刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話
『まだ還れない』


≪あらすじ≫
ギャラルホルンとの度重なる戦闘で疲弊する鉄華団だが、エドモントンへ向かう意志は強く、歩みを進める。
公式HP あらすじ より抜粋)



≪感想≫
◆悪魔との契約
オルガにとって、三日月との幼少時に交わした約束は正しくソレなのかもしれないし、今日ほどそれを強く感じた日もなかっただろう。詳しいことは分からない。ただ怪我をしたオルガに代わって三日月が誰かを殺した。それだけは事実で、たぶん三日月が殺した「誰か」が、オルガにとって三日月に対する負い目と恐怖心と走り続けなければならない理由になっている。あるいは「誰か」ではなく、幼い子供ながらに友人の一人に殺人をさせたということ自体がそうなっているのか。

三日月の発破に応えてしまったオルガ。素直にとらえればオルガは自棄っぱちになっている、ということ。ビスケットが死んでも止まらない三日月に掴み起こされて、そこで彼の言葉で自分が背負っているモノ、三日月に背負わせたモノに気付かされた。止まることは出来ないなら進むしかない。自棄になってでも、と。

流れとしては、やはり第三者としては不安な立ち直り方だ。実際、メリビットもそう感じたのだろう。一方で、オルガがそれによって立ち直ったのも事実だ。
「次どうすればいい」
なんて言われれば、普通は「自分で考えろ」と返してしまうだろう。オルガももしかしたらそれだけならそう返したかもしれない。けれど、それで終わらない。
「次は誰を殺せばいい」「何人殺せばそこに辿り着ける」「連れて行ってくれるんだろう、俺たちを」「俺はそのためならなんだってやる」「次は誰を殺して何を壊せばいい」
その問いは、オルガを追い詰めただろう。

なぜか。それは彼が今まで散々自分が三日月にしてきたことだからではないか。三日月が誰を殺しても、何を壊しても、壊されても、「次に何をすればいい」と言ってくれる三日月に甘えてオルガはずっと無情に指示を出してきていたのだとすれば……。


『鉄血のオルフェンズ』と言う作品を「『次は何をすればいい』とオルガに依存している三日月が成長し、オルガから離れて自分で考える物語」という解釈をしている視聴者も少なくないが、私は違う。私から見てオルガと三日月の関係性は対等だ。オルガは三日月に命令し、三日月はそれに応える。これだけなら二人は上下関係にも見えるが、実際には三日月は彼が言う「誰も見たことのない場所」へ連れて行く対価としてオルガに代わってその手を血で穢し、汚れ仕事を請け負っている。故に二人の関係は対等。ある種の契約関係。

だからこそあの三日月の問い掛けは、ある意味でオルガへの借金取り立てに近いようにも見えた。「今まで散々貸してきた分、お前は俺に返してくれてるのか」と。それは実際に返し切れてはいないだろう。「鉄華団」という一つの居場所は設立した。しかし、オルガが、三日月が言うようにCGSだけでなくギャラルホルンを敵に回しての独立だっただけに今後もギャラルホルンに追われ続ける。それでは足りないはずだから。


あとは、三日月が笑ったんだよね、オルガの啖呵に。もしかしたらそれはどこか一話のオルガに近いからなのかもしれない。一話や序盤を見返してみないと精確なことは言えないけど、鉄華団を作ってそのトップとしてやり取りし鉄華団を家族として考えて動いていた今までのオルガは、三日月からすれば昔ような必死さだったり泥臭さだったり闘争心だったりしたものが欠けて物足りなく感じていたのかもしれない、とも思ったり。


余談。
メリビットのことが言っていることが正しいか否か、というのは賛否が分かれそうだ。確かに仕事は議会までの護送だ。目的が不明瞭になって本来すべきことを見失っては本末転倒だ。それを考えればトップは冷静でなければならないだろう。

だが、三日月が言っていることも間違いとは言い切れない。今度の仕事が終わればすべてがリセットではない。仕事が終わってもギャラルホルンは鉄華団を追い続けるだろう。その仕事が終わった瞬間、蒔苗が裏切らないとも限らない(実は個人的に、議会に到着した瞬間に蒔苗がクーデリアを生贄にして裏切りそうだとはずっと思ってる)。

そうなった時にどうするのか。いや、「そうなった時」ではない。現在進行形で、今がまさに「そうなっている時」なのだ。ギャラルホルンは少しずつ鉄華団を目の敵にして追ってくる部隊が増えている。目の前の火の粉を払っていても、大元の火種があり続ける限り、火の粉は永遠に降り注ぐしそれを振り払い続けなければいけない。たとえ相手と組織の規模がまるで違うとしても、だ。

今更ギャラルホルンと和解も出来ないだろうし、その道があるとも思えない。というか、「目の前の立ちはだかる敵をぶっ潰す」ってぶっちゃけ今までそんな大差あるとも思えないしね(苦笑


余談その二。
マクギリスさん、貴方がその内通者じゃん(笑

さて、マクギリスの真の狙いはなんだろう。ガリエオに発破をかけてアインの機械化と秘匿されていたMSの持ち出しをさせ、さらに鉄華団へと狙いを向けさせている。普通に考えれば、両者をぶつけて力を消耗させたところで漁夫の利を得る、というところだろう。だが、ギャラルホルンと鉄華団では組織の規模がまるで違う。

両者をぶつけての利点。戦績を考えれば鉄華団(三日月とバルバトス)が、ガエリオやカルタに勝つことを期待している、ということか。当然勝つことで相手を殺して排除すること、という意味だ。マクギリスは養父の計略も見抜いているはず。それらを踏まえた上で鉄華団を、極秘裏の私設兵団としてギャラルホルンの土台を揺るがすような使い方をしたいのだろうが……。


余談その三。
三日月の「あと何人殺せばいい」ってヒイロを思い出した。ただ、言っている言葉の意味がちょっと違うけどね。オペレーションメテオを経ているからもう誰も殺したくないと思っていたヒイロと、今なおミッション中で何人殺してでも目的地まで辿り着いてみせるという三日月って感じ。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-5867.html
・http://asutabumpblog.blog.fc2.com/blog-entry-364.html
・http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/69efed88ef6f5e00a3caab518ce61be6
・http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu022.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1724.html
・http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12831.html
・http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1471.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2527.html
・http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=912900
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4736.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/03/gtk-22.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-6019.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-5669.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます

Comment

 

月詠さん、こちらにもこんばんはです。

僕も三日月とオルガ、2人のシーンを観ていて、三日月に何か「悪魔」っぽさを感じたんですよね…。
全話通して初めてじゃないですかね、三日月が「オルガ・イツカ!」ってフルネームで呼んだの。とても印象的でした。

「蒔苗がクーデリアを生贄にして裏切りそう」
やっぱそっちの方向ですかね?
基本この作品に登場する「大人」達は「黒い」ヤツばっかりですからねぇ…。
と言って対する鉄華団やクーデリアが「白い」純粋、無垢な人間とは言えないですけど。
(直接、間接でも「人殺し」ですからね)

(余談)カルタはこのまま「ドロンジョ様」的な扱いでいいかな、と思ってます(笑)。
  • posted by IDE 
  • URL 
  • 2016.03/07 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

>IDEさん 

こんばんは。

蒔苗がどう動くかが気になりますね。大人たちの狡猾さと汚さを表現するなら代表復帰のためにクーデリアを「手土産」にはするでしょう。ただ、それでは逆にちょっとつまらないとも思ってしまう。

汚い大人たちが山ほどいて、キチガイなカルタみたいな大人が要る中で、大人の中の大人ともいうべき老人がどういう行動をとるかというのは、実は最終回が近いこの作品全体の雰囲気を左右してしまうものかもしれません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.03/07 21:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第22話『まだ還れない』キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話『まだ還れない』 感想(画像付) ビスケットの死で腑抜けになるオルガ。 三日月が狂気を見せて、オルガに喝を入れ再起させる。 今度は気合が入りすぎて過激に走りそうで危険w 大人組のラフタ&アジーがフォローの追われそう。 ちゃんとバックを担当する大人がいるのがこの作品の良さですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みます...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22

『まだ還れない』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」

第22話「まだ還れない」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) ギャラルホルンとの度重なる戦闘で疲弊する鉄華団だが、エドモントンへ向かう意志は強く、歩みを進める。 前回のビスケットの死を受けて、深い喪失感と悲しみに打ちひしがれる鉄華団。停滞、そして前進の第22話。止まってしまったオルガの刻を再び動かすのは、誰か。 ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22「まだ還れない」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第22話を見ました。 #22 まだ還れない 地球外縁軌道統制統合艦隊の面々はカルタを回収して撤撤退していくが、ビスケットの死に鉄華団の空気は重くなっていた。 蒔苗は南の島から出ずそのままアーブラウの代表になるはずだったのにと話が違うことにアンリ・フリュウが苛立っていると、イズナリオはセブンスターズにおけるイシュー家の地位を守るために...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話「まだ還れない」

三日月の荒療治にヘタレオルガ奮起、そして鉄火団再始動ってとこか。なんというかビスケットがストッパー役だった事があからさまだったというか、ビスケットというネジが1本外れて鉄火団に歪みが生じたというか。とにかく盛り上がる鉄火団だが、不安しかない様相だ。 ってか、鉄火団って元々はこういう危なっかしい感じじゃなかったけ。だんだん政治ウンヌンが絡んできて大人しめになってっただけで、これが原点のよ...

機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ  第22話「まだ還らない」 感想

邪魔する奴はみんな敵! 話は動いてるけど動きは少なめ。 このペースで終わるのかほんとに。 変な終わり方しなければいいけど。 以下ネタバレあり

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  主人公としての王道からはもはやかなり逸脱しているような気もしますが、  そんなアウトローな三日月の魅力にがっつり感化された22話でした。...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第22話「まだ還れない」 アバンはカルタ機を改修する部下達 カルタ様放心状態ですね っつーかよく改修できたな てっきり三日月になぶり殺しにされるのかと ビスケットが死に、土砂降りの中絶叫するオルガ このシーンの放送中、...

止まらない、止まれない/鉄血のオルフェンズ22話感想

 片輪でも走らなければならない、今この時。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち22ビスケットの死を受け止める為に三日月は先へ進むためには相手を倒すしかないと強い口調でオルガたちを奮起させた

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第22話はオルガたちはビスケットを失ったショックを隠し切れずにいた。そんな中でクーデリアは進路をアラスカへ舵を切る事を提案しその ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』 傷心のオルガを立ち直らせるのはメリビット...じゃなかった。

カルタを回収!?キレた三日月に組み伏せられた状態でよく助け出せましたね。見事カルタを撃退したものの、ビスケットの死は鉄華団に大ダメージ。特に団長のオルガが抜け殻状態。散々リスクを指摘され、将にそれを証明する形で死んでいったという皮肉。そのショックは計り知れないと。 カルタもしぶといな。マクギリス、生き残ったカルタをばっさり。向こうは惚れているのにこっちは死んでもどってことない扱いなのが哀れ。...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯22「まだ還れない」

評価 ★★★★ ああ、そうだよ……つれてってくれ              

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~