FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ゴーストハント 第18話

アニメ感想
ゴーストハント 第18話「FILE7 血塗られた迷宮 #1」

<あらすじ>
今回、ナルたちのところに入った依頼は元内閣総理大臣からの依頼を受けた大橋と言う人物からだった。

やってきたのは、美山邸。数度の改修によって、平面図すら存在せず、統一感ゼロ、部屋の中に部屋があるようなトンデモ屋敷。そんな屋敷は無人となっていたのだが、そこを面白がった若者が出入りしていた。しかし、その内1人が失踪、探していた消防団の青年まで失踪してしまう事態に発展。

「所長の渋谷一也です」

そういったのは、なんと安原。ナルは鳴海一男として渋谷一也の助手、と言うことになっていた。
マスコミ嫌いのナルだったが、今回ゴーストハントの師・森まどかが手配した仕事と言うだけあって断れなかったようだった。そこで、ナルは安原を影武者と立てたのだ。

意外とさまになっている安原の所長役。美山邸には、他にも五十嵐教授とその弟子、南と言う男とその弟子、オブサーバーのオリヴァー=デイヴィスの姿まで。

そんな中で始まった調査。ナルたちはデータを取るため計器の設置と平面図作成に取り掛かる中、五十嵐教授は降霊術をしてみたい、と提案。その様子を観察するナルたちの前で、無事霊を降ろすことに成功したが、霊媒となった女性はものすごい速さで紙に何かを書き続ける。

「助けて」

助けを求める声。だが、その中に混じってあったのは

「死ニタクナイ」

の文字だった......。


続きはOPENからどうぞ。



<感想>
新キャラ・森まどか登場。今後の展開に期待します。深い意味はありませんが、どうして南央美さんがこの役なのか、その理由があるような展開を期待しているだけです。まぁ、聞けば解ることですが、央美さんの声質だと「お姉さん」と言う年代よりも、ずっと年下な感じがするんですよね。具体的には一桁から10代前半くらいの少年・少女って感じ。実際、その手の役が圧倒的に多いですし。単に、すでに年上女性キャラだと綾子がいるから差別化を図るため、とも考えられますが。

話自体は、まったく解りませんσ(^◇^;) さすがにあの30分ではどうにもこうにもあがきようがない。強いてあげるなら、安原は使い捨てのゲストキャラじゃなかったんだ、と言うことくらいですかね。

リンについてはネタバレでとある方がコメントをこっそり下さったことや、名前の感じからして中国系ということは解ってましたから、さほど驚きはありません。むしろ、麻衣が孤児、と言う方が驚きかも。学校が生活のためなら欠席を容認していると言うのも、これまたコメントを下さった方に教えてもらっていたのですがね。まぁ、これらについても以下で考察します。事件にはあまり関係ないですけどね( ̄∇ ̄;)

次回は、「FILE7 血塗られた迷宮 #2」。余談ですが、今回はかなり怖そうです。「ひぐらし」が普通に脳裏を過ぎります( ̄∇ ̄;)


<考察>
1.美山邸に潜む霊
「助けて」「死ニタクナイ」の文字と、視聴者ならではの視点では冒頭のシーンから察するに、何かが行われていたんでしょうね、美山邸では。そして、それは人の命に関わるもの。まるで「ひぐらし」を思わせるような拘束具のついた台と大鉈のような刃から、かなり強引な手を使っていたもののようです。総理大臣の先々代が立てたような屋敷ですから、何か裏のあることがあっても不思議ではない。考えられるのは、今のところこれくらいですね。
・邪魔な人間(例えば、政治的に)の始末(暗殺用)
・人体実験場

上については、まぁ仮に総理大臣の先々代もまた政治家かあるいはかなりの権力者なら十分あり得ること……かな( ̄∇ ̄;) 下については、可能性は低いですね。人体を切断して行う実験って何だろう、って思いますし。それに「死ニタクナイ」の文字からすると、自分の身に及ぶ危険を理解していたようですし。

霊についてはさっぱりです。降霊術のアレが、どれくらいのものなのか比較しようがないのですが、大量の文字を描いた・ものすごいラップ音が響いたなどの状況証拠からすると、かなり多い霊がいるか、あるいは巨大な力を持っているかのどちらかですね。「死ニタクナイ」の強い怨念からすると、後者の可能性の方が若干高いかも。

麻衣が感じ、夢にまで見た映像は今のところ事件の真相を暗示している、と言う意外に何かを私には汲み取れませんでした。ただ麻衣も真沙子も感じた「血」と言う表現から、やはり殺戮に近い何かがあったのは確かかと。

ちなみに「助けて」がそのままペンの色の黒だったのに対し、「死ニタクナイ」だけ赤だったのは何かの伏線?


2.なぜナルの代わりは安原なのか
単純に渋谷サイキックリサーチの所長「渋谷一也」像に近かったから、だと思います。
具体的に言えば年齢的な問題かと。年齢が若い(10代である)ことで、おそらく有名でしょうからね、SPRは。そうなると、若い10代男性と言うことでまず安原がヒットする。

次に仕事内容を理解していることが、選ばれた理由の1つでしょう。前回の一連の事件でずっと手伝いをしていたため、安原については特に何かを教えるまでもなくSPRの仕事内容を少なくとも一部理解している。影武者にする以上、最低限の知識は持っていてもらいたい、とナルが考えても不思議ではない。

最後に決定打となったのは、安原の話術でしょうね。南とのやり取り(200歳の話)はそれを如実に表しているように思えました。影武者とはいえ、その事実を知らない者からすれば安原は「渋谷一也」なわけですから、基本的に相手との挨拶ややり取りは真っ先に安原が行わなければならない。そうなると、話術、加えて礼儀作法を身につけている安原は、打ってつけの人材だった、と言うことになるかと思います。


3.まどかとナルの関係
まぁ、師匠と弟子と言うのがまどかからの説明です。たぶん、傍から見るとそんな感じなんだと思います……ナルが、弟子だからと言って師匠に頭が上がらない、と言うのはかなり信用出来ない話ではありますが(マテ

なんとなく関係としては、師匠と弟子と言うよりも、具体的には真沙子との関係に近い気がします。一応、親しくさせてもらっていて、可能な限り頼みごとは断れない、そんな感じな気がしています。ちなみに裏づけの確証はありません( ̄∇ ̄;) ただの、憶測ですので。


4.麻衣が他人に感情移入しやすいわけ
FILE6で、異常とも言えるほど他人への感情移入の度合いを見せた麻衣。その理由は、おそらく彼女が孤児だから、でしょう。

父を早くに喪い、母も中学の時に喪った麻衣。話から察すると一人っ子みたいですし、両親も天涯孤独だったようなので肉親を事実上失っている。加えて、彼女は今回、SPRのメンバーと他の協力者(法生とか)の関係で「温かく、ずっと続けばいいのに」と思っている。

結論から言うと、彼女にとって他人との繋がり・絆、あるいは温もりと言うものは、私たちが考える以上に大切なもので、結果としてそれを守るためにそこへ感情移入させていきやすい、と言うことでしょう。


5.リンが麻衣を避けるわけ
何かと麻衣を避けている感じのした今回のリン。きっかけは不明。いや、たぶんリンが中国人と知って驚いたことが原因な気もしますが。

そして理由も不明。こればっかりは解りません……。ただ、麻衣が孤児、と言うのが何かの理由なのかもしれません。麻衣がその話をしたとき、あのリンが作業する手を止めて聞いていたくらいですから。


6.南とその弟子とそしてオリヴァー=デイヴィス
全部偽者です。まぁ、こんなの推理する必要もないですけどね。と言うか、霊を撮影するにしたって普通のビデオカメラじゃどうにもならないこと、霊が灯りを嫌うことくらい素人でも解るような気がする( ̄∇ ̄;) オリヴァー=デイヴィスについては……まぁ、その内お分かりになるかと。ちなみに私は、これまたコメントでとある方にこれについては教えていただきました。


<MVC>
安原
200歳云々のペテンと話術はさすが(?)。しかも先を予測していたのか、生まれた年や事件をペラペラと話し出すところもさすが。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-581.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10025050082.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/41b64fab0fa8a9bbe1ae62c46d296570
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50725209.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-64.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-463.html

Comment

 

今回の事件は、ゴーストハントの色々な事件の中で一番怖い、と私が思っている話です…( ̄▽ ̄;)
漫画を読んだ時は夜だったのですが、眠るのが怖くて怖くて。
ひぐらしを彷彿とさせる、というのも分かります~。
あそこまで残虐ではないにしても、ゴーストハントの場合、相手が人間ではないので、やはり怖いです…。

>「死ニタクナイ」だけ赤だったのは何かの伏線?
言って良いのか分からないのですが…一応、これは伏線です、とだけ言っておきましょう。

ゴーストハントは、各事件の解決に要する伏線を使って推理するのも面白いのですが、
作品全体に大きな謎と伏線が隠されているので、それを推理するのが面白いですよね。
私も、漫画だけ読んでいた頃に、弟相手に推理したものです。
ちょっとだけしか当たりませんでしたが^_^;

ところで、月詠さんはネタバレOKな方…なのですかね??
ゴーストハント関連のサイト様を見ると、みなさま可能な限りネタバレを回避されているのですが、
それはやっぱり、謎が解明された時の驚きを、他のファンに味わって欲しいからなんですよね☆
(先にネタバレを見てしまった方のほとんどが、後悔されてるので…^_^;)
なので、最大の謎に関するネタバレを知るのは勿体無い~~!
と勝手に思ってしまうのですが…。。
も、もしかしたらもう、知ってらっしゃるのですかね…???
  • posted by ジュピ 
  • URL 
  • 2007.02/07 18:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

「血ぬられた迷宮」はこれまでの話と比べて長めとなるのですがアニメでは4話構成。おかげで密度が高いです。

>なぜナルの代わりは安原なのか
安原の再登場に驚いた方多いと思います。
霊能力などを持たない一般人な彼は、持ち前の知力と話術を武器に特にナルにとって大きな助けとなっていくわけです。

10年位前にゴーストハントはラジオドラマとして放送されていまして、その時のナル役はアニメ版の安原役・岡野浩介さんでした。
元々ぼーさんのセリフだった「馬鹿に~」というナルの物真似を安原で行った小ネタ?に反応したのはきっと自分だけじゃありません。

>麻衣が他人に感情移入しやすいわけ
孤児の件、カットされなくてよかったです。
麻衣が他人と接する際にどういう考えを持ってるのかは、短編「いちばん見えない横顔」「GENKI」を読むとよく分かるのですが、問題なのはそれら短編が今後世に出る可能性が本編以上に薄いという事…キャラの掘り下げなど短編でも侮れない内容です。

ご考察読んで思ったのですが、月詠さんはシリーズ通しての核心にあたる部分をどの程度存じていらっしゃるのでしょうか。
完結となる話はまだ漫画化されていないからか今回のアニメでも扱われないようですが、そこでと原作を手に取られた時にやはり勿体無い事になってしまいそうで…要らぬ心配とは承知してるのですが。
  • posted by ぱと 
  • URL 
  • 2007.02/07 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ジュピさん! いつもコメントありがとうございます。

>>作品全体に大きな謎と伏線が隠されているので、それを推理するのが面白いですよね。
そして、それが実に小出しに、且つ唐突に出されるので見逃すことが多い( ̄∇ ̄;) まぁ、出来るだけチェックするようにはしているんですけどね。推理系(と言うか、視聴者に推理をさせるようなモノ)は基本的に、いかに視聴者の度肝を抜くか、ですので解らないところに伏線が配置されたりするので、かなり困難です。

>>ところで、月詠さんはネタバレOKな方…なのですかね??
まったく問題ありません。ネタバレはOKです。ただ、私はともかく他の閲覧者にネタバレNOの人がいると困るので、物語や事件の核心に関わるようなネタバレは非公開コメントかメルフォからしてもらえると助かります(その場合、コメントに対するお返事の書きようがないので、次回記事でお礼を述べさせてもらうだけになってしまうことだけはご了承願います。まぁ、メルアドを記入してもらえればそちらにお返事できるのですが)。

>>も、もしかしたらもう、知ってらっしゃるのですかね…???
何を、と言うところで疑問がありますが……いえることは、個別の事件については何も知りません。物語の核心に関わる部分では、ナル・リン・麻衣については、少しだけとある方からのネタバレ非公開コメントで教えていただきました(うち、麻衣については今回明かされた内容なので、アニメで明らかになっていない部分だけならナルとリンのこと)。

私は、そこまでネタバレに敏感な方ではないので、あまり気になさらず、普通にコメントしてくれてOKですよ♪

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.02/07 23:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ぱとさん! いつもコメントありがとうございます。

>>その時のナル役はアニメ版の安原役・岡野浩介さんでした。~小ネタ?に反応したのはきっと自分だけじゃありません。
きっとそうだと思います。まぁ、私は普通に安原がナルの真似をした(で巧かった)と言うことに反応しただけでしたが、まさかそういう裏事情(?)があったとは。しかし、10年前にナル役をした人が、別役で同じ作品に出る、と言うのは何か凄いですね。

>>問題なのはそれら短編が今後世に出る可能性が本編以上に薄いという事
本当にカットされなくて良かったです。しかし、短編でもキャラが深く掘り下げられているゴーストハントという作品の綿密さ、と言いますか、そういう部分は改めて感心しますね。ただ、アニメでそれがやられる可能性が低いと言うのは何とも……orz

>>月詠さんはシリーズ通しての核心にあたる部分をどの程度存じていらっしゃるのでしょうか。
ジュピさんへのお返事でも書いたのですが、核心に当たる部分が具体的にどこなのかは自分では解りません(そこまで全体像は把握出来ていない)。おそらく、ぱとさんが引っかかったのは考察の部分で取り上げたオリヴァー=デイヴィスの考察だと思います。まぁ、取り上げたわけですから、これについては一応知っています。たぶん、これくらいだと思いますね。ナルのこととかリンのこととかSPRのこととか少し知ってるくらいで。

>>要らぬ心配とは承知してるのですが。
いやいや、お心遣い感謝致します。ありがとうございます。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.02/07 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さっそくの返信、ありがとうございます。
私が(勝手ながら)気にしていたのは、仰るとおり、『物語の核心に関わる部分』でした…( ̄▽ ̄;)
ぱどさんへの返信コメントから察するに、多分もう知ってらっしゃるんですね(^_^;)
安心?したような、残念なような…。でもこれからも、一応ネタバレ回避しつつ、こちらでお喋りさせて頂きます~。
しかし残り話数から考えても、これらの核心部分はアニメでは放送されないようなので(汗)、講談社はまた罪作りなことを…とか思っております…。

あ、ちなみに。
私も月詠さんと同じく、現在関西の某大学に通う3回生であります。
企業への就職は考えていないので就職活動はしていないのですが…お互い辛い時期ではありますよね…。
でもここが試練ということで、アニメを活力源にしつつ(笑)、乗り切りましょうね☆
では。
  • posted by ジュピ 
  • URL 
  • 2007.02/08 02:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ジュピさん!

>>ぱどさんへの返信コメントから察するに、多分もう知ってらっしゃるんですね(^_^;)
たぶん、知っているんだと思います。まぁ、それはそれで観ていて楽しめますから、私はOKだと思っています。

>>でもこれからも、一応ネタバレ回避しつつ、こちらでお喋りさせて頂きます~。
ご配慮ありがとうございます。しかし、物語の核心部分にアニメで触れないまま終わるとなると、確かにジュピさんの仰る通り、罪作りな気がします。まぁ、第二期とかがあれば嬉しいですが。

>>でもここが試練ということで、アニメを活力源にしつつ(笑)、乗り切りましょうね☆
企業への就職を考えていないと言うことは、公務員関係と言うことですかね~。そうなると、これから先は私なんかよりもむしろジュピさんの方が大変ですね。特に春以降……まぁ、春以降大変なのは私も同じではありますが。
お互い、乗り切って良い結果を得られるようがんばっていきましょう!

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.02/08 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストハントNo.18感想 『 なるほど。馬鹿になるわけだ! 』

 ゴーストハントFILE?『血塗られた迷宮#1』の感想です。 本当に感想の順番バラバラになってしまいましたね。一応放送中のものなので放送されたものを優先して書くことにしました。 そういえばOPデモはFILEごとに

ゴーストハント 第18話

FILE7 「血ぬられた迷宮」 #1元総理からの依頼!?問題の美山邸へとやってきた一行は代理人の大橋さんと会う。「所長の渋谷一也です」・・・・・って、君は安原君じゃありませんかっ!!!で、ナルは所員の鳴海一男!?マスコミ嫌いなナルは安原君を影武者に

ゴーストハント FILE7 血塗られた迷宮 #1

 何か久しぶりに冒頭から凄まじいのが来ましたな…(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク 諏訪というからには長野県でしょうか。元総理大臣の依頼で幽霊屋

ゴーストハント 第18話 FILE7 「血ぬられた迷宮」 #1

ゴーストハント 第18話 FILE7 「血ぬられた迷宮」 #1 このお話しは、本当に怖かったのを覚えてます…覚悟して見ます^^;

ゴーストハント 第18話 FILE7 「血ぬられた迷宮」#1

増改築を繰返し迷宮のようになった美山邸。 ウインチェスターの幽霊屋敷のように… そこに集められた霊能者たち。 その中には、心霊研究の権威オリヴァー博士もいた… 新章開始。 あの安原さんも再登場^^

(アニメ感想) ゴーストハント 第18話 「FILE7 血ぬられた迷宮 #1」

ゴーストハント DVD FILE2「人形の家」とある洋館で起きた行方不明事件の調査を依頼されたSPR。この調査には他にも何人かの霊能者が関わっていることから、ナルは安原を影武者にし、自身の素性を隠すのだった。そして、美山邸を訪れたナル達一行・・・そこは増改築を....

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……