FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2016年1月期 アニメ新番組序盤短評

2016年1月期 アニメ新番組序盤短評

1話(ないし2、3話といった序盤)を視聴しての短評です。いつもは順次、少しずつ短評を纏めて記事にしては公開してきたのですが、今回は試験的に全部纏めてみようと思います。

ただ全部のアニメを視れているわけではないので当然こちらでも個人的趣向、曜日的な都合等で事前に取捨選択をしており、「この作品が抜けてる」という指摘はご遠慮いただけますようよろしくお願いします。
それでもどうしてもおススメしてもらえるような作品がありましたら、コメントで一報して下さい。一応検討はしてみますが、視聴や感想記事への過度な期待はなさらないようお願いします。

記事公開日とは別に順次更新していく形になります。二話以降視聴して印象が変わった際も、その都度評価は変わって行きます。よろしくお願いします。

新番組があらかた放映終わる1月22日までTOP記事扱いとなります。

では、興味のある方は追記へどうぞ。

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP

登場人物:キャラクターのビジュアル、性格、総人数などに受けた印象。
物語構成:ストーリー。面白さ、好感、不快感を感じた程度。
作画美術:キャラクターの作画および動画。背景等の美術面の綺麗さ。
音楽声優:OP・EDなどの楽曲面およびキャストの方々のキャラとの適合度。
個人趣向:ジャンルや展開、キャラなどの総合的な個人的な好みの度合い。

総合評価:上記を踏まえた上での1話を中心とした序盤の評価。

短評
1話ないし序盤を視聴した印象の短文批評。

上記は十段階評価(5点満点、0.5点刻み)を行っております。
★=1点、☆=0.5点で換算してください。





『無彩限のファントム・ワールド』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★★★
音楽声優:★★★★☆
個人趣向:★★★☆

総合評価:★★★★

短評
京アニの新作。相変わらず自社ブランドのアニメ化が多いようだ。まぁ、その題材となる原作がアニメーション向きで面白いのであれば自社ブランドだろうが、他社との提携だろうが視聴者としてはどちらでもいいのだけど。

キャラデザや背景など美術面での秀逸さは相変わらず、頭一つ抜けている印象で、そのクオリティのままバトルシーンが出来るのは京アニの強み。登場キャラクターもアニメらしい可愛さを残しつつ、各キャラにうまく「属性」という名の個性で色付けしているのも上手。

あとは物語か。まぁ、この感じなら下手にシリアスに転じない方が上手くいく気もするがどうなるか。





『SUSHI POLICE』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★☆
音楽声優:★☆
個人趣向:★

総合評価:★

短評
短編アニメ。世界に蔓延する「間違った」寿司を正す警察的なキャラの話だが、一話単発として観る分には面白いかもしれないが、これが最低でも1クール続くと考えた時、そこまで保てるのかな、というのが率直な疑問。

何より「間違った寿司」って何かなって思ってしまった時点で私には向かないんだろうなと(笑 文化もそうだけど、食事はその国や地域で取り入れられてそこに住む人々の形にあったものへと変質して当然で日本にもそういうものが山ほどある中でこういうのは、エンターテイメントとしてネタは悪くない一方で凄く滑稽にも見えた。





『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★★
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★★☆

短評
1話は間違いなく完璧なアニメだった。もちろん個人的に日常系ミステリーの文庫本を近年好んで読んでいるという趣向も相まってのことではあるが。
部活動にかける青春と、小さな日々の謎解きと、そしてまさか幼馴染の男子と三角関係になるというヒロインの恋愛模様。面白い組み合わせであり、やっぱり何より若い男子教師を主人公とヒロインが取り合うというスタイルの斬新さに今後期待。

不安はキャラクター総数が少しずつ増えそうな点か。増えた結果としていいとこどりをしようとしてピンボケな展開にならなければいいと思っている。

(追記)
二話を視聴。謎解きは謎解きではあるが、少しばかり分かりづらい、かな。まぁ、エピソード次第というところなのか。





『NORN9 ノルン+ノネット 』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:☆
作画美術:★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:☆

総合評価:★☆

短評
典型的な乙女ゲーのアニメ化? ストーリーも1話はテンプレ的。異能を持っているのが特徴といえば特徴なのかもしれないので、そこをどう使うか、だろう。
あとはキャストは名実ともに中堅からベテラン勢が多く居る感じなのでその熱演で左右されるかも。





『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』
公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
変身ヒーローっぽい要素が強いからか、なんとなく大まかな概要としては『タイバニ』っぽい要素満載のアニメ、という感じ。あとはそれを違うキャストと設定で演じているという風に見えた。そういう意味で警察系の組織で、周りは優秀だけど自堕落で、そこに配属された主人公兼ヒロインんというのは無難だけど安定している配置と組み合わせなんだと思う。
女性キャラも多いが、一方で主役格二人とヒロインの三角関係も出来そうなのでそちらはむしろ女性向きか。そういう意味で男女問わず取り込める要素は持っている。というわけで上記の評価通り、全体的に無難に平均点が取れる構成な感じ。

それにしても小澤さん、最近声を聴いてなかった(単純に彼女が出演しているアニメを視てなかっただけなのだが)のだけど、上手くなったというか幅が広がっているというか。個人的に彼女は『野崎くん』の千代のイメージなんだけど、今回のあさみの声は藤村歩さんっぽくて良かった。





『少女たちは荒野を目指す』
公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★

短評
最初はどんなアニメになるのかと思っていたが、ふたを開けてみたら『冴えないカノジョ~』の逆バージョン的な感じか。ただ、あちらと違うのは、キャラクターがすでにその分野において名の売れた存在ではないということ。ほぼ零の状態でのスタートということ。どちらかといえばハーレムラブコメというよりもっと純粋に青春恋愛要素が強そう、ということか(もちろん、初見でのパッと見の印象だが)。

黒ずくめのヒロインはどことなく別作品の黒雪姫っぽいキャラデザだが、まぁ黒ずくめの黒髪ロングヒロインなんて今更似てるも似てないもなくてテンプレ的なのか。

一話ではまだ「ゲームを作るらしい」という以外の方向性が視えないので、二話、三話次第というところか。

(追記)
二話を視聴。案外あっさり仲間は確保できてしまっているのが、今後どうなるのかという不安でもある。





『 だがしかし 』
公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★★☆
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★★

短評
TBS深夜枠の一つ。キャラクターの「目」の描き方が特殊なので、そこが個人的にあまり好きではなかったけれど、全体的には今期割と貴重気味な日常系に分類できるアニメ…なのか。

駄菓子、お菓子、しかし、だが、という要素をいろいろと組み合わせていて面白い。駄菓子好きの美少女・ほたるをどう使っていくかが勝負だが、それ以上に懐かしい駄菓子の面々に世代としては顔がにやける。まぁ、ノスタルジックな感じを覚えながら観るというのも一興なのかもしれない。

個人的にほたるの声誰かなーと思ってたら竹達さんだった。やっぱ似てるよね、この手のキャラの声。






『 ブブキ・ブランキ 』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★★

短評
フルCGもだいぶ綺麗になったもんだと思った。

それはさておいて、全体的に異能バトル物でそこに若干ロボット要素アリというところか。ジャンル的にはSFっぽいのかな? 分類としてはシリアス系だと思うので、そこで趣向は分かれそう。個人的にはあまりプラスな印象はなかったかな。一話も、序盤の回想はともかく現代に戻っての展開が、ちょっとすっ飛ばしている感じが強いのが残念。まぁ、一話であそこまで入れたかったんだろうけど、内容的には二話分くらいあった気もした。

大きな謎のある作品であり、虐げられている側面もあるので、終盤やエンディングでいかにカタルシスを与えられるかが作品としての成功を左右しそう。






『ラクエンロジック』
公式HP

登場人物:★★☆
物語構成:★★
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★★☆

総合評価:★★★☆

短評
トレーディングカードを原作としたアニメなのかとCMを見てたら思ったのだが、実際にはほぼ同時期スタートのメディアミックス前提のオリジナルアニメらしい。

大枠では異能バトル物、細かく細分化していくと変身系+主人公最強系といったところか。「凄い功績の過去を持っているがそのせいで一線から離れていた主人公」というのは、「盾使い」といった特異さも相まってこれまた好みがきっぱりと分かれそうだ。私は好きだけど。どちらかといえば盾使い・防御知略型っていうのが好き。

キャラクターはやや多めの数なので今後はそこをどう料理出来るかが一つのポイントになりそうだ。キャラに声をあてている声優さんも可愛いキャラにぴたりとはまる声域の方々が多いので、物語でちゃんと個々のキャラクターを活かせれば他に問題はなさそうだけど。

(追記)
二話を視聴。なんというかシリアスとコメディの使い方が下手な感じを受けたし、キャラの回しもちょっと…。玉姫の反発のさせ方もちょっとタイミングや論点がズレている感じがしてしまっている。





『紅殻のパンドラ』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★☆
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★

総合評価:★★★☆

短評
『攻殻』シリーズで有名な士郎正宗さんが原案を手掛けた作品。

それだけあって攻殻シリーズとの繋がりを感じるような設定も少なくないアニメ。もちろん、世界が実際に繋がっているかは分からないが。

一方でストーリーは現時点で明るい。いや、ストーリーが明るいというかキャラクターが明るいというべきか。これから先もこのままこの明るさが失われないで最終回までいけるようなら、新しいSFスタイルになるかもしれない。






『ナースウィッチ小麦ちゃんR』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★
作画美術:★
音楽声優:★
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
日テレがまさか深夜枠とはいえ、こんなコッテコテの魔法少女物をやるとは思わなかった。

雰囲気的には『ツインエンジェル』っぽい?





『大家さんは思春期!』
公式HP

登場人物:★★★
物語構成:?
作画美術:★★☆
音楽声優:★★★☆
個人趣向:★★★★★

総合評価:★★★☆

短評
短編アニメ。おくさまは女子高生ならぬ大家さんは中学生。

さすがにストーリーはどうなるか分からないが、雰囲気はかなり良い。今後に期待。






『ディメンションW』
公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★☆

短評
久々なのかな?、アンドロイド系ヒロインのアニメであり、独特のSFテイストを持つ。

設定的には面白そうだが、今後どうなるかは良くも悪くも見えない。どういうところに向かっていくのか、序盤でのストーリー展開が肝になるだろう。






『灰と幻想のグリムガル』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★☆
作画美術:★★★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★★☆

短評
異世界系ファンタジーと見せかけて、たぶん現代社会からの転移系かな。あるいはSAOなどと同じように取り込まれ系。ただ、現代での記憶がないというのが一つのポイントか。あとは主人公たちが弱いw

キャラデザは全体的に好み。メインキャストの中に落合君と呼ぶべきか落合さんと呼ぶべきかいらっしゃるというのも興味深い。一話はスタッフロール視るまで気付かなかったので、伊達に青二ジュニアにいたわけではないということか。





『闇芝居 第3期』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:★★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★
個人趣向:★★★

総合評価:★★☆

短評
闇芝居の第三期。前期には『影鰐』もあったのでその辺はもう安定している。

作品としても都市伝説風になっているので『影鰐』よりも好み。





『昭和元禄落語心中』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★★★☆
音楽声優:★★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★★☆

短評
一話未視聴。二話視聴。

昭和という時代、さらに落語を題材とした作品。ネタとしてはだいぶニッチな部分な気もするが、二話は悪くないと思った。公式ホームページなどを確認するとどうやら過去編をやっているようだが、それでも十分。
キャスティングはベテラン勢で実力派が揃う、単純に豪華でこれだけで十分以上に期待が持てる。

あとは単純に個人的な趣味や趣向で合致するか否かが視聴を分けるのだろう。





『おしえて!ギャル子ちゃん』
公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★☆
作画美術:★★
音楽声優:★★★★☆
個人趣向:★★★★

総合評価:★★★☆

短評
一話未視聴。二話視聴。ウルトラスーパーアニメタイム内の短編アニメ。

見た目はギャルだけど料理が得意で初心めなギャル子が良いキャラクターをしているし、それを取り巻くオタ子・お嬢も良い。キャラデザはあまり好みではないが、短編アニメとしては十分だろう。

それにしてもなんで男子キャラのキャスト、櫻井さん・小野さん・松岡さんに加えて中村さんもでるみたいだし、なんでこんな豪華なの、この短編アニメ(爆





『石膏ボーイズ』
公式HP

登場人物:★★☆
物語構成:★★
作画美術:★★
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★★

総合評価:★★☆

短評
一話未視聴。二話視聴。ウルトラスーパーアニメタイム内の短編アニメ。

石膏たちが主人公で、彼らをアイドルのようにして売り出そうとしているヒロインって感じなのかな? 一話を見てないから分からないのだけど、まぁインパクトはある。キャストも濃ゆい。
あとはスシポリスもそうだけど、単発ネタとしては面白いんだけど、その面白さが1クール続くのかというところか。






『旅街レイトショー』
公式HP

登場人物:★★★★
物語構成:★★★★
作画美術:☆
音楽声優:☆
個人趣向:★★

総合評価:★★

短評
一話未視聴。二話視聴。ウルトラスーパーアニメタイム内の短編アニメ。

なんとなくカタカタな、昔のフラッシュアニメのような感じだったが、それが「レイトショー」という部分なのか。取り扱っているテーマやネタは悪くない。
もうしばらく様子を見ないと、評価が難しい作品かも?






『亜人』
公式HP

登場人物:★★★
物語構成:★★★
作画美術:★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★

総合評価:★★☆

短評
今期の中では比較的知名度が高く、期待値も高かった作品かなと思う。

ただ率直にあまり個人的な趣向には合わなかったかも。ストーリーや設定は必ずしも悪いとは思わないのだが、やっぱりCGっぽいのっぺりとした人が動き回ることに違和感があったかな。CG技術はともかく、それと作風が合う合わないというのはやっぱりあるのだな、と。






『最弱無敗の神装機竜《バハムート》』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:☆
作画美術:★★
音楽声優:★★
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
『IS』の異世界版。

ホント、これだけで説明出来てしまう辺りが良いのか悪いのか。いや、それを差し引いてもリーシャのチョロインっぷりが半端ないんだが、これいかに(苦笑






『魔法少女なんてもういいですから。』
公式HP

登場人物:★★☆
物語構成:★★★
作画美術:★★
音楽声優:★☆
個人趣向:★★☆

総合評価:★★

短評
ゆるふわ系(?)の短編アニメ。

魔法少女になることを否定する、という部分ではありながらも、その理由が「変身すると露出の激しい水着姿になるから」というものであることというのがポイント。

全体的にシリアス要素は要らないだろう。まぁ、なんかそういう要素が入りそうなキャラ配置やキャストではあるがw






『僕だけがいない街』
公式HP

登場人物:★★★☆
物語構成:★★★★
作画美術:★★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★★★

短評
二話から視聴。ノイタミナ枠。

タイムトラベラー系の作品だが、そうなると当然過去を変えることによる歴史の変化というのもどうなるのか、というのが一つのポイントになるのだろうか?
一話から視れていればもう少し適切な評価も出来たかもしれないが、二話から視たにしては好印象な作風だった。





『 蒼の彼方のフォーリズム 』
公式HP

登場人物:★★
物語構成:★
作画美術:★★★☆
音楽声優:★★★★
個人趣向:★★

総合評価:★★☆

短評
空を飛べる、という異なる設定を現代に持ち込んだ作品。全体的には部活ものになるのか、そこから恋愛に発展するのかは不透明だが、どちらにせよせちら方面の青春系にはなりそうだ。

キャスティングは豪華。空を飛ぶ演出も悪くないが、いかんせんキャラクターのテンションについていけない(苦笑 ストーリーもちょっと微妙。素材がしっかりしている分だけ、キャラとストーリー次第では持ち直しそうな気もするが…。





『この素晴らしい世界に祝福を!』
公式HP

登場人物:☆
物語構成:★
作画美術:★★
音楽声優:★★★
個人趣向:★

総合評価:★☆

短評
異世界系アニメだが、どちらかというとアマチュアの方が書く「異世界転生系」といった方が正しいかもしれない。ただそういった作品にありがちな「俺TUEEEEEEE」な作品ではなく、ある種の変なリアリティを持ち込んで書いているという感じか。もちろん、それが良いのか悪いのかというは微妙だが。

それにしてもスタートが完全に『幽白』だったんだけど、これはOKだったのかね。その割にキャラクターの魅力がまるで感じず、ちょっと作品全体を通しても惹かれるものは薄かった。

Comment

今年もよろしくお願いいたします 

>スシポリス
そもそもこのタイトル自体元ネタがありまして、かつて起こった「スシポリス事件」というのが題材になっています。
農林水産省が「日本食認定制度」なる、海外の店で出される日本食が「本物」かどうか査定するシステムを作ろうとしたら、海外から大バッシングを食らい、その時この制度に付けられた「蔑称」がスシポリス、という訳で。

それをネタにしている以上、むしろ主題は「正しいってなんだよ」という部分にあるんじゃないかな、と思います。
とはいえ、特に寿司なんて下手すりゃ人死にが出かねないわけで、なかなか難しい話ではありますが。
  • posted by 割と肯定派 
  • URL 
  • 2016.01/12 04:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

>割と肯定派さん 

こんばんは。こちらこそ今年も一年よろしくお願いします。

>>スシポリス
>>>むしろ主題は「正しいってなんだよ」という部分にあるんじゃないかな、と思います。
なるほど。そうなると「間違ってる寿司ってなんだよ」という感想を抱いた私は、あながち的外れな感想でもないということですかね。

まぁ、今はこんなのでも最後には「正しいって何か」を彼らが自問自答して答えを出すような展開なら悪くないかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.01/12 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

灰と幻想のグリムガル 


月詠さん、こちらにも失礼いたしますm(_ _)m

昨日で第3話まで観ました。

「日常系」といっていいのか、あの「のんびり感」はかなり好きですね。
キャラ絵も背景も好きです。

毎週日曜の深夜、楽しみが増えた感じです。
  • posted by IDE 
  • URL 
  • 2016.01/25 20:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

>IDEさん 

こんばんは。

日常系ですか。そんな感じだったのですね、3話は。2話では結構殺伐としたというか、リアリティのある生死を描いていたので、そういう展開になるとは思っていなかったので意外ですね。

まぁ、弱小主人公たちがああいった世界にいざ送り込まれたらどうなるか、って作品なのでいろいろな要素があるのかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.01/25 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シーフ一択で!(昭和元禄落語心中とか灰と幻想のグリムガルとか)

【ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜 第1話(新番組)】人気推理小説のアニメ化。原作は未読。うーん…メインの男二人(先生と男主人公)がスカした感じ&上から目線で、見て ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……