FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ブラッディ・クロス 第12巻(完)

ブラッディ・クロス 第12巻(完)

ブラッディ・クロス12

≪あらすじ≫
最後の聖戦、運命の戦いに勝利するのは誰か?

13個の神の遺産が揃い、ついに神座が開く。次期神の座を手にする者は一体誰か?

そして、日向の前世からの悲願である「聖戦の破壊」は成るのか?

血の運命と宿命が交差する物語、堂々完結!
(コミックス12巻カバーより引用)



≪感想≫
半年に一度の楽しみのブラクロ最新刊。ガンガンを毎月買えば良いんでしょうけど、コミックス派にはそれはそれで楽しみがあるんですよね。まぁ、それはさておいて。


これより先、ネタバレあります。ネタバレが嫌な方は今すぐ戻ってくださいね。






ネタバレOK? では、感想どうぞ。


まずは表紙。

あれ最終巻の表紙だけ絵柄違くないですか、米山先生?(笑

今回は主人公コンビ二人が一巻以来の表紙になったわけですが、帯の二人と表紙の二人とのギャップがw これは次の連載の絵柄なんですかね?
表紙と巻頭イラスト、巻末おまけ漫画が新規、かな? 帯も新規? もちろん連載当時と比べて加筆修正している部分はあるんでしょうけど、もう少しいろいろなエピローグも見てみたかったです。


さて、本編は聖戦クライマックス。バッタバッタと人が死んでいくw まぁ、それはともかくとして感想は勢力ごとに書いていきたいと思います。


まずはアルカナ組。和泉の企みと最期は、この作品の中で最後まで終始一貫して「らしさ」があったんじゃないかな。一番キャラクターとしてしっかりしていたキャラクターだったかもしれない。目的が明確で、その言動も明白。だけど腹の内側であれこれと策略を常に練っていて、相手の一手二手先を考え、それを実現するための頭脳とアルカナの技術力を活かしている(そしてそれを破るのが、神候補の奇跡の力や幸運だというのが対立しているのが面白い)。
策士が最後、策によって目的を目の前にして倒れるっていうのも彼の終わりとしてはベストだったのだろう。変にバトルをしてやられるっていうよりはずっとね。

牧野くんにはもう少し頑張って欲しかったけどね。というかアルカナ全体か。ある種の魔族結社で、序盤以降は天使や堕天使が軸となってしまって魔族・純魔族の存在が薄れてしまった中でもう少し魔族という種族として盛り上げてくれると良かったかも。新しい世界でも社畜なのかな?(爆
そう言えば九妃、三体残ったけど新しい世界には行けたんだろうか? 新しい世界で生き残っているとしたら彼女たちは「三つ子の秘書」とかそんな感じか?


次は神葬組。隊長たちでの生存者は結局菊坂ただ一人。新しい世界でも記憶を保持している、というのが輪廻転生の輪から外れているからという理由も妙に納得。この辺は上手いな、と思った。

ただ組織としては割とあっさり瓦解してしまったな、というのが本音。常盤さんも最終巻前に死んでしまったし、市川もあっさりやられてしまったし。まぁ、組織の性質上「四つ巴」には出来なかったんだろうけどね。中盤では大きな存在感を示した神葬だけど、終盤につれて存在感が薄れてしまったのは勿体ない感じがしてしまった。


そして天使・堕天使組。結局、彼らだけがちゃんと次の世界でも生き残っている、というのがやっぱり大きな救いなんだと思う。月宮・日向を除けば最初の方から出ているキャラクターだし、続と皐のバックボーンにあるものを知っている以上、最後にこの二人が元のような兄弟に戻れたっていうのが重要だったんだと思う。

花村と桃瀬も生き残っているし、彼らのエピローグっていうのも見てみたかった。


最後は月宮・日向。主人公たちもしっかりと生き残った上に、ちゃんと前の世界の記憶を結果として保持しているという、ある意味で最も良いハッピーエンドだったのかもしれない。
月宮が一巻からずっと「生き残るために頑張る」キャラだったのは終始一貫していて、日向の方は昴のこともあって最初の方は混血の呪いを解くために生きることを強く言っていたキャラだけど、途中から自己犠牲の強いキャラになっていたのを最後の最後で月宮が強引に生きることを再び望むキャラに引き戻したのが、なんとなくこの二人の関係を象徴しているのかも、と思えた。



さて、そういえば「聖戦のない世界」っていうのが最後に構築されたわけだけど、それって考察してみるともしかしたら今のこの私たちの現実世界なのかもしれない、と考えた。天使も魔族も分類がない世界ってつまり、人の形をした物をを「人間」「人類」という種族としているこの世界なんじゃないかな、と。もし仮に天使としての力も悪魔としての力もなく、混血も純潔も関係なくただ「人間」というひとくくりになっているのであれば、だけどね。
そう考えるとある意味でブラクロは神話なんかに多い創世記に近い作品だったのかもしれないね、となんか拡大解釈してみたり。


全十二巻。確か読み切りを立ち読みか何かで偶然ガンガンで目にして「良い絵だ」と思って記憶の片隅に残り、その後連載されていることを知って単行本を手にして早八年? 六年? 一つの作品のスタートからゴールまでをコミック派ながらリアルタイムで追えたことをとても幸せに思っています。短い連載期間の作品ならあるかもしれないけど、全十二巻分となると意外と長いからね。

ベストエピソードは、個人的に第四巻十八話ですかね。アルカナのスパイだと思われていた日向が、実は続のスパイというダブルスパイだった、という部分が裏切りと策略を駆使するこの作品らしいところかな、と。
表紙は八巻が好きですね。今でも当時配布された壁紙をPCの壁紙の一つに設定しています。


連載六年、読み切り合わせれば八年、まずは米山先生、お疲れ様でした。今冬連載予定の次回作も期待しています。


おまけ
アニメイトでの複製色紙
12巻おまけ
イケメンですw

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……