FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 二籠 第11話

アニメ感想
地獄少女 二籠 第11話「遠い隣室」

<あらすじ>
201号室に越して来たライター・天城志津子(あまぎ・しずこ)は部屋に駆け込むと、机の中にしまっておいた赤い絃の巻かれた藁人形を取り出し、そして容赦なく絃を引いた。

志津子の記憶は過去へと飛ぶ。
連という男性に手伝ってもらって引越しを済ませた志津子。隣に引越し蕎麦でも、と思い訊ねるも不在。ふと、外を見かければそこには少女が遊んでいる。外に出てみると少女はいなかったが、代わりに白い野良猫がいた。野良猫が餌にしているのは、腐った肉のようなもの。これではいけないと思って志津子は、市販の猫缶を飼って来て与えてあげようとするが、あまり食べようとはしない。

昔、猫を飼っていて喪ったショックから二度と猫を飼うまいと決めていた志津子。その時の知識もあって、とりあえず野良猫を獣医に見せてみることに。獣医によれば、軽い口内炎が食べない原因だが腎臓に障害を持つ傾向があると言う。
二度と猫は飼わない
そう決めた心はあっさり揺らぎ、志津子は猫に「ムル」と言う名前をつけて部屋で飼うことにした。


続きはOPENからどうぞ。



<あらすじ・ネタバレ>
しかし、猫を飼い始めてしばらくして無言電話がかかるようになって来た。深夜にもお構いなしでかかってくる無言電話や頼んでもいない出前や通信販売の品、そして置手紙に、睡眠時間や仕事時間を削られ、精神的にも疲弊していく。それは、結果として仕事にも大きく影響してきて、遂には上司から咎められる事態に。そんな中でも、猫と言う存在は志津子の心に安らぎを与えてくれ、志津子の中で猫への感情も日に日に増してくる。

引っ越すことも考えたが、引っ越して間もない志津子に引っ越せるだけのお金があるわけない。おまけに、今度はペット可の場所を探さなければならない。そうなれば、今の場所から遠かったり、敷金3か月分を先に納めなければいけなかったりと条件が高過ぎる。探偵に頼んで嫌がらせをしている相手は、隣の202号室に住む立花今日子(たちばな・きょうこ)だと解り、早速謝罪と半年待って欲しい旨をしたためた手紙を送る。だが、手紙は逆効果。今度は部屋の壁を叩かれ始めた。
志津子はまだこのとき知らなかった。手紙に書いたように、今日子は別に猫嫌いで志津子に嫌がらせをしているのではない、と言うことに。

そんな折、志津子が自宅に帰ると扉が開いている。部屋の中を探してもムルの姿は見つからない。連も呼んで、一生懸命探す志津子。公園で遊ぶきくりに猫を知らないか、と訊ねるときくりは真っ直ぐ志津子の住む部屋の隣―――今日子の部屋を指した。

まさか、と思い今日子の部屋の前にまで駆けつける志津子。そこには大きなビニール袋が。袋を開けると、そこには血の滴る幾つも分断された肉が。猫嫌いの立花今日子が、ムルを引き裂いた。そう思った志津子の我慢は限界を突破した。部屋に戻り、藁人形を掴むと赤い絃を解いた。

だが、何かが違った

藁人形が消えない。手の中に納まったまま。気づけば、部屋の廊下には連の姿があった。いや、それだけではない。彼女を囲むように輪入道や骨女の姿も見られる。

「無言電話をかけられ続けて消耗しただろ?」

「壁を叩かれて怖くなかったかい?」

「大事な猫を奪われる気持ちはどうだい?」

「天城志津子さんの気持ちがわかったかい? 立花今日子さん?」

「え?」

突きつけられた鏡に映るその姿は、立花今日子だった。そう、今までの全ては立花今日子に、天城志津子が味わった憎しみや苦しみを全て疑似体験させるためのものだったのだ。自分が用意した肉の渦に飲み込まれる今日子。頭上に現れたあいの声も心なしか、怒りが篭っているようにも聞こえた。






「いっぺん、死んでみる?」






地獄に流される今日子。今日子は猫が嫌いなわけではなかった。むしろ、ようやく懐いてくれた「ムル」―――今日子が実は「ミー」と名づけていた野良猫が、友達のいない今日子にとっては唯一の友達のようなものだった。だから今日子は志津子が許せなかった。後から着て、ミーを奪っていく彼女が。
「話し合う? そんなの、思いもしなかった」
人付き合いが下手な今日子に、歩み寄るという手段はすでに最初から頭の中には存在していなかった。それは確かに今日子の欠点ではあるが、得手不得手は誰にでもあるもの。

誰が悪いわけでもない依頼の結末。

それを見た一目連は、どこか憂いの表情を浮かべていた。


その頃、本物の天城志津子は今日子の部屋で生きているムルを見つけた。だが、そこで志津子は愕然とする。彼女の部屋は、ムルの写真がいっぱい貼り付けてあったのだ。少し異常とも取れるが、それだけ猫を愛していた証拠だった。本当に怨むべき相手だったのか、本当に地獄に流す必要があったのか。先に猫が出て行った部屋の中、1人志津子は立ち尽くすのだった。


<感想>
ちょっと意外な感じでしたねぇ。まさか、本編全体がお仕置きシーンだったとは驚きです。いや、確かにお仕置きシーンカムバック!と願ったのは事実ですが、いきなりこんな長くやらなくても( ̄∇ ̄;)

今回は、地獄に流す相手に恨みを抱くとはどういうことか、と言うことを依頼者の記憶を基に疑似体験させたものでした。結構、効果的ですよね……お仕置きになっているかどうかは別として。
一応配役を。
○一目連
志津子の男友達
○輪入道
蕎麦屋・寿司屋の出前、探偵、志津子の勤める会社の上司(?)
○骨女
ピザ屋及び宅配・不動産屋
○きくり
少女
○あい
宅配屋( ̄∇ ̄;)
まさか、あいまで加わっているなんて。しかもセリフ付き。リアルタイムで観てると「あぁ、調査か」とか思うんですが、全部知った後で見直すと微笑ましいというか笑える。


今回の事件、全ての始まりは志津子が猫を飼ったこと。首輪が付いているわけでもないし、特に飼っていたと言う事実が今日子には無かった。ただ公園で餌をあげていただけ。どこから飼育している、と言う線引きが難しい問題ではありますけどね。ここだけの話、最初は猫を奪われた(?)今日子が依頼人で志津子を地獄流ししようとしている、と思ってました( ̄∇ ̄;)

「話し合おうとは思わなかったのか」と一目連に流される時、訊ねられましたがおそらく無いでしょうね。もし今日子が、私たち視聴者のように志津子の性格(温和で優しそうで、共同飼育を受け入れてくれそう)を知っていればその余地はあったかもしれません。ですが、リアルに今日子の気持ちになってみれば相手はもしかしたら猫の飼育について、変な言い方ですが独占権を主張するかもしれない。そうなれば、話し合うには話し合えるだけの確証や裏づけが必要でしょう。そして今日子にはそれが無い。

良くも悪くも今日子は、そう言った対人交渉能力(コミュニケーション能力)に欠けた現代人だな、と思います。

最後、猫が生きていたこと、今日子がどれだけ猫を愛していたかと言うことが解ったことが救いであり、苦しみです。自分の苛立つ感情に任せ、猫に八つ当たりし殺すことの無かった動物を慈しむその気持ちは立派で素晴らしいし、動物虐待を予想していただけに見ていて救われた。だからこそ、それを同じ動物である人間にも少しでいいから向けて欲しかった。向けていれば、と思うと苦しいですね。

今週のきくりは、だいぶあいに弱いということが判明。そして遂に三藁と本格対立??? 確かに甘やかして育てすぎだと思いますね、うん。

次回は「黒い轍(わだち)」。 次回も今回と似たような形でしょうか? あいたちが地獄少女とその仲間と言うことを隠して、依頼候補者に接近する感じ?


<MVC>
あい
「……御代を」

あいにあんなこと言われたら頼んで無くても払ってしまいそうだ(マテ まぁ、それは冗談にしてもなんか新鮮だ、あいのああ言う姿は。セーラー服はこの前、別Ver.で出てきましたけどね。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50690746.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50467404.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50796896.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/43321220.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1983.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-453.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-818.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-423.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200612/article_12.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1061.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/12/post_4e87.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第11話感想

「第十一話「遠い隣室」」「今回は、ストーリー自体は、一籠時代のオーソドックスなモノでしたけど、視聴者に対しての演出といいますか、ミスリードに全力を注いだような感じでした」「あいちゃんがフトンを運ん

地獄少女 二籠 第11話「遠い隣室」

うわぁ。お隣さん怖ぇぇぇ。夜中に毎日のようにイタズラ電話をかけてきたり出前を注文したりとまるでストーカーみたいだよ。ネコを飼っちゃいけない所で飼ってるヒロインにも非があるわけだから面と向かって苦情

地獄少女 ニ籠・第11話

「遠い隣室」 意を決し、藁人形の糸を引く女性。彼女が糸を引いた理由は…。物語は、

地獄少女 二籠 第11話 「遠い隣室」

[[attached(1)]]なんで一目連がいるんだろう?普通に天城志津子の友達みたいです。まあ、最後まで見るとわかるんですけどね。とあるアパートに引っ越してきた志津子は猫を拾う。それ以降、非通知の無言電話がかかるようになる。[[attached(2)]]無言電話だけでなくお寿司など

地獄少女 二籠 第十一話 「遠い隣室」

 アパートの一室に引っ越してきた女は、 具合が悪くなっていた猫を拾った。 しかしその頃から執拗な嫌がらせを受け始める。 依頼した調査によって浮上した犯人は、 生活サイクルが合わなかったために、 一度も会ったことのない隣人だった――。

地獄少女 二籠 第十一話 「遠い隣室」

 アパートの一室に引っ越してきた女は、 具合が悪くなっていた猫を拾った。 しかしその頃から執拗な嫌がらせを受け始める。 依頼した調査によって浮上した犯人は、 生活サイクルが合わなかったために、 一度も会ったことのない隣人だった――。

地獄少女 二籠 第11話

『遠い隣室』私は閻魔あい・・・ 受け取りなさい・・・これはアナタのスペシャル野球盤よ。その白いレバーを引けば、速やかにバットは消える・・・見えないスイング付きだけど、それはアナタ次第・・・ただし、お代は

(アニメ感想) 地獄少女 二篭 第11話 「遠い隣室」

地獄少女 二籠 箱ノ一アパートへと引っ越してきた志津子。しかし、公園で猫を拾ったことがきっかけとなり、隣人への嫌がらせが始まるのでした・・・。

地獄少女 二籠 第11話 遠い隣室

猫肉ミンチは実際に出されたら凹むだろうなぁ。本当のところ何の肉だったんだろう。相手の方も猫好きだし、猫可愛がりをミンチにはしないでしょ。いつものメンバーみんなで宅配。スペシャル野球盤でかすぎ。球が消えるんじゃなくてスイングが見えないのか。高機....

地獄少女・二籠 第11話「遠い隣室」

脚本:高木登 絵コンテ:大畑清隆 演出:筑紫大介 作画監督:石川智美 総作画監督:岡真里子最近お仕置描写が無いなぁと嘆いていたら、本編丸々お仕置にするとは参ったねこりゃ。お仕置き描写は前回にもありましたけど、あれは息抜きというか、番外編みたいなものですか

地獄少女 二籠11話「遠い隣室」

今回は冒頭からいきなり糸解いた~!?

地獄少女 二籠 第11話「遠い隣室」:もしもし連呼

今回はいきなり糸引きシーンから。最初に引いたことには意味があったのか・・・印象的な始まりをやりたいだけかと思っていた。猫は煮干しもあげてはいけないらしい。確かに猫にとっては塩分がありすぎかもしれない

地獄少女 二籠 11話

今回の地獄少女 二籠は、隣人の嫌がらせ。しかもサブタイトル以降はお仕置きに入っているという新たな演出です。依頼者を皆川純子さん、ターゲットを斉藤貴美子さんが演じました。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……