FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

冴えない彼女の育て方 #9

冴えない彼女の育て方 #9
『八年ぶりの個別ルート』


≪あらすじ≫
走り去る英梨々にただ立ち尽くすことしか出来なかった倫也。
自室で目が覚めた倫也は、目の前にいる詩羽に驚きの声を上げる。恵からの連絡に詩羽はすぐさま駆けつけたのだった。
ふたりに英梨々とのやりとりを説明するが、大人げないと指摘され、このことが原因で英梨々はクリエイターとして活動できなくなるかもしれないと言われてしまう。
サークル崩壊の危機を乗り越えようと思案する倫也に恵が告げた。

「安芸くんが……
主人公じゃなくて、ヒロインになればいいんだよ」
公式HP あらすじより抜粋)



≪感想≫


なんというか、男同士の殴り合いみたいだった(笑


これで英梨々が男だったら互いに殴り合って友情が強く芽生えるってところなんだろうなぁ(遠い目w まぁ見方によっては物理的な殴り合いじゃないだけで言葉の殴り合いであったとも思うが(苦笑 

安易にどっちが正しいとかどっちが悪いとかは言わないことにしておく。言うとまたコメント欄がうるさそうだし。ただまぁ、どっちもどっちってところなんだろう。ある意味で似た者同士。「恋愛する以上対等な関係が良い」というのは割と男女どちらであっても耳にするフレーズだったりするのだけど、いざ互いの立場が対等すぎるのも恋愛には発展し辛いのかもしれないね。そういう意味だと立場の優劣が割と明白な恵や詩羽の方がまだ「芽」はあるのだろう。


というよりも、恵の正妻オーラが半端ないw


恵の場合、表面的には倫也が恵を教えている(立場が上)のように見えて実際には恵の方が上手く倫也を転がしている(実質的な立場が上)なので、まぁこの二人の関係が妥当っちゃ妥当なんだろう。


次回はいよいよ氷堂登場、か。残り三話とか遅かったなぁw




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。TB受取が任意なBlog様、cocolog系Blog様は現在のところ届いているかどうかの確認が取れていません。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-3649.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51785072.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-11413.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2405.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3430.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2067.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2752.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3574.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1721.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5072.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/31209-dee7.html
・http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-1836.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

今回の件は、どっちもどっちで正解です。
あと英梨々は小学校時代の事を死ぬほど後悔してます。
素直じゃないので口には出しませんが。
  • posted by サク 
  • URL 
  • 2015.03/14 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

上記の死ぬほど後悔とは、選択ミスらなきゃ今頃倫也と恋人になれていたのにという意味です。

  • posted by サク 
  • URL 
  • 2015.03/14 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

>サクさん 

こんばんは。

>どっちもどっちで正解です。
それは難しい案件ですね。原作でどう書かれているか知りませんし、別に知りたいとも思いませんが、何を以て「正解」だったとするのか、そもそも「正解」とはなんなのか。

それは(英梨々について原作引用からの補足なのかサクさんの個人的な見解なのかは知りませんが)「あと英梨々は小学校時代の事を死ぬほど後悔してます。」という一文含めて、たぶん原作なら読者に、アニメなら視聴者にそこは判断が委ねられている部分だとは思います。少なくとも私はアニメを観る限りにはそう思いました。

そう思ったからこそ記事ではわざわざ「安易にどっちが正しいとは言えない」と書きましたし、私の見解は「どっちもどっちってことなんだろう」と書いたように「どっちもどっちで正解」という見解を持つサクさんに近いのでしょう。

ただ視聴者の中では倫也の方がどちらかと言えば正しいと思う方もいるだろうし、逆に英梨々の方がどちらかといえば正しいと思う方もいるでしょう。あるいは二人とも間違っていると思っている方もいるかもしれない。そしてあの内容を見て感じたことならたぶん早々間違っていることだとは思いませんし、そういった形で意見を持つ方を否定したくない意図も若干あって今回はこういう記事になっています。


まぁ、なので敢えて濁して書いた記事にハッキリと正解ですとか間違ってますとか、そういう答え合わせみたいなコメントは必ずしもプラスになっていないのではないか、と思ってしまいますね。

別に私はアニメという名の問題を解いていて原作という名の答え合わせをするために感想を書いているわけじゃないし、そういうことをしたいわけでもないし、他の人だってアニメをテストみたいに見ている人も多くないと思っているし。
(私はあんまり多くないと思っているのですが、実態はそういう人が多いのであれば、私のような見方や考え方がマイノリティってことなんでしょうけど)

まぁ、原作がある作品である以上原作が正典というか原典というかそういう確固たるモノであることは間違いありません。そこは揺らがないでしょう。
ただ間違いではありませんが、原作以外のもの(アニメだったり、コミカライズ・ノベライズされたものだったり)に触れてその人が率直に感じた想いっていうのはもう少し慮っていただけると、原作を知らないまま興味を持ってアニメを観てこの作品を知った人・触れている人・興味を持ち始めた人も助かると思います。まぁ、議論の場なら話はまた違うんですけどね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2015.03/14 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【冴えない彼女の育てかた】第9話『八年ぶりの個別ルート』 キャプ付感想

冴えない彼女の育てかた 第9話『八年ぶりの個別ルート』 感想(画像付) 英梨々ちゃんのターン。 同人作家なのに、王子さまを夢見る乙女! 恵ちゃんにまで言われるっていったい…(笑)   走り去る英梨々にただ立ち尽くすことしか出来なかった倫也。 自室で目が覚めた倫也は、目の前にいる詩羽に驚きの声を上げる。 恵からの連絡に詩羽はすぐさま駆けつけたのだった。 ふたりに...

わがままな姫百合と【アニメ 冴えない彼女の育てかた #9】

冴えない彼女の育てかた 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2015/04/01)松岡禎丞、大西沙織 他商品詳細を見る アニメ 冴えない彼女の育てかた 第9話八年ぶりの個別ルート 幼馴染だから―

冴えない彼女の育てかた ♯9「八年ぶりの個別ルート」

冴えない彼女の育てかたの第9話を見ました。 ♯9 八年ぶりの個別ルート 走り去る英梨々にただ立ち尽くすことしか出来なかった倫也から一連の説明を聞いた詩羽は英梨々がクリエイターとして活動できなくなるかもしれないと指摘する。 サークル崩壊の危機を乗り越えようと思案する倫也に恵が助言する。 「安芸くんが……主人公じゃなくて、ヒロインになればいいんだよ」 英梨々とのフラグを...

冴えない彼女の育てかた フジ(3/12)#09

第9話 八年ぶりの個別ルート 公式サイトから 走り去る英梨々にただ立ち尽くすことしか出来なかった倫也。 自室で目が覚めた倫也は、目の前にいる詩羽に驚きの声を上げる。恵からの連絡に詩羽はすぐさま駆けつけたのだった。 ふたりに英梨々とのやりとりを説明するが、大人げないと指摘され、このことが原因で英梨々はクリエイターとして活動できなくなるかもしれないと言われてしまう。 サークル崩壊の危機を乗り越え...

冴えない彼女の育てかた #09

『八年ぶりの個別ルート』

冴えない彼女の育てかた 第9話「八年ぶりの個別ルート」感想

冴えない彼女の育てかた 第9話「八年ぶりの個別ルート」感想 永遠にライバル。

冴えない彼女の育てかた #9

【八年ぶりの個別ルート】 冴えない彼女の育てかた 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:松岡禎丞アニプレックス(2015-03-04)販売元:Amazon.co.jp 8年ぶりですか・・・ 

冴えない彼女の育てかた 第9話 「八年ぶりの個別ルート」 感想

朝起きると同じベッドには可愛い女の子が寝ていた… あるあるですね~ 個人的には全裸で胸に埋まった状態で目が覚めたって言うのが良いんですけど(←マテ)

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……