刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

シャーベット・ゲーム 四つの題名

シャーベット・ゲーム 四つの題名

シャーベット2

作:階 知彦 発行元(出版):三交社(SKYHIGH文庫)

≪あらすじ≫
朝霧学園高校に通う穂泉沙緒子と和藤園子は、クラスメイトの塀内准奈から県内名門校の神原高校で殺人未遂事件があったことを聞く。被害者はミステリー文芸部の部員で、そのポケットには謎の暗号が書かれた紙が入っていた。そしてミステリー文芸部が出している作品集の目次にも違和感のある題名が書かれており――。事件に興味を持ったふたりは、神原高校に向かう。<四つの題名>他、大学のテニスサークルで起きた不可解な服毒自殺事件<まだらの瓶>を収録。沙緒子と園子が再び事件に挑む!
(裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
秋に創刊されたスカイハイ(SKYHIGH)レーベル。その時に刊行された『シャーベットゲーム』がまさかこの短いスパンで続編を出してくるとは思わなかった。というよりも、続編が出ること自体が驚きか。もちろん、続編が出せないような終わり方ではなかったが、どちらかといえばラノベ風の表紙だったり、ややミステリーとしては超推理的な展開が多かったりとあまり万人受けするようなタイプではないと思っていたから。

さて、本作は中篇二つという構成。どちらの作品にも言えることは、ホームズ役の穂泉沙緒子の超推理がある、ということ。もちろん、そこにはいろいろと理由や根拠があるし、振り返って読み返した時に「あぁ、ここのコレね」という風に要素もちゃんとあるためミステリーとしての要素は満たしているし、案外分かりやすい形でそういうのが出ていることもあるので私なんかでも「あ、この言動が推理のきっかけかな」と思うことも出来る。

それはひとえにこの作品が、作風として読んでいて逆算さを強く感じるためだ。まぁ、だいたいのストーリー(特にミステリーなんかは)結末から逆算して物語を書いていくものだろう。ミステリーなら肝となるトリック、謎を構築してそれが解かれた状況を想定しそこに繋がるように物語を組み上げる。この作品は、良くも悪くも読んでいて強くそれを感じる。たぶん沙緒子の推理が飛び抜けているせいで「この娘(こ)には最初から答えが分かっている=神の目線そのもの=小説による神「筆者」そのもの」という風に自分の中で連想されるのだろう。

本当に文章が上手い小説家さんならそれを読み手に感じさせないのかもしれないし、この作品はそれが出来ていないのか、意図的にしていないのかは分からないけれど、そこはハッキリ言って好みが分かれるところかなと思う。
ただこの作品は、事件編と解決編に分かれており、そのちょうど中間で読者に「謎は解けましたか?(意訳)」という問いかけがあり読者に謎を解くことを要求していることも良くも悪くも影響しているのかもしれないが。

以下、個別感想。


【四つの題名】
表題にもなっている作品。沙緒子が編入してきて数日後、彼女たちの前にクラスメイトの准奈から、親交のある友人がいる他校で起きた謎を解いてほしいという依頼を受ける。昏倒させられたミステリー文芸部員、ポケットの中にあった暗号らしきメモ。興味を持った沙緒子と園子は謎を解くため、その学校へと向かうが――というエピソード。

感心したのは暗号の作り方、か。いや、本当に良くそんな暗号を、と思った。ホームズをリスペクトしている作品らしいので、ホームズの出てくるストーリーの中にそういったトリックやネタがあったのかもしれないが、それにしては実に日本語的な謎というか暗号だったな、と。

逆に言えば物語の部分は悪い意味で無難だった。特に終盤で良い話風に纏めてしまった点や犯人の動機のありきたりさみたいなものはマイナスだったかな、と。

評価が難しいのはエピローグか。時々あるのはミステリーに作家が関わって、事件を小説化するという展開。それが今作にも出てくるわけだが、たいていそういう時には当人たちは個人が特定されないことを望むのだが沙緒子は逆に実名を条件にしている。そうすることで自分の名前を「売って」、謎が自分に集まるように仕向けたいらしい。これは良い結末なのか悪い結末なのかが判断の難しいところか。


【まだら瓶】
「土曜日の夜は薬品庫の施錠が甘くなって簡単に盗める」という噂が突然流れた、とある大学のテニスサークルで起きた服毒自殺事件。一人の青年は自殺するはずなんてないと強いショックを受け、その妹は同じ学校に通う沙緒子の活躍を知り彼女たちに事件解決への協力を求めてきた――というエピソード。

とうとう殺人事件を扱うか、というところ。まずはそこが驚き。前回からしてややハードな事件を相手にはしていたし、この第二巻でも最初は傷害事件ではあったけれどなあなあになっていた部分が多かったわけだけれど「女子高生メインなんだから所詮日常系でしょ」という悪い意味での先入観をぶち壊すような殺人事件捜査。勿論最初は自殺で処理されている「事件」ではあるのだけど、人が死んでいる謎を扱うというのはこれからこの作品の方向性が「日常系ミステリ」から「本格ミステリ」に流れて行くのかも、と思わせる。

一応、読者が推理するための情報は本文中に散りばめられている。それも決して難度の高いものではないため、ミステリを多く読んでいる人や勘の鋭い人ならあっさりとその違和感や痕跡を見つけるだろうが、まぁ下手に難度が高すぎて屁理屈に等しいミステリをやられるよりはずっとマシだと思うし、私はこの作品の登場キャラが女子高生である点などを含めてもこの分かりやすい形があっていると思う。

ただトリックに関してはもう一考欲しかった。ブラジルナッツ効果を利用したトリックは面白い着眼点ではあるものの、同じ瓶の中に大きさの違う錠剤が入っていれば比較対象があるわけだからたぶんそれには気付いてしまうのではないか、と思ってしまうのだ。そこをクリアするもうひと捻りがあるとなお良かった。


評価は、★★★★(4点 / 5点)。探偵役の沙緒子が優秀すぎるため、そこはまず好悪があるかもしれないが、昨今のストーリー性重視の作品ではなく、本来のミステリにあるべき「読者に謎を解かせようとする形」がメインに出ているミステリと言う部分ではもっと評価されていいかもしれない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~