FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

アニメ感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ攻防戦」

<あらすじ>
日本解放戦線の本拠地があるナリタを囲んだコーネリアだが、それを逆手に取ったゼロの策略で、孤立無援状態に陥る。そこを新型機・紅蓮弐式と受領したブライで挟み撃ちにしたゼロ。何とか間に合った藤堂らのブライ改の増援もあって、戦局は決したかと思われた。

だが、そこに駆けつける特派のランスロットとスザク。ユーフェミアの命令で戦線投入されたランスロットの性能でコーネリアは、特攻寸前のところで保護される。互角の戦闘を見せるランスロットと紅蓮弐式。しかし、紅蓮弐式が転落時の損傷を負うとゼロは、撤退を告げる。同時にランスロットの標的がゼロのブライへと移る。

ナイトメアフレームの性能とフレームパイロットとしての技能。
その両面で圧倒的不利なゼロは、すぐさま窮地に陥る。しかし、そこに現れたのはC.C.だった。


感想はOPENからどうぞ。



※時間的都合により、しばらく簡易あらすじと感想のみとなります。ご了承下さい。

<感想>
ナリタ攻防戦と言うことで、とにかく面白かった。戦闘シーンはもちろん、C.C.のシーンも印象的でC.C.を見る目が正直変わった。まぁ、ぶっちゃけたところランスロットと紅蓮弐式の戦闘は、コイツら本当に機械かよ( ̄∇ ̄;)、と思いましたけどね。あんな柔軟に、あの程度のフレームで動けるのか? っていうか、紅蓮弐式の輻射波動は無敵ですかね。ライフルもブレードも無効化かよ……。

感想に近い大部分は、考察でいつものように述べておきます。むしろ、ルルーシュは私の場合、考察がメインと言っても差し支えないくらいですし。

まぁ、ただ考察に書かない部分を書かせてもらえば、C.C.を紹介された時のカレンの態度が「おやっ」と思った。その実情は、今まで姿を見せなかった仲間、と言うものの信頼性への疑問でしょうけどね。ただ、もしカレンがゼロに対して恋心のようなものを抱いていたなら、ゼロとC.C.の明確な関係を示す布石が出来たので、今後は人間関係がさらに複雑になって面白くなるのだけど。

個人的にはロイドたち特派のやり取りが面白かった( ̄∇ ̄;) そしてやはり女性は強い(ぉ


<MVC>
ルルーシュ&C.C.
「……ありがとう」
「もう一度呼んでくれ、大切に、心を込めて」
うわっ、なんか凄いやり取りなんですけど。ルルーシュの無器用な優しさと素直でないC.C.のこう言う会話は、見ていると2人に対するイメージが一新されそうなくらいのインパクトがある。特にC.C.は。


<考察>
1.ゼロに対する評価
主に藤堂関連。
「もしゼロが見込み通りのヤツならば、何らかの策を講じているはず」
今回の話のこのセリフで、藤堂のゼロに対する評価が伺えた。若干、ランスロットと言うイレギュラーの登場で、ゼロがコーネリアに決定打を打てなかったことで、もしかしたら若干評価が下がった可能性もあるが、おそらく藤堂の中での評価はかなり高い部類に入る。

OPからの推測は正直好きではないのだが、OPカットで藤堂がゼロ側にいることからも、もしかしたら共闘の可能性は出てきた。ただ、藤堂がゼロの傘下に入る可能性になると、今のところかなり低い。

何故なら、ゼロと藤堂では目的と手段が真逆だからである。
藤堂の目的は「イレブン解放、日本独立」であり、「ブリタニアの崩壊」は日本独立のための一手段に過ぎない。
逆にゼロの目的は「ブリタニアの崩壊(ブリタニア皇族抹殺による母親の復讐)」であり、「イレブン解放、正義の味方」は大衆支持と協力者を得るための手段に過ぎない。
こんなわけで、ゼロと藤堂では根本的に違う。ただ、目的の手段化、手段の目的化はよくあることなので、ゼロが藤堂たち日本解放戦線を戦力として確保するために、あえて表面上で手段の目的化を示すことで藤堂たちに合わせて傘下に入れさせる、と言う可能性は残る。なので、ここから先はゼロ(ルルーシュ)の人心戦術にかかってくる。

もう1つのゼロへの評価は、キョウトを始めとした日本独立を目的としたレジスタンス組織からの評価。次回予告は「キョウトからの使者」。もし、仮に使者が使わされた先が、黒の騎士団であるならば、今回の戦績についてゼロと黒の騎士団が、使者を使わされるほどの評価を得たことになる。ゼロ曰く紅蓮弐式は、黒の騎士団への試験、だったわけで、今回の一件で決定打こそ打てなかったものの、キョウトからの評価は一定以上に達した可能性がある。

考察ではないが、次回はようやくOPに長らく登場していた名前不明の黒髪の巫女みたいな娘が登場するみたい。今後の鍵(主にC.C.関連で)を握っている可能性は高い。


2.C.C.について
今回、明らかになったことは
1.人間とは思えないほどの治癒速度を持つ
2.人の精神に介入しショックな映像を見せられる
3.記憶を失っている
の3つ。1は額に弾丸を受けながら生きていることなどと総括すると、不老不死の可能性もある。もしかしたら、ラグナレク計画なるものはC.C.やそれに近い存在の研究による不老不死研究なのかもしれないが、おそらくこれは浅はかな推測なので、あまり信用しないで下さい( ̄∇ ̄;) あくまで今もてる情報からすると妥当な推測の1つ。

2に関してはギアスの派生、あるいはそれと根幹を同じものと言う推測が出来る。スザクへのエフェクトを見るとルルーシュがギアスを授かった時と酷似しているからであり、あのエフェクト=他人への精神介入と見て取れる。これがC.C.固有の能力なのかそうでないのかは不明。

3に関しては、C.C.が実験体であるならば納得出来る。実験によってC.C.は名前を失った。具体的には、名前で呼ばれることが無くなった、と言うべきかもしれない。C.C.の名称の由来がわかればおそらくこれも解決すると思われる。推測に過ぎないが、C.C.の最初のC.はCodeの可能性がある。CodeはCodenameなどで使われる意味合いがあるならば、C.C.が実験体である可能性は高い。ただし、後者のC.が何を意味するのかは全く不明。

また、C.C.に関する過去を若干垣間見れた。胸にある古傷は、もしかしたら実験の際に施された人体改造の痕の可能性がある。いや、必ずしもそうとは限らないのだが。
過去の記憶の中には、日本風の神社や映像が多々見られる。キョウト(京都)が今後1つのキーワードになりつつあることから、もしかしたらC.C.はキョウト関連者なのかもしれない。

余談だが、今後C.C.がルルーシュのアキレス腱になるかも。少なくとも、カレンにはC.C.とゼロの関係性がバレてしまったわけで、もし学園内でC.C.が見られ、ルルーシュの部屋で暮していることがバレれば......。


3.スザクの過去
C.C.の力で過去を見せられたスザク。そこで彼が見たのは、父・ゲンブと多くの死者や路頭をさ迷う人影。

「ああするしかなかったんだ!」

とは、彼が過去を見せられた際に叫んだ言葉だ。「ああする」つまり、スザクは自らの選択で、多くのものを犠牲にした過去を持つ可能性があるわけだ。
そして1つの重要な部分として、ゲンブが出てきたことだ。ゲンブ、多くの骸骨(死者)、そして路頭をさ迷うような人影。この3つから導き出されることは、スザクがブリタニアの日本侵攻の際、何かをしてしまった、と言うことだ。

現時点で考えられることは、(そこにゲンブなどからの説得があった可能性もあるが)早々に逃げ出し、多くの民を見捨てたことであり、その後すぐに名誉ブリタニア人となったこと。つまり、彼は日本の存亡に関わる戦いを放棄し、日本人としての誇りを捨ててブリタニア人になった、と言うコンプレックスを抱いている可能性が高いというわけだ。

とは言え、さすがにこれだけであそこまでの狂乱状態になるとも思えないし、もっと何か……それこそ、スザクのことだから、人命を尊重した戦いをし、理想論を言い続けるスザクを根本から覆す非道をしていた可能性も……。

あるいは、今のスザクを咎める内容だったのかもしれない。日本人であり、彼は打ちたくないようなそぶりを見せながら、すでに何人ものイレブンを間接的にではあるだろうが、葬っている(彼は不殺だが、不殺=戦闘で生き延びた、とは必ずしも限らない。) もしかしたら、それに対するものだった可能性もある。


次回は、「キョウトからの使者」。いよいよ、OPに登場し続けたあの新キャラの登場か?

<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-512.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10021987415.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-733.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/c6082706c588312f29af21b737201d65
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50693039.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50468975.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50813165.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50801723.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51015853.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50607610.html
・http://blog.nekoyama01.com/?eid=434376
・http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/44693349.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/43516026.html
・http://chamani.blog83.fc2.com/blog-entry-66.html
・http://codegeass.blog76.fc2.com/blog-entry-15.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-459.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-452.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-819.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-182.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/30128763.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-824.html
・http://mekatama.blog21.fc2.com/blog-entry-583.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-714.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-282.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-437.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200612/article_16.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1074.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-326.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-469.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-295.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2006/12/_11_10.html

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.01/04 03:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 stage11 ナリタ 攻防戦

嬲。ルルーシュ、C.C.、スザクの三人でこんな状況に陥った訳です今回は。本名も分からず終いだよ。サイレントがもどかしい。早く教えてくれる日が来ることを祈るばかりです。でも次回は来年なのよ。もの凄く熱いバトルの連続。ここまで動いて引き込まれるアニメ....

コードギアス 反逆のルルーシュ #11 「ナリタ攻防戦」

 展開の速さ、お話の密度の濃さ、燃えと萌えの引き出しの多さに加えて今回は、また作画が非常に良くなっていました。 この品質ならば、細かい部分に突っ込みを入れるのは野暮というものでしょう。 良作です。 なお、だんだんアバンタイトルのネタバレ度が上がっ....

コードギアス第11話の感想-C.C.の過去やっとキター!!

あまりの展開の素晴らしさに、鳥肌が立ちました♪ 今回は、 ・通常編 ・C.C.編 ・変態編 の3編です。

コードギアス 反逆のルルーシュ11話「ナリタ攻防戦」

ゴッドフィンガー(違)強し!

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ攻防戦」

「おめでとう、出番あるかもよ」不謹慎極まりないロイドさん。スザクくる? コードギ...

コードギアス 反逆のルルーシュ stage11 「ナリタ 攻防戦」 感想

今年、最後のコードギアスです。 内容が濃かった!感想を書くまでに、何回見たかわかりません!!次は、2週間後か… それなら、逆立ちとかはしなくて済むか…?

コードギアス 反逆のルルーシュ 11話 ナリタ攻防戦

「あの時とは違う!こっちにもナイトメアがあるんだからな!」キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│南│南│南│中│中│中│西│西│西│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!! 「何がキタ━(゚∀゚)━、だ!画像が違う

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

『ナリタ攻防戦』まず始めに。今回ちょっと、真面目で長めですw 適当に書いても良かったんですけど、なんかこういう戦争描写を軽視しちゃ、イケナイ気がします。ちょっとしか描かれて無いんですが、たくさんの人が死

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「ナリタ攻防戦」

次回予告でルルーシュが「何かを乗り越えなくてはならない」と自分に言っていたわけですが、この作品そのものは今回で良作から名作になり得る壁を乗り越えた気がする。作画が動きについて何の問題もなかったどころか普段よ

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

?第11話「ナリタ 攻防戦」イレギュラー満タンでヨロシク!「教えて差し上げましょうか?(ニッコリ♪」ハイ!私頭悪いので、ぜひ身体で教えてください!いや~、今回の迫力は凄かったですね!黒の騎士団はとうとうコーネリアを孤立させ、捕縛できる!・・・一

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ナリタ攻防戦」  話の折込かたが非常にうまい作品です・・・。特に恋愛については・・・とても、最後の「C.C」と「ゼロ」「カレン」の話のもって行き方なんかはすごいです、さらに「ゼロ」ではなく・・・「

コードギアス 反逆のルルーシュ第11話「ナリタ攻防戦」:ポチャン

???「ヴィレッタ卿の指揮で」ヴィレッタも卿なのか・・・ランスロット対紅蓮弐式。スピーディな戦闘で良かった・・・ロボットアニメの魅力がまた一つわかった気がする。CCの邪魔をして彼女の中に入ってしまうル

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ 攻防戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ 攻防戦」C.C.の過去、スザクの過去…

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ 攻防戦」

今回は、C.C.とルルーシュが大接近!!!・・・なお話。ゼロの危機を救うため、ランスロットの前に生身で立ちはだかるC.C.。「止めろ、この男には手を出すな!!」そう叫んだC.C.は、スザクに向け間接接

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ攻防戦」

雪がどうして白いのか知らない。しかし、白い雪は綺麗だと思うよ――。 コーネリアを追いつめた黒の騎士団。 その前に立ちはだかる白き騎士・ランスロット。 激しくぶつかる紅蓮とランスロット、カレンとスザク。 互いの相手が誰とも知らず、ただ己の勝利を信じて。 ナリタ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「ナリタ攻防戦」感想

今回の11話かなり充実した内容でしたね。ルルーシュに加えてスザクにも何やら人には言えぬ過去がありそうな…。また、C.C.の過去が多少なりとも明らかにされました。C.C.の過去そして名前とは何なのか。などなど。実に上手い終わり方してます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

             stage11「ナリタ攻防戦」    <ゼロ優勢> 紅蓮弐式の力と藤堂たちの参戦で圧倒的優位に立った 黒の騎士団。でも敵味方双方に被害が出てるわけで~・・・      あぁ~キューエル卿がぁ~!     あぁ~ミニス...

コードギアス 第11話「ナリタ 攻防戦」

オレンジさんは一応生きていたようですね.

コードギアス 反逆のルルーシュ stage11『ナリタ 攻防戦』

 今日は戦闘シーンがすごかった!!! ランスロットと紅蓮弐式。リアルロボット同士の激突は迫力がありましたね。人間同士の殺陣のようで、見応え十分。 さて先週の続きで成田連山での戦いの続き。日本解放戦線の藤堂の参

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 『ナリタ攻防戦』

激化するナリタ連山の戦いでキューエル卿も輻射波動の餌食にされて蒸発。オレンジにダメだしする毒舌キャラだっただけに、あんなに簡単に殺しちゃうのは本当に勿体無いキャラの使い方するなぁ。もうちょっとオレンジい

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「ナリタ攻防戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1ナリタ連山の戦い!ゼロの策略により、孤立してしまったコーネリア部隊。その時、コーネリアの前に現われたのは日本解放戦線の藤堂でした。さらなる敵の出現に浮き足立つ部隊。しかし、コーネリアはこの状況を逆手にとり、ある行動に出る...

stage11 『ナリタ 攻防戦』

ナリタ連山でコーネリア部隊を孤立させることに成功した黒の騎士団。ルルーシュはついにコーネリアの懐に飛び込み、投降を命じる。だが、命をかけて戦う覚悟を見せるコーネリア。スザクの操るランスロットの猛襲に

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……