FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話

アニメ感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面の真実」

<あらすじ>

辛酸を舐めさせられていた白いナイトメアフレームのパイロットがスザクだと判ったルルーシュ。改めて自らがゼロと言う名の仮面をつける意味を見つめ直す。

謀略で殺された母の復讐、視力と足の自由を奪われたナナリーが平和に暮らせる世界を作るために。

ルルーシュは、ランスロットのパイロットがスザクだと知り、新たな考えがその脳裏を過ぎっていた。


感想はOPENからどうぞ。



<感想>
まぁ、総集編と言われれば総集編ですな。たぶん、総集編だけ見た人にとっては「なんじゃこりゃ」な総集編でしょうけど。

総集編と言いつつ、スザクとユフィの新規カット(騎士任命儀式?)もありましたが、おそらく次回からの使いまわしかと思われます。

総集編なんで、感想もほどほどに。今回は考察に公式HPのネタを使っています。マリアンヌ殺害の真相等々についてです。


<MVC>
なし


<考察>
1.ルルーシュ
今回の総集編での独白を聞いていると、ルルーシュはもしかしたら、自らの勝利で終わった末の未来で、自身が生きている可能性を否定しているような気がしてきました。

桐原とのやり取りやスザクにナナリーを任せようとするところは、今見聞きすると「修羅への道=ナナリーの傍から離れる」と言うよりも「修羅への道=最後に待つのは己の死」のようにも感じられます。

ちなみに、ルルーシュはランスロットのパイロットがスザクだと判ると、ギアスの必要性を否定しています(今回のラスト)。おそらく、何かしらルルーシュにはスザクを説得or無力化させる何かを持っていることに。
1)スザクに己の正体をバラす
2)スザクの過去を利用する
3)スザクの性格を逆手に取る

現時点で考えられるのはこれくらいですかね。
1)はゼロの正体を明かすことになるので可能性は低そうですが、スザクの口の堅さ(ルルーシュとナナリーが皇族であることをおそらく他言していない)を考えれば、素直に暴露する可能性もあるかと思います。この場合は、説得。
2)は、スザクに対して精神的ダメージを与えられるので無力化することは出来ますし、その過去を逆手に取って藤堂のような形で説得出来るかもしれません。が、ルルーシュが相手がスザクだと判っていて、スザクの精神を攻められるかどうかは少し疑問。
3)は、スザクのことを知り尽くしたルルーシュだからこそ、のもの。スザクの他人を優先する性格を利用した戦いをする可能性があります。この場合は、無力化ですけどね。パターンとしては、前回のランスロット戦のような分析戦法がより確立する、と言うもので、某死種のフリーダム戦みたいな感じがさらに色濃くなるかと。

可能性としては3)が一番妥当。でも、味方につける(=ルルーシュからすればナナリーの騎士にもしたい)と考えれば、いっそ1)の可能性もありえる。


2.マリアンヌ暗殺の謎
公式HPにナイトメアフレーム開発史なるものがアップされています(→ナイトメアフレーム開発史)。おそらく、メカニックに興味がないとスルーしそうなページですが、幸い私はメカニックに興味があったので熟読していると、面白いものを見つけました(おそらくもう見つけ、私と同じ推論に達した方も多々いるでしょう)。

『第三世代ナイトメアフレームを代表する機体としては「ガニメデ」が広く知られている。ガニメデは、アッシュフォード財団の主導の下、開発が行われた機体である。
そのパイロットは騎士候として取り上げられ、ブリタニア皇帝の皇妃の一人となった。だがその後、このパイロットの死亡に伴い、ナイトメアフレーム開発におけるアッシュフォード財団の発言は低下。同財団に近い研究開発者の一線からのリタイアという事態も招くことになった。
この一連の事件は、ナイトメアフレームという新たな利権に対して、アッシュフォード財団の勢力が拡大することを牽制する、政治的暗闘の結果という憶測も流れた。だが、その真実は未だ明らかではない。』

(以上、公式サイト「ナイトメアフレーム開発史 第3回 アーキタイプとしての第三世代」より抜粋)

注目すべきは下線部の部分。要約すればアシュフォード家の発言権の低下が、ブリタニア皇帝の皇紀(=ガニメデのパイロットで騎士候となった庶民)の死亡と言うことです。アシュフォード家が衰退したのは、マリアンヌ死亡からと推察するなら、このガニメデのパイロットはマリアンヌということになるでしょう。そして、マリアンヌが殺された理由は、最後の三行で書かれている通り、ナイトメアフレームの利権のため。

これでますます怪しいのは第二皇子シュナイゼル。なぜなら、シュナイゼルはロイドたち特派の設立者(?もしくは支援者)であり、特派の技術研究が主にナイトメアフレームに対するものであるならば、その利権でアシュフォード家が邪魔だった、と考えられるからです。ただし、これはマリアンヌが殺された当初から特派が存在し、それにシュナイゼルが関わっていたとしたら、と言う前提が必要ですが。
他にも、まだ出て来ていないアシュフォード家とは別にナイトメアフレームの利権を求める家柄と言う可能性もありますが。

ちなみにこの推理が正しいといくつかの疑問が解決されます。
○ルルーシュがナイトメアフレームの操縦が可能な理由
ナイトメアフレームの第一人者とも言うべきアシュフォード家に引き取られたわけですから、屋敷内に研究施設やら操縦訓練施設やらがある可能性は高い。加えて庶民から騎士候となったマリアンヌの息子なわけですから、ルルーシュにもそれに近い期待(コーネリアのような武勇)がされていたため、操縦訓練を受けていたと思われます。
現時点では、ルルーシュにそこまでの武勇は期待出来るものではないと判断されているでしょうが、それでもアシュフォード家がルルーシュのバックにいるのは、ルルーシュの知勇(シュナイゼルに引けをとらない頭脳)に未だ期待しているから、とも考えられます。

○ミレイの見合い相手がロイドだった理由
アシュフォード家としてはナイトメアフレームに関する発言権と権威を再び持ちたい、と考えるでしょう(そうして発言権を強めていったのなら)。そうなると、ミレイの結婚相手は現時点あるいは将来的にアシュフォード家をナイトメアフレームの分野で再興出来る発言権と技術と地位を持つ人物に限定される。そうなると性格面はともかく、その全てを内包するロイドは適任だったとアシュフォード家は考えたはず。

 →ロイドが婚約を即決した理由
アシュフォード家から事前に研究のバックアップの確約が得られていたから、あるいは結婚することでロイドが自由に研究する権利が得られることを前提として持ちかけられていたから、と言う可能性もあるでしょう。研究者としての面が(現時点、見られる限りでは)強いロイドですから、自身の研究が優先され優遇される場所であればそちらを選ぶ可能性が高い。

  →セシルが複雑な表情をしていた理由
ミレイが相手と知ってセシルが複雑な表情を浮かべたのは、相手がもともとナイトメアフレームで成功を収めたが今は没落しているアシュフォード家の娘で、その娘がナイトメアフレーム研究者で特派のロイドに近づいたから、でしょう。単純な好意ではなく、その裏にアシュフォード家の思惑が見え見えだったことが、余計にセシルの心情を複雑にしたんだと考えられます。加えて、ラクシャータ(後述)のことも絡んでいたのかも。

○追放された研究者の存在
『同財団に近い研究開発者の一線からのリタイアという事態も招くことになった。』
と言う一文があります(下線部の部分)。もしかしたら、これはラクシャータではないか、と思います。ブリタニア人あるいは名誉ブリタニア人(だと思う)ラクシャータと、ロイド・セシルに何かしらの絆・関係があることは(ED等で)すでに明白。しかし、現在はキョウト所属(?)になっている。立場が180度逆転している理由として、
もともとラクシャータはアシュフォード財団の研究開発者であったが、マリアンヌ暗殺の一件で一線から外されてブリタニア国内では研究出来なくなった。よって、自分の研究を求めるイレブン(日本)に自らを売り込んだ結果、それをキョウトが買い取り、現在支援している
と考えられます。おそらく、セシルは止めようとしたでしょうけど、結果は失敗。かつてセシルが「ちゃんと話さないと~」と言う意味深なセリフを残しましたが、これはセシルがラクシャータを説得出来なかった失敗談に来ているものだと推測出来ます。


あくまで推測ですが、おそらくガニメデのパイロット=マリアンヌは物語の進み具合やこの事実が公式HPでアップされた事実などから、かなり確定的ではないかと思います。


3.スザク
ルルーシュが「ユフィを選ぶのか。俺たちではなく」と独白していましたが、ぶっちゃけ同時にユフィとナナリーの選択肢が出されたら、スザクはナナリーを選びそう( ̄∇ ̄;)

もしかしたらルルーシュが狙うのはここかもしれません。ナナリーの騎士にするために、奔走するのかも。まぁ、これは裏づけはありませんが。


4.次回は?
いきなりランスロット戦のようですね。なんとまぁ、立ち直りの早いことだ。ルルーシュのことだから、ウダウダ悩んでそうでしたけど、そういうわけでもないみたいですね。

あと、おそらく第二皇子シュナイゼルが出て来るかと思います。次回予告で、それらしい服を着た人が一瞬映ってましたから。これで物語りはさらに一歩踏み込まれていくことになるんでしょうね。


次回は、「枢木スザクに命じる」。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-592.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10025787037.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-820.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/45233169.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/b1e313f6e2abbac06d200d6f5ef3f679
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/50906434.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50727632.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50486993.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50853859.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51068163.html
・http://blog.nekoyama01.com/?eid=464464
・http://codegeass.blog76.fc2.com/blog-entry-23.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-486.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-537.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-537.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-849.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-268.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-73.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=714
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-963.html
・http://mekatama.blog21.fc2.com/blog-entry-645.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-310.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200702/article_14.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1186.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-485.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/02/post_b265.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-344.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2007/02/_175.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-304.html

Comment

 

こんにちは。
噂のコードギアス第二期は本当にあるのか。気になっているジュピでございます。

>パイロット=マリアンヌ
これについては、先日送られてきたメルマガのQ&Aコーナーに書いてありました。

>Q.騎士侯という階級が出てきますが、これはどういうものでしょうか?

>ブリタニア帝国にあっては、貴族と平民の間に明確な区別があります。しかし、一定の条件(めざましい業績を上げる等)の元で、一代に限り貴族の特権を与えられる場合があります。それが騎士候です。具体的にいうと、平民でもナイトメアフレームの騎士に選ばれれば、騎士候となることができます。
ルルーシュの母マリアンヌは、開発段階のナイトメアフレームの操縦を担当し、それにより騎士候に選ばれたのです。
また騎士候は、軍の階級とは別のものになります。


これが送られてきたときには、まだナイトメア開発史3を読んでいなかったので、驚きました^_^;
これを踏まえると、マリアンヌ暗殺、アッシュフォード家とルルーシュの関係、ミレイのお見合いなどなど、様々な謎の真相が垣間見えてきますね。
点を線で繋ぐとでも言いましょうか。

>追放された研究者
これは私も、ラクシャータさんの可能性が高いとは思うのですが、でも、追放された後に“医療サイバネティック関係の仕事”をしていたんですかね??
ルルーシュが論文?(記事でしたっけ)を読んだのはナナリーの為だったでしょうから、少なくとも5、6年前の時点(と思う)。
マリアンヌが死ぬまでは、ラクシャータはロイドやセシルと一緒にナイトメアの開発をしていたと思うのですが…ここら辺が良く分かりません。
まあ、ナイトメアの操縦をするデヴァイサーの身体能力をはかるために、医療関係の研究をしていたとも考えられますかね。

さてルルーシュが考える対スザクの策は一体どんなものになるのでしょうか。
ルルーシュのことですから、スザクを精神的に追い詰めるような(2)の選択肢は無いと思いますが、『騎士』での最後の笑いを見ると少し不安に思ったりも。
まさか、スザクとの友人関係を崩壊させることを自ら行うとも思えませんしね。
ルルーシュの目的はナナリーの幸せな世界を…というものですが、少なからず、スザクの幸せも入っていると思いますし。
なので、やっぱり説得して仲間に引き入れたいとルルーシュは思っている可能性は高いかなと。
友人ということを抜きにしても、スザクは色々な意味で黒の騎士団に有利な駒になると思いますし。
(2)は私的には無いと思うので、スザクの性格を逆手にとって追い詰め、再度説得するんじゃないかと思うのですが…(3)を下敷きに、最終的に(1)に持って行くような感じで。

まあ、うっかり公式HPに載っていた次回あらすじを読んでしまったので(汗)、ルルーシュが選ぶ行動は、なんとなく推測がついてしまって、推理に影響が出ている気がいますが(涙)。
次回予告があんなに詳細に載っているHPも珍しいですよね…。

ではではー。
  • posted by ジュピ 
  • URL 
  • 2007.02/17 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ジュピさん!

>>噂のコードギアス第二期は本当にあるのか。
あるかと思いますけどね。このままじゃ、「終わらない明日へ」なんてタイトルで終わらない最終回を迎えそうですし(ぇ

>>これについては、先日送られてきたメルマガのQ&Aコーナーに書いてありました。
メルマガに登録していないツケがこんなところに出てくるなんてorz

>>でも、追放された後に“医療サイバネティック関係の仕事”をしていたんですかね??
たぶん、ジュピさんの推理通りでしょうね。ただ、輻射波動がメインで、医療関係はパイロットの肉体強化の一環でカジっていた程度だと思います。実際、彼女はゼロにその話題に触れられるのをあまり好ましく思っていなかったようですし(あるいは、この医療関係でロイドたちと意見が対立し、そのままアシュフォード財団の没落と共に仲直りする間もないままキョウトへ移った、とも考えられますが)。ちなみに、ラクシャータが医療関係の技術が相応にあることは、パイロットスーツからも伺えます。彼女は、「生存率を高めるもの」と言ってますから、パイロットスーツに何らかの医療技術の応用があるのかもしれません。

>>まあ、うっかり公式HPに載っていた次回あらすじを読んでしまったので(汗)~
それは災難でした。と言うか次回あらすじって載ってるんですね。始まる前に世界観の確認などをした後は、一切そういうものを見ないので解りませんでした(開発史はたまたま見つけたものですし)。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.02/18 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE17.5『仮面 の 真実』

 総集編という割には、まとめ方は上手かったなと思った。 特にスザクとの関係に重点を置いていたので分かりやすかった。スザクが無実の罪を着せられていた辺りから、スザクは義に殉じて死にたがりの一面を見せていたん

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 「仮面の真実」

追記少ししておきました。総集編ですので大して本編について書くことはない。相変わらず構成は上手いが総集編は総集編。絶対必要なものでもないし、何で総集編を入れるのやら。サンライズは人気が出ると予想出来たろうに

コードギアス -反逆のルルーシュ- 第17.5話

「仮面の真実」スザルルファンは大興奮な総集編!!今回はルル視点による総集編だったので、そんなに書くことはないのですが、スザルル的には非常においしかったです♪前回、ランスロットのパイロットがスザクだ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話

第17.5話「仮面 の 真実」俺だけのスザクだと信じていたのに!!!ギィーーーッ!男ロッカーのの扉を開けるとそこには・・・・・スギ様がいたーーーっ!!! ヾ(ーー )ナイナイ「俺のスザクを全力で返せーっ!!!」バタンッ! ハァハァε-(。_。;)ノ┃壁

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■

コードギアス 反逆のルルーシュ17.5話「仮面の真実」

コードギアスも175回目か~、もう3年も放送してるんだね~。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 「仮面の真実」

2回目の総集編。ルルがどれだけスザクを想ってるかよくわかりましたwてことで、内容等にはいっさい触れない感想いきます。[[attached(2)]]オレンジくんの転落人生の始まりwやはり、この人は登場しただけで笑ってしまうwでも、今回の総集編では流れ的にいらなかった気がし

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面の真実」

早くも2回目の総集編となるstage17.5。今は無き、果汁100%なあの人も登...

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 感想

総集編だったので特に新しい展開はなし。番組特製QUOカードが欲しいと思ったところ。やはり、AS様が作画なさっただけあって素晴らしい出来です。銃さえ持っていなければパーフェクトだったんですけどね。もしくはC.C.さん御提供?チーズ君キュービックパズルはゲッ

コードギアス・第17,5話

「仮面の真実」 うん、予想通りに総集編でしたな。 今回は…スザクに関する部分を中

コードギアス第17.5話感想『』

 コードギアスSTAGE17.5 『 仮面 の 真実 』 の感想です! その前に当サイトは5555HIT突破!! では記念画像をどうぞ!  STAGE11の「紅蓮弐式は白兜を破壊しろ!あいつの突破力は邪魔だ!」って言ってるシーンのも

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面 の 真実」

今回は2度目の総集編。たかが2クール作品だと言うのに、この総集編の多さは、いったい・・・(´д`;)前回ラストで、ランスロットのパイロットがスザクだと言う事が暴露されてしまいました。・・・と言う訳で、今

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面の真実」

全力で見逃せっ!! オレンジ卿復活!…総集編だけどね… 次の学園イベントは、『小学生の日』がいいです(笑) 見ても見なくても全力でどうでもいー総集編。 気になったことだけユルユルトーク

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話

            stage17.5「仮面の真実」     オレンジくんキタ━━(゚∀゚)━━ !!!          フン・・・・分かった・・・。   全力を挙げて  奴らを見逃すんだぁ! 今回は....

コードギアス 反逆のルルーシュ第17.5話「仮面の真実」:ゴミ捨て場とごまかす

このアニメは録画していないので、ジェレミアがギアスを掛けられたシーンをやってくれたのが嬉しかった。「全力で見逃せ」はそんなに煽らず、さりげなく言っているように感じた。今回の総集編はルルーシュとスザク視

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話

『仮面の真実』「ルルーシュだ! いつも応援ありがとう」総集編最大の見所である、ショートコント、プレゼントのお知らせ。今回もやってくれましたw当然、本編も例の如く、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが1人で語る、夢の3

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面 の 真実」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話「仮面 の 真実」2回目の総集編です。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 stage17.5 仮面の真実

.5という表現で放送された二度目の総集編。前回からの繋がりからすると、声以外の全てが使い回しであること意外は全く問題ない。今度は性的な総集編を是非。最後に出てきたスザクの騎士任命式もどうせ来週出て来るんでしょう。オレンジ卿ことジェレミアさんが無駄....

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 「仮面の真実 」

Newtype (ニュータイプ) 2007年 03月号 [雑誌]ブリタニアは、母がいた、家臣がいた、学友がいた・・・しかし、友達はいなかった。だから、スザクは俺にとって初めての友達だった・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュ #17.5 「仮面の真実」

 総集編でした。 総集編2回目となる今回は主軸となる2人の動きに加えて、ギャグシーンを重点的に取り上げていた感もありました。 意外と面白かったというのが、素直な感想です。 情報整理とか考察とか。 今回も記事にしておきます。♯記事内リン....

コードギアス 反逆のルルーシュ

第17.5話 『仮面 の 真実』 え~総集編と云う事で特に物語の進行はないのですが、「ルル」の一人称で語られています、本編も一応「ルル」の一人称という形で良いのか?たまに前回の「スザク」の正体が判った時みたいに

stage17.5 『仮面 の 真実』

あの夏の日からすべては始まっていたのかもしれない。ルルーシュはそう呟いた。宿敵ランスロットを追い込んだ末に見たそのパイロットは親友、枢木スザクであった。ルルーシュの友達であるスザク。ゼロの敵であるス

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 『仮面の真実』

二度目となる総集編。今回のメインはスザクが白兜のパイロットであることを知ったうえで、昔は個人主義だったスザクのその変化とプロセスをルルーシュの視点で捉えていく内容だったかな。しかし触れていたのはスザクが

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 「仮面 の 真実」

第17.5話 仮面 の 真実

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE17.5 「仮面 の 真実」

「今度は小学生の衣裳か…悪くないな」コードギアス 反逆のルルーシュ 2谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 2おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsリアルが忙しいので総集編も悪くないなとか思ったり(´_ゝ`)...

コードギアス 反逆のルルーシュ 17.5話 「騎士の真実」

「感想なんて無いよ…総集編だもん。それでも書かなきゃいけないのか?」「書かなくてはならない。これは義務」

[アニメ] コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 「仮面の真実」

コードギアス第17.5話。ブリタニアに反逆するルルーシュ。黒の騎士団と対立するスザク。2人に焦点を絞った総集編。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……