刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2016年4月期 アニメ新番組序盤短評

2016年4月期 アニメ新番組序盤短評

本記事は1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。それらの都合のため、本記事は4月19日頃までトップ記事となりますが、よろしくお願いします。


では、興味のある方は追記へどうぞ。

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。







『宇宙パトロールルル子』公式HP

登場人物:★★
物語構成:☆
作画美術:★★
音楽声優:★
個人趣向:★★

総合評価:★☆

短評
ウルトラスーパーアニメタイム内の作品。

簡単に言えば、『キルラキル』のデフォルメコメディパートがメインになった感じ、かな。実際に監督などのスタッフは同じらしいし。






『影鰐-KAGEWANI-承』公式HP

登場人物:★
物語構成:★★
作画美術:★☆
音楽声優:☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★

短評
ウルトラスーパーアニメタイム内の作品。

『影鰐』の続編。実際、あの終わり方は続編が出来そうだし、逆に出来なさそうにも見えたので、あのラストからどうなっていくのかというのは期待と不安が入り混じってる。

一話は前作からの続きというか、単発オムニバス形式は継承してる感じかな? 前作キャラをどう絡めて行くのかがポイント。







『ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-』公式HP

登場人物:-
物語構成:-
作画美術:-
音楽声優:-
個人趣向:-

総合評価:-

短評
ウルトラスーパーアニメタイム内の作品なのだが、再放送。

私はちょこっとしか視てないので何とも言えないが、面白い作品だとは思うが再放送なのは残念かなぁ。まぁ、これを機に見てみるのも良いかなと思ってる。







『機動戦士ガンダムUC RE:0096』公式HP

登場人物:-
物語構成:-
作画美術:-
音楽声優:-
個人趣向:-

総合評価:-

短評
劇場での先行上映とOVAによって展開されていた『機動戦士ガンダムUC』をTVシリーズ用に再編・新楽曲と新規カットを追加しての放映となる。

一応全話観ているのであまり楽しみらしい楽しみはないかな。よほどじゃないと新規カットも言われないとたぶん気付かないだろうし。

あとは日曜七時という早い時間帯の放映が、若年層、特にその後番組である戦隊シリーズを観るKID層や付き合っている親世代にどれだけ訴求できるかと言うところか。





『エンドライド』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★
個人趣向:★★

総合評価:★★★☆

短評
日テレで異世界召喚系。今期はこれがトレンドになりつつあるのか? とも思ってしまった。

さて、ストーリーは割とテンプレート的な異世界召喚系。主人公・瞬が鉱物に興味を持っているという点がどういう形で活かされるのか、というのが今後の最初のポイントになりそうだ。
召喚された異世界ではもう一人の主人公・エミリオと共に反乱側でスタートかな。

ダブル主人公制を採用しているわけだが、面白いのは瞬が両親を信用し家族よりも仕事や研究を優先する父親でも愛している一方で、エミリオは自分を見てくれてはいるが血の繋がりがない、実体の分からない実父を殺したという理由で養父を殺したいほど憎んでいると、対照的な価値観を有している点だ。父親や家族、それに匹敵する家族への想いというのが一つコンセプトなのだろう。

この価値観がどれくらい維持され、そしてどのくらい変わって行くのかが興味深い。







『くまみこ』公式HP

登場人物:☆
物語構成:★★
作画美術:★★★
音楽声優:★
個人趣向:☆

総合評価:★☆

短評
くまを神様と崇める田舎巫女との日常系コメディ、になるのかな?

コメディとしてはちょっとテンポが悪く、キレも良くない。

ちょっと厳しいかな。






『Re:ゼロから始める異世界生活』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★☆

短評
異世界召喚系ファンタジー。ただ、『エンドライド』と違ってラノベなどのサブカル系知識が豊富な主人公らしくメタな言動が良くも悪くも目立つのが特徴。

初回一時間SPだったわけだが、その理由が良く分かる。と言うか一時間SPでようやく一話分といったところか。キャラクターは好み。ヒロインたちも、とても好感が持てる。ストーリーも面白そうだ。主人公の特異能力は死ぬと時間が巻き戻されて再スタートとなるところ。ただ巻き戻る長さが少しずつ短くなっているのが肝なのかな?

ただ1話で最大の問題は、メタな発言を散々繰り広げてきた主人公が、自分がループしていることに全く気付いていない点だ。一度目なら仕方ないかもしれない。けど二度目でも気付けていない。
なんというか、散々メタな言動をしてきたのにそこだけ都合よく気付かないと言う部分でなんか萎えてしまった。察してしまうなら察してしまう、察せないなら最初からメタ言動なんて出さない。それくらいは統一して欲しかった。

これも視聴は厳しいかな。







『パンでPeace!』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★☆

総合評価:★★★☆

短評
短編アニメ。パンを愛する女子高生たちの物語……ってどんなんやねん、と(笑

もう少しパンを紹介したり、パンを使ったアレンジレシピを魅せたりという感じかと思いきや割と普通の日常系。まぁ、五分アニメなら視聴を続けるのもアリかな、という感じ。

今後の展開力に期待。






『ばくおん!!』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★

総合評価:★★☆

短評
タイトルとサブタイで分かるように『けいおん!』のバイクVer.というのがもっともしっくりくる説明の形だろう。

たださすがにバイクっていうのが引っかかるところ。いや、バイクが嫌いとかではないのだが、如何せん物語の設定として初期投資がでかすぎるだろ、と。免許取得のための教習・講習代に免許検定代、肝心のバイク購入代金に維持費とうとうを踏まえると女子高生が安易に「じゃあやろうかな」で手を出せるレベルじゃない。

まぁ、ファンタジー系日常ストーリーだと思えば……どうだろう(苦笑







『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』公式HP

登場人物:★
物語構成:★★
作画美術:☆
音楽声優:☆
個人趣向:★

総合評価:☆

短評
異世界ファンタジー系の作品。

評価が大きく分かれるのはおそらく最後のシーン一つ手前の部分だろう。つまり、主人公ヒイロが実は大して強くなかった、ということ。勿論隠された力があるのかもしれないが、それが封印された邪竜(?)ではちょっと…ね。

これでヒイロがもう少し強くて、あの敵の女魔法使いと雑魚兵くらいは圧勝出来る力があれば観たいと思えたかもしれないが…。






『ハンドレッド』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★

短評
『インフィニット・ストラトス』のシャルロット・デュノアをヒロインにしたアニメ(笑

いや、でもこう書くのが一番分かりやすい気がするんだもの。それくらいISのまんま。一話の流れもほぼそのまんまと言っていいだろう。いきなり注目されて入学してきた主人公が、強者と決闘するという流れも、もうすでに専用の装備が用意されているというご都合主義も。ヒロインもシャロを銀髪にした感じ、かな。強いて言えば幼馴染属性が追加されたことくらいか。っていうか、公式ホームページのキャラクター紹介がネタバレ過ぎるのだが…。

まぁ、それでも序盤の展開とヒロインの可愛さ次第では気楽に観れるテンプレアニメとして視聴を続けるのもありかも。







『ジョーカー・ゲーム』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★★

短評
今期、最も期待している作品の一つ。といっても原作は知らないが。

期待している理由は、その世界感。スパイ育成機関・D機関を中心とした中で紡がれるストーリーは、必然的にそうした裏切りや知略などがあるものになるはず。そういったサスペンスやミステリーと言った部分を期待したいと思っている。

実際、一話はなかなか良かった。想像以上に美術面が世界大戦前の大正時代の感じを出しており、どことなく『閃光のナイトレイド』っぽさがあった点も、個人的な趣向を刺激してくれる。

欲を言えば、もう少しキャスティングは声質を考えて欲しかったかも。下野さんと福山さんとか何もそんな似てる声ばっかり寄せ集めなくても、と。それが「鍵」になるストーリーでもあるなら話は別だが…。








『薄桜鬼~御伽草子~』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★
作画美術:★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
『薄桜鬼』のデフォルメキャラによる短編アニメ。

まぁ、ファンディスク的なアニメなので基本的には原作である『薄桜鬼』を知ってこそ、といったところだろう。原作を全く知らずに楽しめるかは正直厳しそう。







『美少女遊戯ユニットクレーンゲール』公式HP

登場人物:☆
物語構成:☆
作画美術:☆
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:☆

短評
20分の尺のある作品だが、アニメ枠は5分。残り15分が実写でのクレーンゲーム入門という、斬新すぎる作品。

アニメだけで視ると、もう少しフツーに作ればよかったと思う。世界を救うとか、アイドルとか、下手な要素を入れ過ぎて意味不明になっている。評価は上記の通り。






『鬼斬』公式HP

登場人物:☆
物語構成:☆
作画美術:★☆
音楽声優:☆
個人趣向:☆

総合評価:★

短評
短編作品。原作はソシャゲーだったかな。でも、サービス終わるんだよね、確か(笑

こちらも正直、作品としては意味不明。1話くらいは導入としてもう少し「掴み」のある内容が欲しい。まぁ、『てーきゅう』路線といえばそうなんだろうけど…。






『文豪ストレイドッグス』公式HP

登場人物:★★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★★

短評
今期の期待作のもう一つ。異能バトル系のアニメだが、そこに文豪の名前のキャラクターや各々の作品を捩った能力を採用している点が興味深い。

1話の掴みは完璧だったと言っていい。異能の存在、異能を操る探偵「武装探偵」の存在をちりばめつつ、名実ともに一線級のキャスト陣がキャラクターに魂を吹き込んでいる。
太宰の異能が能力無効化というのがちょっとこの中では平凡すぎるかなぁ、と思いつつ、上手く使えれば面白くなる能力でもあるので今後どうなっていくのかがとても楽しみ。







『クロムクロ』公式HP

登場人物:★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★★

短評
ロボット物であり、歴史系? 過去からやってきた侍さんがロボットに乗って戦うという、そんなアニメ。でも、一話ではロボット乗らずw

正直、一話での評価がとても難しいタイプの作品。というのも、割とロボットアニメとしてテンプレなスタートだったからだ。主人公兼ヒロインは平凡な女子高生。親は非常に優秀でややコンプレックス持ち。そんな彼女たちの前に現れたのは異種で、そんな異種から救ってくれたのは過去からやってきたヒーローで、と。文章に起こしてみると、80年代・90年代のロボット物のテンプレだな、ホント。

それだけに期待半分、不安半分といったところ。どうとでも物語は進んでも行くし、転がっても行くと思うので未知数の度合いが高い。






『あんハピ♪』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★★★

短評
不幸で不憫な少女たちの日常系励ましコメディ……なんじゃ、そりゃ(笑

一話は面白かった反面、すでにちょっと中弛みな感じも。原作がまんがタイムきらら系らしいので短編アニメでも通用しそう……というより、そちらの方が適正が高そうなのだが、それを三十分アニメに再編するのに一話は苦労していた印象。素直に「ちょっと長いかな」と思ってしまった。不幸や不憫さを性質上前面に一度は出してくるため、そこがクドかったりしてしまうのだろう。

まぁ、とりあえず様子見かな。







『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★
作画美術:★☆
音楽声優:★★☆
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
ネトゲのオフ会したら全員同じ高校の在学生でした、というアニメ。そんでもってハーレム(笑

ネットでは逆の性別を使う「ネカマ」を思わせつつ実はそうではなく、しかも自分を慕って結婚まで申し込んでくれた仲間は可愛い女子だった、とまぁなんというか、ネットゲームしてる人なら一度くらいは妄想してそうな内容を見事に文章化した作品というところか。

とはいえ、ストーリーとしてここはスタートラインだ。ここをスタートにしてどう走ってどこへ辿り着いてゴールとなるのか。そういった方向性を出来れば序盤で感じ取ることが出来たら、感想はともかく視聴は続けるかも。







『甲鉄城のカバネリ』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:☆

総合評価:★★★★

短評
ノイタミナ枠の新作。

世界観はやや独特だが、『進撃の巨人』がヒットした今となっては決して稀有なものでも敬遠されるようなものでもないだろう。身分制度、理不尽なルールの押し付け合いに辟易とした主人公が青臭く突っ走っていく姿は、趣向を別とすれば今のアニメにはなかなかない、良くも悪くも清々しい主人公像と言っていい。

結局最後、汚染を逆に制する(?)、克服できる(?)のかい、と思ってしまったのがちょっと残念かな。てっきり左腕を斬り落とすくらいのことはすると思ったのだが(もちろん、それが観たかったわけではないし、視たくはなかったが、展開としてはそれが一番しっくりくる気がしたので)、克服出来てしまったところがね。そこにも何か「リスク」や「秘密」があるなら、良いのだろうが。







『少年メイド』公式HP

登場人物:★★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
一話でのダークホース。完全に意表を突かれた。

タイトルと登場人物の男女比率から考えても、ハッキリ言えば女性向け、BL系譜のアニメなのかと思ったが、予想以上にコメディで笑えた。たぶん今期のアニメの中でここまで「三十分があっという間」という作品はないんじゃないかな。それくらい面白かった。

コメディ作品なので相変わらずキャブ画をしていないと感想を書きづらいっていうのはあるのだけど、当面は視聴継続でどこまで楽しめるか期待したい。







『坂本ですが?』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
どこまでもクールでスタイリッシュな主人公・坂本によるコメディ作品。

本当にそのひと言に尽きる。そして、どんな妨害にも屈しない。そこが面白い。基本的に、あまり完璧な主人公というのは少ない。成長要素やその過程を重視しているからだろう。
そうした中で坂本の完璧っぷりがいろいろな意味で心地よい。彼が様々な妨害やアタックに対して次はどうやってクールに、スタイリッシュにかわしてくれるのかが楽しみ。

それにしてもキャスティングが一昔前の声優さんが多いね(笑 なんとなく昔懐かしい印象。







『キズナイーバー』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★☆
作画美術:★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
オリジナルアニメ。

作品の切り口は非常に斬新で面白いと思った。ただ、なんというかそれ以上の感想が出てこないのが正直辛いところ。キャラクターは「癖」はあるのだが、一話で引きつけられるような「魅力」がもう少し欲しかったところか。

最後まで観れば化けるかもしれないが、そもそも最後まで観る気力と覚悟が得られるかと言うところ。







『ふらいんぐうぃっち』公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★★

短評
日常の中に突如舞い降りた魔女、という日常系ややコメディ寄りのアニメと言ったところ。

設定的には『魔女の宅急便』の現代版、というところか。まぁ、『魔女の宅急便』も別に設定としては特異なものではないので、「魔女」という存在を日常に取り込んだらどうなるか、といったところ。

魔女としての要素はタイトル通り、今のところは「ふらいんぐ=飛行」くらいか。あとはマンドレイク。

肩の力を抜いて観れる。今後に期待。





『ハイスクール・フリート』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★☆
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
ミリタリ×女の子というのは、もはや一つのジャンルとなりつつあるわけだが、今回は海洋戦×女の子。まぁ、戦艦や空母を擬人化させた『艦これ』がヒットしたわけだから、当然こういうベクトルも想定された範囲内か。

ただ、一話としては微妙。キャラクターもそうだし、ストーリー展開も、もう少し丁寧にやっても良かったんじゃないかと思ってしまう。一話の段階でやや性急だと、これから先どうなるのかという部分での不安もある。
あとストーリー展開がどうも暗くなりそうな予感があるのも、個人的な趣向としてはマイナス要因かな。







『三者三葉』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★

短評
日常コメディ系。相変わらず主人公たちは三人組。

ノーテンキなヒロインが一人いるのは普通だが、そこにかつてはお金持ちだが今は倒産でひもじい生活をしている元お嬢様と、腹黒眼鏡委員長という組み合わせが斬新。
ただ、ちょっと貧しい生活ネタと自虐ネタの引っ張りが長いのが玉に瑕な気がした。もう少しそういうネタは軽く使ってもらえるとみている方も気楽に観れるのだが……。







『うさかめ』公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★☆
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
長らく続いてきた『てーきゅう』に代わってアーススター系の新作としてスタートした『うさかめ』。

またしてもテニス部が舞台となっており、話の内容も『てーきゅう』に近いので良く言えば違和感はなく、悪く言えば新作の割に新しさがまるでない。

キャストもアーススター所属なのでちょっと力不足は否めないが、その代わりに作画がパステル風というか工夫がされていて、今はCG処理とかで簡単に出来るのかもしれないがそこはかなり良かった。






『 ワガママハイスペック 』公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
エロゲ原作のアニメ、で良いのかな。

それらしく、一話にして早速サービスカットあり。まぁ、短編アニメならサービスシーン目当てでもいいかな、と思う。

でも、放映開始した時くらいまでにはHPくらいは完成させておいてほしい






『タイトル』公式HP

登場人物:
物語構成:
作画美術:
音楽声優:
個人趣向:

総合評価:

短評

Comment

 

月詠さん、こんにちは。

『甲鉄城のカバネリ』
主人公の顔を観た時「あ、マクロス(ファースト)!!」と思ったら、キャラクター原案が美樹本晴彦さんでした…(^_^;)
「血」の表現が「あぁ、深夜アニメなんだな」と思いました。
全体的な映像の「綺麗さ」が、ある意味「綺麗すぎる」かな?とも感じましたが、今後のストーリー展開にはとても興味をもちました!

『ジョーカー・ゲーム』
とても好奇心をくすぐられる第1話でした!
原作未読、実写化された映画も観ていませんでしたが(キャストを知った時点で観る気がありませんでした)、偶然時間ができて今作を観たら面白かったですね。
キャラデザの関係かもしれませんが、僕も声優さんの声が聞き分けられず、観ていてこんがらがっちゃいました(>_<)

前期は個人的に(結果的に)数多くの作品を観てしまい、何だかアニメまみれの生活になってしまった感じなので(苦笑)、今期は数を絞って視聴したいと思っています。
(偶然にも今期は興味を惹かれる作品が少ないので、自然と数は少なくなりそうです)
  • posted by IDE 
  • URL 
  • 2016.04/09 16:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>IDEさん 

こんにちは。

私もここ一週間程度は総評記事を作ってアップしているのですが、通常のクールよりも数がだいぶ多くなっていたので驚いています。まぁ、それだけ01-03月期(ないし前年10月からの2クール作)は豊作だったということだと思いますが、今期はその反動で少し私も数が減りそうです。


>甲鉄城のカバネリ
あぁ、どこかで視た「顔」だと思ったらそうだったんですね。映像美という意味ではやはり頭一つ抜いている印象ではあります。あとは一話ラストの展開についていけるかと主人公の青臭さに付き合えるかで変わってきそうですね。


>ジョーカー・ゲーム
私としても今期の期待作の一つです。どういう意図であのキャスティングなのか、というのはまだ良く分かりませんね。名前だけ見れば中堅から若手ながら一線級の知名度と実力を兼ね備えた、いわば男性声優の現在の上位勢であることは間違いないのでしょうが、ちょっと声質が似てますからね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.04/10 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

月詠さん的に今のところの視聴継続&感想は
ジョーカー、文豪、カバネリ、メイド少年って所ですか?

今期のその他アニメ感想はあんハピ、ネトゲの嫁…辺りでしょうか?
自分も個人的にはあんハピもネトゲもまあ楽しめました。

春アニメもそろそろ出揃ってきましたね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.04/10 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

余裕があれば2~3話くらいまでは視聴は幅広くやっていきたいとは思っています。感想はまだ決めかねていますね。『ジョーカー』『文豪』『メイド少年』『坂本』『ふらいんぐ』辺りは個別ないし短評感想の候補ですね。

『あんハピ』『ばくおん』は余裕があればですね。『ネトゲ』『ハンドレッド』は2話以降が面白ければというところでしょうか。

おっしゃるように春アニメもだいぶ出揃ってきました。バリエーションも豊富そうなので、業界全体として見た時には今期もスタートダッシュとしてはまずまずだと思いますね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.04/10 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちわ
『Re:ゼロから始める異世界生活』の主人公が察しが悪くなった補足ですが
1回目は痛みと恐怖で混乱して頭に血が登った為で
2回目八百屋に戻ってきた時は冷静になり考えて見ようとした矢先
一目惚れした少女エミリアが目の前に現れ頭が真っ白になり
考えるのをやめた為です
ぶっちゃけスバルは察しはいいほうですが
混乱したり頭に血が登ると思考力を失う欠点があります
しかもすぐ熱くなって頭に血が登りやすいって欠点も
ゆえに彼が馬鹿になってる時は
頭に血が登ってる時です

ちなみにこの物語の主題は主人公の精神的な成長物語ですので
(能力も馬鹿は死ななきゃ治らないってのを形にした物ですし)
最初は精神的に足りない所だらけです
そこを許容できるかがこの物語の一番ハードルの高い所です
ぶっちゃけ途中脱落する人多いだろうなあ・・・仕方ないけど
  • posted by サク 
  • URL 
  • 2016.04/19 01:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

おp 

こんばんは。
ジョジョは見ないのですか?
なかなかバランス良く進んでる作品だと思いますが
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.04/20 01:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

>サクさん 

こんばんは。

>『Re:ゼロから始める異世界生活』の主人公が察しが悪くなった補足
これは記事にも書いたのですが、察しの良い悪いというのはあまり問題ではないと思います。察しの良いキャラも居れば悪いキャラも居るわけで、「察しが悪いからダメ」という感じでは正直ないのです。

じゃあ何が問題だったのかというと、彼がオタクでその上メタ発言を躊躇わないキャラだということ。異世界に来ても彼は「これは俺に隠された能力が開花する~」みたいな発言もしている。いきなり異世界に飛ばされたわけで混乱の極致でもそういう言動が出来る。サクさんは一度目と二度目の原因を上げていらっしゃいますが、そもそもにして異世界に飛ばされた直後の混乱だってそれらに劣るとは思えないほどのもののはず。

となると、そういった彼のメタ発言は「なるほど、そういうキャラなのだ」と視聴者に情報を与えるエピソードだったはずですが、でもそういうはずのキャラがループ現象のところ「だけ」途端に察せなくなる。そうすると視聴者として「どうしてそこだけ?」となるわけです。

ちょっとゴチャゴチャしてしまいましたが、ひと言で纏めるなら「統一感のなさ」が問題だと私は思っています。『メタ発言するようなキャラならそれでいいのだけどそれならループくらいは察しろ、察せないような察しの悪いキャラならオタク設定は外した方が自然』というところです。

なんというか、メタ発言で読者や視聴者の笑いを取ったり興味を惹いたりしたいけど、いきなり主人公がループに気付くのも勿体ないし……みたいな何でもかんでも詰め込もうとして中途半端になった典型みたいな感じがします。


あと、主人公の精神的な成長というのはちょっと心配し過ぎというか、そこはたぶん今のところ大丈夫な気はします。というより言うほど「精神的にたりない所だらけ」には見えないので。割とフツーな主人公です。まぁ、近年ループ物を題材にした作品が比較的ヒットしていてそういう「耐性」がついているからかもしれませんが。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.04/20 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

>おpさん 

こんばんは。

『ジョジョ』は観てないんですよ。もともと原作から読んでいなかったこともありますし、何より典型的な「荒木飛呂彦さんの絵の濃さについていけない」タイプなので(苦笑 そこのハードルさえ乗り越えられれば異能バトル物としてかなり完成されたシリーズだという噂は耳にしているので視聴したいんですけどね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.04/20 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年春アニメ短評(4/1~4/10)

今季のアニメ感想について短評としてまとめてみました。 基本この形式で行こうかと。 独立した感想は今のところ『うしおととら』だけの予定です。 途中で増える可能性もあります。 マクロスΔ ジョーカー・ゲーム 甲鉄城のカバネリ くまみこ 坂本ですが? ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~