FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

貴族探偵 #06

貴族探偵 #06

初の前後編となった今回。早期に推理が始まって余った尺で何をやるのかと思ったらドラマオリジナル展開の差し込みだった。まぁ、仕方ないのだろうけど。

◆原作未完です
そもそも短編集的な側面の強く原作なので、「完結」という要素があるのかどうかは分からないが。

ただ、原作が完結していない作品をドラマ化ないしアニメ化する中で当然メリットとデメリットがある。デメリットの最大の要素は「原作が完結していないこと」。もっと具体的に言うと、「完結していない作品を、どう終わらせるのかという点について必ずオリジナル要素を入れないといけないこと」ということだ。

ドラマ化に限らずアニメ化含めて、原作外でのマルチメディア展開において主に原作既読者からの評価を大きく左右する要素は間違いなくここにある。
つまり、差し込まなくてはいけなかったオリジナル展開がどの程度原作の設定や雰囲気にきちんと沿ったものであるか、あるいは原作をリスペクトした内容や展開になっているか、ということだ。

今回、早速その不安は見え隠れしている。アニメオリジナルに近かった貴族探偵と桜川会長とのやり取りだ。推理はしないからこそキャラクターを保っていた貴族様が、毒殺未遂について推理をしてしまっている。これはまずい。誰でもいいからそれを使用人の誰かが口にするなり、あるいは貴族様の独りごとならまだしも、面と向かって相手に言ってしまっている。もう少しこの辺りは原作をリスペクトして欲しいところだった。

同時に今後の展開へは期待と不安が半々といったところか。貴族様にあらぬ疑いをかけた桜川会長は下手すれば抹消されかねないはず。そのリスクを冒してまで貴族様に挑発的な台詞を放った意図はどこにあるのか(ドラマ演出だけを考えていて、脚本家がそういったところを一切考えていない可能性も高そうだが)。そういった不安もあるにはあるが、最終的には女探偵・高徳が師を殺した犯人として推理をするもミスリードで最後も使用人たちが事件を解決して有耶無耶で終了、という形に落ち着きそうにも見えたのでそこは期待、というか安堵なのかな?

もちろんオリジナル要素にはメリットもある。それは弥生と友也のラブストーリー。原作では友也と言う存在がそもそもいないのでこういう展開にはなり得なかったし、するつもりもなかったのだろう。弥生と友也の恋愛劇で終わってしまったことには「安易だ」という批判もありそうだが、ハッピーエンドで終わる分にはそこまで目くじらを立てるようなものでもないと思う。

他にも最初に毒殺未遂にあった金山の存在も原作にはないが、桜川会長の息のかかった者というのは設定としても流れとしても申し分ない。そういう部分で、原作の雰囲気を壊すことなくオリジナルの展開を作ることが出来るスタッフでもあると思うので、そこは前述のように作品全体として終盤であるだろうオリジナル展開への期待感の一つになっている。



◆貴族様の道具扱いは信頼の証?
それにしても、「使用人」の感覚。果たして視聴者の方々はどの程度、理解いただけたのだろうか。私は原作を読んでいる時からこの部分は強く感じている(別に私は金持ちでもなければ使用人もいない)のだけど、そこが不安なところ。「人を道具扱いする」というのは聞こえは悪いけれど、貴族様と使用人三人の関係はそんなに悪いだろうか。「道具扱い」は同時に信頼の表れだと思う。もちろん、全ての「道具扱い」を肯定するわけではないけれど、主人は使用人を信頼して仕事を任せ、使用人はその信頼に応え100%の仕事をするというのは、愛香が言語道断と言わんばかりに「最低!」と呼ぶべきことであり関係だろうか。

私たちは少なからず「人を使って」生きることを必ず強いられる。特に年齢が積み重なり、部下を率いる、あるいは上に立って引っ張っていくという立場になれば「自分を含めて『人』というコマをどう適材適所使っていくか」は大切なことだ。むしろ、このスキルがない上司やリーダーほど下に仕えたり、あるいはチームメイトとして不安なことはない。

と私は思うんだけどね(苦笑 その辺りは今後描かれていくのかな?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵 第6話

『花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?』内容桜川鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決める儀式が行われる中、その婿候補・金山(忍成修吾)が毒を飲まされる事件が発生。続けて他の3人が、密室で殺される事件が発生する。儀式の立会人の貴...

貴族探偵 「花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?」

桜川鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿選びの儀式中、婿の第一候補・金山(忍成修吾)が毒を飲まされて事件が始まりまた、密室状態の客間でも、3人の婿候補が、それぞれの部屋で何者かに殺されてたのでした。警察の捜査が始まり、弥生の従姉妹、豊郷皐月(加藤あい)が弥生の身を案じます。実は、住み込みの使用人、愛知川友也(白洲迅)と弥生は幼馴染で、幼少期、弥生の為に名誉の負傷。足をひきずり、寄り添って...

貴族探偵 第6話

貴族探偵(相葉雅紀)と愛香(武井咲)が立会人となった、桜川家当主・鷹亮(竜雷太)の孫・弥生(北香那)の「婿選びの儀式」で起きた殺人事件の捜査が始まります。 婿候補の金山(忍成修吾)が毒を盛られて病院に運ばれて、その夜に別棟に宿泊していた他の婿候補3人が次々と殺害されてしまったことから、弥生のいとこ・皐月(加藤あい)は、彼女の身を案じていました。 愛香は皐月から、弥生に寄り添う使用...

貴族探偵 第6話

#6「花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?」2017.5.22 onair   貴族探偵(相葉雅紀)と高徳愛香(武井咲)が立会人となった桜川家、婿選びの儀式で、凄惨な連続殺人が起きてしまった。儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決…

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……