刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Fate/Apocrypha 10話 感想

Fate/Apocrypha 10話 感想

※原作ネタバレ、補足コメント等は極力避けていただければ幸いです。その後のストーリーで分かることなら取り立てて補足は不要です

今回はピンポイントに。

◆ジークの善意とアストロフォの善意
いや、彼らの気持ちを「善意」と決めつけるのは正しくないことかもしれない。

こんなことを書こうと思ったのは、ほんのわずかなやり取りのシーンがきっかけだ。赤のセイバーことモードレットと戦い窮地に陥ったアストロフォの前に現れたジーク。「こんなこと(戦うため)に助けたんじゃない(意訳)」とジークの登場を非難するアストロフォだが、ジークは「助けたい、それだけだ(意訳)」とモードレットに言い放つほどの覚悟を決めてきた……サーヴァントと対峙するという絶対的な死を前にして震えていても、だ。

別に私はどちらの言動が正しいとかそういうことを言うつもりはない。ただ、どちらの言動も同じくらい貴いものだと思うのだ。

ジークに自由を与えたアストロフォ。一度は死んでしまったジークが今生きていられるのは黒のセイバーことジークフリートが自らの心臓を授けたからだが、アストロフォなくして彼の自由はあり得なかった。アストロフォは、決して人と同じ長い余命がなかったとしてもジークには平穏に生きていてほしかったのかもしれない。幾度となく、アストロフォは魔力負担が大きい宝具の使用を躊躇い続けているのは他でもなくジークの同胞たちの生命とも言うべき魔力を代価にすることを嫌っているからだ。それはホムンクルスたちの命を縮めることを拒んでいるとも考えられる。彼(?)がそう考えるのは言うまでもなくジークの存在が大きい。

アストロフォが助けたこと、戦いからは遠ざかって欲しかったという願いは貴いものだ。


一方、ジークの願いもまた貴い。先が分からぬ、見えぬとはいえ同胞たちをただの「魔力貯蔵庫代わり」の状態からは解放し、さらに自分を助け自由を与えてくれたアストロフォのためにはせ参じる。例え自分ではサーヴァント同士の戦いにおいては役立たずどころか足手まといであったとしても、だ。

現実に考えてアストロフォの足手まといにしかならないなら確かに出向くべきではないと考えるのがリアリズムかもしれない。モードレットの性根が最悪ならジークを人質にとってアストロフォを…という可能性だってある。
だが、それでもジークは駆けつけた。彼がそこまで考えていたかどうかは分からないが、自分の恩人が殺される(という表現がサーヴァントに正しいかどうかは別として)かもしれない時に黙って見ているだけなんて出来なかったということだ。

その勇気を切り捨てることが出来ようか、いな出来るものではない。彼の気持ちもまた貴いのだ。


ただこの二人のそれぞれに見れば貴い気持ちが時としてこうしてぶつかり合い、相反してしまう。正直、このシチュエーションを作ったのは上手いと思う(原作通りなのだろうが)。どちらが正しいかと言うことを、おそらく誰もが明瞭で明確で決定的な答えを出せないだろう。だからいい。だから意味がある。どっちも正しいからこそ、「もしもこの時~」と視聴者ないし読者が想像し妄想することに意義がある。どちらにとっても貴いと言える言動だからこそ、よりベストな選択肢はあったのか(フランの宝具の余波などで再度ジークが蘇生したとはいえ、ジークは殺されてしまったわけだ。ならばそれが良かったのか悪かったのかと考えてしかるべきだろう)。あるならば何なのか。あるいは、あったのなら準備不足ともいえるジークやホムンクルスたちの魔力は使わないと決意したアストロフォにとれた策とは何なのか。

そうした空想は、このアニメのこの回の中に留まらない。全く同じ場面はまずないだろうが、そうしたものが時として自分が生きている中で何か応用できる場面があるかもしれない。アニメを見て、もちろんそれは娯楽であることが第一なんだけど、ただの娯楽に終わらせないことが、実は大切なんじゃないかと常々思っている。



余談だけど、(意訳)を多用しているのはこうしておかないと「いや、台詞はこうでしたよ」と一部の方のコメントが……まぁ、率直にうるさいからである。台詞集とかの記事やその台詞が一文字でも間違えると意味が伝わらないならともかく、そうでない記事に一字一句、一言一句正しいことを求められてもね…。



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorはTBが廃止されたので参考程度にして下さい。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-8919.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-6389.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-6866.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/fateapocryphabs.html
・http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-2590.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

宝具 

磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー)
『乙女の貞節』を地面に突き立て、全リミッターを解除して行う全力放電。聳え立つ大樹のシルエットで降り注ぐ、拡散ホーミングサンダーである。
リミッターで制御されているが、解除した場合の威力は絶大。ただしその場合、使用者は完全に活動を停止する。つまり『死』である。
この電撃には、ジークを甦らしたある力があるのですが、それは後々でるので割愛します。
  • posted by piadai 
  • URL 
  • 2017.09/03 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

今回のアニメのオリジナルシーンのジークとジークフリードの問答は、UBWの士郎と幻のアーチャーの問答を思い出して、凄くよかったと思う。
  • posted by zax 
  • URL 
  • 2017.09/03 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

>piadaiさん 

おはようございます。

自爆宝具、確かルーラーにも設定上あったような(笑 まぁ、一度くらい通常のホーミングサンダーとして見ておきたかったですね。見るからこそ、リミッター解除の自爆も「そんな使い方が!」と驚けたと思うので。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.09/04 07:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

>zaxさん 

おはようございます。

>アニメのオリジナルシーンのジークとジークフリードの問答~
ほぉ、あれオリジナルだったのですか。だとすれば、確かに良い追加シーンだと私も思いますね。

ジークフリートの心臓があるからこそ彼の意識があり、それが疑問を投げかけることによって自問自答し自らの道を決めて行く、というのは成長要素としてある種の王道さすら覚えます。そして出した答えは「自分が決めた道」という覚悟を伴う台詞で締めくくられているところも自分もとても良かったと思っています。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.09/04 07:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Apocrypha BS11(9/02)#10

第10話 花と散る アストルフォを助けに来たジーク。 バカ、そんなために助けたんじゃない。 ジークは何の助けにも成らず、アストルフォが割って入る。 モードレッドに攻撃を仕掛けるバーサーカーのフラン。 ジャックは戦場で打ち捨てられたホムンクルスから魔力を吸収していた。 満タン状態でゴーレムも瞬時に切断する。 母から電話でもう少しで帰る、雷撃を視る。 バーサーカーの通常雷撃は鎧が全て防いでしまう...

【Fate/Apocrypha】 第10話『花と散る』 キャプ感想 

Fate/Apocrypha 第10話『花と散る』 感想(画像付) モーさんの強さ、ぱねぇな! さすがセイバークラスですね。 自爆攻撃をかけて散ったフランちゃんが…。 無謀にモーさんに一太刀あびせたジークも斬られる。 だが、ジークフリードを憑依させ偽セイバーとなる!? ホムンクルスの短い命を削っておこした奇跡。 猛るモーさんに勝てるのか? 聖杯大戦、なんでもありだな...

竜殺しの帰還 Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」 感想

運命――覚悟を決めろ ※ネタバレ注意 命の恩人である黒のライダーを救いたい―。 その一心で赤のセイバーへと立ち向かうジーク。 しかし、赤のセイバーに圧され、防戦一方の黒のライダーとジークの元へ先程の暴走から落ち着きを取り戻した黒のバーサーカーが駆けつける。 しかし、マスターのカウレスは、戦闘の指揮を執りながらも自身の選択に対し葛藤する。 脚本...

Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」

評価 ★ これはお前の選んだ道だ(威圧)         

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~