刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話
『明日からの手紙』


≪あらすじ≫
バルバトスの最終調整のため三日月と雪乃丞を歳星に残し、地球へ先立つ鉄華団とタービンズ。歳星での出来事はそれぞれの心境に変化を与えていた。
公式HP あらすじ より抜粋)



≪感想≫


血のつながりが全てか否か


考えさせられる30分だ。変わらずテーマは「家族」。しかし、そこに血のつながりの有無が大きくのしかかり、それが矛盾を生む30分でもあったはずだと思えた。

家族とは本来(?)、血のつながりのあることだ。あるいは夫婦としての契り(血のつながりが全てなら夫婦は家族ではないと言うことになってしまう。まぁ、それはそれで議論の価値や余地のある部分だろうが)。

それを象徴したのはビスケットたち弟妹の話だ。彼ら兄にとってやはり血を分けた弟妹の存在は大きい。ビスケットたちは妹たちを学校に通わせたいというのが願いであり当面の目標だ。自分の裕福さ、贅沢よりも弟や妹が充実した安全な環境にいることを兄として望んでいる。それは一つの家族として立派な形として否定できない事実だろう。
また、昭弘にも生き別れの弟がいた。彼にとっても、ヒューマンデブリという生存確率の極めて低い人種にされながらもいつか弟と再会し再び共に過ごすことは一つの夢なのかもしれない。

一方でクーデリアの両親は違う。母親は母として娘の生命を案じているのかもしれないが、父親は明確に自分をギャラルホルンに売った可能性の高い人物。本来、無条件で、無償で親愛し信頼できると信じていた家族にクーデリアは理解を得られないどころか売り飛ばされたのかもしれなかった。
その現実は、なかなかに三日月たちと遜色ないヘヴィなことだ。

またメリビットがイサリビに同乗させられた理由が経済的な観点での戦略や作戦が苦手なオルガたちに対するマクマードの愛情なのか。あるいはただの監視なのか。
それは現時点では分からないし、もしかしたら現時点でマクマードや名瀬にとってはアドバイザーと監視役の二つの意味を持たせているのかもしれないけど。

面白いのは表面的に資金があり裕福な生活を送っているクーデリアたちにこそ「家族」が揺らいでいて、そうじゃないビスケットたちの方が家族を大切にしていて、家族のいない三日月やオルガ、昭弘たちは自分たちにとって家族と信じられる仲間たちのために頑張っている姿だ。

家族とは何か。

信頼できるとは何か。


この話を観たら考えて欲しいと思ってしまう。血のつながりが全てなのか。血縁関係は他に勝るほど、無条件に信頼し得るものなのか。そうじゃないだろ、と。
家族を家族たらしめるにはそれだけの努力が必要なんだ。オルガはその努力をしようとしているし、それが結実しようとしている。それは前回・前々回の彼を見れば明らかだし、そんなオルガを見守る三日月やビスケットたちの姿を観ても明白だ。

家族が家族で居続けるには親だけの努力だけでも、子供だけの期待だけでも成り立たない。その両方が上手くかみ合わないと成り立たない。時には我慢も必要だろう。家族を守るためメリビットを受け入れたオルガも、前回年少組のために自分がお菓子を食べないことを選んだ少年兵がいたことも。

でも、我慢は全てが悪いことじゃないってことだ。それは裏を返せば責任感であり、自分が守るべきものが何なのかを理解していることでもある。自分がプライドを汚しても、汚名をかぶっても、罵倒されても、守りたいものが視えている人は、子供だろうが大人だろうが強いんだろうな、と。



余談。
メリビットは風貌や名前からどうしても『0083』のニナ・パープルトンを思い出す(苦笑 女を知らないオルガにとって女を教える役目なのかもしれないし、惑わす役目なのかもしれない。あるいはもっとストレートにオルガの、三日月たちとは違ったベクトルでの理解者になるのかもしれないが、フタミンと並んで男所帯の鉄華団の中ではキーパーソン二人が女性というのは意外か。それとも、いつの時代も、どんな世界も、キーパーソンは女性なのか。

余談その二。
ごめん、昭弘たち絶対死ぬと思ってた(爆 だってあれ、死亡フラグじゃんかwww まさかあのタイミングで三日月とバルバトスが間に合うとは思っても見なかったよ(苦笑

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-5335.html
・http://asutabumpblog.blog.fc2.com/blog-entry-322.html
・http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/123fa28de7ba960d24b3a301e14b3465
・http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu010.html
・http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52140927.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1602.html
・http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12504.html
・http://howdolikemodeling.blog.jp/archives/46208768.html
・http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1324.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4445.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/12/gtk-10.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5765.html
・http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-1048.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-5568.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3925.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます

Comment

サブタイトル 


月詠さん、こんばんは。
またまたご無沙汰しておりました。

『鉄血のオルフェンズ』毎週楽しみに観ています。

このNewガンダムシリーズ、サブタイトルが印象に残るんですよね。

今のところのお気に入りは
【CGS編】「鉄と血と」「バルバトス」「散華」(3話全部だ;)
【鉄血編】「命の値段」「彼等について」
【テイワズ編】「いさなとり」
ですかね。

で、いちばん謎というか、ピンとこなかったのが、今回の「明日からの手紙」です。
でも、月詠さんの記事を読んで、放送を思い返してみると少し納得です(^o^)

個人的な希望としては、今後もサブタイトルと内容でワクドキしたいです。

あ、次回は「ヒューマン・デブリ」ですか…、早速弟の昌弘と再会ですかね?
まさか今回の敵MSのパイロットで、三日月に殺られたのだったりして…
ヤなこと想像しちゃいました
…(>_<)
  • posted by IDE 
  • URL 
  • 2015.12/06 20:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>IDEさん 

こんばんは。

サブタイトル、製作者がどこまで意識しているかは分かりませんが、視聴者からすると結構印象深いんですよね。割と昔の作品でも印象的な話のサブタイは覚えていたりします。

それはサブタイトルが上手く内容を表現していたり、逆に良い意味で裏切ったりといったところでしょうか。
そういう意味でオルフェンズはサブタイトルを上手く使っている作品だとは思いますね。


さて今回の「明日からの手紙」は文字通りだと思います。手紙、つまるところメールですね。明日からのメール。おかしな言葉ですが、観ていればそれがおかしくないことは明白。

ビスケットたちにとって「明日」というのは希望に溢れている。妹たちからのメールはビスケットたちにとって「希望ある明日のための手紙」だったわけですね。


>あ、次回は「ヒューマン・デブリ」ですか…、早速弟の昌弘と再会ですかね?
まぁ、普通に考えればあそこまでフラグを立てていてスルーってこともないでしょうから、敵としての再会になるでしょうね。その時、昭弘が、三日月が、オルガがどういう対応をするのか、というのは今後の一つの転換点になるのかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2015.12/07 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 「明日からの手紙」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第10話「明日からの手紙」イサリビにまた新たなクルーがついにオルガにも春が来た?!(笑)でござるの巻 

思い出すこともなかった/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ10話感想

 昭弘がどんどんいいキャラになっていくなあ……

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #10

『明日からの手紙』

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」戦場に生きる少年たち10それぞれ芽生えた守りたい者の為に生きる自覚がメンバーのレベルアップへ目標となり始めたのだった

6日アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第10話を視聴した。 今回はタービンズと共に地球を目指す事になった鉄華団は そこで鍛錬しながら着実にメンバーのレベル ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話「明日からの手紙」感想

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第10話の感想です ≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用) バルバトスの最終調整のため、三日月とナディを歳星に残し、鉄華団とタービンズは地球へと先立つ。歳星での出来事はそれぞれの心境に変化を与えていた。 「クーデリアさんは 私たちの家族の一人ですから」 いやー面白い。派手な展開こそないが堅実的な作りだ。人情や哀愁...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日への手紙』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  久々の戦闘シーンはもちろん、  相変わらずキャラの心情も丁寧に描かれている印象の鉄血のオルフェンズ。    ただ、今回はキャラクター、...

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第10話『明日からの手紙』 キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話『明日からの手紙』 感想(画像付) アトラちゃんも三日月に会えなければもっと不幸なことになっていたのか…。 昭弘の生き別れの弟の話の直後に現れた海賊。 その中に弟がいるとしか思えない…。 テイワズをバックにつけた鉄華団に火星よりメールが届く。 家族を思うビスケットやタカキ…。 一緒に哨戒に出た昭弘は、タカキに弟がいたこ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日からの手紙』 オルガの弱点は酒だけじゃなかった。

女も苦手。民兵組織のボスにしてはウブイ。メリビットにつっけんどんな態度取ってるのも、彼女が監視役だからというだけじゃないでしょう。今回は戦うことばかりだった「少年兵」たちの人間臭い面が多く見られましたね。 アトラ考え過ぎだって!三日月とクーデリアはお似合いだった。兄弟盃でそんな風に見えちゃったアトラ。いやどう見てもお姫様と従者なんだけど。アトラが自分を卑下するのは子供の頃の影響じゃなかろうか...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話「明日からの手紙」

今回、良かった。何が良かったって、前回醸し出した場違いな雰囲気はひとまず収まり、何よりキャラ掘り下げで薄まってた虐げられた子供達な雰囲気が戻ったから。どいつもなかなか壮絶な過去持ってるなあ。アトラがなんだか変な方向に目覚めたっぽいけど、やめとけ…w 前回のハンカチ女メリビットさんが鉄華団に合流。若そうだが鉄華団一派を子供と言っちゃうくらいには大人な女性。そんな彼女に若干つっけんどん...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第10話「明日からの手紙」 アバンは出発したみんなを見送る三日月から バルバトスの整備がまだ終わってなかったから留守番 鉄華団が正式にテイワズ傘下に入ったからか年少組はプロ意識が高まってますね アトラのでっかいがま口...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #10 「明日からの手紙」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 10話の感想です。 フラグたてまくり。。 家族の話。。 アトラは前向きですね; 久瀬の関係を見て アトラとクーデリアと三日月でハーレム状態の想像って; タカキの妹とかアキヒロの弟の話からの 哨戒任務とか まさに死亡フラグという感じでしたね。。 そこで敵に遭遇してのエンディングとかもうダメかと・・・ バルバトス登場で...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯10「明日からの手紙」

評価 ★★★★ 生き急ぐ少年達……              

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~