう感じに締めるなら……
まあ、多種多様な話が多いので人によって感想は違うと思いますけどね
個人的には1クールしか尺が無い中ではこんなものかと
(できれば最終回はキノとシズとフォトが共演する「復讐の国」をやってほしかったですが)

ちなみに原作にはキノが師匠の下で修業してた頃の話も結構あります
キノが訪れた国に、キノが立ち去ってからシズが来るパターンもあります
「いろいろな国」でやったようなショートな話も多数あります
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.12/28 03:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

訂正
「人を殺していい国」ではなく「人を殺す事ができる国」でした
すいません

追記
アニメだとシズはすぐにティーに出会ってますが、原作だとシズと陸の一人と一匹の旅の時期が結構長いです
原作1巻にシズが登場してティーと出会ったのが8巻なので
ちなみにシズはキノとエルメスの次に出番が多く彼のメインの回はほぼ全巻に1、2回あります

原作では師匠と相棒の出会いもやってます
「山賊の国」のように「キノの場合」「シズの場合」「師匠の場合」と同じ状況での各々の差が描かれる話も結構あります

「大人の国」と「優しい国」は旧アニメでもやってます
あえて作り直す位にキノにとって重要で読者からも人気の高いエピソードです
他にもシズが登場した「コロシアム」も前後編でやってます
それ以外は別の話なので興味があったら観てください
今作とは作画などの面で色々と比較してしまうかもしれませんが、原作の雰囲気は出せている良作です
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.12/28 05:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

いろいろ解説どうもありがとうございました。原作未読、旧アニメ未視聴な状態の私ですが、それなりには楽しんだつもりです。原作ファン、旧アニメファン、どちらのファンの方からすると的外れ・見当違いな感想や、この度に総評もあったかもしれませんが、私なりに原作も旧アニメも知らないながらそれでも最後まで視聴した一人として総評を書かせていただいたつもりです。

原作が小説で媒体が動画であるアニメーションとは違う以上、あれこれと語り比較するのは難しいことですが、旧アニメとは同じ動画同士、時代差による作画クオリティなどの違いはご指摘のようにあったとしても良い比較が出来るかもしれません。

それは機会があればやってみたいところではあります。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.12/29 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……