FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ゴーストハント 第14話

アニメ感想
ゴーストハント 第14話「FILE6 禁じられた遊び #1」

<あらすじ>
今回の依頼人はとある進学校の緑陵高校の校長からだった。学校中に蔓延する謎の怪奇事件の調査と解決を依頼してきたが、一度は断りを入れたナル。しかし、今度は生徒会長の安原修と言う生徒までわざわざ遠出して事務所に出向いてくる始末。ナルは、依頼を受けることにする。

事件の規模と状況を確かめるため、機材の規模が決まってから来るリンや綾子たちを置いて、先にナル・麻衣・法生の3人で学校へ赴く。生徒はもちろん、外部の者にまで高圧的な態度を取る校長や生徒指導の担当教員。おまけに、現状を現実のものだと認識していない。

そんな中、調査が進むにつれて、学校中で〝こっくりさん〟が名称を変えて広く普及しており、あちこちで素人による降霊術が行われていることを知る。しかし、それでも事件の数と規模が大き過ぎる。そんな時、ナルたちはこの学校で自殺した坂内と言う生徒のことを知る......。


続きはOPENからどうぞ。



<感想>
新章スタート、と言うことでやたら嫌な教師がいきなり出てきました。そして、生徒会長。と言うか、もうナル・リン・麻衣はともかく、法生・綾子・真砂子・ジョンは7人でワンセットなんですかね。いや、それはそれで面白いですけど。

感想に近いことは考察で書くので、それ以外で。
リンと東京から3時間、密閉された車中の長旅、お疲れ様でした、綾子( ̄∇ ̄;) でも、よくよく考えれば綾子ってもしかしたら麻衣以上に役に立ってない?? 今回こそ活躍を期待します。

そして、麻衣の能力発動!? 自殺した坂内と空想の世界(?)でじっくり話し合っているみたいですが、これが何らかのヒントになるんですかね。


次回は、「FILE6 禁じられた遊び #2」。


<考察>
事件の全容
解っていることを整理すると、おそらく以下のようになる。
・学校は指導の厳しい進学校
・怪奇現象の数と種類は多様だが、「犬」が出てくることが多い?
・学校中でこっくりさんが流行っている
・怪奇現象は坂内と言う生徒が自殺してから
・坂内は遺書で「僕は犬じゃない」と残している

ここで「こっくりさんが流行っている」以外の項目を繋ぎ合わせて考えると、大きな手がかりになるのは、やはり坂内と言う自殺した生徒だろう。「僕は犬じゃない」と遺書があるらしいが、ここでの「犬」とは何を指すのか、と考えれば「教師たちの犬」と考えるのが妥当だろう。「犬」とは比喩的なもので、命令や言われたことに忠実な飼いならされた犬のような、と言う意味合いが考えられ、ここでも同様の意味で「僕は~」と遺したのだろう。

普通に考えれば、過剰なまでに厳しく高圧的に管理してくる教師たちに対しての怨み辛みを遺した言葉に思えるが、その場合教師たちに実害がほとんど及んでいないのは、遺書と矛盾している。むしろ、同様に管理されている同級生を含む生徒たちに実害が及んでいることを考えれば、これは生徒に対してのメッセージだったのかもしれない。教師に媚を売っているつもりはなくても、教師の言いつけを守る真面目な人間は、本人の意思とは関係なく周囲の、特に教師に反発している生徒たちからは「教師の犬」と思われやすく、最悪イジメに発展するケースも考えられる。

坂内が、教師の厳しい管理をきっかけに自殺したのか、それとも生徒たちからの疎外感やあるいはイジメをきっかけに自殺したのかで大きく異なるが、今のところこの二択なら後者の方が可能性は高いと思われる。もちろん、それ以外の可能性も、(特に麻衣との最後のやり取りを観る限り)強く残っているように感じるが。

一方、「こっくりさんが流行っている」と言う事実が、坂内と中々繋がらない。ナルが言っていたように、この学校での普及は尋常ではないがこっくりさんをしていない学校なんて、それこそ数えるほどしかないのではないだろうか。そうなると、単純に「こっくりさん」の存在が今回の事件を引き起こしているとは考えづらく、そこには少なからず坂内が絡んでいそうなのだが、1話みた限りだとそのヒントになりそうなものはほとんどない。

敢えて挙げるなら、坂内がゴーストハンターになりたがっていた形跡がある、と言うことか。もし、進路希望書に書いたことが本気であるならば、相応の知識を知れる限りで蓄えていた可能性があるので、こっくりさんを流行らせた張本人が坂内の可能性もある。ただ、その場合、坂内がどうしてこっくりさんを生徒たちの間で流行らせようと思ったか、と言う動機の部分で大きな謎を残す(最後の麻衣とのやり取りを考えれば、面白半分と言う可能性も有り得るが)。

ここからは考察と言うより余談。
この手のアニメやドラマでどうしても気になってしまうのは、調査者に必要以上に近づこうとしている存在で、今回はそれが生徒会長の安原なわけで。彼は「怖いものが苦手」と麻衣に言い残しているが、ならばなぜ手伝おうとしているのだろうか。何か、ナルたちに知られて困るものがあるとか? 生徒会長で成績も学年トップ、性格も温厚。傍目には完璧な人間に見えるが、そういう人間に限って影ではイジメの首謀だったりすることもあって……
なんて考えるのは、考えすぎですかね( ̄∇ ̄;)

<追記>
ケイツさんにコメントでアドバイスを頂きまして、どうやら降霊術が「こっくりさん」ではなく「ヲリキリさま」と呼ばれていることに大きな意味があるようです。確かに、「ヲリキリ」と言う普段目にしないし、耳にしない言葉が「こっくりさん」の代わりに「さま」付けで呼ばれているのは、大きな特徴でここに何かしらの裏が隠されている可能性は高いです。


<MVC>
ナル
「豚に説教しても意味が無い」

正しくその通りで。説教しても意味の無い人に説教しても、それは時間と労力の無駄だ、と考えてるんでしょう。まぁ、頭ごなしに否定することしか出来ない教師に何かを言っても無駄だ、と言う可能性については否定しませんが。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-544.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10023122101.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/786c8319d55ca7049157726a94b72499
・http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50872867.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-2060.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/01/post_ee19.html

Comment

 

初めまして、月詠さん。
いつもレビュー楽しく拝見させていただいてます♪

ゴーストハントのレビューをされているサイトさんは少ないのでとても助かっております。

OPが少しリニューアルした今回。
原作を知っている身から言うと結構ときめきを感じる作りになっていたりw(ぉ

原作もここから評価が高まっていったので期待しております。


考察見させていただきました!
鋭い視点が多くて驚いています。
原作を読んでも今まで気付かなかったことがかなりでてきました。

ただ、少しだけ。
今回のお話は、「坂内くん」と「ヲリキリさま」とあともう1人の人物が大変重要な役割を果たしています。
そして、学校中ではやっているのは、”こっくりさん”ではなく”ヲリキリさま”という所がポイントでしょうか。

本当に、犬や坂内くんの考察には脱帽です。
これからもレビュー頑張ってくださいね♪
  • posted by ケイツ 
  • URL 
  • 2007.01/10 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ケイツさん。初めまして♪

>>いつもレビュー楽しく拝見させていただいてます♪
ありがとうございます。こんな記事でも楽しんでいただけているなら、幸いでございますm(_ _)m

>>原作もここから評価が高まっていったので期待しております。
なんとっ!? 原作のことは全く知らないので、こう言う情報が入ると今後に期待が持てちゃいますね~。今も十分面白いだけに、さらに面白くなるのかと思うとo(>_<o)(o>_<)o

>>考察見させていただきました!
ありがとうございます。鋭いかどうかはともかく、あれがたぶん今の自分の限界ですね( ̄∇ ̄;)

>>今回のお話は、「坂内くん」と「ヲリキリさま」とあと~
ヲリキリさま、確かにそこを「こっくりさん」と呼ばないことには大きな意味が込められていそうですね。そしてもう1人の重要人物……むむむ、こう言うのを聞くとさらに推理のしがいが出てきます。ナイスな助言、ありがとうございました!

>>これからもレビュー頑張ってくださいね♪
はい、ご期待にそえられるよう一生懸命頑張っていきますヽ(≧▽≦)ノ よろしければ、また読んでやってくれると嬉しいです。


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.01/11 00:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして。
ゴーストハントのご感想楽しく読まさせて頂いております。
自分も原作既読者なので、アニメで初めてゴーストハントに触れる方が、話中の描写をどのように捉え考察に結び付けていくかを大変興味深く思っています。

今回はEDの入りが見事でして。
EDアニメの持つ意味はやはり…と感心するばかりでした。

>もうナル・リン・麻衣はともかく、法生・綾子・真砂子・ジョンは7人でワンセットなんですかね。
該当する描写があまり無いので分かりにくいですが、協力者を呼び出す判断をするのは慎重さに定評のあるナルです。
そこからナルがぼーさん達をただの同業者付き合いだけでなく霊能者としてどう評価しているのかはご想像できると思います。

もしかしたら新たな疑問が生じるかも知れませんが、余程の変化球でなければ回答なりヒントなりがどこかに用意されるでしょう(カットさえされなければ)
これは作中で発生する疑問の大体に言える事でもありますので、機会ありましたら思いついた疑問を纏めておくと新たな楽しみ方が得られるかも知れません。

あまり話しすぎるのも何ですのでこの辺で失礼致します。
今後のご考察も楽しみにしております。
  • posted by ぱと 
  • URL 
  • 2007.01/13 00:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初めまして、ぱとさん!

>>ゴーストハントのご感想楽しく読まさせて頂いております。
ありがとうございます。楽しんで頂けているなら、幸いです♪

>>そこからナルがぼーさん達をただの同業者付き合いだけでなく霊能者としてどう評価しているのかはご想像できると思います。
確かに言われてみれば。前回、前々回と法生やジョン経由だったり、その場にいてそのまま着いてくる展開だったため、そういう観点が欠落していました。ちゃんとナルが呼んだのであれば、霊能者としてどう評価しているかは想像出来ますね……えっと綾子も?( ̄∇ ̄;)

>>機会ありましたら思いついた疑問を纏めておくと新たな楽しみ方が得られるかも知れません。
なるほど、確かにそれは新たな楽しみ方になるかもしれませんね。今度からメモ帳片手に観てみようかな?

>>今後のご考察も楽しみにしております。
ありがとうございます。よろしくければ、また読んで下さると嬉しいです。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.01/13 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストハント・第14話

「禁じられた遊び♯1」 進学校。そこでは、「犬に襲われた」などの不可思議な事件が

ゴーストハント 第14話感想

「第14話「FILE6 「禁じられた遊び」#1」「2007年1月9日放送」「教師が生徒をモノ扱いだね、お兄ちゃん!」「最近、麻衣タソの制服+黒ニーソがチラリとだけど画面に登場するようになって、嬉しいなぁー。

ゴーストハント FILE6 禁じられた遊び #1

新年初め。季節も1月です。OPも変わりました。さて今回のオリキリさまの話は、昔「宮村優子の直球で行こう!」内のラジオドラマでもやっていたネタでした。ラストの校舎に人魂が溢れかえる幻想的な風景は、みやむーの雰囲

ゴーストハント 第14話

FILE6 「禁じられた遊び」 #1ぼくは犬じゃない!事務所へやってきた麻衣の耳に飛び込んできたのは・・・「遅い!お茶!飯!風呂!寝る!」ヾ(*`Д´*)ノ&quot;どんだけ亭主関白なんですか!!!さて、緑陵高校で事件です!依頼に来たのは生徒会長の安原

(アニメ感想) ゴーストハント 第14話 「禁じられた遊び #1」

ゴーストハント DVD FILE1「悪霊がいっぱい!?」緑陵高校で起る数々の謎の現象。それが、坂内と言う生徒が自殺をしてからと言うものそれは起るようになったと言います。調査に訪れたナル達は、いきなり犬の霊と出くわしてしまいます。大きな戸惑いを受ける中、調査を続け....

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……