FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2015年7月期新番組感想・そのに

2015年7月期新番組感想・そのに

やっぱ名前の知れてる人って伊達じゃないんだな、面白かった。

・ミス・モノクローム -The Animation- 2
・うーさーのその日暮らし 無幻編
・ GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
・ Classroom☆Crisis
・下ネタという概念が存在しない退屈な世界
・Charlotte


続きは詳細からどうぞ。

・ミス・モノクローム -The Animation- 2
声変わった? の回。

ネタ的には相変わらずだなぁってかんじだけど、 モノクロームの声に違和感があるのはなぜだろう。なんか最初からあんな加工してたっけ? 機械っぽいといえば機械っぽいのかもしれないけど、キャラの言動と合ってない気もする。


・うーさーのその日暮らし 無幻編
おぅ、中の人ネタやめーや(褒め言葉)、の回。

冒頭は第二期の最終話から。TRANS-AMとかクアンタムシステムとかお前ティエリアだろとかそれクアンタムシステムちゃうトライアルシステムや、とかまぁガンダムネタで始まったところからウルトラマンゼロ(爆 
相変わらずで安心しましたw


・ GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
異世界で異星人相手だから法律違反じゃないもん、の回。

自衛隊がモチーフなのは安保法制をやっている現時点でタイムリーなのか否かってところか(笑 設定的にはまぁ割とありそうな感じだけど、大々的に報じてしまう辺りは新しいか。普通ならこの手の異世界の相手は物理攻撃が効かないから魔法やら異能やらが必要となってそういうのがメインになっていくんだけどね。

とりあえず次回どういう展開になるかどうか、かな。


・ Classroom☆Crisis
近未来SFだけどシビアだな、の回。

近未来SFを舞台にしながらも、いまだにコスト云々がメインになる世知辛い話(笑 とはいえ個々のキャラクターの個性がしっかり立っているし、ストーリーのメインは主人公たちのいる部署の解体(リストラ)というのだから果たしてこの危機をどう乗り越えるのか、というのは興味深くもある。

こちらも次回次第。


・下ネタという概念が存在しない退屈な世界
ラノベ的でありそうで無理がある設定、の回。

突飛な世界観や舞台設定から物語を作っていく、というのは確かに一つの創作のスタイルではあるんだけど、地に足がついてない感じがして終始「なんか違う」っていう感覚が拭えないまま三十分が終わってしまった。

まあ、これは一話で良いかな。



・Charlotte
やっぱだーまえってスゲーわ、の回。

物語のスタートダッシュ決めさせたらもうこの業界随一にして屈指の能力を持ってるんじゃなかろうか、だーまえ(麻枝さん)って。舞台の作り方、キャラの個性の立たせ方と使い方、設定の組み立て、三十分の中でどう引っ張ってどう引きを持たせるかと言う部分など総合的にやっぱり素人目にも「凄く巧い」っていうのを肌で感じた。何より、今のアニメを観る人たちがどういうモノを求めどういうものなら興味を持ってもらえるか、というのを常にアップデートしている感じがする(まぁ、これは放映前の特番でだーまえ自身が言っていたことでもあるけど)。

学園異能モノっていうと割ともうありふれてるジャンルではあるのだけど、異能の設定も「どこか使えない」部分を作ることによって制限を設けている点と、バトル要素を組み込んでいない点が良いね。有宇は相手の意識を乗っ取れるけど五秒だけ、奈緒は任意の相手から姿を見えなく出来るけどその一人だけ、高城は瞬間移動出来るけど任意の場所で止まれない、と能力として凄い部分と「これでどう使おうか」と悩む部分がある。

その悩む部分を工夫するのが、ある意味で本来の異能モノ・能力モノの醍醐味だと考えれば原点回帰ともいえる。

それにしても主人公の妹・歩未、絶対堀江由衣さんだと思ったのに麻倉さんだった。そっちも凄かった。この声域も下手すれば近々に世代交代か……。

あと高城、お前Angel Beats!に出てなかったか? って思ったら向こうは「高城」じゃなくて「高松」だった(ノ∀`) アチャー すげーそっくりだったのにw

次回からも楽しみ。唯一不安があるとすれば、だーまえが物語のスタートダッシュに秀でるのに中盤以降、特に終盤の物語の畳み方があまり上手くないっていう印象があることか(苦笑

Comment

NoTitle 

シャーロットが頭一つ抜けた出来でしたね。

自衛隊とクラスルームはまあ見れたので
次回も見てみたいと思います。異世界に派遣だとか
学生サラリーマンだとか題材は面白そうですけども。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.07/06 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>シャーロットが頭一つ抜けた出来でしたね。
そうですね。一話の掴みとしてはやはり抜きんでてましたね。その辺は正直上手いな、流石だなと思わされました。

自衛隊とクラスルームは二話でどうなるか次第、ですね。確かに題材としては面白そうですけど、それをちゃんと調理できるだけの腕が揃っているのかどうかは、二話、三話と進むにつれて素人目にも多少は分かって来るでしょうし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2015.07/06 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ところで毎年言ってますが、明日はかがみ様のお誕生日です。
もちろん特別なプランを立てているんですよね?(威圧)

新番組、取り敢えずプリヤだけ視聴予定です。
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2015.07/06 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

プリヤは見ないようにしてるんだ、いろいろと発症しちまうからな。え? 何がって? ほら、型月厨なところとか、TLドライヴとか(ぇ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2015.07/07 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

祝2,000,000hit! 

御無沙汰している間に、何やらブログ環境がずいぶん変わったような?とにかく、お久しぶりのHINAKAです。

月詠

エッと話題としては、色々有り過ぎて困るので、こちらで最近記事にした「GATE~」に関して、取り敢えずトラックバックをお送ります。
個人的にも驚いたのですが、特に第2話で圧倒的に戦力の劣る地元軍を、圧倒的な火力で全滅させました。こんな事、自衛隊がやるの!?と、軍事音痴に思いましたが、まず場所が「日本の領土内(国内)」と言う点が、ポイントみたいです。

分かり易く言えば、東京湾内にいきなりジュラシック・ワールドが現れたようなものです。
この場合安全が確認されれば、自衛隊の護衛付きで、研究調査隊が向かうのでしょうが、この物語ではいきなり攻め込まれています。
(何で攻め込んだのか未だ不明ですが・・・)

ですので、いわばこれは侵略行為であり、その入り口が有るのならば、再びの侵攻を許さない!という、日本国自衛権の発動により、その場所に陣地を構えるのは当然となります。
日本国から見れば、そこは日本領土になります。

しかも自衛隊はどうやって短時間に理解したのか?ここが、「自衛隊の管理区域であり、無断侵入は実力排除する」旨の、日本語併記の看板まで立てています。
にも関わらず何の使者も、何等かの打診もなく、いきなり何万という大軍で攻めて来たならば、相手の武力はともかく自衛隊としては、全力排除に努める事になる。らしいのです。これらの事は、日本人よりも、徴兵制のある外国人のコメントの方が、非常に雄弁で分かりやすく思います。

その為、戦車は本来の機動性を無視?して、拠点防衛に努めています(74式戦車の正しい運用方法です)。
主人公達は、探索任務を受けますがその装備は、極めて貧弱です。主人公曰く「俺達は皆様から愛される自衛隊よ」と言うのは、冗談でも嘘では無いと思います。

訳がワカランのは、帝国の方だ!と言うのが、現状だと思います。

長文、失礼致しました。


>HINAKAさん 

こんばんは、お久しぶりです。

GATEに関しては感想を残している分が全てで、それ以降は一切視聴していないためコメントし辛い部分もあるのですが、まぁ、いろいろと解釈はあると思いますね。

立場の違い、ともいえるかな。

結局のところ、法律なんていうのは国々で各々違うものを使っているわけで、法律=絶対的な正しさ、というわけではないのだということを暗示しているのかもしれません。もちろん、法治国家に住むのであればその憲法・法律というのは大きな正義であることには変わりはありませんから、日本ないし自衛隊の一つのスタンスとしての正当化された解釈というのはそれはそれで面白い視点だと思いますけどね。

ただ「悪法もまた法なり」という言葉もあるように、法律が正しいとも限らないわけです。リアルな日本国憲法ですら戦後成立のため長く時間の経過した現代にはそぐわない部分があってそれを「悪法」と解釈し「現代に即した形(=これが悪法の逆の正当な法)にすべきだ」と考える憲法学者や一般の方だっているでしょうし。

地元軍とはいえ相手の命を無慈悲に過剰ともいえる圧倒的な火力で全滅させることにも、まぁフィクションのことで、調査のために入ったらあちらから手を出された感があったとしても考えるところがあるんじゃないですかね。


といろいろ語ってもうろ覚えの二話までしか視聴してないのでコメントとして成立していなかったらすみません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2015.09/08 17:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TVアニメ・シリーズ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の第6話を見て凄いッと思った事!

この物語のTVアニメ・シリーズ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』第6話「戦女神の騎行」を見て、正直愕然としました。 それはこの時の、帝国第3皇女ピニャの心情と、ほぼ同じだと思います。 『人が抗(あらが)えぬ、絶対的な暴力。全てを、叩きつぶす力。誇りも名誉も、全てを否定する‥‥‥これが、女神の蔑(さげす)みなのか?人が何て無価値で、矮小で、無意味なのか!?』 『...

TVアニメ・シリーズ『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の第2話を見てチョッと思い出した事など。

もう20年以上も前の事ですが、「未来の航空機の翼に新提案!」みたいな形で、「NASAが究極の可変翼の可能性を示した」みたいな報道が有りました。 それはもう突拍子もないモノで、「斜め翼」と現在ではされているようですが、速度や状況に応じて翼の形状を変える、究極の可変翼だったようです。その余りにも突拍子も無いアイディアに驚き、感心して友人に話したところ文字通り《一笑に付されて》しまいましたな...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……