FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 二籠 第13話

アニメ感想
地獄少女 二籠 第13話「Vの惨劇」


※マメにやってきた地獄少女のあらすじですが、他のアニメレビュー同様、縮小しております。ご了承下さい。


<あらすじ>
居酒屋を営む久住貴八(くすみ・きはち)は誰にも言えない影を持っていた。今、この周辺で起きている、被害者がVサインをして死んでいる奇妙な連続殺人事件を起こしているのが他でもない貴八なのだ。交通事故で妻と息子を喪い、奇跡的に一命を取りとめた娘・椿(つばき)も意識が戻らないまま。貴八自身の身体も、すでに手遅れなほど病巣に蝕まれていた。

正式な依頼こそまだだが、その可能性を危惧して調査を開始する三藁。貴八の担当となった一目連は、何と自ら下界での調査に乗り出したあいとその付き添いできたきくりと3人で、居酒屋のバイトとして情報収集を始める。輪入道は屋台のオヤジとしてマスコミや警察から、骨女は貴八のターゲットである牧村と言う男に対して情報収集を始める。

当初は、牧村が事故を起こした犯人だと思われていたが、そう言うわけではなくて......


続きはOPENからどうぞ。



<感想>
一応、型にはまったまともな展開、と言えるでしょう。怨む対象との接点が遠いことと、地獄に送られること以外の罰を受けることを除けば(いやこれがあるからこそ、型にはまっていない展開なのかもしれませんが)。

骨女以外には相応に見せ場があって中々面白かったですね。一目連はある意味主役で喧嘩も強かったし、輪入道は渋くて屋台のオヤジが似合ってる(マテ あいときくりが、まさかバイトするなんてねぇ……でも、案の定接客業には向いてないね( ̄∇ ̄;)

さて、今回もちょっと真面目なお話。
今回のお話で、怨みの動機となったのは、無神経な第三者、でした。ぶっちゃけた話、今は(もしかしたらスタッフが頑張って一般人が入らないようにしているのかもしれないが)交通事故の現場であんなピースしてテレビに映ろうとするヤツなんざ、いねーだろと思うのですが……まぁ、それは置いて置くとして( ̄∇ ̄;)

はっきり言えば、交通事故の現場を撮影しに来たテレビに面白半分で映ろうとするなんて人として倫理観を疑うような輩なわけで、同情する余地は皆無なのです。まぁ、そこには自分のことしか考えていない自己中心的な考え方が蔓延していることでもあって、そう言ったヤツらが日本社会に増えていることを暗示しているお話だったのかもしれません。

さらに言わせてもらえば、だいぶ前も言いましたが、マスコミも限りなく同罪だと思うわけです。マスコミからすれば事件を広く伝えることで、第2・第3の事件を防ぐとか名義大分は立つんでしょうが、最近のマスコミはやり過ぎが目に見えてますから。

だからと言って貴八のした殺人が許されるわけではないです。まぁ、そればっかりは当然ですね。悲しかったというか、鬱だったのは、その罰が娘に降りかかったと言うこと。正確には娘に降りかかったのではなく、貴八に「娘に自分が殺人犯だと知られた」「娘に『殺人犯の娘』の汚名を着させた」と言う精神的罰を与えるための手段だったわけですが、娘から見れば罰が降りかかっているも同然ですから。

普通に考えれば、これは当たり前ですよね。何か罰をすれば、自分だけでなく家族も汚名を被ることになる。良くも悪くも欧米よりも、個人ではなく家制度による家族と言うものが根強く残り続けている日本社会ならではのことかもしれませんが。
家族に迷惑がかかるから
この思いで罪を犯すことを思い止まっている人も少なからずいるでしょう。今一度、これを思い返したいですね。

今週のきくりはウィンナーを連呼していただけ……かと思いきや、ちゃんと仕事をしてましたね。しかも、三藁には到底不可能なことを。眠っている者の意識を汲み取り、目覚めさせられるだけの力。確かに、これだけの力があれば三藁を見下すのも頷ける……。


次回は「静かな湖畔」。次回の舞台は、「森の影から」でしょうか?(違


<MVC>
一目連
「大当たり~」

この前に、「テメェ、頭の後ろにも目がついてんのか!」と言う絡み客の言葉があります。しかし、良く考えると後ろにも目があるって喧嘩のとき、ちょっと有利ですよね。相手に隙を見せているように見えて、実は隙なんて見せてないわけですから(ぇ

きくり
「きくり、ウィンナー♪」

なんだか、最近のきくりは大人しいです。大人し過ぎて、最終話前後での反動がちと怖いですが( ̄∇ ̄;)

<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/43970750.html
・http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50869176.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50474468.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50831691.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50816765.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-2041.html
・http://ecopen.blog84.fc2.com/blog-entry-99.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-479.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-458.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200701/article_5.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1100.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/01/post_ef93.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-365.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第13話

「Vの惨劇」空気読めない野次馬の悲劇!!何故か死体がVサインをしているという、小さな町で起こった謎の連続殺人。地獄通信にアクセスしてきたものの、依頼まで踏み切らない焼き鳥屋の主人のところに潜入調査するこ

地獄少女 二籠 第13話「Vの惨劇」

今回は連続殺人事件がテーマ?こういったサスペンス的な趣向も面白いですね。お譲&きくりの板前姿が可愛すぎる!特にあいが素敵ね!いつもだったらコスプレはちょっとだけ映して終わりって事が多いけど、今回は

地獄少女 二籠 第13話 「Vの惨劇」

[[attached(2)]]仕事人を思わせるような見事な殺し方。被害者は何故かVサインさせられています。今回は何やら殺人事件のお話かな・・・・と思ったらそうでもなかったですねw[[attached(3)]]依頼人は楠見喜八。飲み屋を経営しているおっさんです。とりあえず、本人を探るた

地獄少女 二籠・第13話

「Vの惨劇」 世間を騒がせる連続通り魔殺人鬼。被害者は皆、手をV字にされている。

地獄少女 二籠 第13話感想

「おでんの屋台でのくだりが面白いですわー!」「はんぺん→がんもどき→牛スジ→ウィンナー……」「ウィンナーだけを注文していたきくりは、最後の一つをあいタソがオーダーしてしまったのでムッ! で、あ

地獄少女 二籠 第13話 「Vの惨劇」

今回、あいがウィンナー食うシーンに最も力を入れたんじゃないかと思えるのは気のせいか…。

地獄少女 二籠 第十三話 「Vの惨劇」

 夜を騒がす通り魔連続殺人事件があった。 犠牲者の関連は不明、動機も不明。 そんな中、地獄通信に依頼をしようか、 迷い、悩む壮年の男の姿があった。 早速、地獄通信一行は調査を開始するが――。

地獄少女 二籠 第13話

『Vの惨劇』私は閻魔あい・・・はんぺん。「きくりウインナー♪」がんもどき。「きくりウインナー♪」・・・牛すじ。「きくりウインナー♪」!? ・・・いいかげんにしなさい。きくりウインナーは算数できないの?全部で4

地獄少女 二籠 第十三話 「Vの惨劇」 感想

溜まりに溜まってる地獄少女の感想です。今年は、溜まった分を少しずつ書きつつ溜めないように頑張ります!

地獄少女 二籠 第13話「Vの惨劇」

第13話「Vの惨劇」サブタイからしてミステリー風味な回です。ラストの鬱さはシリーズ屈指なのですが…ウインナーで笑わせて最後に、視聴者を奈落に突き落とす(^^;前代未聞の憂鬱アニメの謳い文句は伊達じゃない(

地獄少女 二籠13話「Vの惨劇」

V!V!V!ビクトリ~♪

地獄少女 二籠 第13話 Vの惨劇

Vって何だろうかと思ったら被害者の手がVサインな訳ね。親父が地獄通信の力を借りて復讐を達成したその時に、植物状態だった娘が目を覚ますと。親父は娘に会えない、娘は親父が連続殺人犯。それもお嬢が言っていた別の代償な訳だけれども。どんな力を使ったのかは....

地獄少女・二籠 第13話「Vの惨劇」

脚本:川崎ヒロユキ 絵コンテ:藤原良二 演出:孫承希 作画監督:石川洋一 総作画監督:岡真里子「早馬・継馬・竈馬、馬には色々あるけれど、許しちゃいけない馬が居る、野次馬だよ、お前さんみたいな」

(アニメ感想) 地獄少女 第13話 「Vの惨劇」

地獄少女 二籠 箱ノ一ある街で起こった謎の連続殺人事件。不思議な事に被害者の片手にはVサインが握られていたのでした・・・。

アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\三話「Vの惨劇」

新年1回目に見たアニメ地獄少女は、結構\ヘヴィな内容でした。冒頭が、ミステリーの無差別殺人事件のミッシングリングを探せ的でした。Vといえば、元ネタはエラリー・クイーンのx,y,zのあれで良いのでしょうか。「Xの悲劇」「Yの悲劇」「Zの悲劇」「レー

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……