FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

掟上今日子の裏表紙

掟上今日子の裏表紙

掟上今日子の裏表紙

作:西尾 維新 発行元(出版):講談社

≪あらすじ≫
「犯人は私ですね、間違いなく」事件現場は、ある屋敷の密室―遺体の隣で血まみれの凶器を握りしめて眠っているのを発見されたのはあろうことか、忘却探偵こと掟上今日子だった。しかし逮捕された彼女は、すでに事件の記憶を失っていて…?捜査にあたるは“冤罪製造機”の異名をとる強面警部・日怠井。忘却探偵の専門家として駆けつけた厄介は、今日子さんの無実を証明できるのか?逆転の推理劇、開幕!
(カバー帯より抜粋)


感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
気が付けば忘却探偵シリーズも第九弾。私が現在購入する唯一の単行本サイズの本である。他の作者のものも買ってやれよと言われればそれまでなのだけれど、如何せん通勤途中の時間活用としての趣味だと持ち歩くにはやや大きくてね。

さて、本作はある館の密室で起きた殺人事件。現行犯逮捕されたのは、その現場で右手で凶器を握り締めて遺体の近くで眠っていた今日子さん。捜査を一任されたのは忘却探偵と仕事をしたことがあるという理由で「冤罪製造機」の異名をとる日怠井警部が選ばれ、その日怠井警部が話を訊こうとしたのが忘却探偵をご用達としている専門家にしてかつて自分が冤罪として捕まえかけたこともある厄介で、という話。

あらすじにも書かれていることだけど、これまでにあった、厄介が語り部となる「厄介シリーズ」と、いろいろな警部・刑事が語り部となる「警部シリーズ」の融合企画でありコラボ企画が本作となっている。本編は最初に日怠井視点で語られ、そこから今日子さんらしい手腕で厄介が呼ばれると、そこからは厄介と日怠井視点が交互に続きながら事件解決へ進んでいく。

とはいえ、物語開始時点あるいは割と早々に「今日子さんの記憶がない」という状況はここ最近の忘却探偵シリーズではありがち過ぎる展開で、前作『旅行記』でも似たような展開じゃなかったっけ? と思ってしまう。後述する理由からおそらくは『旅行記』の次に出す作品として適切だと思われる要素もあるにはあるが、間に『家計簿』の時のような短編集が挟んでも良かったようには思う。

ただ本編が他の同シリーズと比べて異色な点があるとすれば、今日子さんが大して推理をしない、というところか。無論、作中では「全て分かった」今日子さんが拘留中ゆえに厄介や日怠井警部を言葉巧みに誘導して自分の代わりに推理させてはいるけれど、文体としては主に推理は厄介が担当している、というのが異色な部分。

異色であり、ある意味では「探偵が推理をしない」と言うトンデモな一冊だが、それもシリーズ九冊目だからこそ出来た変化球ともいえるだろう。ほかにも置手紙探偵事務所のセキュリティを担当する親切警護主任が会話だけとはいえ出てくるなど、シリーズだから出来たこと、シリーズを読んできた読者だから楽しめることも少なからず存在している。


ミステリなのでトリックについても少し書いておくが、結末に関してはもう少しどうにかならなかったかな、と思ってしまったのが本音。密室で凶器を握り締めて遺体の傍で眠っていた今日子さん。遺体には刺された痕もある、という中での「真相」は結構強引だった気がする。さすがに「穿刺を刀剣型の貨幣でやった」というのは幾らなんでも無理がなかろうか、と(苦笑 

ただ要所というか端々は光る心理的なトリックもあったとは思う。特に今日子さんのポケットに現金として「ユーロ硬貨」があることが一つ大きなポイントになるのだが、前作が『旅行記』でヨーロッパを回っていた設定になっているため、どうしても読者すらもそれが大したことではないと見逃してしまうが、その違和感に気付くというのは伊達に厄介も専門家として呼ばれたわけではない、というところの表れか。

個人的には「どうして今日子は厄介を名前で呼んだのか」「拘留中の独房の鉄格子の暗証番号の訊きだした術」についてはもう少しちゃんと書いてほしかったかな(笑 後者に関しては言葉遊びで終わってるような気さえしたが……前者は次回作以降のネタなのか。


評価は、★★☆(2.5点 / 5点)。シリーズ作を読んでいると楽しめる部分、前作の舞台地を上手く利用した謎は上手く出来ていたし、相変わらず読みやすい。ただ肝心かなめの結末や、全体として読みやすさはあるのだが今作はやや気を衒った単語を多用していた節が強いのでその辺がやや多めのマイナス点。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(書評)掟上今日子の裏表紙

著者:西尾維新 その強面などから、やってもいない犯罪を自白させてしまう刑事・日怠井が取り調べを担当することとなったのは、強盗殺人事件。その容疑者として逮捕されたのは、「最速の探偵」こと掟上今日子。そして、日怠井は、彼女を調べるために、彼女の専門家・隠館厄介に話を聞くことに…… ということで、今回は、今日子が容疑者として逮捕され、それを調べる日怠井、そして、厄介、両者の視点で物...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……