FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

アニメ感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎士」

<あらすじ>
スザクの知られざる過去を知ったルルーシュ。再会した時、180度逆転したと思えるほど他人優先の性格になった要因を知りながら、それでもルルーシュのスザクに対する信頼の厚さは変わらない。

マオとの一件で思い知らされた自らのウィークポイントに対する弱さと脆さ。今後、ゼロとして活動を進める上でナナリーを守る「騎士」の必要性はもはや不可欠なものになりつつあった。スザクにならば、と考えるルルーシュだったが、言う直前になってスザクは軍の呼び出しを食らってしまい、結局言えずじまいに終わる。

一方、ユーフェミアはクロヴィスの決めた芸術週間の初日に記念美術館の式典に参加。しかし、建前に過ぎない絵の選考やお飾りに過ぎない自分の立場、何よりそれをどうすることも出来ない自分にどうしようもない感情が沸き立つ。

その頃、黒の騎士団との接触を図ってきたのは藤堂を慕う四聖剣の面々。自分たちを逃すために捕まった藤堂を助けるため、力を貸して欲しいと言われ、ルルーシュはそれを了解する。

一方、スザクが呼び出された理由は処刑の決まっていた藤堂の死刑執行人になることだった。まだ日本だった頃、武道を藤堂から教わった記憶が蘇り、動揺を隠せないスザク。
そこを強襲する黒の騎士団と四聖剣。四聖剣に与えられた新型ナイトメアフレーム・月下(漢字が正しいかどうかは不明)はサザーランドを遥かに上回る性能で敵を翻弄していく。そして、ルルーシュはゼロとして紅蓮弐式と共に捕らえられている藤堂と対面を果たす。


感想はOPENからどうぞ。



<感想>
藤堂、カッコいいね(*^^*) 今まではなかなか彼らがメインになるのは無かった(せいぜいナリタ攻防戦くらい)ので、こう言う話は好きです。

ランスロットvsルルーシュの頭脳
勝負は引き分けですが、実際はルルの勝ちでしょうね。もし、ランスロットのパイロットがスザクでなければ、の話ですが。
個人的に、一番観たかったシーンだったので2クール以内に見れて本当に良かったです。綿密な分析と行動予測から成る戦術ですから、とても良かったです。これが藤堂や四聖剣、強いては黒の騎士団や彼を慕う者たちに対する信頼へと変わっていくでしょうし。

ユーフェミアに関しては、やはり政治には疎そう(記者からもそう観られている)。結局、コーネリアと違ってお飾りであり、良い操り人形なんですよね。最後、スザクを騎士に指名したことでそう言った印象が薄くなりましたけど、でもそれ以外のことは強く言えないでしょうし。

騎士に関しては、図らずとも今後ユーフェミアとナナリーでスザク(騎士)の取り合いとかしてくれると面白いかも。優柔不断そうなスザクのことだから、どっちの騎士もやる!とか言い出しそうですが( ̄∇ ̄;)


<MVC>
藤堂
今回ばかりはこの人を外すことは出来ないでしょう。個人的には最後の「勝てない戦と負け戦は違う。心得ているようだな、ゼロ」のセリフが好きです。まぁ、直感ですが。


<考察>
1.スザクのあの理想の根底にあるもの
スザクがしきりにルルーシュ(ゼロ)の正義や理想と反目しているのは、おそらく彼自身が一度そのやり方ではダメだったということを身をもって経験しているからでしょう。

父親であるゲンブ殺害
彼がどのような意図でゲンブを殺害したかは解りません。しかし、もし彼が何らかの理由で戦争の長期化を恐れ、徹底抗戦を唱える鷹(?)派に流れつつある首相である父を、武力をもって殺すことで止めようとしたのだとしたら、図らずも今のルルーシュに近い思考で近い行動をしたことになります。しかし、「止める」と言う目的そのものは達成したが、荒廃した土地と無数の死体が生まれることは変えられず、結果としてイレブンが虐げられる現在の状況が生まれてしまっている。

今の現状は、スザクが「外(武力)で変えよう」とした結末。だからこそ、スザクはルルーシュ(ゼロ)のやり方を認めないし、その道を共に進むことは出来ないんだと思います。一度、失敗した道だと言うことを知っている以上、再び同じ道を歩むためにはそれこそ「今度こそは!」と言う意気込みが無ければならないですが、それをスザクは別の道を選ぶことに注いでいますし。

とは言え、スザクは藤堂とのやり取りで改めて自分の進むべき道を確認したわけですが、だからといって彼が何かをしているわけではないんですよね。ランスロットに乗っているのは、そのためではないし。
スザクという存在に対し、少なからずマイナスイメージを抱いてしまうのはここに問題があると思うんですよね。結局、彼はルルーシュ以上に理想を述べるだけで行動しないので、C.C.から言わせれば「頭でっかちの童貞ボウヤ」と言うことなんですよ。

「それなら、一軍人である彼に何が出来るのか?」と問われれば、彼の理想を進むのであれば立身出世をもっと貪欲に進むべきかと。彼が今出世しているのは、彼が願ったからではなく、全て偶然の産物と戦果によるものですから。自ら出世を望み、そのために行動し、結果を収めていかない限り、彼の言葉は全て重みのない希薄な理想論に過ぎません。


2.スザクと藤堂のやり取り
注意:考察と言うより私論
藤「現状に満足するだけの腑抜けた小僧に成り下がるとは」
ス「今の社会を否定しても、意味はありません。認められて、変えていける力を持つことこそが」
なんとなく、納得できないんですよね、スザクのセリフ。「今の社会を否定しても、意味がない」ということはつまりスザクはスザクなりに今の社会を肯定しているのでしょうか。あの虐げられるイレブンやゲットー、命をかけて抵抗しているレジスタンスの姿を見て、なお今の社会は否定すべきものなのか。虐げられている現状は言うまでもなく、命をかけて抵抗しているレジスタンスの存在は抵抗させるだけの何かがそこにあるからこそのもの。それもレジスタンスの数は1つや2つではない。

そもそも、認められて、とは誰になんですかね? 市民に? 社会に? それとも皇帝に? 変えていける力がもし「武力」だったらスザクはどうするんでしょうか? まぁ、そういうところに繋がってしまうわけですよね。

大切なのは「どんな」世界に変えるのか、変えた「先」の未来は何なのかと言う目的であり、変えるための力はあくまで手段に過ぎない。スザクは目的と手段が逆転しているような気がするのは、こう言うところにも表れているような気がします。


3.メインヒロイン3人
○カレン
ランスロットの正体を知ったカレン。これからは全力で戦えなくなるでしょうね、ルルーシュに似て情に厚いですから。ただ、カレンの実力と紅蓮弐式の性能から考えると、これからもランスロットとスザクの相手は彼女が務めないといけないわけで、「慕う者(ゼロ)」と「級友(スザク)」の間で揺れ動くのは目に見えています。
とはいえ、もしゼロ=ルルーシュとなれば、ゼロが「慕う者+級友」となるのでウェイトが変わる(尤も人が、そんな単純計算で動くわけないのですが)。とは言え、しばらくゼロの正体は暴かれそうにないなぁ、とも。

○C.C.
前回推測した通り、中華連邦へは行かず、引き返してきたようですね。今回はあまり出番無し。でも、ルルーシュに「オマエの利用価値が~」といわれたところはちょっと怒っているようにも。
コーネリア「バックにいるのはEUか中華連邦だろうな。ガンルーを確認したとの情報もある」
ちなみに、これも前回推測した通り、やはり中華連邦への派遣は反ブリタニア勢力としてバックを作るためだったと考えられます。ガンルーが良く解らないですが、EUか中華連邦の兵器(ナイトメアフレーム?)だと考えられます。

○シャーリー
ついに見つけてしまった、記憶を失う前のメモ。今後の可能性としては2つ。
1.記憶を取り戻す
2.記憶は取り戻さないが、ゼロ=ルルーシュの真実に行き着く

1の場合、ルルーシュの仲間になる可能性が……まぁ、あると思います。ルルーシュとしてもギアスの秘密を知っている以上、殺すか手元に置くかどちらかをしないといけなくなるでしょうし。ただ、そうなるとギアスの絶対遵守の力が否定されることになるので、可能性は低い。
むしろ、2の可能性が高い。その場合、今のシャーリーにルルーシュをかばう理由が無いので、軍に持ち込むなり、世間に公表するなりするでしょう。そうなるとルルーシュは学園にいられなくなります。これが意味するものは、ルルーシュにとって「日常」が完全になくなってしまうこと。今は、一見大変そうに見える二重生活を利用して、日常の学園では普段どおりに、ゼロとしての黒の騎士団は理想のために仮面をかぶっており、それを使い分けることでストレスを回避しているようにも見えるので、学園にいられなくなることはルルーシュに何らかの大きな影響を与えかねない。

○番外(ヴィレッタ、ラクシャータ)
ヴィレッタについてはシャーリーと同じです。ただ1の可能性が、よほど扇を愛し慕わない限り、ありえないでしょうが。
ラクシャータについては、今後に期待。ただ、ランスロットを見てロイドが関わっていることは感づいたでしょうね。互いの研究領域と一定の成果くらいは把握していそうですし。
ちなみにルルーシュの言っていた「医療サイバネティック関係の記事」はよく意味が解りませんが、おそらくナナリーの視力か歩行能力回復のためにルルーシュが読んでいたんだと思います。 


4.ルルーシュの真意
ナナリーをスザクに任せようとした件です。確かにルルーシュは人間としてスザクを信頼しているようですが、ちょっと疑問です。

それはスザクがブリタニア軍人と言うこと。最悪、預けると言う形になればその正体が知られては困る国家のお膝元におくことになり、正体がバレたり、それによる危険が増す。仮にスザクの性格を逆手にとって「死んでも守ってくれ」と言ったとしても、危険が高いことに変わりはないのに......。この辺り、ルルーシュがちょっと甘いと思うのは私の考えすぎでしょうか?


5.次回は?
総集編です( ̄∇ ̄;) 2クールで2回も総集編入れて大丈夫なのか、本当に疑問なのですが、このスタッフならやってくれると信じています。


次回は、「仮面の真実」。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-584.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10025268173.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-809.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/45026258.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/bb8e3cfc0709bb8d038df88554159dfb
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/50900693.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50723223.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50484604.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50869722.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50847076.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50885017.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51061885.html
・http://blog.nekoyama01.com/?eid=460817
・http://chamani.arekao.jp/entry-6d9eafa9fc6ce93257d645a11606398a.html
・http://codegeass.blog76.fc2.com/blog-entry-22.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-478.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-527.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-523.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-843.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-255.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/33325360.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-68.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=706
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-937.html
・http://mekatama.blog21.fc2.com/blog-entry-637.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-808.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-306.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-514.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200702/article_9.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1168.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-464.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/02/post_ab3f.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-530.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2007/02/_17_4.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-301.html

Comment

 

はじめまして、そしてちょっと失礼

>軍に持ち込むなり、世間に公表するなりする
まだヌルイ。これは谷口作品なんだ

あの時のシャーリーの動揺ぶりからして、それが誰かに見られた時のリスクを考えず
あの紙に自分の凶行、ゼロの凶行そしてゼロの正体について書かれている可能性は高い

確かにそれを拾ったのはフラグだろう、だが記憶が蘇るなどというぬるいフラグ
の筈がない。考えてみればわかる。もし自分の記憶にない行動が書かれていたら?
特に親しくもないクラスメイトの秘密が書かれていたら?
誰かに相談せずにいられるだろうか。そしてその相談役は自分にとっての友人かつ
自分とは違い彼のことをよく知っていそうな人物にならないだろうか
彼女にとってのそれは生徒会メンバー・・・

だが彼女の性格を考えた場合それは第2候補。かつて彼女は初登校してきたスザクに
話しかけようとした人物、ゆえに彼女ならば例え見ず知らずの相手でも
本人に問いただすという選択肢が最初にくる、きて・・・しまうだろう
2度と記憶の消せない彼女を彼は、CCの甘さが生んだマオによる数々の危機的状況を
経験した彼は果たしてどのような決断をくだすのだろう
  • posted by 通りすがりの・・・ 
  • URL 
  • 2007.02/10 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

どうも、通りすがりの・・・さん。

>>まだヌルイ。これは谷口作品なんだ
ごめんなさい、他の谷口作品が解らないので( ̄∇ ̄;) 

>>本人に問いただすという選択肢が最初にくる、きて・・・しまうだろう
可能性としてはあると思います。ただ、こればかりはシャーリーに残されている記憶と新しく上書きされている記憶の内容によると思っています。そう言った描写がないのでなんとも言えませんが、彼女がゼロと黒の騎士団についてどこまでの記憶があるのか、によって変わってくるかな、と。

おそらく、シャーリーが知るゼロと黒の騎士団の知識ってブリタニアのニュースでやっているような「テロ活動をしている組織の首謀者」としてのみだと思うんですよ。確かにシャーリーの性格なら回りくどいことはせず、本人に直接確かめる可能性もありますが、相手が凶悪な(?)テロリスト相手でも同じことが出来るでしょうか? 素性を隠しているテロリスト相手に、「私はあなたの正体を知っています」なんていうようなハイリスクなことを問うとは思えない(もちろん、ストレートにこんなこと聞かないで、それらしい言葉を投げかけたり、伺ったりするんでしょうけど、相手に察知される危険を考えればハイリスクなことに変わりはない)。

ただ、結末として通りすがりの・・・さんが予測しているように、記憶を消せないシャーリーと再度何らかの形で対峙することにはなると思います。C.C.にあんなことを言った手前、ルルーシュが下さなければならない決断はおそらく非情なものになるのが道理ですが、情に厚い彼がどのような決断を下すのかは、先が読めないです。


提言、ありがとうございました♪ 私は谷口作品と言われても解っていないので、これからもヌルイと思った予測があればバシバシ突っ込んでください。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.02/10 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

「騎士」ルルもスザナナを応援してたのに(涙)!!スザク関連のノーマルCPではスザナナを応援していた私としては、今回は残念な結果になってしまいました。スザクが実の父を殺したことを知ってもスザクを責

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎 士」

今回の新キャラ、日本性ナイトメアフレームの開発者ことラクシャータさん。私の中では豪快な女傑っぽい人物を想像していたのですが、意外にも女性っぽいヴィオスにうっとり。とは言え、その性格はかなりキツめな感

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

「騎士」リヴァルの奴め・・・なんてことをしてくれるのだ!?ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。今すぐ、このポーズを解除しろ!!お前たちは知る必要のないことだが、私はゼロなんだぞ!黒の騎士団のリーダー

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎士」

中華連邦に赴いたC.C.のいない隙を狙いナナリーがマオにさらわれてしまう。スザクと協力し、ギアスを自らにかけることによりナナリーを救出することに成功したルルーシュ。悪あがきにスザクの過去の秘密を喋ったマオは、最後はC.C.の手で始末されるのだった・・・感想参りま

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

               stage17「騎士」  <17話あらすじ> スザクの過去を知り、そのスザクをナナリーの騎士にしようと 考えるルルーシュ。そのことをスザクに伝えようとするルル だったが、四聖剣から囚われた藤堂を助けて欲しいと頼まれる...

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎 士」

騎士それは深い意味を持っていた

コードギアス第17話 『ならばその命、私がもらおう!』

 コードギアスSTAGE17 『 騎士 』 の感想です! この話はサブタイトルと予告があらわになった時点でかなり楽しみにしてました。題名の騎士にはいろんな意味があるのでしょう?スザク・藤堂・ナイトメアなど考えられ

コードギアス 反逆のルルーシュ【stage17】「騎 士」

ブリタニアに捕まった藤堂を助け出すために黒の騎士団が動く 紅蓮弐式の設計者ラクシャーク、そして藤堂も迎え入れることに成功 後はランスロットを倒すだけ・・・ 行動パターンを読み追い詰めることに成功するのだがパイロットがスザクだとわかりルルの思考が停止する ブリ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

第17話「騎 士」ロイドの好物!?「柩木准尉、ハーケンブースター解除!パスワードはボクの好物っ!!!」「分かりました!パスワード入力します!”セシルの言葉責め”」「おめでとう柩木准尉、脱出ブロック無いんだよね~♪」・・・ということで、ギ

コードギアス・第17話

「騎士」 10歳の頃、父を殺害したスザク。そんなスザクの抱えている秘密を知ったル

stage17 『騎士』

ブリタニア軍に捕らえられた藤堂中佐を救うため、四聖剣が黒の騎士団に協力を求めてきた。藤堂の身柄奪還を約束し、チョウフ基地を攻めるルルーシュ。ランスロットの猛撃に遭うが新たな戦力がこれを凌ぐ。終に追い

コードギアス 反逆のルルーシュ17話「騎士」

C.C.「ほえ~知世ちゃん、今日の衣装は制服なの?(棒読み)」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎士」

[[attached(2)]]芸術週間何故か絵のモデルになってるルル。リヴァルの指示にどおりにポーズを素直にとるルルがいいですなwキザっぽい笑顔には笑ったwシャーリーは・・・[[attached(3)]]||<#FFFFFF' style='color:Teal' ``「タコさん?ふふ、あの女…」||タ

コードギアス第17話の感想-ラクシャートかわいいよラクシャートw

「ディートハルトに仕切らせろ」 扇がヴィレッタにぬくぬくしている間に、ディートハルトへの信頼度がかなり増してきてますね。扇の立場がだんだんと危うくなってきてる予感。でもそこで無理をしないのが扇のいいところかも。・・ってヴィレッタの件で無理してるのかなw

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎 士」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎 士」スザク決意新たに…

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎士」

ルルーシュが凄い場所で考え込んでて笑った。しかも変顔まで披露しちゃってるよ。クロヴィス記念美術館の落成式で、ユフィがクォーターの作品を「最初から展示しなければいいでしょう」って言い出したのにはショ

コードギアス 反逆のルルーシュ #17 「騎士」

 ブリタニアの少年、ルルーシュは、 2つの道を持っている。 1つは、母の仇を捜す、過去への道。 もう1つは妹ナナリーが幸せに過ごせる場所を作るための、 未来への道。 ルルーシュが過去と未来を見据えたとき、 彼だけが選べる現在の道は、 ....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 stage17 騎士

白兜の中の人がスザクだと知ってしまってゼロが完全にぶっ壊れてしまった。今まで辛酸舐めさせられたりしてたものな。考え方、戦略、計画が一気に吹っ飛んだらもう笑うしかないか。ババアがまた一人追加。何だかもの凄く偉そうな態度ですこと。持ってきた生存率....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎士」

全てを出し切らなければ何も獲得できはしない――。 囚われた藤堂を救出に向かった黒の騎士団。 奇跡という夢のつづきを見せる責任。 ゼロの言葉に再起する藤堂――。 スザクは、藤堂の敵となる道を選ぶ… 今回も劇的な展開です。 スザクより藤堂の方が今回メインみたいでし

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎 士」

コードギアス 反逆のルルーシュ 2黒の騎士団の元を訪れた四聖剣。彼らは、捕らわれの身となった藤堂中佐を救うため協力を求めてきたのだ。ルルーシュはこれに対して、藤堂救出の協力を約束しチョウフ基地を攻める。だが、その前にまたもや立ちはだかったのが、ランスロッ...

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE17『騎 士』

総集編やること慣れてきてないか………(;´Д`) 前半は全24話で、次の3クール目第1話は丸々あらすじを語る総集編になる予感。さておき、感想とか。 

コードギアス 反逆のルルーシュ第17話「騎士」:イレブンの血が1/4

クロッキーのモデルになるルルーシュ。本当にあのポーズで「考える人」がいるとはw絵画コンクールには建前上、「イレブンの血が1/4」の画家も出ていた。また差別表現か・・・こういうシーンがある度に日本の名前を

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 『騎士』

学校の美術の授業中にモデルをこなしがら考え事をするルルーシュ。ところがリヴァルのちょっとしたイタズラでルルの表情が素敵すぎる笑顔に大変身。うん、確かにバカっぽいわ(笑)というよりルルーシュにこんな真

コードギアス 第17話「騎士」

シャーリー…

コードギアス 反逆のルルーシュ

「騎士」 面白いですねぇぇぇ~、「おぢさん」一押しの「セシルさん」も今回セリフもあった事だしねっ。「シャーリー」についてもちゃんと伏線をはっているようだし近々記憶が戻るのか?それとも新たな恋に目

[アニメ] コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎士」

コードギアス第17話。ルルーシュとスザク。ゼロと枢木スザク准尉。互いに"二つの顔"が交錯する。

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE17  「騎 士」

今更ですけど、やっぱ書きたくなっちゃう「コードギアス」のレビューですわ(・3・)コードギアス 反逆のルルーシュ 2谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 2おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools今週はイマイチ....

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE17  「騎 士」

今更ですけど、やっぱ書きたくなっちゃう「コードギアス」のレビューですわ(・3・)コードギアス 反逆のルルーシュ 2谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 2おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools今週はイマイチ....

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……